エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙いと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます

2011年08月31日

夏の最高の思い出

先日はキス釣りでしたが、今回はエギング!



NEWロッドへの墨付けでもあるし、大事な秋エギング一発目です。


っということで、和歌山市内・新子調査です(^^



今回は珍しく深夜出発ではなく、21時出発!



一晩中釣りまくりでクーラーは食べ頃アオリイカ満載で帰る気満々です。



必ずいつもの釣具屋に寄って情報をもらってから行くのですが、今回は時間が早いので、和歌山県内で最も信頼ある情報のある釣具屋さんへ久しぶりに行きました。

いつもはこんな時間に出掛けないので店に行けないんです(^^;


110829_2153~01.jpg



店長さんは独特の優しい口調でお話をされ、釣りに関することはすべてご自身の考え、答えを持ってお話しをされます。また置いてある商品もそのような思い入れのある物だけです。



数々の極秘情報を手に入れ、意気揚々と釣り場へ出掛けました!(^^



もう堤防は人だらけなんだろうと思い現場に行ってみると・・・・・



「釣り人が全然居てません」



墨跡も無いに等しい程度の量です。




「まだ早かったか?でも一番乗りは私だ!」とNEWロッドでキャスト〜(^^




エメラルダスST−86MHの出番です(^^



おぉ!飛ぶ!

おぉ!シャクリ易い!



今回の買い物は失敗ではありませんでした(^^



・・・・・っが釣れません。。。。


しかも無風で高湿度。倒れそうです(>M<





「そうきたか。でも今回はまだまだ時間あるで〜」




・・・って3時間もやったら本当に倒れそうです。。。




「やっぱ、ちょっと早かったんちゃう〜ん」(^^;;




大きくポイント移動するかどうするかを悩みましたが、潮加減・体力相談により「ボウズなら遠方より近場でいっちゃいましょう」という判断にしました(^^;



2時間程度、仮眠を取ってから、日の出前に再キャスト!




釣れん!




ブロ友さんたちは、皆釣っているのに私だけ釣れん!



実は、紀北でアオリイカは6匹くらいしか釣ったことのない私。


皆さまの言う「紀北某所」はじぇんじぇん分かりません。





時間だけが過ぎていく。なんでしょう、この釣れないだろう空気は・・・






今日は楽しかった・・・・。



NEWロッドが振れたし、久しぶりにあの店長さんにも会えた。

夜中振りっぱなしで思う存分に「エギングは」出来た。

何よりNEWロッドが墨で「汚れなくて」良かったじゃないか・・・・。




もう暑いし帰るか・・・と帰路につきました。



「帰る前にもう一ヶ所のポイントの墨跡調査でもしとこう」と一ヶ所立寄りました。


少しだけ墨跡ありましたので、数投だけと思い投げましたら、見えアオリイカがエギに寄ってきます。

あの絶妙の距離感でまったく触れてきませんけど。。。




ヤクルトくらいのサイズですので相手にはしていませんでした・・・・・ら。



aori.jpg




釣れちゃいました。

NEWロッドの「記念すべき一匹目」です。


久しぶりのアオリイカの感触を楽しみ、海に帰ってもらいました(^^


「ありがとう!アオリイカちゃん!」





さてさて、もう帰ろうかと思っていたのですが・・・・



水面下にイワシやアジがワラワラと泳いでいます。

イヤ、今回はサビキしませんよ(^^;




バッグに忍ばせていたミニポッパーに付け替え「何か釣れたらいいな」程度にキャストしていました。

あの店長さんからの情報でも「ルアーも面白い」と。



「ジャバンっ!」「じゅぼっ!!」「ジュバっ!!」っとポッパーの周囲が慌ただしくなりました。



ギラっ!と魚体が反転した瞬間に、反射的にアワセていました!!




ジーっ!!!!!!!!



ドラグが止まりません!



ち、チヌや!!!



うそ!?デッケー!!






猛烈なファイトで最高な興奮状態です!!


ラインはPE0.6号・リーダー1.5号



切れるか切れないかのやり取りが続きます。



ようやく、チヌの体力を消耗させたところで・・・・・










takai.jpg



こんなにチヌと私の距離は離れていることに気が付きました(^^;;



8m近くある足場でした。



腰にあるギャフはクリックスのショートギャフのみ(3.3m)

イヤ、新子釣りの予定だったのでこんな装備しか持ってきてないよー。




上の写真は「もう取込み不可能とあきらめて記念に取った写真」です(^^;



チヌちゃんもお疲れ状態です(^^;



それでも誰か来ないかと数分待ちましたが、だれも来ず。



残念ながら・・・チヌちゃんにバイバイをしようと思いました、その時。


ギャフの尻にストラップが付いている のを思い出しました。



一応、ギャフを伸ばし、この伸びるストラップを持ちます・・・・


届かない。。。(><;



では、ヒップバックの片方のベルトに連結して・・・・・




「ヒップバック」



「伸びるストラップ」



「ギャフ」


っで私が堤防に寝そべて、腕を伸ばす(^^;;;


届いた!!

















ドーン!




tinu.jpg










50センチ!? (イカ釣りにメジャーは持参しませんでしたのでロッドで測って)



ぬおー!!



このサイズは「年なし」っていうんでしたっけ!?




やってしまった〜(^^/////





まさかのチヌのルアーゲームで大当たりひいちゃいました(^^;



どうする!?持って帰る?

こんなサイズは姿造りサイズ。


でもチヌって美味しくない印象しか家族で持っておらず。しかもこんなデカいチヌが臭くて不味かったらどうしようもないしな。っと、相当に悩みましたが幸い、ギャフを掛けましたが大した傷をつけていなかったのでリリースすることにしました。

絞めるナイフも持参してなかったし(イカ狙いだし)



釣れたという事実だけで大満足です(^^





2011年夏の最高の思い出になりました〜(^^











posted by コットンフィール at 20:42| Comment(12) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

今シーズン最後のキス天

8月になってやっとこさ釣りに行けました。


エギングロッドも新調したし、新子情報も出てきている中、かなり悩んだ末に
「ちょい投げキス釣り」にしました。

エメラルダスをゴカイ臭にするものあれなので、いつものロッドで出向きました(^^;

ポイントは早朝から釣るということもあって片男波にしました。


katao.jpg


エイヤ!っの第一投!

ブツン!っとキャスト切れ発生(><;;


「ちょーっ!こんなゴールデンタイムに切れるなって〜(^^;」


素早く結び替えて、気持ち入れ替え、第二投!!


「ブルルン!」と大きなアタリで上がってきたのは「キス」(^^


しかもデッカイ!(^^

さすが7月とはキスのサイズが違います。ムチャムチャ引きますネぇ(^^

デカいと言えども20センチに満たないんですけどね。ピンギスとは値打ちが違います。


砂地だったのもあって写真撮るの忘れてました・・・(^^

更に投げ込んでいくと一際大きなアタリ&引き。

こりゃぁ相当大きなキスに違いないと思いましたが・・・・・




chariko.jpg

チャリコも大きくなっているのね・・・・(^^;


このまま大爆釣だぁっと思いましたが、やっぱりチョイ投げ。
探れるポイントに限界ありです。

2匹までは連チャンしますが、それ以上が無いです。

結局8匹程度でお日様も暑くなってきました。

ビッタリとアタリが無くなりましたが、私にはいつものキスポイントがある!


・・・・っと意気揚々と移動しましたが、まったくのスカ!

見事にスカ!(^^;;;;


全然釣れません。エサ取りもなしです。
7月までのポイントだったのだろうか??


あまりにも釣れないのでそこそこサイズのキス8匹で帰ろうかと思いきや
よく見ると小さなイワシがわらわらと泳いでいます。

久しぶりの釣りでキス数匹では満足できず、しかもほとんど確実に釣れると思ったポイントで
スカを喰らいましたので、サビキをすることに決定!


アミエビを購入してきて、サビキ開始(^^

あっという間にクーラー満タンです。

当たり前ですが実際にこんなに簡単に大漁に釣れたら直ぐに飽きてきて終了です。


iwasimori.jpg


キスが見えなくなっちゃいました(^^;

先日に投入したアルミ缶のお陰でイワシはクーラーの中でカチンコチンで新鮮冷凍です(^^



サイズのいいキスは「キス天」にすると食べごたえ充分!(^^

kisuten.jpg


イワシは家族に好評の「イワシ唐揚げ」で山盛りです。


iwashikara.jpg


夏の釣り・味を堪能致しました(^^/////


そろそろエギングシーズン本格化。


「キス天」は今シーズンはこれで最後でしょうかな?

去年からの「キス天腹いっぱい」の夢は今期は叶えることが出来ました(^^


また来年もキス天祭りをしたいですねぇ(^^


posted by コットンフィール at 22:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

あっ一番大きな話題を間違えた

「NEWロッド買い時!」の重要な部分を書くの忘れちゃいました。。。


この「エメラルダス ST−86MH」

去年くらいから目を付けていました。


定価33000円くらい。

実売25000円くらいです。


ロッドに2万超えなんて無理・・・。と思っていた私には高嶺の花でした。


モデル的には2年くらい前の物であったので、ネット上では21000円程度まで
価格が下がってきている時もありました。

もうコレ以上に下がる価格がネット上でも無く、「欲しかったら2万円超え」と思っていました。


それが、某釣り具店で手に取って感触を確認しようと思っていたら・・・・。



21000円という価格シール

「おッ、ネットじゃなく店頭でもついに21000円か」と思ったのですが・・・・。



「レジで15%OFF」




「ぬおっ!! 18000円か!?(^^!!!」



レジ直行です。



店:「ハイ。ありがとうございます」

   <バーコード読ませる>

店:「ハイ。21000円になります」


私:「ちょ、チョちょっ!」
  「15%OFFしてくれないとー」


店:「ハイ? えぇ・・だから15%OFFして21000円です」


私:「そんなアホな、ちょっとしっかり見て」


   <他店員と相談開始>

店:「間違えていました。ではコレで結構です。スイマセン」


どうやら25000円の15%OFFなのを、その価格シールを貼っていたみたい?です。


どうもありがとうございます(^^(^^

私に買われる運命だっと信じときましょう(^^



posted by コットンフィール at 15:14| Comment(4) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今が買いの時!NEWロッド

突然ですが・・・・・・・・










110819_0829~01.jpg



エギング用ロッドを買い替えました!!!!



「ダイワ・エメラルダスST−86MH」です。

2.5号ー4.0号対応です。


今までは
「ダイワ・インフィートエクストリーム 81MH」



軽量化とロング化をしました(^^




110819_0833~02.jpg





秋目前なのに、もっと柔らかいのを使えば・・・と思われるかもしれませんが

結構、シッカリ目のロッドの方が好きで、結局はタチウオしたりルアー投げたりもしますしね(^^


何と言っても「コウイカ」釣りがメイン?の私のエギングロッド(^^;;

シッカリ目で、オモリ付エギをドーン!と投げないといけません。





飛距離も出るモデルみたいで期待しています。


110819_0835~01.jpg




今までのインフィートエクストリームより軽くなりましたし、バランスもいい感じです。

家の前で空シャクリしましたが、なんかいい感じです(^^

シャっシャ!っと上手くなったような感じがしました。



この春は仕事モードで「アオリイカ」に会っていません。

秋アオリで楽しみたいですね。

でも、この時期にキロUPが釣れている情報もあります。

先月に私もキス釣りの時にキロUpサイズを見かけました。



実は夏もアオリイカって普通に釣れるんでしょうか。

春・秋って言うてるのは、釣り業界だけ???

コウイカも11月から連れ出し、次に釣れるのは3月からだし?
何ででしょうか??

ちょっと勉強するかな。
posted by コットンフィール at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

時代は変われどバスは一緒

海まで行く時間の無い私は、先日のバス釣りのリベンジへ。


本当に釣れる池が、少なくなってきていますね。
池に囲まれたような環境に住んでいますが、バスが居る池は数か所しかないように
なりました。15年くらい前はどこにも居てましたけどねぇ。





前回にカフェオレ色で釣りにならなかった池に到着。



久しぶりにトップで釣りたい!



・・・っと、トップ系を投げますが無反応。


こんな朝にトップに出ないとはまだ水の色が悪いかなー?





テキサスリグに変更して・・・・・コンコンっ!っとアタリ(^^


このドキドキ感は、何年経っても気持ちいい興奮ですねー






バシっとアワセると程よい重量感(^^



30センチちょいのお腹プリプリ!のバス君(^^


110816_0606~01.jpg


このサイズであれば気持ちいいですねー。





ラバージグに変更して、沈木周辺を攻めました。




コン!

スルスル〜(ラインが走る)



大きいバス特有のアタリです(^^



なんか久しぶりでフッキングの仕方がおかしくなっているので(^^;
一呼吸置いてから思いっきりフッキング!!




「でかっ!」(^^




手元に来る重量感が久しぶりです。





存分にやり取りを楽しんでから・・・・








いただきました!のジャスト50センチ!(^^



SN3K0094.jpg




このデカいクチ。



110816_0625~02.jpg




見るの久しぶりです(^^






尾っぽのついた魚でこのサイズを釣ったのは久しぶりカモ(^^;




さらに、もう一匹30センチを追加して終了です。


110816_0641~01.jpg






バスなんて簡単。釣る場所さえあれば・・・・・って思っちゃうような朝でした(^^

ここ数年していませんでしたが、20年以上バス釣ってましたからねー(^^;




やっぱり私にはバス釣りが合っているのか!?


バスはバスでもシーバス釣りには何故か目覚めない私。なんででしょうね?(^^;


posted by コットンフィール at 17:45| Comment(9) | TrackBack(0) | ブラックバス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする