エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2019年12月27日

令和元年、今年もありがとうございました。

令和元年、もう少しで終わります。



今年も何かと釣り三昧な日々でありました。

「ヘラブナ釣りの回数」が「海釣りの回数」を思いっきり上回っているため、


ブログの更新は物凄く少ないのですが、ヘラブナ釣りは1年に60回近くの釣行となっており、


「釣り人」としては今まで以上にパワフルな生活をしているかもしれません(^^;




IMG_6985.JPG





海釣りは、コウイカ、サビキ釣り、キス釣りを楽しみ、タチウオは惨敗でした。

恒例の釣りモノも回数は減っていますが、楽しむことができました。

春アオリ狙いもボウズを食らいながらも、数回行きましたし、初の「夏アオリ」というご褒美もありました。

初めてと言えば、何と言っても「船釣り」をさせてもらったのも、今年は大きな変化でありました。




IMG_8797.jpg




余りにも海の釣行回数が少なくなってきている(もちろんご訪問者してくださる数も)ので、ブログの今後の存続を考えることも。



同時期にブログを始めた方々も、ほぼ全員の更新が止まってきています。

恐らくSNSという発信手法が「インスタ」や「ツイッター」に変わっていっているのでしょうか。


ちなみに、ヘラブナ界は「フェイスブック」で繋がりあっている人々がとても多いです。


IMG_8621.jpg



自分で数年前の記事を読み返しても面白いし、数年前の記事のキーワードで検索して辿り付いてくる人も結構いらっしゃいます。



このブログを開始するにあたって、2010年1月の「第1回目の記事」で書いてあることが・・・・



「自分の魚との付き合いを自分のためにも残したくブログを始めます。」



と書いてありました。



ネット上でありますが、細かいこと気にせずに、何か自分の軌跡を残しておきましょうかね。


誰かの役に立つことを願い、また自分のためにも(^^



今年も一年ありがとうございました。

来年もまたよろしくお願い申し上げます。




IMG_8625.jpg






posted by コットンフィール at 00:00| Comment(2) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

2019 秋コウイカ

めっきり寂しくなったコウイカたち。


ここ数年はもう数釣りは諦めています。

「昔は良かったんや、あの場所で半日で10匹くらい釣れたりしてな・・・」と若い世代に私が伝える「番」が来たようです(*´Д`)=3


よく「ホンマかいな」と感じて、海辺で地元のオジサンの話を聞いていましたが、本当だったんでしょうねぇ。

和歌山市内の海で何でも釣れたと聞いています。





久しぶりにコウイカの顔見ておくかと思い、ボウズ覚悟でドライブ&フィッシングのつもりで海へ向かいました。


夕刻マズメ狙いで行ってきました。




道路が混んでいるかも?と思い、ナビで確認しようかと入力すると、、、「和歌山南インター」を出ると和歌山市内へあっという間に行けるようになっているようでした。




早速、新しい道路を通ってみます。


IMG_8654.jpg


快適、カイテキ(^^


でも、スピード違反の取締りされたら、、、、と思うと慎重に走らないといけない道路ですね。







釣り開始は16時から(^^


IMG_8657.jpg




墨跡なんて全然無いに等しいです。アオリイカの墨も無い。

確実にエギングブームが終焉を迎えている感じが現場から感じ取れます。



そりゃ、こんなに釣れない釣りを楽しめる人は少なくなってくるでしょうね(^^;;





久しぶりの海の景色と風、匂いを感じながら気持ちよくロッドをシャクります。

ヘラブナ釣りとはまた違う心地よさ。

最高の時間の過ごし方と思います。

この自然を感じたことの無い人に教えてあげたい(^^





釣れる気配は薄い。

結果(墨跡)も無い。

頼れるのは自分の過去の実績の記憶だけ。

PEラインを伝って、手元にくる感触で海の底はそんなに変化していないのかな。

砂地があって、石のようなゴロゴロもあって、根掛かりする箇所も一緒。

ボラだけが飛んでいる。







ツイっとPEラインへの違和感にフッキングが自然に入りました。




今まで上がっていたロッドの角度までいくことなく、ドっ!という重量感がロッドの上昇を止める。







き、キタっ!!(〃゚∇゚〃)






少し胸の高まりを感じたのが分かった。

顔がニヤつく。






グイン、ぐいんと引くコウイカの感触と重み。

水面に足出して滑ってくる姿を見るのは、何時ぶりだろうか。






墨跡の無いキレイな足場を汚さないように、、、、




IMG_8780.jpg



あっ、墨吐いた(゚□゚;)






やった〜。久しぶりのコウイカ。



群れている場合が多いので、連荘を狙いますが周囲が暗くなって終了です。


1時間半。

いい時間が過ごせました。






IMG_8837.jpg



(o^∀^)
posted by コットンフィール at 20:27| Comment(2) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

釣りをするために健康で。

プライベート&仕事と、何かと忙しくなっておりまして、めっきりと海に向かっておりません。


そういや、毎年「秋」は釣行回数が減っています。何かと面白い時期なのに。

ロッドグリップにカビ生えてますワ(^^;





「秋〜冬」はタチウオ釣り、コウイカ釣り、アオリイカ釣りといっぱいですが、また来年に楽しみましょうっと思います。


・・・・っと思うのですが、最近身の周りで色んなことが起こっています。





長い釣り人生、いつでも釣りに行けると思いきや、、、、


80歳くらいまで釣りできるとして、、、


「この秋」の釣りはあと30数回行けるのか。。。。

いやいや、70歳までだとしたら、あと20数回。。。。

もしかして、大病でもして60歳までなら、あと十数回、、、、。



釣り人は家から出て水辺で楽しむもの。四季に応じて楽しんでいます。

年齢を重ねる釣り好きは「あと秋も○○回かぁ」と思うのだそうです。





釣り好きの知り合いが脳の病気で倒れました。当分釣りに行けません。


釣りをしていると毎回、散歩に来てる元釣り師の近所のお爺さん。

いつも絶対に同じ場所に座って釣りしているお爺さん。

ヘラブナの管理池で毎回会っていたお爺さん。


私が大ファンのブログの人も更新が止まっています。連絡する術あるのに無反応。

ブログの最後の方には病気のようなことも描いてありました、、、。


当たり前であるが、皆んな釣り場から消えていく。



大好きな釣りをするために健康であること。

最近、オッサンになってきたなと実感します(^^;;




ヘラブナ界の10年後が想像出来ない・・・ヘラブナ釣るために関東遠征とかなってそう。



IMG_8486.jpg



posted by コットンフィール at 16:16| Comment(2) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

初めての日本海エギング

IMG_8063.jpg



見慣れぬ景色。

見慣れぬ樹木たち

超クリアな海水


行ってきました「若狭湾」(^^



日本海観たの超久しぶりです。釣り物はエギングです。

秋アオリの宝庫と言われる「日本海」です。



遠かった。

でも、串本へ行ってるのと大して変わらないような気もします。


全然、景色が違うんです。当たり前ですけど(^^;

全エリアがポイントに見えます。和歌山沿岸よりポイント多いんじゃないかな〜。


海面と地面の高低差があんまり無いんです。これには驚きました。

なんか池で釣りしているような感じがした所もありました。

潮位の変化もあまり無いらしいです。



海水が超クリア。和歌山もキレイだけどちょっと負けたかもです。

たぶん、プランクトンも少ないんだろうねぇ。

それに少し冷たい。




「もう、こりゃクーラーパンパンで帰ることになるだろう」・・・っと思いきや。




あんまり生命感の無い水中への「視界の違和感」を抱いています通り、、、、、




「釣れへんし」(><;



かなり風の強い日ということもあったかもしれませんが、それにしても釣れない。

そして、どこに行っても人が多い。




アングラー多いからか、墨跡は多いんです。

岸際に来たアオリイカは全部釣られているという感じ。

クリア過ぎる水中にエギだけが踊っています。



IMG_8064.jpg


絶対に和歌山では見れない「原子力発電所」

なんか、周囲は物々しい感じの場所でした。










IMG_8067.jpg



やっと釣れた「初日本海アオリイカ」


さすがに帰ってもらいました。でも、思い出深い貴重な1匹目です。




敦賀というところから日引というところ辺りまで釣り走りました。

風との戦いでもありました。ちょっと条件悪かったかな。


でも、楽しいランガンエギングでした〜。


IMG_8068.jpg





また行こう。


行くか〜??(笑




(^−^


posted by コットンフィール at 20:17| Comment(2) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

青岸 秋タチウオ開幕・・・・・か?

最近、タチウオの顔を見ていません。



今年は数が少ない??

ネット情報には結構釣れているような情報を聞きますが、、、?




いつものごとく、ネットには「開幕」とありましたので、行ってきました「青岸」




夕方釣行です。


「マルニシ」さんが「大改装」の完成に近づいてきたようです。


事実、儲かっているそうです(^^



IMG_7993.jpg


そろそろ、リユーアルオープンセール??

なんの案内も来てないゾ( ̄ヘ ̄)




この周辺には「マルニシ」「フィッシングマックス」が並んでいます。


同じ並びに最近は何故か「輸入車専門店ディーラー」もいっぱい。





車で和歌山ナンバーはマルニシ、大阪のナンバーはマックスという割合が多いですね。

私はマルニシ派。生の新鮮な「釣り情報」を持っている店員さんが多いような「気」がします。







で、いざっ! 青岸へ。


IMG_7996.jpg


今回は日の入り前に現地入り。

確実に釣果を得たいです(^^





ゴールデンタイムを挟んで2時間は投げ続けましたか。




・・・・「撃沈」






周囲では数匹を見かけました。


群れが小さいのか。


数年前の「超短時間地合い」のようなものもなく、、、、ワインドの威力も発揮出来ない。


ただ疲れただけで、納竿としました。




IMG_7997.jpg




タチウオどうした!?

腕前の問題・・・か(^^;;




(((; ̄∇ ̄)〜
posted by コットンフィール at 08:00| Comment(2) | タチウオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする