エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙いと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます

2015年03月25日

かすみちゃん

ヘラブナ釣りの面白さにハマりました(^^

どうしたらもっと釣れるのか。

どうしたらもっとアタリが取りやすくなるのか。

エサは?

習性は?


ネットや本で調べてみますと、前回の体験から本に描いてある事の意味が分かってきます。
何かと疑問が湧きますので、また行く事にしました(^^


レンタル竿で気楽でイイのですが、やっぱし竿くらいは自分の竿が欲しくなるのが、釣り人として当たり前の事ですよね。中古店等も見回って、店員さんのアドバイスを聞きながら、ヘラ竿を購入しました。

写真 (1).JPG

シマノの「かすみ」という竿です。

女性的な名称ですねぇ。12尺という事で3m60でしょうか。
他メーカーも色々見ましたが、ヘラ竿の名称は難しいのばっかりです。
全然、覚えれませんし、まず読めません。

このシマノの竿は、初級からベテランまで満足という、標準的な竿のようです。

色々な釣りをしてきた私としても、満足度は高いです。
シンプルな竿に格好良さを感じます(^^



入場料を支払い。前回に近い釣り座に着きます。

写真 4.JPG

エサ等も店員さんにアドバイスも貰って、購入しています。


「タナ取り」が凄く大事な事であると学びました。


こんなゴムオモリで、ポイントの水深を計り、タナを調整します。

写真 5 (2).JPG

天気は目まぐるしく変化する日でしたが、たまには陽も照って気持ちのいい釣りでした。

写真 2.JPG

「幼い頃からしてきた釣り」です。
勝手に身体が動きます。

暇しない程度にアタリがあり、暇しない程度にヘラブナが掛かります。
My竿の曲がりはレンタル物とは、何倍も違いました。
やはり自分の竿での釣りは何倍も気持ちいい(^^

写真 1 (2).JPG

手が汚れているので、写真が撮れません。
コウイカのように一匹に一枚なんて無理です(^^;

写真 5.JPG

自分でも腕前が上がったと思うかのように釣れ出しますヽ(^。^)ノ
幼い頃に身に染みてた感覚が、戻ってくる感じです。
もう亡くなった近所のお爺さん2人がフナ釣りの師匠だったのですが、今になっても感謝します。

写真 3.JPG

こんなウキを一日中見ているだけで、あっという間に時間が過ぎていきます(*^_^*)

記念すべき20枚目は、写真を撮り忘れました(^^;


・・・・っが、そうこう考えていると、気持ちの良いアタリをアワしましたら、、、、

明らかに竿に掛かる重量感が違う!!

水面下にうっすらと見える魚体から、大きい!っと確信できましたΣ(゚Д゚)

写真 2 (2).JPG

30センチは超えているよね!?
これは一般的には、大きい方になるのか?
少なくとも他の20匹のアベレージからはビックサイズになります。
立派なヘラブナ体型で、厚みもしっかり(・∀・)



気分良くして、しばらくすると、、、、更に竿に重量感が乗ってきました(/・ω・)/

全然水面を割って出てこない!


相当の大きさを予感しましたが・・・・・・




写真 3 (2).JPG

上針、下針のダブルヒットでした(^^
そりゃ、重たいし、変な引き方をすると思いました。


「キャッチ&即リリース」が原則のようで、ヘラに関しては写真撮影は適当にすることにします(^^;

次のダブルヒットは、一匹がくちに掛かり、もう一匹はスレ掛かりでした。
写真 4 (2).JPG

「スレ掛かりは釣ったことにならない」ので、ノーカウントです。

それでも、スレを差し引いても、今回は30匹以上は釣りました。


色々とヘラ釣りの奥っ側が分かってきたぞー。


(^−^)



posted by コットンフィール at 22:52| Comment(5) | TrackBack(0) | ヘラブナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

ヘラブナ リベンジ2015

コウイカエギング。

アオリイカエギング。

太刀魚のワインド。

キスのちょい投げ。

タコエギング

バス釣り。



ここ数年の私の釣りは、年間でこれくらいの種類をやるでしょうか。


今年は、少し「ゆっくりした釣り」もしてみたい。と思っておりまして、、、、どんな釣りかと申しますと。


「ウキ釣り」です(^^


ウキを眺めて、のんびり?釣りをしてみたい。


っで、最初に思いついたのが。

写真 (2).JPG


「紀州釣り」です。


やっぱし、地元?の紀州発祥の伝統の釣りをするのもイイかな〜っと思ってます。

狙いはチヌ。鯛ですよ鯛(^^

泥臭くて、あんまり美味しくないという話を聞きますので、食べるのも楽しみな私としては、少々不安ですが、ビシーっ!っと合わせて、釣り上げるチヌを横目で羨ましく観ていたものです。

まぁ、だいたいボラとガシラを見掛けますけどね(^^;

ダンゴエサで手が汚れるので、撒き餌タイプの釣りにしようかと思ったのですが、どうやらダンゴ釣りに分があるようで、現在勉強中です((φ(・д・。)


しかし!!

とりあえず「ウキ釣り」がしたい私は、夜の電気ウキ釣りでもしようかと思いましたが、最近の生活リズムでは夜釣りは難しく、何よりもまだ寒すぎます((((;´・ω・`))))


っで、快適に手ぶらで釣りに行ける「ヘラブナの管理池釣り」に行く事にしました。


一昨年に、リベンジを誓ったのに、何かやっぱり敷居が高くて離れていました。


2年前のフナとの攻防はコチラ


事前に電話して、営業の確認と持ち物の確認をしましたら「レンタルあるので道具は不要」「エサは販売もしているけど、何処かで買ってきてもいい」との事でした。


せっかくなので、エサくらいは自分で選ぶかなと思いまして、釣具屋へ行きましたら、普段は素通りするコーナーですので、見ても無かったんですが、エサの種類がめちゃ多いです。どれがいいのか全然分かりませんし、直感も働きません(^^;;


その中で、見覚えのあるパッケージが。

写真 2.JPG

これ、30年以上前からあるでしょ( ̄Д ̄;)!?


子どもの頃に発売された時は、この小袋に分けられ、水の量が計れるようになった画期的なエサでした。
しかも、500円程度なのでご購入です(^^


自分の昼食を購入して、管理池へレッツらゴー。

写真 (3).JPG

入場料1500円と、レンタル500円。
300円の実績のエサも購入。

安くは無いが、高くも無い(^^



エサを練り練り。懐かしい匂いがします。

写真 1 (2).JPG

「さなぎ粉」が良い匂い過ぎて、思わず舐めてしまったのは、子どもの頃のバカな記憶です(´‐ω‐)


なので、今回はさなぎ粉は無し。

釣り座の前へ、撒き餌(実は撒き餌は超マナー違反と後から気が付きました。スイマセン)をしながら、ウキの調整やフナ釣りの感覚を呼び覚まします。


写真 2 (2).JPG


よろしいな〜ヘラ釣りo(・ω・o)(o・ω・)o


これコレっ!ウキを見ながら釣りしたかったんですねぇ。

天気も最高で、いい釣り日和。



ちょんちょん



びしーっ!!!



・・・・・。


つんつん



ビっしぃ〜〜〜!!



・・・・・・。


ずぼっ!



ばっしぃ〜〜〜!!!



・・・・・・・・・・・・・・。



相変わらず、ハリ掛かりしない。

カラツンといって、喰ってないのに合わせている事も多いそうです。私のような腕前では、仕方がない事のようです。

こんな時こそ「教え魔」さんの登場を待つんですが、私の風貌から初心者には見えないのか、教え魔さんは登場しません(´・ω・)ぅゥ・・


店の人に相談すると、ウキの棚アワセを教えてくれました。


すると、一気に分かりやすいアタリが増えまして、、、


やっとこさの1匹目は、1時間後でした。


ちょーんっ!



ばしっ!!




ぐ〜んっぐんっ!(^◇^)



写真 3.JPG


ええですな。ヘラ釣り(^^


その後は、アタリはあるものの、乗せれない攻防が続きまして、、、なんとかポツポツと釣り上げます。
スレ掛かりも多く、未熟な私の腕前を周囲に公開してくれています。

でも、スレ掛かりの方が超引くんですよね(^^;


手が練り餌で汚れるので、携帯カメラが触れません(^^;。

写真 4.JPG

写真 5.JPG


今回の一番大きいヤツ(^^ これでも30センチは無いかな。分厚いけどネ。

写真 3 (2).JPG

でも、掛けた瞬間に「でかい」っと分かりましたね。


竿が貧弱なので、全然寄って来ないし(^^;;




閉店まで釣りまして6時間釣行。少々腰が痛い(^^;

釣果は15枚でした。

2年前のリベンジは果たせましたが、周囲のベテラン風爺さんたちは30枚くらい上げている感じでした。


あらためて、ヘラ釣りの面白さにハマりそうです(。・・。)v


とりあえずは勉強だな。

写真 (1).JPG


紀州釣り出来るのか!?
2種の道具をそろえる財布は持ってないぞ。。。

(O ̄▽ ̄)
posted by コットンフィール at 13:06| Comment(6) | TrackBack(0) | ヘラブナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

やっといつものコウイカの感じ?

今年は1月からコウイカに行きまくっていたのが祟ったのか、体調崩しまして、寝込んでました(^^;;

ベストシーズン到来となりますので、身体も回復したために、突撃してきました!

いつも通りの寝坊から始まり、7時頃からの開始。

写真 1.JPG

変な霧が世界を覆っています。いつまでも太陽が出なくて、天候はいい感じです。

写真 2.JPG


海の雰囲気もいい感じ(^^


開始から、30分後にグイっときました!



写真 1 (2).JPG


そして、しばらく釣れない時間が続きます。


PEラインをピンっ!ぴんっ!っと引っ張る元気なアタリが手元にきました(^^


まるでバス釣りのようにアワセちゃいました(^^;

写真 3 (2).JPG


天気もよく、皆さんもコウイカシーズン到来のようで、釣り人が多いです。

しかし、釣れているのは、昔から居る常連爺さんと私だけ。
いつも爺さんには負けます。


今季、初対面なので「初戦は勝つゾー」っと思っていましたら、ロッドに不思議な違和感が。

写真 2 (2).JPG

なんじゃ、このタコは??

マダコって子ども時代は、こんな足長タコなのかな?(゜ロ゜)


そんなこんなで、会話をしながら釣りを続けます。
天気良すぎて、釣れなくても良いくらいの釣り日和です。


会話中にしゃくっていたロッドがノサれました。


写真 4 (2).JPG

3匹目ゲットですヽ(*´∀`)ノ


やっぱし、3月だな。いい感じです。

しかし、釣れてくる時間的間隔はすごく開いています。



昼前頃になって、どんっっと乗ってきたのは、いいサイズ。

コウイカの眉間にカンナが掛かっているので、仲良し爺さんに玉網ヘルプを求めました。


写真 5.JPG

玉網で掬うと、地面に置いた時に、墨を吐かない事があるんですよね。。。。

分かっていたのですが、手に持ってしまいました・・・・。


墨の噴水です。。。。(屮゜Д゜)屮



まさかの後頭部からを浴びちゃいました。。。

今年は、ホントによく墨を浴びます(^^;;

海水を沢山含んでいたのと、帽子、釣りウェアによって弾いてくれたので、そのまま釣り継続できました。


仲良くなったお兄さんに背部を拭いてもらいまして、、、

写真 3.JPG

自分の背中は見ない事にしました(^^;


お礼にコウイカ2匹を差し上げました(^^

実はこのまま、もっと釣れると思ってたのですが、このまま釣れずに昼過ぎに終了となりました〜。


4匹です。

今年初のゲット数ですが、6時間も掛けての4匹なので、シーズンインなのかどうかは、よく分かりません(^^; 常連爺さんは、5匹釣って帰りました。



これからなのか・・・・??(^^?



料理は、翌日の夕飯に冷凍後の刺身にしました。

写真 4.JPG


一応、シーズンインとは思うのですが、どうでしょ(^^;;

posted by コットンフィール at 12:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

コウイカ苦戦中

今年は、コウイカエギングによく行っています。

今回も行ってきました。

日の出から突撃です(^^


NEWロッドに墨をつけるべく、気合入ってます。


天候はイイ感じ。潮は中潮でほどよく動いている。
イワシらしきベイトも寄ってきている感じ。
3月にもなったし(^^


他のアングラーも少なく、場所もいい所が獲れた。



これで釣れなかったら・・・・・



・・・・・・・・釣れなかったら(‐ω‐;;)





っで、1時間30分を経過して・・・・・


どんっ!!っとやっと来てくれた(・д・`*)




最近、一本目までは遠い(^^;;;




何はともあれ、、、NEWロッドへ墨付け完了ヾ( ̄∇ ̄=ノ


kouika.JPG


その後には、色んな所へ投げ込み、エギの色変えたり、サイズを替えたり、足元狙ってみたり、、、色んな事にチャレンジしましたが、、、


5時間で終了(−_−)ノ




どうした!?2015コウイカくんたち。

タイミングだけなのかなー。でも他人も釣れてないし、ボウズで撤退する人も多いし。いつも皆が皆、釣れてたのになぁ。今日は、私のコウイカと、もうお一人のコウイカだけしか見掛けませんでした。

何かタイミングが合わないぞ。




貴重な一匹は、きちんと料理させて頂きました。


「コウイカ・しめじのタラコ和え炒め」

tarako ika.jpg



もう少し、コウイカで楽しみたいけど、雲行き怪しいですねぇ(^^

(・ω・、)
posted by コットンフィール at 15:37| Comment(4) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする