エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙いと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます

2011年11月30日

「茶色と白のコントラスト」=「ヒラメ」

11月を釣りきろう作戦進行中です(^^


前回のコウイカ爆釣から数日後にまた釣行です。

前回はコウイカ釣りに時間を取られましたが、今回はヒラメを主にレッツゴーっ!



080000007124684.jpg



このヒラメを釣りたい!


日々、スーパーへ行っては水槽(マツゲンの水槽の中)と睨めっこです(子どもと)


この茶色と白のコントラストに憧れます〜。








寒すぎますので今回も家で寝て、到着はAM5時30。


まだ暗い時間ですので、少し様子見をしていましたら、同じように明るくなるのを待っているチヌ狙いのオイヤンに遭遇。

結局は、30分程度の会話となりました(^^;




居付きのチヌは美味しくないので、釣るだけが楽しみで来ているとのこと。


キャッチ&リリースみたいです。私てっきりチヌ釣り人は皆さん、持ち帰って食べるのだと思っていました。色の黒くないチヌは美味しいらしいです。



それともしかして私だけ知らなかったことかもしれませんが、衝撃的!?なこと聞きました。


多くの民宿や旅館の「鯛」は「ボラ」である可能性が高いんですってΣ(゚Д゚;マジデ!?



ボラを上手に捌くと「鯛と遜色ない」そうです。


そういえば、甘ーい鯛と「??」っとなる鯛の造りや、握りがあるなぁっと思ってました。

普段からやっぱり「ボラ」を食べているんだろうか??

そう聞くと足元に泳いでいるボラが気になってきました(^^;






さて、夜空も明るんできた頃、ヒラメタックルを装備して突撃です!!




前回の歯型ポイントへ入魂キャストをしますが、今回は相手にされません・・・(´・ω・`)


もう歯型だけに遭遇するのは嫌ですのでプラグも投入で、即アワセに対応させたりと手を尽くします。


かなり釣り歩きをしますが、一向にヒラメからの返事は無いです。




そうするとまた「釣れてるかー?」と散歩オイヤンが登場。



ヒラメ狙っていることを伝えると、どうやらこの今の場所は少し違う とのこと。


教えてもらった場所へ行くと確かにベイトの気配濃厚であり、雰囲気は良好でした。



じっくりアプローチするためにAXヘッドというヒラメのバイトに効果的なジグヘッドを投入。



潮目のある部分のボトムまで落とし、海底から30センチをイメージしてリーリング・・・・・







グンっ!!







っと、リーリングを止められる感触っ!

一瞬「間」を置いて、フッキーーーング!!!





ぐぐ、ぐぐぐ・・・・ぐぐ・・・ググ・・



「ん?なんや?掛かったか?お、重いゾ」




ちょっとロッドを立てて聞いてみると・・・



ぐぐぐ、ぐ〜ん、グン。。。。っと「波打つような感触」




なんかで「ヒラメは波打つように引く上にそんなに走らない」と読んだことある・・・・







「ヨッシャーぁぁぁあ!!来た〜〜〜〜〜〜〜っ!!」




重たいっ!デカいかっ!?




20mくらい離れた海面に浮上してきた!





波の間に見え隠れするのは・・・・




「茶色と白のコントラスト!!!さらに平べったい形態!!」







「ヨッシャーぁぁぁあ!!ヒラメやぁぁぁ!!」

「デカい!!座布団級やぁぁ」





最高に興奮状態っ!!

キタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪

























ヒラメ.jpg



っちょっちょッチョ・・・・・・(;゚Д゚)エエー




一人で笑い転げてました゚(゚^Д^゚)゚。ギャハハ



イヤ、ブログのネタ作ってるみたいですが・・・・「マジ」ですから・・・・(^^:



「このカラーリング」で「この形」で「今日」の「私のルアーに」なんで掛かるのかな・・・・


かなりグーングンと生命反応的に引きましたが、波もあったしビニールならありえますねぇ



こんな事あるんですねぇ・・・


初めて「ゴミとタックルの写真」を撮ったカモ( ・∀・)






この後はキャストを繰り返し、結局5時間投げまくって、最後の最後にエソが掛かって、本日終了となりました・・・・。






・・・さぁ、この“ビニールに似たヒラメ”の刺身を喰うかなv( ̄Д ̄)v







posted by コットンフィール at 12:55| Comment(8) | TrackBack(0) | フラット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

秋コウイカ&ヒラメが・・・

少し前にも書きましたが、ちょっと気になっていた秋のコウイカ釣り。


毎年3月の春からコウイカ狙いをしていましたが、秋に一度接岸し、極寒には沖に、また春には接岸という生態はしっていましたが、秋に狙ったことが無かったのです。



今回はコウイカとヒラメの2本立てにトライです!



もう深夜は激寒なので、自宅で睡眠してからAM4時出発です。




2度.jpg




なに、この寒さ・・・




場所を決めておらず車を走らせながら、今までの情報を組み合わせていきます。



まずは朝マズメはコウイカ。




今までの私の経験では朝マズメは暗い時間はアオリイカが掛かり、コウイカは結構明るくなってから掛かります。




なので、もしかしてアオリイカ釣れたら・・・・と期待半分シャクリ続けますが・・・・・



残念。アオリイカは無し(´・ω・`)ガッカリ…




もう私にはこの時期、アオリイカは無理かもです(^^;



明るくなってきてから・・・・グニュ〜っとロッドに重みがΣr(‘Д‘n)



コウイカ 1.jpg




おぉ、狙い通りのコウイカをゲットぉ(^^


少し小さいですが、秋サイズなのでしょうか??


アオリ狙いの外道ではなく狙ってのコウイカは何か釣り味が違います(^^





この一匹で少しアタリが遠のきました。


そうすると、早朝から「お師匠さん」の集団が(釣り場で会う爺様)が散歩に来られました。


このお師匠さんたちは毎日のように釣り場に来られるので、物凄く「生の情報」を持っておられ、また海底の情報(どこに根がある)や潮加減、例年の傾向、ここ数日の情報を頂くことができます。時には人生の勉強も出来ます(^^



その情報からコウイカのポイントと、ヒラメ情報をゲット( ^ω^ )ニコニコ



早速、教えてもらった情報のポイントへ移動すると・・・・


コウイカ 2.jpg

コウイカ エギ.jpg

コウイカ アジ.jpg




スローペースですが、1時間に一匹とポツポツ釣れてきました(^^

夢中になっちゃいまして昼前までやってしまった(^^;;



しかもサイズが良いです!

秋にこのサイズなら春にはかなりデカくなるんじゃないかというサイズです。



久しぶりのコウイカラッシュに大満足!ヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ



正直、満足感たっぷりになってしまいました。





でも、ヒラメ情報を得ていますのでお昼ですが、ヒラメ狙いにシフトです。

日差しが弱くなってきているので一日中釣れそうです。



hirame dame.jpg





投げ出して数投目・・・・






ぐん、ググんっ・・・・・・




「ん?」っていう感じと反射的にアワセていました。

ボトムに擦っているのか?波なのか??結局はそのままリーリング出来ました。





ジグヘッドが手元に帰ってきたら・・・・・



「歯型」・・・・(><;


は、歯型やっ!!

しまったー!!さっきのはバイトの感触か!!!


ジグヘッドリグは一呼吸置いてからアワセるって何かで読んでたのに・・・・やっちまった(´・д・`)



間違いなくヒラメの歯型・・・・




「居てる!ヒラメ居てる!」っと投げに投げまくりです!!






グンっ・・・ブルブル・・・






「ヨッシャー!!生命反応ぉぉ」











ヒラメ フグ.jpg


・・・・・っとまぁ気を取り直して、投げまくって・・・本日終了。






でも、今日の私にはコウイカがありますので嬉しさの方が大きいです。


コウイカ 釣果.jpg




前回の「なめろう」をもっと食べやすくするためにレシピを改良してポンズ風味に仕上げました。

コウイカでも美味しいです。身がネチャネチャしてるので舌触りもいいですよ〜。



コウイカ なめろう.jpg



あとは刺身と肝炒め・・・・とコウイカづくしです(^^



コウイカ 肝炒め.jpg



こんなに秋コウイカでいい思いをするとは思いませんでした。

いつまで釣れるのかなー。




ってか、ヒラメを攻略しないとな(# ゚Д゚)



歯型2連発ってどんだけ運無い のか・・・・(^^;




もう少しでヒラメに届くと思った一日でもありました。


posted by コットンフィール at 20:53| Comment(6) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

目指せ!ハゼ天食い放題

ヒラメにフラれた私は、ネット上で釣果報告がいつもあるハゼ釣りに行ってみたかったのです。


どこかのサイトには「キス天よりはるかに美味しい」という情報もあり、キス天好きには見逃せない情報でしたので「目指ハゼ天食い放題」を目標にタックルの持ち替えです(^^



まずはエサ調達で、釣具店に行きます。



私「ハゼ釣りのゴカイ下さーい。せせらぎ公園っていう場所が釣れると聞いたんですが」

店「はぁ、ハゼ?どこでも釣れますよ」

私「えっ、そうなんですか?車横付けとかで釣りたいですねぇ」

店「田ノ浦でも和歌浦でもどこでもええんちゃう?」

私「一応有名どころでせせらぎ公園っていうとこ行きたいんですが」

店「紀ノ川ならどこでも釣れるんちゃう?」

私「せせらぎ公園ってどこなんでしょうか?」

店「(地図出してこられて)あー、ココ、ここ。」



・・・・っと、なんかイマイチな会話が続きまして(^^;;一応場所情報をGETしました。


んで、走ること数十分。


到着っ! 「せせらぎ公園」ヽ(・∀・ )ノ


chau seseragi.jpg

nise seseragi.jpg




おぉ、釣り易い足場に、いい雰囲気です(^^


先行者さんが居ましたので「どうですか?」とお聞きすると・・・・・


「アカンわぁ、全然や。もう一時間やってるけど釣れへんで」


「えぇぇっ!?またソレ!?(#゚Д゚)ゴルァ!!数日前に釣れてるって情報あったやーん。そんな雨も降ってないのに状況一変するぅ??」



・・・っとまぁ、相変わらずの不運な私だと思い、とりあえず投げる!引く!投げる!引く!ヽ〔゚Д゚〕丿



ホンマになーんにも釣れん!!!!(^^;;

ボラの子が跳ねてるだけ。




イヤイヤ・・・・この爆釣で帰る予定だったのに・・・・エサも買ったし、どうしよう・・・。


店の兄ちゃん信じて、ここは場所移動だっ!!!・・・・と一気に和歌浦へ飛びました。



駐車場のおじさんの情報によるとコウイカ釣れてるでーと浮気しそうになる情報がありましたがココは我慢。


目指しているのは「ハゼ天食い放題」ですから(^^;



nage.jpg




うーん、何も釣れん。平和な静かな海があるだけ。

完全に海の中は冬モードか?


カレイでも交通事故的に釣れたら嬉しいんだけども・・・・




イヤイヤ・・・・マジで何かは釣りたい。サビキに転向するか?

イワシもアジも何にも泳いでいません。。。。




「そうだ。時間を変えたら「せせらぎ公園」が状況変化してるかも」

「あんなに実績場なのに今日釣れないなんて信じられへん」・・・と再度戻ることに決めました(;^ω^)






・・んで、また同じ場所で投げますがやっぱり何も掛かってきません。

300mくらい歩いて足で探します。

チヌ釣りの方がいらっしゃったので「釣れますかー?」と少々会話。


「ハゼ釣りにせせらぎ公園に来たんですが、今日だけ全然みたいですわー」と話すと・・・・・。



「ここはスポーツ公園や。せせらぎ公園ちゃうで。もっと上流の反対岸やで」




な、なに!?


やられた・・・店の兄ちゃんにやられた・・・・場所全然違うやん。。。



point zu.jpg


「ココや」言うたやないか!!!!(# ゚Д゚) 指刺し確認までしたのに。。。


まぁ、仕方がない。。。。(TдT)文句言う相手ちゃうな。。。(´・ω・`)


ポイントを他力本願で探してるからこんな事なるんねんな・・・

まぁいい勉強ですわ(´ε`;)ウーン…




言うまでもなくダッシュ!でせせらぎ公園へ向かいました。



前情報通りに「1投目から釣れたーっ」(´∇`)


hazedon.jpg



のんびり、のんびり地べたに座ってちょい投げを楽しみました( ^ω^ )


haze hari.jpg



なんともまぁ、可愛い顔の魚です。

2時間くらいで40匹の釣果となりました



haze.jpg



やればやるほど釣れる様子でしたが、家族分だけ釣って終了としました。



帰って料理を開始しようとしましたら

生きてるハゼ.jpg



なんと、4匹はまだ生きてました。なんという生命力の強さでしょうか・・・・



天ぷら


ハゼ 天ぷら.jpg



から揚げ・骨せんべい

ハゼ から揚げ.jpg



肝心の味の方はというと・・・・・


「私はキス天の方が美味しいです」 (^^

良く似ていますが、何か違います。キスの方が甘味があるような・・・?

ただ数はハゼの方がはるかに簡単に釣れるみたいですので、そんなハゼ天の方が愛されているのでしょうか??



それと感じたことは「顔が愛嬌あり過ぎ」

捌くのが何かこう・・・私には抵抗ありました・・・(^^;

ちょっと気になる釣りだったので、もう今回でいいかなー。

釣って楽しい、食べて美味しいですから、家族や子どもと一緒にするのは最高の釣りだと思いますヨっ!!




posted by コットンフィール at 20:37| Comment(10) | TrackBack(0) | ハゼ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紀北・ヒラメ釣り&・・・

連チャンです。今年は冬が遅い?

大切な晩秋を攻めています(^^



前回はヒラメの「ヒ」の字も無かったですが、ポイントを変更して今回も頑張ります∠( ゚д゚)

春にはヒラメ実績の多いポイントです。情報によると飲ませで40センチ程度のが釣れまくりとか。



暗い時間には釣れないとのことですので、まだ暗い内はエギングをすることにしました。

かなり寒いです。こんな寒いのは久しぶり。完全防備が必要です。



前回のようにアオリイカに出会えることもなく、完全スカを食らいました。


やはりエギングも終盤か?

イヤ、私の腕前でしょうね・・・・(;・∀・)



太刀魚も一匹も上がってなくて、なにより寒すぎて((((;゚Д゚))))釣り人おらず。





朝マズメになりヒラメジグを投入(ノ゚Д゚)ノ


タダ引き・リフト&フォール・バンピング・・・・と何かと試していきますがヒラメからの魚信は無し。何か他の魚でも食ってきてくれたらいいんですが・・・・・。

海面を見てもベイトの存在が無いです。


近くのサビキさんにも何も掛かっていない様子。


フカセにバリコが上がっている程度です。




やはりエサなければヒラメは居ないか・・・・・。




ポイント選択・時期を間違えたかもしれませんね・・・・(ヽ´ω`)



hirame tackle.jpg




晩秋真っ只中であり、もう一ヶ月早いほうが良かったかな?





ってか、本当に一気に海釣りが静かになりました。
人も少なく、何も釣れていません。

チヌ釣りの人ばっかりですねぇ(^^;


2ヶ所のポイントを回りましたが、あえなく今回もヒラメ釣行は撃沈しました。






・・・・しかしこのまま手ぶらで帰る訳にはいきません<#`∀´>




保険として用意していた釣りがあります。


去年から気になっていた「ハゼ釣り」


簡単に釣れるとの話で気になってました〜。


ヒラメにはフラれましたが、このまま突撃です〜( ゚Д゚)ドルァ!!

posted by コットンフィール at 10:46| Comment(2) | TrackBack(0) | フラット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

紀北でヒラメ狙い

行ってきましたヒラメ狙い。


ネットにはほとんど無い釣果情報をなんとか数点見つけ出し、後は自分の予想とイメージを膨らまして出掛けました。


毎回、夜中出発なので現地到着が早すぎました。

少しコンビニで眠ってから、目的の漁港へ立ちました。



始めての場所なので月明かりを頼りに周囲を確認。

まだ暗い時間なので朝マズメまではエギングをすることに、晩秋なのでエギのサイズは3.5号をセット。


太刀魚狙いの方が一人来られたので「太刀魚もアリやなぁ」っと思っていましたら、根掛かり?かと思うような感触がロッドから伝わってきました。



ちょっとロッドを動かさずにジッとしていると、ぐ〜んぐ〜んっ!っとイカが引いてる!!(^^



おぉっ!掛かってるー!(^^



しかしながら、それ以降あまり引きません。


またコウイカかな?と思いましたら・・・・・・





aori.jpg



立派なアオリイカ。

400gくらいありますかね?

ヒラメ狙いに来て、ついでのエギングに良型アオリって・・・・(^^;



しかもよくよく考えると、紀北で初めてのサイズです(^^


11月になるとこんなに育ってるんですねぇ。




その後にアオリが釣れることはなく、目的の朝マズメ。


ついでに言うと太刀魚は一匹も上がってませんでした。



風が少々出てきて、めっきり秋冬らしくなってきていますが、狙っていたポイントにジグヘッドを通します。


「3回同じ場所を通すことは必要無い」との事ですので結構な広範囲を短時間で探っていきます。


ベイトの有無を見ながらいくのですが、あまりサビキのおっちゃんにも掛かってない様子です。



すると・・・・・





80歳近いようなおじいちゃんがテトラを渡っていきます。

しかも、ほとんど四つん這い状態でしたので見ててハラハラしました(^^;

手にはスピニングロッド一本持っておられ、先には・・・・


「ミノー」が結ばれています!


テトラの先端に行ったおじいちゃんは、なんとそのミノーが付いたタックルをキャスティング始めました。

かなりお安い玩具のようなロッドでしたので、全然飛んでいませんが、確実にルアーフィッシングをしておられます。本当にかなりの高年齢です。テトラから落ちたら助けに行かな。。。。と思ってましたから(^^;



あんな高齢者がルアーを投げてるということはヒラメが居るのか!?


じゃないと、あんな危険な行為してルアー投げへんで!(^^;


あまりにも気になったのでちょっと近づき声掛けてみました。




私「おっちゃん危ないですよ〜。何狙ってるんですか」

爺「え〜?」

私「ここは何釣れるのかなぁ思って」

爺「あ〜っ??」

私「イヤ・・・(^^;釣れてます〜?」

爺「コレ飛べへんわぁ。100均やしなー」



・・・・どうやら耳が遠いようです。。。(^^;



私「危ないですよー」

爺「先日スズキが釣れたらしいわ」

私「ココヒラメ釣れますかぁ?」

爺「アンタええ竿持ってるなあ(^^」




・・・・う〜ん(^^;どうやらシーバス狙いのようです。


たぶん、掛かったら爺は落ちちゃうと思います(^^;;


安全にテトラを降りたのを見届けておきました。





その後はヒラメ一筋。

投げに投げ抜いて「3ヵ所・14時まで」で体力・気力無くなり終了です。


umi.jpg





「お土産は良型アオリイカがある!」と自分に言い聞かせて帰路に着きました〜(^^;



やはりこの魚、関西では狙って釣るもんじゃないのか!?


st-86mh.jpg




また肩痛めてまうわ・・・・(^^;

posted by コットンフィール at 18:25| Comment(2) | TrackBack(0) | フラット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする