エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙いと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます

2012年02月29日

コウイカ調査

春も近づき天気の良い日も出てきております。


来るコウイカシーズンのために「コウイカ調査気分」で行ってきました。






途中で釣り具屋に寄り、エンピツイワシ用のサビキを大人買いしておきました。




ここ最近での一番寒い日に当たったみたいです(><;




むっちゃ寒い・・・・・:((´゙゚'ω゚')):


むっちゃ風強い・・・・:((´゙゚'ω゚')):




しかしながら、追い風であったために何とかキャスティングは出来るものの背中に来る風の衝撃と寒さは「低価格仕様の私の完全防寒」の限界を超えました・・・・(><;




6時から釣り出し、待望の「グンっ!」は6時30分(・∀・)





2gatu kouika.jpg






サイズは食べ頃、アベレージサイズ(^^



久しぶりのコウイカローリング(ぐるぐる回るんです)を堪能しましたぁ。



2月ギリギリに釣ったコウイカとなりましたヽ(゚∀゚)ノ




あと3匹程は欲しいなと思い、誰も居ないので好き放題に投げましたが、コウイカからのお触りはありませんでした。


あまりにも寒すぎて私の方がギブアップ(´∀`;)




墨跡はそれほどなく、まだまだこれからかなーっという感じでしたね。




歩ける範囲で海面を見渡し、イワシの大群が来てないか確認しましたが、どうやら来てませんでした。物凄く小さいジャコのような魚はワンサカ居ました。







このまま帰るものアレですので、今回も300円分だけ「石ゴカイ」を購入。




gokai.jpg





前回、初体験の「寒ギス」に再チャレンジです。



同じポイントへ仕掛けを投入して、20分くらい経ったでしょうか置き竿をスーっと動かすと「プルプル〜」っと心地よいアタリが来ました(^^



「おぉ、絶対にキスのアタリやぁ〜」







kisu.jpg








やりました(^^

今回のキスは少し大きいですよ。


このまま目指せキス天!!!







・・・・・っと、そんな甘く行くことなく、PEラインのトラブル発生で納竿となりました。




このPEも結局は約6ヶ月使えました(^^

ちょい投げ・ヒラメルアー・エギングと酷使してこの結果であれば大満足です(^^





釣果として「コウイカ1匹」「キス1匹」




キスは前回同様に「塩焼き」に。

うーん、やっぱ旨いですわ(^^




久しぶりのコウイカは「刺身」「バター炒め」に。





kouika sasimi.jpg






モッチモチです(^^

久しぶり〜な旨さです。



今回からイカ捌きに新兵器登場です。


イカを捌く時にいつも苦労していた「薄皮剥き」に「竹串」を使用しました。






usugawa.jpg






ご覧のようにプスっと刺して、ちょっと持ち上げるとスゴク捲り易いです。


知らなかったのは私だけかもしれませんが、捌き時間が短縮されるし、何よりもペリペリ〜っと気持ちいいです(^^





なにはともあれ、コウイカシーズン突入ですかね?(・∀・)ビシッ!!





posted by コットンフィール at 20:21| Comment(8) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

春の準備をしていきましょう

着々と春めいてきましたねー。

しかし、去年より少し遅い感じもしますが、このまま一気に春になってもらいたいですね。



もう2度ほど海水温が上れば、コウイカもやってくるでしょう。

2ヶ月以上、イカには会ってませんので早く釣りたいですねー。




3月はイワシの時期でもあります。


この春にはイワシパーティもしたいと思いますので、から揚げ・天ぷらに最高のエンピツイワシを今春もガッツリと釣りたいと思います。




シーズンインすると、適合サイズのサビキは一斉に売り切れますから、今の内に買っておかないと釣行当日の早朝に泣きますよー(^^




sabiki.jpg




これでもまだ針大きかったような気がします。




釣り行ってないブログですが、訪問者さんのキーワードチェックをしました。




「ギャフ」

「自作」




が一番多いかな。



自作ギャフはもう使ってないので(実際に一回使用してダメ刻印)すが、一年くらい前にも書きましたが、 「バレーヒル・折り畳みロープギャフ」に敵う物は無いですよ〜(^^;



「携帯に便利・刺さり上等・高バランス」


素直にこのギャフをご購入することをお薦めします。


バレーヒルさんからお礼貰ってもいいくらいの宣伝ですが(^^;「経験者は語る」です。



イザっていう時に役立たずのギャフでは最高の後悔をしちゃいますよ!




更にその上を行くのが、玉の柄にキングギャフみたいな物を付けた「普通のギャフ」です。

携行にちょっとアレですが、的確さ、安心感から言えばダントツの一位です。


クリックスギャフも長さを無視したら充分に役立ちますよね。


釣り場に合わせて使い分けることですねー(^^




でも、 「ゴボウ抜き」もチャレンジしてみることです。




「アカン!(ライン・身)切れるかも!?」


と思いながら抜き上げることで意外と安全パイ過ぎる状態でギャフ使ってたことを思い知らされます。


私は固めエギングロッドを使っているのでゴボウ抜き出来ること多いんですが、ギャフの出番はお隣りさんの柔らかエギングロッドでのランディングをどっちかというと手伝っていること多いカモ(^^;;




ランディング時に、あなたの横のアングラーがギャフを差し出してきたら・・・・・・・それは私です(^^///








「えっ、その時のギャフ打ちのお礼??」




「イヤイヤ (´∀`*)ノシ そんな結構ですよ。そんなつもりは・・・・・」










・・・・そのイカを私のクーラーに入れてくれる?(゚д゚ )

(って本気で思う時あります<釣れてなかったら>)














でも、缶コーヒーくれる人多いです(^^

(寒い中のホットコーヒーはすごく嬉しい)







イヤ・・・、でも・・・、そのイカの方が・・・家族が・・・・・



posted by コットンフィール at 14:22| Comment(6) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

越冬キスって何さ?

「えっ?」となる情報を見掛けました。



ネットで釣り情報を見ていると「キスが釣れた」と情報がありました。

一瞬「あれ?最新情報を見ているはずなのに夏の情報(半年前)の情報が開いてるぞ」と思ったのですが、どこからどう見ても「2月の情報」でした。


こんなに何も釣れない一年で一番冷たい時期に「キス」!?とはこれいかに(^^;



よく読んでみると、確かに釣れている。ビックリです!!


何やら調べてみると「寒キス」と呼ばれるようで「越冬キス」とも言うそうです。


しかも夏のキスと違って「脂のりまくり」のメタボキスらしいです(^ω^)


更に激ウマとか(^^



ちょっと今月は釣りは無いと思っていましたが、その激ウマという情報と久しぶりのキスのプルプルに期待して突撃してきました!!






寒い時期ですが、キスと言えば早朝・朝まずめかと思いまして自宅で睡眠。



しっかり寝て、朝駆けを予定しました。







早朝.jpg






6時起床。


ね、寝坊です(;・∀・)



もうめっちゃ明るいです。

冬だから水温が上ってから勝負!と適当に思い込んでとりあえずはダッシュで車を走らせます。





気温.jpg




早朝の気温は「−3度」 !?


本当にキスは釣れるのか疑問です(^^;







寝坊という出遅れは、釣行でのこんな普段では経験しないことも↓




渋滞.jpg





じゅ、渋滞・・・・・(><;










餌を購入後に何とか現場へ到着です。

もちろん、誰ひとり居ません。


ほんまに釣れるのか??と不安なまま第一投!






夏場の最盛期なら、仕掛け投入した直後にはチョンチョンと竿先が揺れまくるんですが、まったくもって竿先は揺れません。


置き竿がいいのか引き釣りがいいのか夏場と違ってハッキリと分からずに、とりあえずは色々な方向へ投げ込み、30分程経過した時・・・・・。






チョチョチョンっ!!





アタリが来ました!Σr(‘Д‘n)



ロッドを手に取りますが、手応え無し(´;ω;`)

何の魚だったのでしょうか。









そうこうして1時間30分程度経ったでしょうか。


ちょっと誘いを掛けてみてリールを数回巻いた直後。





ぶるルルッル・・・ブル、ブルっと!





「おぉ!!こ、これはキスのアタリ!?」


巻き取り中もブルブルとしてる!





ま、まさの・・・・・・・



















寒キス.jpg



まさかの寒キス!!げっとですヽ(・∀・ )ノ


サイズは15センチで夏キスでよく釣れたサイズです。

いつでも産卵出来るらしいので年がら年中こんなサイズは居るんですねぇ。





こんな時期にオマエに会えるなんて思っても無かったぁあぁぁぁ!

ホントに越冬キスって居てるんですねー。

そんなに深場でもないのにビックリです。





10匹は釣って帰ろうと思って頑張ってみますが、どうやら同じポイントにしか居ない様子です。


しかも小さいのか?アタリは少しありますが、針掛かりしません(><


結局は同じ場所に投げるので、キスが散ってしまった様子。





このまま一匹で終わるのか。

少し場所を大きく移動してみました。ついでにコウイカ墨チェックもしたかったのです。





数か所に投げ込んでみますが、何よりも釣れる気がしません。




しかも、大潮で大干潮も重なり、物凄く水かさが減っています。


海水もクリアで海底がめっちゃ見えました(^^





去年、夏にちょい投げキスで物凄くアタリが集中し、釣果もあった場所を覗いてみると・・・・

「何か」がありました。何でしょう?杭のような筒状の物でした。

やっぱりキスも根周りに付くんだなーと私の中で証明されました。




2月というのに晴天で気温は早朝と打って変わって10度以上になってきています(^^



晴天.jpg




コウイカの墨跡もまだなかったですが、確実に春は近づいてきてますねー。







イメトレ.jpg



あまりにも海水が澄んでいましたので、コウイカエギングの際のエギの動きを確認しておきました。

もっと繊細な誘いを掛けても面白いカモと感じましたね。



あまりにも暖かく気持ちよかったですが、キスの気配無しということで納竿。






・・・・んで、待望の寒キスですが、一匹でありますがどのようにして食そうかと(^^;



キスと言えば「キス天」




イヤイヤ、脂乗りまくってるキスを油攻めしてはなるまい(^^;




ということで「キスの塩焼き」に!







120220_1810~010001.jpg





貴重な一匹です。黒焦げだけは避けてと嫁さんに祈ってバッチリです。



そっと箸を差し込んで・・・・・・











う、う、旨ぁい!!キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!




私が片面。もう片面を子どもたちに(´∀`*)



前も乾電池サイズのアオリイカをこうしたっけ?(^^;;




夏のシーズンでもキスの塩焼きをしたことなかったんですが、キスの「旨味」が違うような気がしました(ホントかな?)。


今年はキス塩焼きもレパートリーに入れることにしますー。




さすがは寒い中での貴重な寒キス体験が出来ました。

でも、やっぱり数釣れないとねー。この寒さでは無理かな〜。








・・・って、また某釣り具屋のホームページに30匹釣れただと・・・・(^^;


posted by コットンフィール at 17:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

MYポイント図の作成

みなさんは自分の通っているポイントの図面を作成したり、覚え書きしたことありませんか。

私も昔から手帳に書いたり、エクセルで作ってみたりとするんですが、何故かスグに辞めちゃう。



自分で作っときながら「次に活かせにくい」んですよね(^^;


そこで物凄く便利で、自由性の高いソフトに出会ったのです。







私はここ数年、主に数か所のポイントに通っています。

エギングしたり、投げ釣りしたりと海底を這わしていますので、結構どこに何があるかと分かってきています。

しかし、現場ではついつい忘れちゃうこともありますし、MYポイントも増えつつあります。


そこで、ポイント図を作成しようと思いました。


エクセルでちゃっちゃと線を描いて〜( ^ω^ )





120214_1508~010001.jpg





うーん、どうしても変な感じ、味気無い感じでなんか違う(´・ω・`)



堤防の向きとか、角度とか、微妙なバランスが上手いこといきません。




こういう時こそ、何かソフトは無いのか?と探しておりましたら・・・・・


ありました!!



「XLマップ」というフリーソフトでした。




ヤフーマップやグーグルマップでで漁港をアップしまして、このソフトを透過させて重ねると・・・・




な、なんと!?(゜∀゜)


エクセルでそのまま漁港を写し書き出来る!!

エクセルで使用するボタンをしっかりと分けてくれていますので、スグにお絵かきが出来ます。



物凄く便利に出来ていて、書き込みも細かく自由に出来るし、線の描写もめちゃんこ種類があります。



本来は街の道路などを書き込みするもののようであり、非常に細かく作り込んであります。


しかも、説明書きが分かりやすく、10分程練習モードがありまして、少し練習するだけで簡単に作成することが出来るました!(^^




さっそく通っている漁港などを写し書きました!




画像は先日行った「マリーナシティ大波止」です。





120214_0002~010001.jpg







なかなかいい感じに書き込みが出来ました。



これに、「釣果実績」や「根」の場所を書き込んでいきたいと思います。

意外と毎回釣れる場所っていうのはピンポイントであったりしますもんねぇ(^^




かなり細かく現実的に作成が出来ますので、



これで根掛かりが減り、釣果UPするカモです(^^






posted by コットンフィール at 23:10| Comment(4) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

釣りとは違う趣味!?

寒さ厳しく釣り行けずに過ごしております。


年中、釣り行ってますからこういう期間も必要です(家族的に)




釣ってきた獲物は基本的には自分で捌いております。

さすがに2年もやってきたら手馴れてきました。


安さ、格好良さで選んだ「MY出刃包丁」ですが、この薄さ、軽さに不満が出始めてきました。


やはり出刃は出刃包丁らしくありたいな・・・・・っと(^^;





そこで丁度、ラジオで「堺刃物まつり」というイベントがあるという情報を得ました。


堺の名産である「包丁」の祭りで、職人さんが研いでくれたり、即売会あったりと何かとイベントがあるようです。




poster.jpg









っで、ちょっと見に行ってきましたー。









houchou.jpg




ズラっと並ぶ、名刀(名包丁?)

製造工程や、鋼の知識の紹介。


真っ赤になった鉄片をカンカンっと打つ「古式鍛錬の実演」などが見ることが出来ました。




包丁と言えば、魚料理。



「魚捌きの実演」も見れました。マグロもやってました。



魚の即売会もあって、バカでかいメバルを見つけました。







mebaru.jpg







こんなサイズが釣れたら面白いだろうなぁっと思いました。






即売会では、2千円から高級品の10万円オーバーまでズラっと並んでおりました〜




houchou3.jpg



houchou2.jpg









大きな会場で、数百人一斉に包丁を手に取っている光景は少し怖かったです(^^;

警官もウロウロしてました。ばっちり防弾チョッキ着てたのが印象的でした。

ちょっと変わった人間が入場したら・・・・・と思うと(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル





自宅の包丁を持参すると、職人さんが有料で研いでくれるようです。

もの凄い本数の注文が入ってました。







houchoutogi.jpg







こんなに早く磨いてもいいんかーっと勉強させてもらいました。

職人さん一人づつに研ぎスタイルに癖があって見ていて楽しかったです。






最終的には食べ物のお土産を数点購入して、NEW包丁には手が届かず。


けっきょく2千円では出刃包丁はありませんでした(><;

基本的には4千円〜みたいですねぇ。



でも、今回包丁の勉強をして、私のようなニワカ料理人には「ステンレス包丁」で充分だと感じました(^^;



ガンガン研いで今年の年末には刺身包丁くらい細くなるまで使い込もうかぁ



イヤ、その前に料理される「獲物」を釣りあげる腕を「磨かないと」いけませんなー(^^;




posted by コットンフィール at 15:53| Comment(4) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする