エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙いと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます

2010年03月31日

コウイカ狙いのリグ

先日のコウイカのエギングの際、日曜日ということもあり多くのアングラーの
釣り方を拝見することが出来ました。

平日早朝釣り師の私としては、他アングラーはめったに見れない光景でした。

一番多かったスタイルが「胴付き」のダウンショットでしたね。
それに2号くらいの小さいエギを使用している人が多かったです。

アクションもズル引きが多かったです。
高齢者?の方々は置きっぱなしが多かったですね。


一人の方がそのスタイルで5杯ほど釣り上げてました。
でも周りは釣れている様子は無かったです。

私は3号エギ
重量UPのためにナス型オモリの2号〜3号をスナップに引っ掛けます。
アクションは、ズル引きはあまり多用しません。
シャンシャんと2段シャクリを多用して、ポーズは若干長めかな?
アオリイカ狙いと大して変わりませんねー横目

3号〜3.5号程度の大きさのエギでオモリ付きなのでシャクると少し浮き上
がりドン!と底をとる感じになります。
ドン!ドン!とボトムバンピングしてる感じかな。

海底周辺で「目立った方がいい」かも?と思ってこのスタイルです。

もう少し長時間で見てどっちがいいのか見てみたかったな。
この釣り方でも十分に釣れてるのでスローには誘えない身体になっています。

マイスタイルを作っていきたいですね。

ちなみにオモリの小物入れはコレ便利です。
posted by コットンフィール at 17:47| Comment(4) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釣り人には必ずついてまわる事


釣り人に関わることで「必ずついてまわる事」というのは・・・・・


「睡魔」眠い熱



釣りっていうのはマズ目狙いが必然的に多くなりますよね。
朝マズ目は夜間に釣り場へ走って現場で仮眠、もしくはオールナイト状態
で睡眠を惜しんでまで釣りしたいものです。

夕マズ目に入ればそのまま深夜まで釣りすることも多いでしょう。

・・・・「行きは良いよい、帰りは怖い」

車を運転して家路につく頃には、竿を振ってランガンしていた自分が嘘のように
疲れ果てている事を自覚する瞬間です。

思った以上の釣果があった場合には、これまた眠くなかったりしますがうっしっし


その際の対策はどのようにされているでしょうか。

ガムを噛む・コーヒー飲む・食事しながら・タバコ吸いまくり・音楽ガンガン
窓全開・思い切って寝てから運転などあると思います。

私の案内する方法は・・・・・

コレです!!!勝ち誇り


「歯ブラシ」
コンビニで手に入る普通の歯ブラシです。

ちなみに「柔らかめ」です。

コレを、こうして目にグリグリっと・・・・・・

・・・違います!びっくりびっくり

確かにそれも目が覚めるとは思いますが・・・・・危険です。

使用方法は「歯磨き」です。車運転しながら歯磨きするだけです。
ハミガキ粉は不要です。コシコシしてるだけで唾液が出ます。
気持ち悪いんならお茶をたまに飲んでみましょう。

歯茎も締まって歯石も除去。気分も爽快。

本当の目的である「睡魔がどこかに行きます!」

実は歯医者さんから聞いた話で歯科医では誰でも知っている事らしく
しかも脳科学でも立証されていることとのことです。

ですから、私は釣りの帰りには歯ブラシをタバコのように咥えて運転して
シャコシャコっとブラッシングしてます。以外と2時間くらい平気で出来るもん
です。絶対に「柔らかめ」じゃないとダメですけどね。

そのままドライブスルーに入った時の店員さんのビックリした顔びっくり・・・・。
または、信号で止まった際の隣の車からの視線は痛いです。。。。

まぁ、未だかつて歯ブラシ咥えて運転してる奴は自分しか見たことないですね。

少し騙されたと思って、次回の釣行時には試してみてください。
posted by コットンフィール at 00:43| Comment(6) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

コウイカの地合



30センチを越すエソを遊んだ後には、しっかりと560gのコウイカをゲット。

恐ろしい程の墨を撒き散らしてくれました。スミイカの名の通りの墨の量。
帰って捌いているときにもまだ墨袋にはたくさんの墨。
ど、どんなけの墨が入ってるのでしょう・・・ホントすごい。


この春はコウイカを釣っていて不思議に思うことがあります。

一匹釣れると「続く」こと。

自分が2匹目の場合もあるし、横の人が釣ることもある。

地合っていうものなのかもしれませんが、イワシや太刀魚のように群れ
ているんでしょうか。

今回は、数メートル離れた人が釣れまして。自分も来るカモと思っていたら
数分後に予想通りの展開で、グっと一瞬針掛かりしましたが、バレました。
しかし、絶対に数投で次が来る!っと思っていましたら一投目で案の定です。

また研究していきたいと思います。

しかし今年のコウイカは大物が多いです。800gまでなると聞きます。
目指せ800g!!!顔1(うれしいカオ)顔1(うれしいカオ)
posted by コットンフィール at 13:16| Comment(3) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

イカの引きじゃない!?

先日にはヒラメで坊主フィッシングをくらいましたので、今回は得意になりつつあるコウイカ狙いに顔1(うれしいカオ)

久々に日曜日に釣り。
普段、2〜3人のポイントには10人近くの釣り人で一杯です。

ほどなくしてラインを通して、私の手元に違和感が…


ガシっとアワセると「グッ」と乗った感じ。

…っっと、グイングイン引く。明らかにコウイカとは違う!

まさか紀北でアオリ?

いや、違う
明らかに尾っぽ系の引きだ。まさか砂場だしヒラメ?ショッキング顔1(うれしいカオ)

エギングでヒラメが釣れると見たことあります

結構引く、サイズもいい感じ。
夢のヒラメとこんな運命的な出会いになるとはナうっしっしウインク












は、はじめまして…チュー2
posted by コットンフィール at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

ヒラメ ビギナーズラックならず



雨が続いておりますが、イテモタッテモおられず…

初ヒラメ狙いに行きました。よくあるビギナーズラックを求めましたが、世の中、そんな甘くありませんでした困り

多くを堤防から狙いましたが、感触としては…

雨降ってたら集中出来ません泣き笑い
しかも、長靴忘れましたので足先から迫ってくる水分が気持ち悪くて顔3(かなしいカオ)

そんな中でのダウンショットはまたコレ痛いですわからん

まぁ気軽にいきたいですね。ほぼ年中いけるようですしね顔1(うれしいカオ)

「ヒラメ行きたい病」はこれで少しは落ち着けます風邪ひき風邪ひき風邪ひき
posted by コットンフィール at 05:56| Comment(2) | TrackBack(0) | フラット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする