エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2019年03月08日

2019春コウイカ

「今年の春コウイカはどんな様子かな〜っ」と朝イチだけ時間が出来たので短時間釣行してきました。




日の出から2時間の釣りです。




「2匹」釣れたら御の字です(^^





墨跡はボチボチ。

去年の春よりマシ?・・・かなという程度。






久しぶりの海を堪能しつつ、キャストを繰り返します。





いつまでもよく釣れまくった時期を基準にして考えてしまっていましたが、もうここ数年はパラパラと釣れるだけ。


「もうこんなモンでしょ」という気持ちを持って、最近は釣行しています(o^∀^)




しかしながら、自分のブログをよくよく見返すと「コウイカ釣り」を釣りを始めて、もう年目です(^^



そりゃぁ「あの頃はヨカッタ」ってなりますよね(^^;



よく漁港とかで出会う散歩しているお爺さんが「昔はな、こんな足元でデッカイ鯵とかヒラメとか釣れた。朝だけでバケツ2杯釣れた」とか話を聞くじゃないですか。




まさしくソレ(^^




「10年前はな、コウイカが半日で10匹釣れたんや。足場が墨で真っ黒になってな〜」っと私も子ども達に言いたいです(^^










っで、キャストを繰り返し、海風にあたり、波の音を聞き、散歩爺さんの相手をして・・・・竿に重みが乗ったのはコイツ(*^-^)





IMG_6898.JPG






「海で遊べる幸せ」だけを感じて、帰路につきました。




(o^∀^)
posted by コットンフィール at 12:20| Comment(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

ヘラブナ釣りオンリーな日々

毎年、この時期にはコウイカ狙いの日々だったのですが、ここ数年に釣果が思うようにいかないのが続いていました。

今年はボチボチ釣れている?・・・というか、狙う人が減ったのかな?数年前の大ブームは何だったんだろうね。



それだけの理由では無いのですが、今は「ヘラブナ釣りオンリー」な日々です(^^



食えない魚釣って、、、、っと言われたりもしますが、釣るだけではなく「人と競う」ことをしていますので

これが大変面白く、釣りを充実したものとしてくれています。



ヘラブナ釣りはソコソコに「体力、時間、お金」が掛かるものであります。


海も行って、ヘラブナもしてと両方同時には中々出来ない(^^;




少々、ブログが止まっているように見えますが、元気にやってます(^^



IMG_6793.jpg







(^^/--
posted by コットンフィール at 12:48| Comment(2) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

2019年 新年おめでとうございます。



22キャプチャ.JPG





明けましておめでとうございます!


少々、遅いご挨拶で申し訳ございません(^^;


ちょっと毎日忙しくて、、、、。



今年のトップ画はペイントで手書きしてみました。


新年早々釣ったぞーっという画像ならいいんでしょうけどもね(^^




ヘラブナ釣りには数回行っています。

ヘラブナ釣りをしない人には分かりにくいのですが、実は「冬」はモノスゴク楽しいのです。

ヘラブナは夏の魚です。高温大好きです。

それが10度以下の水温の状態は想像つくと思いますが、それを釣るのが非常に楽しいのです。

一日一匹。そんな一匹が楽しい釣りなのです(^^

コレばかりは、やってみないと分かりませんね。

今年は「ヘラブナ釣りをしてみたい!」と思っている人は、どうぞお声掛け下さい。

ヘラブナ釣りは一人ではスタートのしにくい釣りです。

ヘラブナを釣るための情報が無いのです。

近畿エリアでヘラブナ釣りをしたい人。手を上げてみてくださ〜い(^^




今年もヘラブナにコウイカに、海釣りにと、釣り三昧の一年にしたいと思います。



32プチャ.JPG




コウイカも描いてみました。

我ながら、画伯ぶりに驚き。

描こうと思ったら描けるものです(笑




今年もよろしくお願い申し上げます。


posted by コットンフィール at 21:14| Comment(4) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

2018 冬コウイカ エギング

ちょっとブログ更新が抜けていましたね。



いつも書いていることなのですが「海釣り」に行っていないだけで「へらぶな釣り」をしています。



そりゃぁもうね、、、毎週のように頻繁に行っています(^^



IMG_6397.jpg




ヘラブナ釣りのウンチクを書けるくらいには腕前が上がってきているとは思いますが、このブログは当面の間は海釣りオンリーかな〜。





っという事で!!


今年もやっぱりコレを行っておかないと!(・д・)ノ





行ってきました「コウイカエギング 2018年冬」



平成最後の冬コウイカですよ(^^





ネット上にも、とっとパーク情報にもちょっと少ないコウイカ情報。


今年は暖冬ということも影響があるのかもしれませんね。


変な時期に変な魚が釣れたりと、何か今年は例年以上に変わった情報が色々と耳に入ってきます。





海辺に久しぶりに立ちました。

海はイイですね(^^

ヘラブナ釣りにドハマリ中ですが、海もやっぱり素敵。


IMG_6473.JPG





愛用のヤマシタ製のエギスッテがもう製造中止のようで、どこにも売っていません(><;;



私の手持ちの「エギスッテ」もラスト1つ。

次に変わるエギを探さないといけませんね。




このエギ選択、結構こだわって選んできました。



ナス重りと共に安定した飛行姿勢の取れるフォルム

ボトムでの立ち姿勢

シャクれる重さとキャストできる重さの絶妙なバランス

コウイカが好きそうなサイズ感

ハズレ率の低いカンナ形状

根掛かりロストに耐えられる価格

どこでも売っているメジャー感





特に「飛行姿勢は抜群」で飛行中に風に負けてブルブルしないので、ドーンっとストレートに飛んでいきます。


次に変わるエギを探さないと。。。。(^^;




今回の釣行は夕マズメ狙い。

冬至前後ですから、夕方も暗くなるのが早いです。

16時前くらいに現地到着し、数箇所の墨跡を発見しますが、時期的には少なすぎる。



でも、コウイカは1月からガンガン釣れる時や秋にボコボコ釣れる時、GWまでダラダラ釣れる時と毎年状況が違いますので何とも言えませんね。

潮もいい感じ、気温もいい感じ、風も無く、海面も穏やか。


後はエギの近くにコウイカが来てくれるのを待つのみです(・ё・)







30分ほど経過した頃でしょうか。




遠投した先のエギにPEラインを通じて「違和感」-( ゚A゚ )



グっとアワセたロッドに久しぶりの重量感です(^^






IMG_6474.jpg





お久しぶりのコウイカですヾ( ̄∇ ̄=ノ






今春は見事にコケていましたから、今秋はどうなるかと思いましたが、とりあえずは無事に姿を見ることが出来ました。



しかしながら、その後が続かず、ベストの夕マズメタイムにも関わらず、イカパンチが一発あっただけで終了となりました。





そこで近くにいらした「爆釣サビキのお兄さん」と話をしていましたら、なんとアジのお裾分けを頂けるとのこと(^^




20センチ近いアジを30匹ほど頂きました!!



イカなら冷凍していつでも食べれるわ、、、っと適当な時間に帰宅しますが、新鮮なアジがあればちょっと話は別。

夕食に間に合うようにダッシュで帰宅。



IMG_6480.jpg



どうです。キラキラしていますよ!


滅多に台所に乗ることの無い「魚」ですよ.(・∀・).


家族のテンションも上がります。






っで、刺身や天ぷらか、唐揚げにしようと思って3枚におろしていましたら・・・・・






ズっ・・・・・






(O_O;)










アイタ・・・・








親指を捌いてしまいました。。。。




IMG_6481.JPG



いや、5mm程度なのですが、少々深め、、、(−_−)




台所から戦線離脱しました (*´Д`)=3 







アジ美味しかったです。



お兄さん有難うございました!!







負傷中でしたので、これ以後の写真はありません。



イタイ、イタイわ〜言うてました(笑





(o^−^o)

posted by コットンフィール at 13:41| Comment(4) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

2018年 秋アオリエギング


春にはコウイカに振られ、その延長で春アオリイカも狙わずにいました。

季節は秋になり、秋アオリのシーズンも終盤に差し掛かってきてますが・・・・




行ってきました!♪(゚▽^*)ノ⌒☆





皆の憧れの地 串本までっ!




本気モードの「ランガンエギング釣行」ですよ(^^




まずは和歌山市内の釣り具屋に車を走らせます。

タックルボックス内で乏しくなった秋エギング用のエギを調達しますよ。

イザっ!阪和道へ!(^^

日の出時間に合わせて「本州最南端」を目指します!!







阪和道(有田IC〜南紀田辺IC)

工事のため6時まで「通行止め」








オイっ!ヽ(#`Д´)ノ






それはナイだろう・・・・(;ω;`)







朝のゴールデンタイムを確実に逃す形となりました。


ゴールデンタイムでなくても、釣れるのが串本エリアの環境ということを信じて向かいました。







もう10月下旬です。

全然、見えアオリが居ないんですね(−_−)

もっとワキワキに見えるのかと思ってました。





たまーに、エギについてくる良型が居るくらいでコロッケサイズと言われるサイズがほとんど見えないです。


串本周辺をランガンで攻めていきますが、、、、

イカパンチを数発もらっただけで、徐々に「晩秋アオリイカ」を感じてきました。






朝のゴールデンタイムを逃したのは痛かったか?



何もなく午前中が終了してしまいました。






ヤエンをしているオジサンたちからは「今年は少ないぞ〜」っという声ばかり。


活きアジを使っている常連さんたちが言うので、間違いなくそういう状況なのでしょう。。。


午後からも反応はなく、全く釣れない串本エリアから北上していく事にしました。






先日の台風の爪痕が所々にありました。

イチバンの驚きは、、、、(ー△ー;)エッ、マジ?!!!





IMG_6133.jpg



堤防の上半分が無くなっていました(><


後付けした部分とは思いますが、、、、何十トンもありそうなコンクリートの塊が、、、飛んでいく!?


この左側の海の中に全部沈んでいましたよ





ランガンしながら、エギを投げ続けていきますが、イカの見えない水中のエギを見続けていました。


朝のゴールデンタイムは逃しましたが、夕方のゴールデンタイムが近づき、体力、気力も限界の頃、、、、








エギがボトムに着いた瞬間。







・・・・っトン。







ガンっ!









ビシっ!!と合せたロッドにイカ特有のグニュっと感とジェット噴射ヾ( ̄∇ ̄=





秋アオリらしくない重さに思わず「よっしゃ〜」っと声が出ました☆-(ノ●´∀)八(∀`●)ノイエーイ








IMG_6150.jpg





教えてもらったポイントなので、珍しく画像加工しております。すみません。




520gの良型でした!!








夕食の時間ではない遅い時間に帰宅したのですが、少〜しだけ久しぶりの刺身を頂きました。




IMG_6164.JPG




他は冷凍庫で甘味増幅中であります




久しぶりのアオリイカ。

秋アオリとしては、自己最高の大きさかな?





また行きたいな〜。



.
posted by コットンフィール at 13:27| Comment(6) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする