エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2012年04月28日

「青岸」に立って

ショアジギで連敗するのも後々に響くので、最近よく聞く太刀魚情報が気になりました。


タチウオってもう釣れるものなの?時期外れとか言いますが、外れ過ぎ!?



ということで、ワインド釣法の準備を整え、目指せ「青岸」 !!



って青岸ってどこかな?(^^;;

普段から和歌山で釣りしてますが、今まで青岸っていうところには行った事が無いのです(;´∀`)


車から結構歩く とか聞いてましたし、行く機会が無くて(^^



ちょっと調べますが、何にも情報ありません。

何故だ??


とりあえずは、駐車場所はどこでもOKとのことですので、現地へGO


AM4時に現場到着しますが、もうすでに結構な数の車両が停まっている(^^;



さすがタチウオ好きな和歌山人(^^



丁度、ワインドタックルを持ったお兄さんが歩いて行くところでしたので、その後について行きました。



青岸を知らない私と同じ人に・・・(^^



◆車は空き地のような場所へ適当に並べて駐車可能。何十台と置けるスペースあります。
空き地なので地面は凸凹。車高を下げている車は車壊れますよ(^^

◆その横のコンクリート地面の堤防沿いを歩いていきます。
慣れた人はコロコロのついたキャリーを引っ張っていました。

◆途中、1mちょっとの階段付段差を乗り越えます。
ここから紀ノ川側か湾内側かを選択。

紀ノ川側なら一段上を歩きましょう。
湾内側なら下の段を歩きましょう。
途中、ハシゴが数か所ありますが、堤防の長さからみて数少ないです。

●紀ノ川側は全面テトラ。綺麗に入ってますので何処でも竿出せます。
●湾内側はテトラ無し。足場もよく、海面までも近いです。

◆堤防先端まで約10分てとこでしょうか。すごく歩き易いです。







お兄さんについて行って先端方向へ歩きます。

しかし、駐車場から予想できた通り、多くのアングラーが既に紀ノ川側・湾内側にズラっと並んでいます。
20名以上は居てますね〜Σ(゚Д゚;)ゲゲッ


何処がポイントかも分からないので、適当に紀ノ川側へエントリーしました。


tatituri.jpg
写真は明るくなってから


テトラの足場を確認し、キャスト・アクション・釣り上げ・クーラーへ・・・とシュミレーション完了し、キャスト開始。


ワインドの人ばかり、ウキは数個って感じでした。



夜明けまで投げ続けますが、周囲も含めて誰もタチウオが上りません。

「まぁ、ベストシーズンじゃあるまいしこんなモンか?」とAM5時前になってきますと・・・・・



・・・・・釣れない(; ・`д・´)


周囲も全然釣れない。


アングラー全員が、左右・後ろをキョロキョロと見渡す「見つめ合い大会」へ(^^


すっかり明るくなり、やっと50m向こうの人が一匹釣り上げ(^^



恐らく全員が「ヨッシャぁー、今からぁ!」と思ったと思いますが、続かない。


しばらくしてもう一人が釣り上げ。


「っしゃぁ!」と皆の思いも寂しく・・・・続かない。


皆が釣れた人のアクションを真似(;・∀・)



嫌な雰囲気が漂い出してきましたが・・・・・・・









くん・・・・ン・・


っと私のワインドに違和感Σ(゚Д゚)






「歯型」ゲット!Σ(・∀・)






コレは「タッチーが喰うの追いつけていない」と予想し、アクションを超スロー&超小さくしてみると・・・・









ガンっ!!!




キターぁあぁ!( ( (゚∀゚) ) )





指3本ですが、海流も手伝って手応え充分な引きです。


途中「スカっ!」っと手応えなくなるタチウオ独特の引きにビビりながら楽しみました。




tati.jpg




「地合いやー」と思いましたが、そのままポイント全面沈黙。AM5時40分。みなさん帰り出しました。



私のタチウオ入れて、7匹程度しか見受けられませんでした。



aogisi2.jpg

aogisi.jpg





またや・・・・・(TT

また「私が来た時だけ魚居ない病」のようです。



なんとか、一匹は釣り上げることができましたが、一匹なら指4本以上のドラゴンが欲しかったなー(超贅沢)


釣れているのは確実なタチウオたち。

釣果のほどはムラありますので毎回爆釣なんてことは無いんでしょうね。



貴重な私のタチウオは「塩焼き」に。


美味しすぎて、写真撮るの忘れましたー(^^


でも、タチウオ釣りは面白いし、食べて良し。

今年はタチウオ狙いも頑張ってみよう!!



posted by コットンフィール at 15:34| Comment(14) | TrackBack(0) | タチウオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

煙樹ヶ浜で楽しみたい・・・・んだけども。

今春コウイカを卒業し、これから何を釣ろうかと思い、まずは「ショアジギでハマチの夢」を叶えるべく準備を開始。


しかしながら、釣果情報がほとんどなく完全にショアジギのスタート時期をミスっている様子(><;;


でも、相手は青物


今日、来てなくても明日は来るかもしれないものと考え、予定を組みました



・・・・・っが、飛び込んできたのは「アオリの2キロUPが一人で8匹!」とか聞いた事のない情報ヮ(゚д゚)ォ!



これは春アオリ釣れない病の改善のための最大のチャンス日ではないか!?と思い、中紀のとある漁港へ


「ショアジギセット・エギングセット」を車へ積み込み深夜にダッシュしました(^−^




眠たい目をこすりながらAM2時に到着したそのポイントは・・・・・・・・






「今は、お昼の14時でしたっけ?」Σ(`Д´ )!?



というくらいの人。平日・休日・時計関係ナッシング(^^;;





しかもヤエンに占領されたポイントは、私のエギなんて投げる隙間なく一目見て諦めましたが、アオリイカのそのポイントまで泳ぐルートを予測して、ヤエン軍団から離れた場所に立ちました。




エギを投げ込みます。


まずはコウイカで使用していたヘビーエギセットでは無いので違和感たっぷり(^^;


久しぶりのアオリ狙い。シャクル動作が何かぎこちないですが、頑張ります。



「グーンって持っていかれたらどうしよう」Σ(; ゚Д゚)


「シャクッた瞬間に、重かったらどうしよう」Σ(゚Д゚;)


「この暗い中でランディング出来るかなぁ」ヾ(・∀・;)





そんな心配をよそに時間だけが過ぎていきます。

釣れない感たっぷりのまま、2時間エギングしましたが釣果無し〜(´・ω・`)ショボーン

ヤエン軍団にも一匹も上がっていない様子です。

今日はアオリイカは寄ってきていないのか。喰う気が無いのか?



朝マズメまでどうしようか悩みましたが、気分はショアジギでもありましたのでエギングを切り上げて、煙樹ヶ浜へ向かいました。






日の出と共にキャスティング開始!



120425_0549~01.jpg




コチラもめちゃくちゃアングラーが多い です。総勢25名程いました!




前回の大荒れとはうって変って、穏やかな煙樹ヶ浜です。




120425_0549~02.jpg





ジグのシャクリ動作も少しはサマになってきたと思います。




シャク、しゃく、しゃく・・・・・




ぐぐぐっ!





おぉ、キター(^^



弱い・・・引きが弱い。


青物じゃない のは予想出来ました。





釣り上ってきたのは



120425_0551~01.jpg




エソ君。。。

美味しいとの話を聞いており、しばし検討。



120425_0552~01.jpg








顔が怖いし、骨処理をイメージ(  ̄Д ̄)


・・・・やはり、今回は海にお帰り頂いた(`・ω・´)ゞ







周囲の人たちを見る限りは、エソさえも上っていない様子。

私も含めて、早起き無駄チームとなった様子です(^^;;;

120425_0616~01.jpg


左腕に少し痺れが出てきましたので(ちょっと古傷がありまして)、早いですが切り上げました。








青物は日の出と共に走り回ると思っていましたので、ナブラも何も無い今日は終了。



エギングへ切り替えました。

近くの小さな漁港へダッシュ⊂(^ω^)⊃




120425_0702~01.jpg





普段の紀北とは全然違う綺麗な海にエギを投入しますが、何も反応ありませんでした。

イワシは沢山泳いでいましたが、追われる姿はありません。




120425_0719~01.jpg





マズメも過ぎているし、そんな簡単に春アオリは釣れてくれませんでした

墨跡も無かったです。







トイレも兼ねて、もう一度煙樹ヶ浜を見にいきましたら、まだ10名以上の方がいらっしゃる。






第二弾ショアジギ!!(^^




目が痛い・・・・のどがイガイガ。。。。



120425_1031~02.jpg



黄砂の大フィーバー日でした。




120425_1031~01.jpg




またジグがボロボロ・・・・。

「一回の釣行にジグ一個になっちゃいそうですネ」(^^



120425_1032~01.jpg



波は穏やか。


・・・・・っていうのも逆に釣れる気がしないのは私だけ?




120425_1032~02.jpg



黄砂に向かって延々と投げましたが、本日終了( ・ω・)




120425_1032~03.jpg



車までの100mの身体の重いこと・・・・(^^;

ショアジギって上半身がつらいんだろうなって思ってたんですが「下半身」に強烈に疲労が溜まってます(^^;;

しかも翌朝は「腰痛」で起きました( ;∀;)




ショアジギはもっとタイミングみて動くことにします。


よい運動した一日となりました( ̄Д ̄ )


posted by コットンフィール at 21:10| Comment(4) | TrackBack(0) | ショアジギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

ショアジギエギング

毎週末に大荒れを迎え、週末アングラーさんたちは大変だと思います。

こんな天気の巡回のためか、ネット上で釣果情報が今年は少なく感じますね。


5月を目前に控え、私の釣りもどうしようか悩み中。



昨年、撃沈した春アオリエギングも今年も撃沈覚悟で行くか、考え中(^^;

先日、投げたショアジギングも興味津々(^^;



春アオリのでっかいのはぜひ釣りたい。3年?近くしていますが、いまだに2匹だったと思う(^^。




「春アオリ超苦手病」に感染しているせいか、数十分シャクっていると「釣れるわけない病」も発症してしまう状況でございます。



平日アングラーとしてポイントへ入ることに関して苦労は無いハズなのですが、春アオリにはお会いできないこの状況を何とかしたいですねぇ(^^;




自己診断としては・・・・・



「足場悪いところは行かない」


・・・・たぶん理由はコレ(@_@。

コレが春アオリに会えない理由だと今年は分析しました。


初場所で真っ暗で「磯」なんて上がれません・・・・。

テトラも中紀のデッカイ・薄っすいテトラなんて乗ることなんて危なくて出来ませんし。。。

な、なんとかしないとな・・・・(@_@;)


ショアジギの方は只今勉強中です。

煙樹ヶ浜は5月には何が釣れるのか情報がありません。

ハマチにはもう会えないのカモ。



海南で一昨年にツバスを狙ったので今年もやってみようかなと思ってたりもします(−−〆)

さぁ、何を狙おうかなぁー















120421_1159~01.jpg


・・・・こんなの買っちゃいましたけどね(;一_一)
posted by コットンフィール at 21:16| Comment(4) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

コウイカエギング2012春 最終

先日の煙樹ヶ浜にやられてしまった私は、もちろんリベンジを果たすべく準備完了(^^


jigjig.jpg



jig.jpg



店で重めのNEWジグも購入してきました。

とりあえずは「旨そうなヤツ」を選びました( ̄ー ̄)


朝一番に御坊に入るために、夜駆けしようかと思いましたが、ジギングという体力を必要とする釣行でもありますので、少しは寝てからと思い、21時には就寝し、AM0時には起床で日の出前まではその周辺でアオリエギングする予定もしておりました。


仲良く子ども達と寝床へ着きます・・・・・・・




ZZZZzzzzz・・・・・zzzzZZ


ZZZzzzz・・・


・・・・・

・・・・

・・・

・・











「ハイおはよう。3時58分」



・・・


・・・・

・・・・・


・・・ぬぉおおおおおお!!!またやってもうたぁあああΣ(゚Д゚;)アラマッ


ま、まずは状況判断(^^;;;;



タイマー掛けたのに。



・・・・勝手に切っているようだ(´・ェ・`)




「只今、AM4時」

「日の出は5時過ぎ」

「御坊までは間に合わない絶対に無理」

「中紀でアオリエギングのみ勝負」

「どんなに急いでも海南市あたりで日の出を見る」


・・・・

・・・・・


「もう今日はやんぴ(中止)」

「イヤ、やんぴしない」(;・∀・)

「そうだコウイカにしよう。ダッシュで和歌山市内へこの時間なら1時間」



っと、まぁ、脳内スーパーコンピューターで弾き出したのは「コウイカエギング」(^^



春アオリエギングのセットを分解し、コウイカエギングへチェンジー!!


4時15分には愛車をスタート!




事故しないように最高の運転技術で和歌山市内へ到着しました。



煙樹ヶ浜の事は今日は忘れて(;^ω^)今季最後の「コウイカエギング」にすることにしました。




暇しない程度に「グンっ」と心地よいロッドへの重みが来ます(^ω^)


本当にコウイカの抱きついてくるを分かったような気がします( ̄ー+ ̄)キラリ

上手いこと言葉で表現出来ませんが、バス釣りでいう「リアクションバイト」を誘発しているようなロッド操作です



kouika6.jpg



kouika5.jpg


雨が9時頃に本格化

一旦、車で一休みを取りました。

雨が止んでエギング再開



kouika4.jpg


kouika3.jpg


kouika2.jpg


kouika1.jpg




グン・グン・ぐん・グンっ連発。


やはり、コウイカの何かを掴んだかv( ̄Д ̄)v


またもや合計8匹の釣果で、大台2ケタを目指しましたが流石にそう簡単にはいきませんでした。




「コウイカエギング最終」を飾るには充分すぎる釣りの内容と釣果となりましたぁあ(^^



「今夜はコウイカ祭り」と妻へメールを送信して帰路につきます。


「自転車屋で鍵買ってきて」と返信が入りました。


自転車屋〜??











asahi.jpg



そういや、この会社にブロ友さんが就職したと聞いています(・∀・ )

超親切な店員さんに「アイツ頼んどくで!」と心の中で叫びながら店を後にしました(^^

今の自転車は格好いいのが多いですねー。



今回は当初の予定では「ハマチスペシャル」を予定しておりましたので、コウイカ料理は全然考えておりませんでした。




kouika8.jpg




8匹を疲れた身体にムチ打って捌きました。






ikahosi.jpg





まずは干してみましたが、雨ですので大して乾きません。


数時間干してから・・・


「塩コショウ焼き」です。ネギを入れるだけで旨味UPしました(^^





ikasio.jpg









子どもに好評の「オイマヨ炒め」です。




ikaoimayo.jpg





細切りピーマンと鰹節を入れました。なんか焼きそば?みたいな感じになりました(^^


他の分は翌日に冷凍庫行きとなりましたー。


自転車の鍵を取り付け、コウイカの針掛かった感触に充実感を得ながら一日を終えました



今度こそは煙樹ヶ浜遠征で行こう!ってか、もう家で寝るのやめよう!(^^;


今日に限って「ハマチなぶら祭り」になっていないことを祈っておきまふ・・・(・∀・;)


posted by コットンフィール at 22:09| Comment(14) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

便利なチャック付ビニール袋

釣行時には何かと役立つ「チャック付ビニール袋」


よく「アオリ袋」という釣具屋に売っている袋を購入していましたが、5枚で500円とか・・・



ただ、丈夫で取っ手付きということで愛用する機会が多かったです。




しかし・・・・・
そんなブルジョア袋を継続的に使えるハズ無く、最近はジップロックを愛用。



一番大きなサイズでも、もう少し大きめが欲しかったりします。


電子レンジに入る大きさを基準としているので、あのサイズで一番大きいそうです。




「アオリ袋」の「ノーネーム版」があるハズだと探しましたら、案の定、発見(^^





「100枚で3500円程度」「5枚・500円」よりかは遥かに安い。




今のジップロックが無くなったら買おうと思っていましたが・・・・



ちょこっと寄った店で、取っ手無しタイプで「発見」しました!(^^





120414_1854~010001.jpg



「ユニパック」という名前で「100枚・1110円」でした。



これで向こう2年は袋買わなくて済みます( ^ω^ )



オークワ氷や、イカ、魚、道具とか何かと重宝するんですよねー。





このサイズなら2キロのアオリもギリギリ入ると思います(釣る気?)(´∀`*)



posted by コットンフィール at 23:27| Comment(8) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする