エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2012年02月26日

春の準備をしていきましょう

着々と春めいてきましたねー。

しかし、去年より少し遅い感じもしますが、このまま一気に春になってもらいたいですね。



もう2度ほど海水温が上れば、コウイカもやってくるでしょう。

2ヶ月以上、イカには会ってませんので早く釣りたいですねー。




3月はイワシの時期でもあります。


この春にはイワシパーティもしたいと思いますので、から揚げ・天ぷらに最高のエンピツイワシを今春もガッツリと釣りたいと思います。




シーズンインすると、適合サイズのサビキは一斉に売り切れますから、今の内に買っておかないと釣行当日の早朝に泣きますよー(^^




sabiki.jpg




これでもまだ針大きかったような気がします。




釣り行ってないブログですが、訪問者さんのキーワードチェックをしました。




「ギャフ」

「自作」




が一番多いかな。



自作ギャフはもう使ってないので(実際に一回使用してダメ刻印)すが、一年くらい前にも書きましたが、 「バレーヒル・折り畳みロープギャフ」に敵う物は無いですよ〜(^^;



「携帯に便利・刺さり上等・高バランス」


素直にこのギャフをご購入することをお薦めします。


バレーヒルさんからお礼貰ってもいいくらいの宣伝ですが(^^;「経験者は語る」です。



イザっていう時に役立たずのギャフでは最高の後悔をしちゃいますよ!




更にその上を行くのが、玉の柄にキングギャフみたいな物を付けた「普通のギャフ」です。

携行にちょっとアレですが、的確さ、安心感から言えばダントツの一位です。


クリックスギャフも長さを無視したら充分に役立ちますよね。


釣り場に合わせて使い分けることですねー(^^




でも、 「ゴボウ抜き」もチャレンジしてみることです。




「アカン!(ライン・身)切れるかも!?」


と思いながら抜き上げることで意外と安全パイ過ぎる状態でギャフ使ってたことを思い知らされます。


私は固めエギングロッドを使っているのでゴボウ抜き出来ること多いんですが、ギャフの出番はお隣りさんの柔らかエギングロッドでのランディングをどっちかというと手伝っていること多いカモ(^^;;




ランディング時に、あなたの横のアングラーがギャフを差し出してきたら・・・・・・・それは私です(^^///








「えっ、その時のギャフ打ちのお礼??」




「イヤイヤ (´∀`*)ノシ そんな結構ですよ。そんなつもりは・・・・・」










・・・・そのイカを私のクーラーに入れてくれる?(゚д゚ )

(って本気で思う時あります<釣れてなかったら>)














でも、缶コーヒーくれる人多いです(^^

(寒い中のホットコーヒーはすごく嬉しい)







イヤ・・・、でも・・・、そのイカの方が・・・家族が・・・・・



posted by コットンフィール at 14:22| Comment(6) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする