エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2012年02月13日

釣りとは違う趣味!?

寒さ厳しく釣り行けずに過ごしております。


年中、釣り行ってますからこういう期間も必要です(家族的に)




釣ってきた獲物は基本的には自分で捌いております。

さすがに2年もやってきたら手馴れてきました。


安さ、格好良さで選んだ「MY出刃包丁」ですが、この薄さ、軽さに不満が出始めてきました。


やはり出刃は出刃包丁らしくありたいな・・・・・っと(^^;





そこで丁度、ラジオで「堺刃物まつり」というイベントがあるという情報を得ました。


堺の名産である「包丁」の祭りで、職人さんが研いでくれたり、即売会あったりと何かとイベントがあるようです。




poster.jpg









っで、ちょっと見に行ってきましたー。









houchou.jpg




ズラっと並ぶ、名刀(名包丁?)

製造工程や、鋼の知識の紹介。


真っ赤になった鉄片をカンカンっと打つ「古式鍛錬の実演」などが見ることが出来ました。




包丁と言えば、魚料理。



「魚捌きの実演」も見れました。マグロもやってました。



魚の即売会もあって、バカでかいメバルを見つけました。







mebaru.jpg







こんなサイズが釣れたら面白いだろうなぁっと思いました。






即売会では、2千円から高級品の10万円オーバーまでズラっと並んでおりました〜




houchou3.jpg



houchou2.jpg









大きな会場で、数百人一斉に包丁を手に取っている光景は少し怖かったです(^^;

警官もウロウロしてました。ばっちり防弾チョッキ着てたのが印象的でした。

ちょっと変わった人間が入場したら・・・・・と思うと(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル





自宅の包丁を持参すると、職人さんが有料で研いでくれるようです。

もの凄い本数の注文が入ってました。







houchoutogi.jpg







こんなに早く磨いてもいいんかーっと勉強させてもらいました。

職人さん一人づつに研ぎスタイルに癖があって見ていて楽しかったです。






最終的には食べ物のお土産を数点購入して、NEW包丁には手が届かず。


けっきょく2千円では出刃包丁はありませんでした(><;

基本的には4千円〜みたいですねぇ。



でも、今回包丁の勉強をして、私のようなニワカ料理人には「ステンレス包丁」で充分だと感じました(^^;



ガンガン研いで今年の年末には刺身包丁くらい細くなるまで使い込もうかぁ



イヤ、その前に料理される「獲物」を釣りあげる腕を「磨かないと」いけませんなー(^^;




posted by コットンフィール at 15:53| Comment(4) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする