エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2011年11月15日

紀北でヒラメ狙い

行ってきましたヒラメ狙い。


ネットにはほとんど無い釣果情報をなんとか数点見つけ出し、後は自分の予想とイメージを膨らまして出掛けました。


毎回、夜中出発なので現地到着が早すぎました。

少しコンビニで眠ってから、目的の漁港へ立ちました。



始めての場所なので月明かりを頼りに周囲を確認。

まだ暗い時間なので朝マズメまではエギングをすることに、晩秋なのでエギのサイズは3.5号をセット。


太刀魚狙いの方が一人来られたので「太刀魚もアリやなぁ」っと思っていましたら、根掛かり?かと思うような感触がロッドから伝わってきました。



ちょっとロッドを動かさずにジッとしていると、ぐ〜んぐ〜んっ!っとイカが引いてる!!(^^



おぉっ!掛かってるー!(^^



しかしながら、それ以降あまり引きません。


またコウイカかな?と思いましたら・・・・・・





aori.jpg



立派なアオリイカ。

400gくらいありますかね?

ヒラメ狙いに来て、ついでのエギングに良型アオリって・・・・(^^;



しかもよくよく考えると、紀北で初めてのサイズです(^^


11月になるとこんなに育ってるんですねぇ。




その後にアオリが釣れることはなく、目的の朝マズメ。


ついでに言うと太刀魚は一匹も上がってませんでした。



風が少々出てきて、めっきり秋冬らしくなってきていますが、狙っていたポイントにジグヘッドを通します。


「3回同じ場所を通すことは必要無い」との事ですので結構な広範囲を短時間で探っていきます。


ベイトの有無を見ながらいくのですが、あまりサビキのおっちゃんにも掛かってない様子です。



すると・・・・・





80歳近いようなおじいちゃんがテトラを渡っていきます。

しかも、ほとんど四つん這い状態でしたので見ててハラハラしました(^^;

手にはスピニングロッド一本持っておられ、先には・・・・


「ミノー」が結ばれています!


テトラの先端に行ったおじいちゃんは、なんとそのミノーが付いたタックルをキャスティング始めました。

かなりお安い玩具のようなロッドでしたので、全然飛んでいませんが、確実にルアーフィッシングをしておられます。本当にかなりの高年齢です。テトラから落ちたら助けに行かな。。。。と思ってましたから(^^;



あんな高齢者がルアーを投げてるということはヒラメが居るのか!?


じゃないと、あんな危険な行為してルアー投げへんで!(^^;


あまりにも気になったのでちょっと近づき声掛けてみました。




私「おっちゃん危ないですよ〜。何狙ってるんですか」

爺「え〜?」

私「ここは何釣れるのかなぁ思って」

爺「あ〜っ??」

私「イヤ・・・(^^;釣れてます〜?」

爺「コレ飛べへんわぁ。100均やしなー」



・・・・どうやら耳が遠いようです。。。(^^;



私「危ないですよー」

爺「先日スズキが釣れたらしいわ」

私「ココヒラメ釣れますかぁ?」

爺「アンタええ竿持ってるなあ(^^」




・・・・う〜ん(^^;どうやらシーバス狙いのようです。


たぶん、掛かったら爺は落ちちゃうと思います(^^;;


安全にテトラを降りたのを見届けておきました。





その後はヒラメ一筋。

投げに投げ抜いて「3ヵ所・14時まで」で体力・気力無くなり終了です。


umi.jpg





「お土産は良型アオリイカがある!」と自分に言い聞かせて帰路に着きました〜(^^;



やはりこの魚、関西では狙って釣るもんじゃないのか!?


st-86mh.jpg




また肩痛めてまうわ・・・・(^^;

posted by コットンフィール at 18:25| Comment(2) | TrackBack(0) | フラット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする