エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2014年09月08日

沖磯リベンジ 秋アオリイカ 2014

前回の気合の入った沖磯はフライング気味で撃沈。



「先週は良かったんやけどなぁ」をかわすべく「先週」に行ったハズが、やっぱり「翌週」に来てしまったようでしたので、更に翌週に行ってみて「今週からよく釣れているでぇ」を言いに中紀に来ました(もう何言ってるのか自分でも分かりません・・・)




一度だけ爆釣というやつを経験してみたいのです。

イワシみたいに(^^



っという事で、沖磯へリベンジ決定〜。

お財布事情も色々ある中、この秋シーズンは年に一回だけのチャンス時期です。

道中の釣具屋への立ち寄り、お菓子、コーヒーなどの一切の出費を抑えての突撃です。



シーズンインだというのに釣り人が少ないです。やっぱりまだ早いのかな。


ポイントに到着後、キャストを繰り返しますがどうにもアオリちゃんが相手してくれません。すこーし雰囲気が悪くなってきましたぞ(^^;;


少し暗い中でやっとこさ一匹目。


001.JPG



その後も、ロッドのしゃくる音だけで時間は過ぎていきます。


002.JPG


朝焼けが美しい、、、なんて空を楽しむ心の余裕までアリ(o・_・)ノ


PEラインがチョンっと弾けられたと思いきや、、、、

003.JPG


小さいアオリちゃんが遊んでくれました( ̄◇ ̄)



完全にお日様が揚がってきましたが、まだまだモーニングタイム。



潮が引いて今まで投げれなかった場所へキャストすると、、、、


005.JPG


006.JPG


2匹連続ヒットヾ(*・∀・)/


磯替えもしながらポイントを打っていきますが、足元にヤクルトサイズが居てるだけ。



またまた、小さいアオリちゃんが掛かりましたので、足元にあった「潮溜まり」に泳がしてみました。


007.JPG

なんともまぁ、泳ぐ姿が超かわいいんです。
ブシューっブシューってジェット推進していると思いきや、プカプカ浮いていたり((((●・ω・)ノ♡


この後は、危機感が高まったのか、墨を吐きまくって煙幕を張って底でジッとしていました。

数十分遊んでから、海に帰ってもらいました。


帰り際にもう一匹追加。


008.JPG


結局、お持ち帰りは4匹となり、前回と一緒。。。


009.JPG


私の体力消耗により料理する気力無く、今回は冷凍保存となりました〜。


010.JPG


コウイカと違ってその場でドカドカ釣るのでは無く、アオリイカは足を使って釣るんだろうなと、今更になって思い返している私が居ります(*´-ω-`)・・・フゥ

posted by コットンフィール at 15:03| Comment(10) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

2014秋アオリ開幕

夏休みは終了です!(^^/


今秋の一発目の釣りは「秋アオリ」に決定です。

昨年は「10匹/日」の釣果を初体験。

今年も秋アオリには楽しませてもらいたい。



今年の試してみたい事で、秋アオリを早めに釣りに行くというテーマがありまして、今回の秋アオリ狙いは「ギリギリまだ夏」というようなこの早い時期に突撃する事にしました(^^


しかも、いつもは最後の切り札?の「沖磯」に初回から行く事にしました!!(^^



今までも数回、沖磯へ渡っていますが、釣果はイマイチ。


いつも耳にするのは「先週までは良かったんだけどねぇ」と鉄板セリフ。


他人の釣果情報のような爆釣を経験してみたいのです!

「私」「先週は良かったんだけどねぇ」を言いたいのです(^^;




今回はその「先週」になるべく誰よりも早く現場に立ってみることにしました。





中紀の実績の高い有名処の磯へ渡ってみました。久しぶりの釣りでドキドキして車を南へ走らせました。


高まるテンションを抑えつつ、車で仮眠をしっかりと取り、磯で寝ちゃうことないように準備を整えました(^^;



まだシーズン初めという事もあってか、釣り人はそれほど多くなかったです。



ヒンヤリとした早朝の空気の中、乗船しました。走行中の風が寒いくらいです。


10匹以上を目標に、あわよくば20匹近くを期待して、今回の時期早々のアオリへ挑戦。





一投目から掛かると思いましたが、一瞬のアタリにロッドをアワセると、リーダーから綺麗にプッツン。

おそらくタチウオにラインを切られちゃいました。


ワインドセットは持ち合わせしてなかったので、太刀魚は諦めます。


まだ周囲は暗かったので、PEラインからのアタリに集中していました(地形も分からないしね)。


エギをモゾっとイカが触ってきたのを感じ、バシっとアワセましたら気持ちよくグイ〜ングイ〜ンっとロッドに重みが乗りました(ノ´▽`)ノ


久しぶりのアオリイカの感触です(∧-∧♪)


aori1.JPG



無事に引き上げ、これから始まる爆釣に期待していきました・・・・・・っが。



一時間に一杯の感じで・・・・


aori2.JPG


aori3.JPG



っと2匹を追加。


潮が悪いのか、あまり海面が動いていない感じです。


ピックアップしようとしたエギに重みがイカでは無い感じにゴミかな〜っと巻き上げてくると。



tako.JPG


なんと、タコ(^^


嬉しい外道でした。


その後も無反応。見える範囲の他の釣り人たちにも疲労感が遠目で見えます。


iso.JPG



磯替えした先で一匹追加できました。


aori4.JPG

結局、8時間程の釣行でしたが4匹とタコ1匹の釣果となりました。



かなーり、満足度の低い釣りになっちゃいました(><;


シーズン序盤でフライディング気味とはいえ、沖磯でこの釣果では、、、(^^;;


「先週は良かったんやけどなぁ」をかわすべく「先週」に行ったハズが、やっぱり「翌週」に来てしまったようでした。。。。



釣果は振るわずでしたが、久しぶりの料理に腕を振るいました!(^O^)」



まずは、「アオリイカの刺身」です。


ikasasi.jpg

色んな切り方をして久しぶりのアオリの甘味を堪能。



「蛸レタスのサラダ風」

takosara.jpg

ソースが複雑でもう最後は何入れたか分からなくなってきてました(^^;



「タコとキムチのマヨ炒め」

takokimu.jpg

ピリ辛で、ご飯がすすむ君です。

タコのお陰で夕食卓は賑やかになりました(^^



翌日には余っていたアオリイカで「イカ焼き」です。

ikayaki.JPG

生地には小麦粉・卵を主として冷蔵庫の中で気になったものを色々入れてみました。


ikayaki2.JPG


じゅわ〜っと焼いて、家中がいい匂いで充満しました(^^


ikayaki2 (2).jpg


何枚でも食べれそうです。


今年は、秋アオリのエギングの腕前を去年以上に上げたいですねぇ(^^

posted by コットンフィール at 12:44| Comment(10) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする