エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙いと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます

2016年11月25日

美味いという噂の「グレ」と会いたい。

なんちゃってアジングから数日経過し、私の頭の中からはアジという言葉は消えつつありました。

イヤ、、、ちょっとアジフライ祭りはしてみたかったかなという想いは少しありますけど(^^;

今、私の頭の中を占めていますのは、、、、



「グレ」が釣りたい(食べてみたい)んです(^^



毎年、毎年、「冬にになると釣り番組はグレ釣りの放送」ばかりになります。



「あんな真っ黒の魚なんて美味いんかな。何なら見た目は少し気持ち悪いよね」っと思っていました。



しかし、聞こえてくるのは

「よく引きますし、更に美味いんですよね!」という言葉のオンパレード。



数年前からこの話を聞いており、いつかは・・・・っと思っていましたが、「カゴ釣り」は大荷物や長時間必要とかで、今の私の生活スタイルには合わないし、かと言って「フカセ釣り」もコマセとか色々と手間掛かりそうだし、「ヌカ切り」という釣り方は調べてみても非常に難しい感じがしましたし、「ダンゴ釣り」をしようかと考えていた時にも調べましたが、何よりも新しい釣りするには財布を痛めますし、これらの釣り方では「釣り毎の出費」も私の懐事情では楽しめない・・・・っという結果に(^^;



今ある道具で釣れる方法はないものかと探していますと、、、、、



「実はグレはルアーで釣れる」という情報を見掛けますが、、、、、

狙って釣れるようなモノじゃないという結果になりました。


そこで諦めていたところに、見掛けたことの無い言葉と情報がありました。






「虫ヘッド」

IMG_1719.JPG



ジグヘッドに餌を付けてルアーのように誘うという至って、普通な感じ?の釣り方でした。

しかし、なるほどと思いましたね(^^

何と単純な釣り方(^^;




これなら自分のタックルで何とか出来そうかと思いましたが、いかんせんジグヘッドが軽い。。。。

1g前後のジグヘッドにアオイソメや、オキアミを付けた重さとなったとしても、エギングロッドではちょっと辛い、バスロッドでも操作感悪いだろうし、アクションさせれない感じがしました。




・・・・・・・・やっぱし、専用タックルが必要か。。。。




って、もう実はタックル探しの旅に出ています( ̄w ̄)Ψ


ライトソルトに詳しい方のご協力をよろしくお願いします〜。




posted by コットンフィール at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

やっぱし私には合わないのかも

今秋は順調に釣り三昧の日々かと思っていましたが、、、

やっぱし、今年もバタバタと忙しくなってきています。



無理くり時間を作って、アジングに行きました。




大阪湾を舐めていました、、、、週末は人が多すぎ、、、。

更に私のなんちゃってアジングタックルでは全然歯が立たないです。






数時間の釣果は、、、、



IMG_1689.JPG

3匹のみ。




周囲の兄さんたちは、めちゃ釣れていました。

やっぱし、釣れるアクションをさせれない私のタックルとでは雲泥の差でした。



せめてもう少し釣れると思ったけどなぁ・・・(・ω・、)




でも、アジングタックルを駆使しても2人に方々がボウズで退散している姿も見ており、タックルだけの問題でも無いというのは分かりました(^^;


アジング人気が凄いなと改めて思いましたね。
でも、和歌山には何でアジンガーは居ないのサ??(◎ー◎;)



そのまま惨敗で帰るのも嫌だったので、バッグに忍ばせていたワインドでタチウオ狙いに(^^

しかも、そのまま大阪湾でやることにしました。

泉大津あたりだと思いますが、こんな場所で早朝から釣りするなんて、何時ぶりかも忘れました。




人の方が多いんちゃうか?と思うほどのポイントでしたが、タチウオが入ってくることなく、見掛ける範囲の人々はボウズ。。。。



日が昇ってからは、黒い海水の中にイワシの大群がウロウロとしていました。


ワインドにコツっとアタリがあったので、探っていましたら「エソ」君が掛かりました。


それからは、ボトム付近をネチネチと探ってエソのオンパレード(^^;;;



エソを10匹ほど釣って釣り終了としました。




ストレス解消の釣りのハズが、、、超不完全燃焼で終わりました。


3匹のアジは捌く練習をしてから猫ちゃんへの豪華夕飯としましたよ(^^

FullSizeRender.jpg


大阪湾・・・・嫌いになりそうです(´Д`;)





(‐ω‐;;)
posted by コットンフィール at 00:19| Comment(2) | TrackBack(0) | アジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

そろそろお別れが近いです。。。。。ヒップバッグ


愛用のバッグが、そろそろ役目を終わろうとしています(´・ω・`)



リバレイ社のバッグです。

型番は忘れました。

バス釣り用にと、購入したバッグです。

ヒップバッグという型式のようですが、ヒップ側に持っていった事ないです。

常にヘソの下側にありました( ^▽^)。




最近になって、一気に壊れてきました。

IMG_1455.JPG

メインスペースのジッパーのつまみ部分は疲労?してきて折れちゃいました。




IMG_1456.JPG

サブスペースのジッパーは片方が固着して動かなくなり、動いていた方のつまみ部分も折れちゃいまして、どっか行っちゃいました。




IMG_1457.JPG

ベルト部分は伸びて硬くなり、伸縮性も無くなって結んで固定しているようなモノです。

小物入れスペースのジッパーは固着して開きもしません。



バッグのボディ部分も色あせ、カビ、墨、血。。。。私の汗。





長年連れ添った釣り用バッグ。

このサイズ感は、今の時代は主流では無いので、代わりが見つからないまま14年間使いました。



途中でジークラック社のバッグを購入しましたが、どうもサイズ感が気に入らず、ふにゃふにゃ感も使いにくかったので、お蔵入りになってまして、今やカビまみれでジッパーは見事に固着して捨てる一歩手前です(-д-;)



この愛用のリバレイ社のバッグの故障は、ジッパー部分の損傷なので、さすがに使いにくなってきました。
充分に働いてくれたと思います。
何でも物持ちがイイ方なのですが、このバッグは本当に活躍してくれました。
結局は、すごくタフなバッグでありました。




そろそろ・・・お別れ(U人U)




次のバッグ探しですが、フィッシングショーOSAKAで見てきた「リー二ア社」の製品が気になります。釣り好きが本気で作ったバッグという部分のコンセプトに惹かれています。



釣り具屋さん巡りするかな〜ヽ(* ̄- ̄)




(´・ω・人・ω・`)。

posted by コットンフィール at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

雨予報は無し・・・・アナゴ&タチウオだ。

今年はアナゴ釣りに行くタイミングがありませんでした。

ちょーどヘラブナ釣りに忙しい時期と重なったんだったかな?
あのニョロニョロ感は今だに好きにはなれませんが、釣りとしては面白いです。

確か最終のアナゴ釣りで料理に失敗して、とんでもない臭い料理になってしまったのです。
そこから「アナゴ離れ」をしていたかもしれません(^^;



何はともあれ、夜中の海に突撃しました。

夜中にアナゴ釣り、明け方にタチウオ釣りという二本立てで挑むことにしました。


私の情報量では、同じ場所で2本立てで釣れる情報を持っていません。アナゴに関しては、釣り具店の店員さんに聞いても「アナゴ?そんなもん何処にでも居るわ」と言われるのですが・・・・


アイツらは何処にでも居ないんです(`O´*)!!



和歌山で「穴子マンション」を探すべく、夜の和歌山市内を探ってきました。

IMG_1499.JPG

とりあえず「砂地」狙いです。砂地ポイントは知っているつもりです。


サンマの切り身をつけて、穴子狙いオンリーの仕掛けを投入します。

夜中の穂先ケミカルライトを見て過ごすのは大好きです(^^




しかし、穴子からのアタリは無く、穂先が一切揺れることはありませんでした。

2カ所を3時間くらい投げては待ち、誘っては待ちと海辺で座っていましたが、まったく持ってのボウズとなりました(^^;;

和歌山の穴子ポイントでは、もう一カ所ありましたが、日の出のタチウオ狙いの場所設定のこともあり、次回に持ち越しとしました。




日の出が近づいてきましたので、紀北へタチウオ狙いに。


この時期では、平日でもめっちゃ人が居ます(^^;

何とか場所を確保して投げ出しますが、周囲のロッドも曲がらず、たまに数匹上がるのを見掛けるだけです。

まさか、タチウオまでボウズを食らうのかと不安がよぎりましたが、何とか一匹をゲット。


今回はフックを全て新品に交換しましたので、魚を落とす事なく、無事にゲットです。

IMG_1504.JPG

やっぱりワインドが好きです(^^

周囲のベテランお爺さんたちも、そこそこに釣り上げていきますが、ポイント全体的にはハズレ日のようです。ベイトが寄っていない感じですね。台風が連発して濁りとか不安定な天気とかイロイロな要因があるのでしょう。


IMG_1508.JPG

天気に恵まれ、結局は7時30くらいまでポツリポツリと釣れていました。
見える限りは、どなた様も爆釣という人は居なかったようです。


私も結局は4匹のみ。

IMG_1505.JPG

少々、期待外れの貧釣果となりました。


ベテランお爺さんたちはルアーでもなく、ワインドでもありませんでした。投げて巻くだけというスタイルです。何か白いワームのような物を投げているのが見えます。



帰り際に足元を見てみますと、、、、

IMG_1506.JPG

エコギア?でしょうか。
ベテランお爺さんたちの愛用ワームは恐らくコレなのでしょう。機会があればマネてみたいと思います。





タチウオ4匹が我が家の台所に並びました。

DSC_0299.jpg


一匹だけ指3本に届かないくらいの小物であり、他はそこそこ良いサイズです(^^

タチウオの唐揚げで夕食を楽しみましたよ|*・ω・)ノ

IMG_1509.JPG

3枚におろしてから、日清からあげ粉を投入するだけ。もちろん「骨せんべい」もこれで(^^


DSC_0311.jpg

最高の夕食になりましたヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ




この前に釣り上げた「サバ」も竜田揚げに!!

DSC_0308.jpg


油モノばかりとなりましたが、秋の味覚を楽しんでおります〜〜d(*・ω・*)b♪




└(・∀・)┐
posted by コットンフィール at 20:44| Comment(6) | TrackBack(0) | タチウオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

アジングタックル・・・・要らんかな?

アジングへの挑戦は今回も続きました。


サバでも楽しかったですが、やっぱし皆が言うアジを釣ってみたい&食べてみたい。



youtubeでアジの開き方を研究し、イザ!夜の海へ。


アジングタックルの必要性がまだ自分にはありません。

ボチボチ釣って、「アジのフライ祭り」でもしたら気も変わるかもしれませんが(^^;



さっそく、アジの釣り場に到着し、相変わらずの魚の群れは回っています。


たまーに、プルプルとアタリが来て、アジが釣れます!

IMG_1467.JPG

ちょっ、元気過ぎて跳ねますよ(^^



えーっと、、、ワニグリップは何処だ〜っと腰周りを探っていると、、、






アジが消えたっ(゜ロ゜)!










アジを盗んだヤツはコイツ(^^;

FullSizeRender.jpg


まぁ、いいでしょう。

小さいアジだったし、猫派の私は許します。




その後は、こんなサイズのアジは全てお猫様へ献上しました。

FullSizeRender (2).jpg


・・・・って献上するほど釣ってませんがρ(・ω・、)


結局、このサイズから上がる事なく、しかも数も大して釣れません。
アタリがあったり無かったり、針に乗らないこと多数。




うーん、どうもシックリ来ない。

タックルが太過ぎるという事もあるでしょう。

もちろん腕が伴っていないのも分かってます。





アジング、、、面白いのか?・・・・そう聞かれると面白い。

タックルを買いますか?・・・・そう聞かれると買う気になれない。

なんだ、この感覚は(−_−)




そうこうしている内に無情の雨です。しかも大雨。
スマホの雨レーダーで見ると、この後1時間は降る感じです。
今年は雨多いねぇ。





ちょっと仮眠を・・・・・っと朝方まで寝てしまいました。。。


アジングタックルしか持ってきていません。

他に釣る術もなく、帰宅となりました。



アジングフィッシング・・・・、もう少し考えてみよう。

ってか、釣れるアジが小さいんです。時期が早かったのかな??

このままなら、徐々に大きくなっていくのなら、コウイカ時期と被っちゃいますねぇ(^^



( ̄ー ̄〃)
posted by コットンフィール at 20:10| Comment(4) | TrackBack(0) | アジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする