エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2017年06月14日

お告げが無い中での春エギング

久しぶりの春アオリの衝撃以来、余韻に浸っている中ですが、実は3回ほど、、、1釣行につき2時間未満程度ですが、近場にエギングに行っております。あまりにも短時間でありますので、ブログにまとめて描くことにしました。


春アオリの時には今でも不思議ですが、確実に何かお告げというか、確かにいつもと違う第6感がありました。



その“違和感”はあの日以来にはありませんが、釣り癖を付けるために(^^;、海に向かう時間を増やしてみようと、時間の無いところを調整して少しの時間ですが、海辺に立ってみました。




近場でやってみたり、釣り具店情報に流されてみたりと行ってみましたが、、、、、






IMG_2745.JPG


持って帰って、飼育してみたいなと思う「タコ」さんが釣れただけでした(^^;;



やっぱし、お告げが無いとアオリイカは釣れないんだろうかなぁ〜。


これにて春アオリは終了させようかなぁと考えている処です(*´Д`)

大きなサイズはいつまで釣れるんでしょうかね。


今年は一度やってみたい事で、去年の秋アオリの時に釣れて、更に美味しかった「アカイカ」が8月頃に釣れ出すという事ですので、今年はアカイカ狙いもやってみようかなと思っております。


とりあえずは、へらぶなに癒されてますー。
最近は、攻めるへら釣りを学んでおります。



(´^ω^`)


posted by コットンフィール at 11:15| Comment(2) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

2017 春アオリエギング

「何か違う感覚」があった釣りの前日。

釣りに行くつもりなかった休日ですが、だからと言って何か予定がある訳でもなく、どういう訳か、夜中の1時にエギングに行く事に決めました。最近は夜空が4時半頃には明るくなり始めるので、睡眠無しで朝のゴールデンタイムだけを短時間エギングを出来たらいいかな・・・と思って海へ向かいました。



ちょっと足を伸ばして中紀。


前回見た感じのポイントはアオリイカが居そうな気配だけで、撃沈しました(^^;;

でも藻の具合や、岩礁帯、、、条件は自分の中ではイイ方と思っていましたので再訪。




朝方の潮加減も良い感じ。

道路事情も良くなって、家から中紀まで一直線。

どうせ釣れません。7年も会ってませんし(^^;

早朝の1発に掛けるくらいで、ちょうどイイかもです。

予定のない一日なので、釣れなければ天気がいいので、車で寝て帰ったらいいと思いました。

釣り具屋さんに寄りますと、店員さんが「今日は気合入ってますね!」と声を掛けて下さる。

ん?そうかな。いつもと店に入る時間は違うけど、、、やっぱり何か違う感覚がありました。

もう3.5号以上のエギは補充しないと決めていたのに、なぜか「本日用の一本」が欲しくなりました。

秋アオリでいい思いをさせてもらったダートマックスを購入。

IMG_2627.JPG



現場に到着すると、エギンガー、ヤエン師と数人居てます。平日なのに何という事か(゚□゚;)。。。

せっかく来たのに、一気にテンションが下がります。

しかし、、、なぜかっ! 一番欲しかったポイントが空いている。

何でだ? 誰がどうみてもこの場所が一番じゃないのか?? 

普段から通っている場所では無いので、その理由は分からない。



IMG_2626.JPG


海面の雰囲気もいい。

風もない。

潮はこれから動き出す感じ。



もう好きではなく、どちらかというと苦手(嫌い)な分類の春アオリエギングですが、1時間くらいは集中してエギング出来ます。



40分くらい経過してきた時、水面に青物らしき魚のボイルが出始めました。

やっぱり春アオリは無理か・・・・、ジグ持ってきてたな、青物でも狙うか、、、








・・・・っと、今に考えるとロッドを持つ手からは殺気が消え、水中のエギはフリーフォール状態。


着底した頃に何とも言えないPEラインから伝わる違和感がありました。



アタリとは思っていない。かすかに「ん?」と感じただけ。





次のシャクリで










どんっ!!





根掛かりかー(><;













ぐーん、ぐーんっ!!









掛かったぁあぁぁぁあぁぁぁ━━(*゚Д゚*)━━!!






秋アオリやコウイカとは全く違う、重量感のある引きっ!!




IMG_2622.jpg



よっしゃ〜〜ぁぁあああっΣ(-`Д´-;)q!


釣れたぁぁぁぁあぁあっ(*゚Д゚*)!!


やったぁぁぁっぁあぁぁっヽ(゚Д゚*)ノ!!!


春アオリイカぁぁぁああっヽ(`ω´*)ノ!!!!







や、や、やっ、やっと釣れた春アオリイカ!!




長かった!

適当に春エギングしてたとはいえ、長かったぞぉ7年!




皆さん、ありがとうございました(笑)!!





やっぱり何か雰囲気が違う半日でした。


何かからのお告げだったのでしょうか。


こんな歳で何か霊感でも付きましたか??




久しぶりだったので、本当は100枚くらい写真撮りたかったですが、ギャラリーも多かったので控えめに(^^;



もう一匹で大満足。

サイズは900グラムくらいですが、今の私には充分です。



早々とテンション高く帰宅しました。



一日中、気分が良かったですヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ





夕飯はアオリイカ祭り。


IMG_2629.JPG

このサイズが、我家の台所にまた来てくれることになろうとは(^^。





昼ご飯には・・・


「アオリイカの肝と味噌炒め」

IMG_2632.JPG


夕ご飯には・・・


「アオリイカの刺身」

IMG_2646.JPG



「アオリイカの漬け」

IMG_2647.JPG


始めての「アオリイカのトンビ焼き」

IMG_2648.JPG




どれもコレも最高です(^^


でも、何よりもこの時期にアオリイカが釣れた事が最高の一日でした。





ブログを通じて、皆さんの「また釣れへんねやろ」光線が痛かったですが、反面、「釣れたらいいのにネ」の愛情もブログを通じて感じていました。


もう一度、言わせて下さい(^^!


皆さん、ありがとうございました(笑)(笑)!!



ヽ(*´∀`)ノ
posted by コットンフィール at 20:42| Comment(8) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

2017 キス天祭り!!

釣れないアオリイカは止めて・・・・・


キスの時期でーすっ!o(^▽^)o


前回は釣果が少し寂しかったですが、今年もキス天祭りを開催するために、気合入れていきました!!


FullSizeRender.jpg


早朝のキスは私には釣れないので、大渋滞の中で闘志を燃やしながらゆっくり出動です。


4人家族ですので、「1人×6匹」は最低ラインとして食べたいですので、24匹以上を目指します。



お天気は最高です。丁度、風も少しあって釣り日和です(^^

FullSizeRender (3).jpg




今年も同じ場所にキスが居ますよー(^^



FullSizeRender (2).jpg


でも、釣れてくるペースが非常に悪い(・ε・`*) ...

地元のお爺さんたちからの情報を収集していくと、私の「良いと思っている潮の状況」がどうやらベテランの皆さんと違うようです。盛期の場合には、潮加減は大して関係ないのかもしれませんが、まだ5月というこの時期では「潮が差してきた時が一番良い」との事なので、予定を変更して釣行時間を延長します(^^



キスは群れで移動しています。

その群れは小さいです。

オモリのドボン音でも散ってしまいます。

ぐるぐると巡回している感じです。

海底の一定条件のある場所に留まるようです。

んで、またグルグルと巡回していくのでしょう。





なので・・・

私は、その小さい群れの巡回に合わせてアッチ行って釣り、散らして居なくなったらコッチで釣り、そして、キスが戻ってきたであろうポイントに私も戻り、またアッチで釣る・・・という風にキスの群れに合わせてグルグルと巡回釣りです(゚∇^*)



そうそう(^^ もっと釣果を上げてやろうと企んだキス仕掛けの「一本バリ仕掛け」ですが、どちらかというと釣果は「市販品の2本バリ仕掛け」の方が良かったような気がしました(^¥^;;


恐らく、一本バリで細いナイロンロングハリスでは、シンプル過ぎて軽い仕掛けなので、下の絵のように水中を舞ってしまって、ハリ&エサが底を切り過ぎているのかな??と予想してみました。シズでも打てば変わるかもですね(^^


無題.jpg




7時間ほど、グルグル釣法で頑張りまして、結果は35億!ではなく、、、35匹っヽ(^^ヽ)


FullSizeRender (4).jpg



キス天じゃぁ〜、祭りじゃぁ━━(゜∀゜)━━!!





あまりにも美味しくて・・・・


あまりにも嬉しくて・・・・・


あまりにも子どもたちと奪い合いのヒートアップして・・・・




キス天の写真撮り忘れました(´・д・`)バーカ



かろうじて「骨せんべい」だけ撮影してありました(^^;


FullSizeRender (5).jpg





(^―^)
posted by コットンフィール at 15:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

2017 春アオリイカ

最近、ネット上ですが、

「アオリイカ釣れました!」「アオリイカ北上!」「爆釣!」「キロUP!!」

というようなキーワードが出てきています。



おっ、今年はコウイカはハズレ年だったけど、アオリイカはまさかのアタリ年か!?っと感じていましたら、、、去年も同じような事を思っていたようです・・・(^^;;



今年で7年間、春アオリに会っていません。。。記録更新中です(^^;



まぁ、春は殆ど1、2回しか釣りに向かっていませんけどね。




今年くらい、交通事故的に釣れる奇跡がある!?かもしれませんので、中紀まで足を伸ばします。




京奈和道路が阪和道と繋がって、とんでもなく便利になりました!!

IMG_2531.JPG




夕方のゴールデンタイムからの半夜釣りにチャレンジです。

気持ち早めに出発し、ポイント確保で挑みます。


墨跡は、ほどほどにあります。

でも、こんなに消えにくい墨跡の数から考えると、大して釣れてないという事を認識しなければなりません(^^;

でも、アオリイカの実績場であることは間違いないでしょう。

春アオリらしく、おおきな墨跡があります(^^






IMG_2536.JPG

このシンプルなタックルで釣る事ができる大型アオリイカが好きなのですが、さすがにこんなに長期間、姿を見せてくれなければ、ちょっと嫌いになってきました(笑(´・ω・`)




シチュエーションは最高の場所!

釣ったでなく、釣れた!でもいいので、ロッドに重み乗ってこ〜〜いo(* ̄○ ̄)ゝー!!















ぐっ!(゚ω゚ノ)ノ



























IMG_2537.JPG







もう喰ってやろうかと思いました(−_−)








春アオリ・・・・今年はどうしてやろうか・・・・


IMG_2532.JPG



(´・д・`)
posted by コットンフィール at 14:56| Comment(4) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

2017初夏のキス釣り 今年はどうだ!?

キスの時期がやってきました!

ちょい投げ師ですので、きっちりと届く範囲に来てくれないと私には為す術なし・・・(^^;

GWも終わりましたし、様子を見に行くという名の「本気のちょい投げ釣り」へ(^^




キス釣りをしていて、思う事がありました(・_・?)。

市販の安いシンプルなササメの2本バリの仕掛けを愛用しているのですが、ハリ掛かりしてくるのはいつも一番下のハリなのです。枝バリには殆ど掛からない。


ましてや2連釣れなんてのは、ほぼ無い。

これは飛距離の短さと、バレるのが嫌なのでアタッたらスグに巻き上げるからだと思うのですが、下バリに掛かる率は相当高いですΣ(・ω・ノ)ノ。

これは、ハリスの長さ自体はそんなに長くないのですが、枝バリに比べたら自由に動く範囲が大きいので、キスも違和感なく喰ってくるのだと思うのです。


へら釣りをしていて、ハリスの太さ、長さというのは魚の喰いに重要であると感じている影響もあるのか、キスもハリスの長さを長くして、細くすればもっと釣れるんじゃないかと感じました。




っという事で、バラ針とハリス1号を購入しました(^^

IMG_2464.JPG

仕掛けを上から下まで自作となると大変なので、既製品の仕掛けの幹糸はそのままで、枝針を切り外し、下バリをハリスから切って、自分で結んだハリとハリスを連結させ「1本バリ仕掛け」として改良してみました。



せっかくなので日の出からの釣行です。

一投目から掛かると思っていた予想を大きく外し、朝から素バリばかり引きます・・・。

外道もなく、何もロッドをブルブルと揺らさない。。。。


キス達が、引き釣りの気分ではないのかと、置き竿にしてみると・・・・・

IMG_2482.JPG


ガッチョが連続します。

あまりにも小さ過ぎて、持ち帰ることも出来ません。


いつもながら朝イチには釣れないポイントなので、適当に地元のオイヤンたちと話をして時間潰すことにしました。



めっきり太陽が昇ってからのゴールデンタイムに突入っ!!((((*・ω・)ノ



例年通りのポイントに投げ込みますが、底の状態は変化なし。


まだ・・・少し時期が早かったのか??
いいテンポでアタリません。


それでも、ロッドを揺れ動かすぶるぶるるるるる〜〜〜は最高ですね。

IMG_2489.JPG


なんとかキスを拾い釣りしていきます。キスは足で稼げですね。



ノラないアタリもありますので、仕掛けが影響しているのか、ハリスを詰めたりと工夫もしてみます(^^。


結局、3時間で7匹という貧結果となりました・・・・(^^;;;

IMG_2491.JPG

キス天祭りを開催できる釣果とはなりませんでした〜


地元のオイヤンたちが言うには「まだまだキスの喰いが悪いって皆言うてるわ」との事でした。確かにまだ群れが小さい感じですね。これからもっと上昇していくでしょう。コウイカみたいに「まだまだ、これから〜」っでシーズンが終わる事ないですよね!?



キス天は無理でしたが、久しぶりのキスのレシピは・・・

「キスのしめじ添えバターソテー」

IMG_2494.JPG



「骨せんべい」も忘れません(^^

IMG_2497.JPG




一本バリ仕掛けの効果はどうだったんでしょう・・・・。

一応、既製品も仕掛けも差があるかと思って使ったんですけど、明らかな差は感じませんでした。

ただ、根係かかりが減りました。さらに針が飛んでも直ぐに結び直せるという事が効果的だったかな??

もう少し研究が必要ですね。




posted by コットンフィール at 17:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする