エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2014年05月27日

釣れぬなら・・・・釣行費をアップしてみました。

fune.JPG


ぶおぉぉ〜〜〜ぉぉんんん



えーい!
釣れないアオリイカめ!

南紀まで行こうかと思いましたが、行ってもたいしてポイントも知らないし、時間的にも厳しい深夜での釣行決定でもあったので、車を走らせながら考えていました。



「沖磯や。手前にアオリが居ないなら、私からアオリの近くに行く」



一回の釣行費用がいつもの3倍以上UPの支出になります。



それでもアオリイカの顔を見れたらいい・・・・そんな思いで予約無しで渡船へ突撃しました。





iso1.JPG

「釣れるでしょ!」




iso3.JPG

「美味しそうな磯でしょ!」




iso2.JPG

「好天で喉も乾くでしょ!」



・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・






iso4.JPG

「フナムシと一緒に磯で寝るのって気持ちいいよ!」(TдT)




fune2.JPG


「船で潮風を感じましたよ!」(小遣い−○○○○円/渡船)





た・・・・た、高い遊覧船費用でした(-ω-。)



もう春アオリは、ま・ぼ・ろ・し




っちょ、、、次は・・・無いカモ(^^;

posted by コットンフィール at 14:00| Comment(8) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

水辺に座ってきました。

アオリイカに相手にされない私に中途半端な時間が出来ました。

「夕マズメ狙い」が出来る時間が空いたので釣れないアオリを狙うか、どうするか悩んでいました。



また釣れないアオリを狙ってもな・・・・。

こんな時間から南紀には行く元気無いしな・・・・。

うーん、家で寝ておこうかかな・・・・。




なんて、想っているうちに「糸を垂らしにいくだけ釣行」にしました。




ええ、単純に「釣りが好き」なだけです(^^



某釣り具HPに載っていたエビ型ワームが気になっていましたので久しぶりに某マックスへ。

エギは持参せず、エギングロッドとジグヘッドや、少しのワームだけを持参しました。

なんでも釣れたらいいわ。っという感じです(^^



家族に「釣果と美味しい獲物は期待するな」と告げて出発です。





狙っていたワームを購入しました(^^


ebi1.JPG



これはどこから見ても「エビ」ですな。


ebi2.JPG


すごく釣れる予感がします。


チヌや、ヒラメとかガシラとか何でも釣れそうですぞ。


紀北の有名漁港などのポイントを点々とします。




しかし、ガシラの一匹も釣れませぬ(^^;;;


普段、やらない釣り方ですのでどうにも感覚が悪いです。




でも、イイんです。

今日はのんびりと「釣り」を感じれたらいいんです。



umi.JPG



夕マズメの最大のチャンス時間・・・・・



なーんにも魚の気配はなく、一度だけフグにかじられたアタリが一回のみ(^^;




夕焼けは無かったですが、気持ちの良い海辺を満喫しました。


yoru.JPG



点々と釣りをしている間に、色々と他人の釣りを見ていました。
もうタチウオもたまに回ってくるみたいですよ。

有名漁港ではアオリイカ狙いのエギンガーがもうすでに山ほど居ました。
釣れている姿は無かったです。

サビキも釣れてなかったですね。


それでも、みーんな「釣り」を楽しんでいますねぇ。



今回は時間の贅沢に使いまして「水辺に座って」楽しみました(* ̄▽ ̄*)~゚

posted by コットンフィール at 20:09| Comment(8) | TrackBack(0) | フラット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

今年も春アオリへチャレンジ

行ってきました2014春アオリ



3年連続惨敗中の「春アオリ」狙い。

昨年はトコトンまで春アオリを狙いました。毎回ボウズの連続。

ポイントも南紀まで拡大させて、一気に行動範囲を大きくしていきました。



今回は週末フィッシングという状況は私には珍しく、釣り人に揉まれる覚悟で挑みました。



IMG_3059.jpg




月夜が綺麗。

潮は中潮。

深夜から潮が動きっぱなしのようです。


好条件と言えると自分では思っています。


これも珍しく、夜釣りに挑みます。




ポイントは一応、目を付けておいた実績場です。

幸運にも「最も立ちたい箇所」が空いていました。


数年間、通って私は釣り上げていませんが、常連さん等に聞いていたピンポイント箇所です。

まだ墨跡が無いのが気になりますが、キャストを続けます。







周囲にはヤエン師も居り、ロッドの先のケミホタルを見つつ私はシャクリます。



集中・・・


集中・・・・


集中・・・・・・





今季初ですので、集中力は保っておくことが出来ました。


しかし、釣れません。




夜が明けてきました。もっとも期待の高い時間です。


IMG_3060.jpg


集中・・・・


集中・・・・・・


集中・・・・・・・・





やる気満々モードでしたが、体力・集中力も切れ、ライントラブルをきっかけに本日終了となりました。

IMG_3062.jpg



帰りに数ヵ所を見て回り帰りました。


IMG_3065.jpg


IMG_3067.jpg


阪和道を通るのも久しぶりです。


IMG_3076.jpg




やっぱり、私には春アオリ釣れないんだと少し落胆してきました(^^;



何かきっかけがあれば新ポイントも開拓必要・・・・・かな。


週末だというのにエギンガーの姿は少なかったです。



皆も春アオリは諦め気味!?(^^;;

posted by コットンフィール at 16:44| Comment(6) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

2014年のキスはどうかな

久しぶりの釣りです。

今年は仕事・家庭と何かと忙しくて大変です(^^


春コウイカには盛大にフラれまして、まだこの時期でもちょくちょく上がってるということは今年はダラダラ釣れるような年なのでしょうか(^^;


3年連続惨敗中の春アオリイカを狙うにも気分がどうにもノリマセン(^^;


もう5月です。少し早いですが「キス」の様子を見に行くことにしました。


早朝から起きる元気もなく、通勤渋滞に揉まれて和歌山市内へ入ります。



例年のキスのポイントに入りました。


nigori.jpg

前日には雨が降りましたが、なぜか濁り過ぎ。たった一日なのに何故??

嫌な雰囲気を感じます。



そそくさと準備をしまして、久しぶりの潮風を感じ日頃のストレスを開放です( ^o^)ホッ=3


去年に楽しませてくれたロッドのプルプルを期待しつつ、第一投目!!


ジックリとサビこうとロッドを引きます。




・・・・・ずっしりと重い感触(-_~-)



どんどん重くなっていき。。。。


toromo.jpg


なんすか?このとろろ藻は??(−⊆−;)



自信のあるポイントのアッチに投げてもコッチに投げてもトロロ藻の収穫ばかり。


まったく釣りにならず、ポイントを移動。


あまり実績の無い場所でしたが、、、、、




プルプル〜




kis1.jpg

来ました!2014年の第一号キスちゃん。


少し小さ過ぎですので、キスに感謝してリリースすることにしました。

海に投げ込んだ瞬間に、バサーっ!っとトンビがキスを捕まえていっちゃいましたΣ(゚д゚V)

まさか近くでトンビが私を見張っていたとは。。。。なかなか奴らは侮れません。
こうやって釣り人のリリース魚を狙っているんでしょうね。
でも、フグでも獲りに来るんでしょうか(^^;




キスは群れていることが多いです。

周辺を重点的にサビきます。




ブルブルぶる〜



心臓に悪いくらいのブルブルとロッドの曲りです。



kis2.jpg


でっか!?(^^



こんな場所に?っていう小場所に居ました。

Youtubeでも超足元から30センチオーバーが釣れるのを見たことがあります。

尺キスは意外と身近にいるかもしれません。




ぶるぶる〜〜〜〜



kis3.jpg


こいつもデッカイです(・∀・)イイ!!



その後もポツポツと数ヵ所のポイントからキスを釣り上げていきました。

かなーり、のんびりフィッシングです。


久しぶりの釣りですから、こんな感じで今日は十分です(^^

ココやぁー!っというポイントも無かったので秘技は出せませんでした。



昼まで釣りして3時間。投げたこと無い場所も投げましたので経験値はUPしました。


猛暑の中を帰宅しました。




今日の成果は

kis dai.jpg


キスを9匹です。

「キス天祭り」は今度にお預けです。



コイツは大きいです。20センチくらいありました。

kis big.jpg




本日のBIG4です(^o^)v

big4.jpg


逆にこんなデカいサイズのキス天は食べにくいですので、贅沢な悩みです。




今回のキスたちは「キスの胡麻チーズピカタ」にしました。


kis pikata.jpg


卵に粉チーズ・黒ゴマ・ニンニクを投入し、フライパンで焼くだけです。

美味しいよー(^^













posted by コットンフィール at 19:50| Comment(12) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする