エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2010年02月28日

エギングシーズンINはいつ?

ヒラメばかりではありません。

もう明日で3月がやってきます。待ちに待った春到来です。

エギング情報も収集を開始しており、白浜などの南紀ではぼちぼち釣れてきている感じです。ヤエンで〜というのが多いみたいですが、恐らくエギンガーは黙っているだけであると思います。

南紀まではるばる行ってスカは嫌なので、もう少し北上してくるのを待とうかとも思っています。

水温は白浜辺りで18度近くなってきています。
でも日によって温度がガラリと変わります。黒潮の影響だとか。

昨年の春は丸坊主うっしっし
秋で修行した私に2010年春はアオリの顔を見ることが出来るでしょうか。
posted by コットンフィール at 00:19| Comment(2) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

肘痛とタックルバランス

先日にシーバスロッドを購入してから頭の中はヒラメが舞ってます顔1(うれしいカオ)

ですから、タックル関係で頭がいっぱいなのですが、現在は・・・。


エギングロッドには、シマノC3000クラスの装備です。

もちろん9.6ftのシーバスロッドにもリールが欲しい訳です。


昨年、一年間エギングをしてきて感じていることがあります。
手首・肘が痛いんです泣き笑い

まぁ、普段しない動きであったために少し痛めたんだろうと思ってましたが、タックルバランスも原因の一つなのかなとも思っていました。

ロッドは中堅クラス。
リールは8年前のスピニングでC3000というクラス。

小遣いがたんまりあるのならこんな悩みはありませんが、今の装備を活かしつつ、次のリールの購入を進めなくてはなりませぬ。

ですから、今のC3000をシーバスロッドに装着してヒラメ狙いに。
んで、エギング用に今より軽い2500番クラスのリールを新調。

なんか2頭追うものは・・・・って感じになってきましたが、サっと2本持って自宅を出発したいのです。

2500番台のリールで、一万円以下。
新品でとなると難しい・・・・?ってか、選択の余地なしか。

バスと違ってそんな手元の繊細さは求めていませんので、何でもいい。
でも、自分の気に入ったモノを使いたいですね。

財布と相談しょぼり
自分と格闘勝ち誇り

さて、どうするかな。
posted by コットンフィール at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

シーバスロッドでシーバスは狙いません



買ってしまった
シマノ・ソルティスティック906ML

シーバスロッドですが、シーバス狙いではなく、夢の「ヒラメ狙い」顔1(うれしいカオ)顔1(うれしいカオ)

つい釣り具屋に行った際にシーバスロッドとはどんな感じかと思いまして触っていましたら、8千円で売っていましたものでつい・・・・・。

しかも先日のコウイカ狙いで感じをみたいために使用しました。
間違いなくエギングには向いていないということが分かりました。

3000番台のリールを買わなくては。
PEも買わないといけないな。

お金ないぞ・・・

っで、ヒラメって和歌山の紀北辺りではいつ頃から釣れるんでしょうか?
どなたか師匠になっていただけないでしょうかゴメン/お願い

春アオリでホゲた時用に車に積んでおきます。
posted by コットンフィール at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

またコウイカ狙いに

こんにちは。

調子こいて、先日もコウイカ狙いに行きました。
同じ和歌山市内ポイントで同じ時間です。

相変わらず日の出前の風は寒いです。底冷えします。

今日はエギンガーは誰もいません。しかし足元を見ると新しい墨跡もあります。

30mほどのポイントを独占。
あまりにも寒いのでウロウロ歩いて投げてました。


釣れへんなーと思っていると・・・・

グン!!

「来た!デカい!?」
前回より明らかに重たい!!巻いても巻いても浮いてこない!
結構、遠めで掛けたのでワクワクしていると・・・・・

水面下に見えてきたの・・・・

ナマコ・・・しかもデカイ涙ぽろり涙ぽろり

ちょんちょんとシャクって針外しました。。

コウイカは引きませんので、掛けた瞬間は全く分かりません。
そういえば巻き取り中に浮上してこなかったのがコウイカとの違いかな。

っで、終了です。
やっぱし、まだ早かったのかな?
小潮で上げ半分って状況でした。

まだまだ修行が足りませんねー

墨跡はいっぱいありました。


ほかの釣り人といえば、フカセの人が{{keyword:10}}人くらい居てましたね。
小さなガシラが数匹釣れているのをみた程度でした。
posted by コットンフィール at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

今年の目標の一つは・・・



コレ。

こいつを釣ってみたい。ヒラメ!

なんでそんな事思っているかと申しますと、昨年、ある場所にてキスの投げ釣りをしていました。(本当に昨年はチャレンジ年でした)

キス特有のアタリがあったのでワクワクしながら、巻き上げてきますよね?

その時!!!


「ゴン!」と巻き取りが止められるほどの衝撃。

私は「ん?砂浜なのにあの辺に障害物でもあるのかな?」と思いました。

っで、釣り上げてみると18センチほどの立派なキスがついていました。


しかし、何か赤い?赤い模様なんかキスには無いのに??

と良く見ますと・・・・
「噛まれた跡」でした。しかも結構鋭い感じ。

あ〜〜何かに噛まれたなーと思った程度でした。


そうこうしている内に数ヶ月経ってもあの感触とアイツは何だったのかと頭の何処かにはありました。

砂地・巻き取り中・ゴンと明確なアタリ・鋭利な傷・初夏

と総合的に考えると、ふと・・・・「ヒラメ?」と思い、ネットで調べてみると結構なヒラメポイントのようだったのです。

なんか高級魚っていうこともありますが、ぜひ釣ってみたいと思いました!!


っで、画像のようにビデオ先生の購入です顔1(うれしいカオ)顔1(うれしいカオ)


で、でも・・・・この先生は・・
先生では無かった・・・・雑誌のおまけDVDでした。
だって・・・一時間で一匹しか釣れないんです。しかも外道。。。。

ビデオ先生をチェンジですあせり
1200円もしたのに。。。。
posted by コットンフィール at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | フラット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする