エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2014年02月26日

長潮の時は生物は何してるの コウイカエギング

「潮が悪いなー」っと思いつつ、天候がかなり良いとの事でコウイカエギング行ってきました(^^

現場には暗い内に入りましたが、ゆっくりと仮眠してからとしました。

明るくなりつつある時間より釣行開始。


まだ少し時期が早いのか他アングラーはありません。

墨跡もまばらでした(-""-;)
やっぱり、コウイカは3月からかなと思いながらキャストを繰り返します。


潮は長潮。

過去の経験でもイイ思いはあんまり無いです。潮位表を見ても海面がほとんど動かないのが見て取れます。

コウイカはどっちかいうと潮の速い時間ではなく、まったりとした瞬間に掛かるイメージですので、あわよくば一日中釣れるカモ(^^と期待半分でやりました。


海面はスーパーベタ凪。

nagi.jpg

まるで野池のようです。

30分しない内くらいに気持ちの良いグンっ!


kouika1.jpg


ナイスサイズのコウイカです。
この姿に魅了されております(^^


このまま続くかと思った瞬間に・・・・・。


グンっ!



かなりの重量感(^^

しかし、ロッドを軽くあおった瞬間のフッキングでした・・・・・・


嫌な予想した瞬間にバレました(-△-;)



コウイカをバラす事はあんまり無いのですが、不安に思った瞬間にラインを緩めたらよかったのに・・・と思ったのも後の祭りでした。

このまま、釣り続くかと思われましたが、ウンともスンとも言わなくなりました┌(・ ̄・)┐


1時間以上経過したでしょうか。

いつも投げない方向へ投げますと、、、、グンっ!


かなり大きな重量感です(^^

kouika2.jpg


よく引きました。なんか最近のコウイカは良く引くなーっ(^^


その後は、風なく、天気も良く、超釣り日和ですが、相変わらず海面は動きません。

長潮の影響なのか、腕の問題なのか、タイミングの話なのか、2匹しか釣れずに終了となりました。

でも自分のコウイカ入れて4匹しか見掛けませんでしたので、今日は渋かったと思っておきましょう(^^


ika22.jpg



帰ってからはササっと捌き、急速冷凍!

夕方からは、お決まりのコウイカ料理です。


「コウイカのキャベエリンギオイマヨ炒め」

kyabeeringioima.jpg

フライパンにゴマ油を引き、ニンニクチューブとニンニクチップを入れ、キャベツ・エリンギを投入。
塩コショウと、香味ペーストで味付け。
イカを投入して、オイスターソースとマヨネーズを絡めて完成です。



「コウイカ明太」

ikamenta.jpg

明太子をイカに絡めました。何か味付け足りませんでした。ダシ?


「コウイカ明太マヨ」

mentamayo.jpg

イカ明太にマヨネーズを合わせました。まったりして美味しいよ!

いよいよ本腰の3月が目前ですね!(^^
もう少し数が上がれば、コウイカフライしたいなーってトコです(* ̄▽ ̄)ニヤリ









posted by コットンフィール at 19:42| Comment(9) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする