エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙いと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます

2016年09月10日

ショアティップランで秋アオリ

今更ながら、アオリイカエギングの「コツ」を少しだけ掴んだかもしれない私です(^^;

ここ数回の釣行から、とりあえずは「潮の流れ」があるところじゃないと釣れる気がしない感じがしますので、潮通りの良い場所を〜っと場所の選定をしてみますと、5年ぶりになると思いますが、数年前に大幅値上げをした和歌山の公園にしました。

夕方から入り、2時間程度しか釣りしないのに・・・・・1,850円って、、、、(# ゚Д゚)
イヤ、確かに環境は良いよ、綺麗だし、安全だし。
でも、せめて「夕刻入場料金」を作ってくださーいとお願いしたいところです。


とりあえず、和歌山が誇る巨大釣り公園です。

ゼロヨンが出来るねと思わせるスーパー直線を走ると、駐車場にはそこそこ車が入ってます。

IMG_1386.JPG

皆、タチウオ狙いとカゴ釣りのような感じでした。
比較的、高齢者ばかりでした。そういえば「シルバー料金」設定ってあったような。


この場所でのエギングは「潮がとんでもなく速過ぎ・水深が深過ぎ」という条件です。潮の速い時間帯であれば、2.5号のエギを投げても水面直下で漂いながら左右に流れて行っていた記憶があります(^^;;


過去にはベテラン風のお兄さんが「ココは釣れる者にしか釣れない」と格好の良いことを言いながらサクサクと釣り上げておられた光景を思い出します。「本気で一匹ちょーだい」と思っていた事を思い出します(^^;


ティップラン釣法が知れ渡っていない時代に、あの格好良いお兄さんはティップランをしていたんだと、今になって思います。


あの頃からは、少々成長したはずの私(コウイカで)です。
更に今季は、少し調子に乗っていますので、イカも乗ってくると信じてフィッシング開始です。



明るい時間には、何もアタリありません。エギングしている人居ません。
皆タチウオ待ちという雰囲気でした。

IMG_1387.JPG

夕日が美しい日でした。
太陽が沈んでいよいよ本気印です。


まっすぐ投げたエギが右から帰ってきたり、左から帰ってきたりと、予想通り潮の動きは複雑です。でも、まだ釣りは出来る感じの速さかなと思いました。

3号のエギに糸オモリを巻いて調整してきます。


水深が15m以上ありますので、エギを中層で止めたり、根性で落としてみたりとショアティップラン風でエギを操作します。やったことありませんで事前にyoutubeで勉強(^^;;

明らかにコウイカエギングとは違う考え方でアオリイカの接触を待ちます。



真っ直ぐ投げたエギが真っ直ぐ戻ってくる感じになった時・・・。


PEに違和感っ!






ぐにっ!!







IMG_1388.JPG




釣れたーo(^▽^)o





間もなくして、もう一匹追加。

もしかして、ラッシュあるか!?と期待ありましたので、すぐさまキャストで写真撮影なし。



その後は、潮の動きも激しくなく、もっと釣れる感じがしたんですけど、無情の閉園時間となりました。

他人のタチウオを見たのは4匹だけ。タチウオ狙いの人たちは全滅してました。



とりあえずは2匹釣ることが出来ました!
こんな難しい場所での2匹。私にとってはまぁまぁ値打ちモンんです(^^。


しかしながら、3時間近く釣りして、釣れそうな雰囲気の中で2匹だけとなると、帰り際にもう一カ所寄ってみたくなりましたので、小場所に寄りました。

この場所もタチウオお爺さんが占拠しておりましたが、端っこで投げさせてもらいました。




なんと一投目からヒット。

IMG_1389.JPG

あっ、ピンボケた。



これで満足して帰路に着きましたー。




着実に経験値UPですよ。

IMG_1390.JPG



夜中ですので、今日は冷凍庫へ一直線です。


IMG_1391.JPG


アオリイカアングラーが減ってきたから、アオリイカ数が増えてきたのかなー。




(ノ≧∀≦)ノ
posted by コットンフィール at 12:38| Comment(4) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

タチウオ失敗&エギング好調!?

次々と台風が来て、なかなか釣りのタイミングが掴みにくい日々が多いですね。

タチウオ接岸中との情報にて、早朝フィッシングへ挑みました!


タチウオしか狙わない!
目指すはタチウオ天祭りです。


ワインドとルアーだけを持ち、日の出時間に合わせて海へ向かいました。

IMG_1364.JPG



ポイントに到着すると、、、、人の多いこと(^^;;


タチウオ好きな和歌山人が大勢いらっしゃいました。こんな日の出時間前だから出勤前とか通学前に釣りに来ている人も居るんでしょうね。朝のゴールデンタイムを完全に捕える状況になりました(^^



ワインドを投げます。


ワインドを投げます。


ワインドを投げます!



ワインドを投げます!!







釣れた!(^^ 左の人が!



ワインドを投げます!!!




釣れた!!(^^ 右2人目の人が!



ワインドを投げます!!!



釣れた!!(^^左の人が!




ワインドを投げまーすっ!!!



釣れたっ!!(^^ 右2人目の人が!!








って・・・・・オイっ!o(`ω´*)o



なんで私のワインドには食ってこない!?ついでに右隣りのおっちゃんにも(^^;;

無題.jpg



うまいこと我々2人だけ(仲間意識向上中)にバイトが無い様子です。



スピードを変えたり、レンジを変えたり、ワームの色を変えたりと色々と試しますが、周囲が数匹上げていく中で、私と右隣のおっちゃんだけが釣れない(><;





ガンっ!!!



やっときた〜ヾ( ̄∇ ̄=ノ








この時まで忘れておりました。



タチウオは陸地に上がると針が外れ易いことを・・・(‐”‐;)


更にココは、テトラの上であるということを・・・・(。-`ω-)






・・・・ポロっ!










ザッさぁーーーーっとテトラという滑り台に滑り、海中へ滑っていかれました(TwT)



しまったぁぁぁあ。貴重な一匹がぁあああ。



久しぶりで忘れてたっ!

もっと慎重に捕まえないといけなかったのに。





ガンっ!




来たー!

私の前だけ地合いが来たぞー。

右隣のおっちゃん申し訳ない(´・人・`)




次は逃がさぬように、クーラーボックスへ即投入。

タチウオを絞める時間ももったいない状況になってきていますので、そのまま蓋を閉めて、キャスト回数UPに努めます。



ガンっ・・・・・ふんっ。。。


ゴンっ!!・・・・・・・プン。。。



ガガガっ!・・・・・・・プン。。。。




喰うの下手くそなタチウオにイライラ o(*≧д≦)o



やっと上がってきた3匹目もテトラ滑り台で海へお帰りに(><;



そうこうしている内に、すっかりと明るい時間となり。一気にタチウオさん達の気配なくなりました。


結局は、3匹陸揚げで1匹クーラーイン。海中で掛かり損ね多数。巻き上げ中にバレるの多数。


腕無いわ〜、ヘタクソやぁ(^^;;

右隣のおっちゃんは手ぶらで帰られた様子。

ワインドよりもルアーの人が多い感じでした。ワインドはもう時代遅れなのかな〜。ほとんどの人が掛かったタチウオは釣り上げてましたので、トレブルフックの方がいいのかな?テトラに落としている人は多かったけどね(^^

IMG_1365.JPG

釣れなくて焦って、写真なんてコレしか撮影していません。タチウオの写真まで無いという悔しいショック状態で帰路につきました(^^;




通常は、一日一回の釣行なのですが、今回は夕刻からの時間もありましたので、再度釣りに行く事にしました!!タチウオのリベンジかとも思いましたが、前回から気になるエギングにしました。




っということで、2戦目/日です。




一匹のタチウオはぶつ切りにして冷蔵庫に入れてから、夕方から再度、海へ向かいました。



アオリイカのエギングに関しては私は何も書くことがありません。何をどうすれば、釣れるのかも分かりませんので・・・(^^;;ロッドアクションとエギの動きをコウイカの時とは違う「雰囲気」にしてみましたとしか表現できません(´ ▽`)


ちょっと通っぽく言う(^^;と、ボトム近くをエギが踊るようにしつこーく、潮に乗せながら第一投を15分掛けてじっくりシャクリました。


モゾっとしたPEラインの違和感にアワセを入れます。



IMG_1368.JPG


ナイス新子サイズです(^^

前回のようなラッシュを期待しつつ、写真撮影はほどほどにしてエギを投げ続けます。

ラッシュとはいかなかっかですが、2時間でボツボツと楽しませてくれました。

剣先イカも掛かりました。

IMG_1370.JPG


楽しいエギングタイムを終了し、帰路につきました。

ちょっとアオリイカエギングのレベルUPをしたような錯覚の釣果となりました。


DSC_0278.jpg


アオリイカ2杯。剣先イカ3杯となりました〜(^^


DSC_0281.jpg

釣りたては、ボディの模様がキラキラとして非常に美しいです。

スーパーにはこんな状態のイカは売っていませんよー。


夜中でしたので、剣先イカだけを刺身にして食しました。アオリイカたちは捌いて冷凍保存です。

DSC_0282.jpg


イカの刺身は「天つゆ」で食べます。醤油では味わえないイカの甘味を楽しめます!

DSC_0292.jpg



あっ、貴重なタチウオは塩焼きで(^^

DSC_0295.jpg



秋や〜、秋がやってきたぞー。


\(○^ω^○)/
posted by コットンフィール at 15:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

2016 秋アオリイカ

秋って言えば、秋。

夏やんって言えば、まだ夏。



ちょっと涼しくなったので、秋アオリへ挑戦。



タチウオも気になりましたが、関西は台風の影響で一日中、雨が降りましたのでタチウオのポイントは壊滅しているかなと思いました。アオリイカが気になる時期でもありますし、釣行時間も夕方から開始予定であったので、アオリイカ狙いにしました。



アオリイカのエギングを始めて、このブログも始めたのですが、めっきりアオリイカが苦手な状態になってきています(^^;;



春アオリは困難であったとしても、秋アオリはまだ相手してくれることが多いので、今秋も一度は狙いに行くことにしました。


和歌山には、ポイントは無数にあるようですが、私には5か所くらいしかないような気がしてなりません・・・。お気軽に入ることが出来る場所にはアオリが薄いのか。。。私の腕前だけの話なのか(^^;




秋アオリは、まだ手軽なポイントでも釣ることが出来ます。


台風は関東へ向かっているとはいえ、関西の海への風の影響が分かりません。
いつもの様子見サイトで海の状況をチェック。磯ノ浦には行ったことがありませんが、砂浜の波の様子で周囲の海の様子を予測します。


FullSizeRender.jpg


まぁ、そんなに荒れているような感じはしませんので、お気楽に海へ向かいました。


IMG_1329.JPG


どんより曇って、いい釣り日和です(^^



まずは小さなエギから投入します。

IMG_1330.JPG



コウイカエギングの時のように、底べったり着けないエギングは私には違和感たっぷりです(^^;


私、、、シャクリが下手くそなんですよ・・・たぶん。


コウイカには好かれるシャクリが出来るんですが、アオリイカには好かれるシャクリは実演できないんじゃないかと思っております。周囲の方々のような鋭いシャクリが出来ません。ロッドが悪いのかな??(〃´・ω・`)ゞ



コウイカエギングは一投目から掛かる気がするのですが〜〜〜〜。











た だ よ う 釣 れ な い 感 ((ミ ̄エ ̄ミ))









IMG_1331.JPG




居ませんよ!!アオリイカ。



どうもコイツらの習性がイマイチ分かってないんですかね。

誰かに横でレッスンしてもらおうかな(^^;





陽が沈みます。ここからがゴールデンタイムなのか!?


IMG_1333.JPG



釣れない感は変化なし。

周囲でも釣れてない。

常連さんのようなオジサンが「ん?釣れへんやろニコ(^^」っと当然のように聞いてくる。





ヤクルトサイズのイカは足元で数匹見ることが出来ます。

ちょこちょこっとサイト狙いをしていましたら。




IMG_1332.JPG


一匹釣れました(^^



今季の初物なので、一瞬〆ようかと思いましたが、、、、さすがに海に帰ってもらうことにしました。




「兄貴を釣れて来い。兄ちゃんか姉ちゃんを」




時間は過ぎていきます。

周囲も小さなイワシ?のような魚がたまに釣れているだけです。








足も使いながら、2時間くらい海に向かってロッドをシャクリ続けていました。

「やっぱり、アオリイカは私には合ってないなぁ」っと思って・・・・・










ぐいん、ぐいん、ぐいぃぃいいΣ(・ω・ノ)ノ!








IMG_1336.JPG



おぉ、アオリイカやー。小さくて引きごたえもありませんが、嬉しい持ち帰りサイズです。


次のキャストでも、何か乗りました。何か引きます・・・・?


でも、物凄く小さいサイズのようです。


IMG_1335.JPG



ん?アオリイカと違うぞ。

アカイカかな?美味しいらしいので、持ち帰ることにします。


んで、次のキャストでもシャクり終わりに突然ノッテきました(^^


IMG_1334.JPG


まさかのアオリイカのラッシュの経験です。


これが、地合いというヤツですね。


まさか、アオリイカで経験することが出来るとは(^▽^)/


写真撮影も〆るのも後回しです(o^-^o)




結局ラッシュは、6匹続きました。


こんなアオリエギングは初めてです。


私の投げる範囲に、大きな群れでも来たんでしょうね。




ご機嫌に帰路につきましたヾ(@⌒▽⌒@)ノ






アオリイカ4匹とアカイカが2匹。


IMG_1340.JPG





久しぶりのアオリイカで、どうしても刺身が食べたく、刺身定食だけ作って楽しみました。


IMG_1341.JPG



美味いっ!!

この刺身だけはいつも美味い!!

アカイカも歯ごたえ、甘味がなかなかイイじゃないですか(^^



アオリイカ狙いの人も年々減ってきましたから、これからもっと楽しめる環境になったらなぁと勝手に妄想しております。



“ヘ( ̄∇ ̄ )
posted by コットンフィール at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

タチウオGO

久しぶりの海釣りです。

午後より時間が出来ましたので、ちょこっと気になっているタチウオを狙いに行くことにしました。



こんな情報が出ていたら行くしかないでしょ!ヾ( ̄∇ ̄=ノ

FullSizeRender.jpg



ついにタチウオの波がやってきたかー(^^

夕方のゴールデンタイムに合わせて出発です。

IMG_1250.JPG




コンビニに寄りまして、自分の食事を済ませたり、氷などを準備しながら、また何かネットに情報出てないかなーと思い、家を出る前に見たサイトに繋ぎました。



タチウオが釣れだしているという情報は変わっていませんでした。





・・・・ん?(*・ω・)










FullSizeRender (1).jpg










い、一文字・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)




オイっ!ヽ(#`Д´)ノ




陸っぱりと違うじゃないか!?ε=(・д・`*)ハァ…






見間違えたぁぁっぁぁああぁ。





しまったぁ〜。早とちりしたー(´Д`;)





でも、もうここまで来た限りは現場に行くしかない!

場所は釣り具屋さんに聞いて数か所をピックアップ。

IMG_1251.JPG



とりあえず、イイ時間帯から釣り開始です。


周囲を見渡すと、同じようにネット情報に騙された?人たちで一杯でした(^^;違う?



ワインドや、バイブレーションを引き倒します。


しかし、魚影は薄いのか、他人様のタチウオ2匹が釣り上げられたのを見ただけです。




しまいには、雨が降ってきて強制終了となりました(><;






IMG_1253.JPG

あ〜、タチウオがこの光に寄ってくる感じが分かるような分からないような(^^;




釣れませんでしたし、雨で1時間程度しか投げていませんが、久しぶりの海釣りで楽しかったです。

またリベンジしようかと思っております(^^




( ̄▽ ̄)ノ




posted by コットンフィール at 21:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

本格的な(釣りの)夏休みが来る前にヘラブナと遊ぶ

安定しないうっとうしい天気が続いていますね。

キス釣り以来は、海に向かっておりません。

ヘラブナ釣りを楽しんでおります。


IMG_1091.JPG


とんでもなく暑い日もあったりで、パラソルまで射して釣っています(^^

IMG_1092.JPG


暑っつい炎天下のもと、一日中座りっぱなしで相変わらず、健康には悪い遊びです(^^;


ヘラ釣りの腕前を上げるべく、管理池に通っています。

IMG_1096.JPG


ヘラブナの盛期は夏だそうです。
水温が上がると、へらぶな達はウキウキ状態、ワラワラ状態です(^^;

IMG_1097.JPG


こんな湧いている状態でもこいつらは賢くて、全然釣れないのです。
相変わらず、小難しい釣りですわ(^^


まぁ、そんなこんなで元気にはやっております!


(^−^)
posted by コットンフィール at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘラブナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする