エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2015年04月24日

早めのキス狙い

久しぶりに、海方面へ走ります。

遅咲きのコウイカも気になりますが、今春にもうひとつ気になるのがキス釣り


昨年は、時期が早いころは釣れるサイズが大きめで、徐々に数釣りに移行しました。

今年は、デカキスのピンポイント狙いをするための去年の情報も持ち合わせています。

コウイカと同じく、今年はキス釣りもフライング気味で釣行決定です。


「4月のキス釣り」なんて初めてかもです(^^


久しぶりに石ゴカイを購入です。

写真 1.JPG

食事中の方、スミマセン(*'-'*)

これで、800円分

な、なんか少なくないか!?時価なので時期によっては少し変動ありますよね。


例年、マイポイントは、何故かAM8時からしか釣れませんので、のんびりと現地入りです。

写真 2.JPG

雨続いて、少し水の色が悪い気がしますが、まぁ何とかなるでしょう(m。_。)m

去年も大きいサイズが釣れた場所です。



少し引きだして、ブルブル〜っとロッドを震わせてくれたのは、予想通りのナイスサイズ!(^^


ちょっと嬉しくて、写真撮影忘れ。。。



30分に1匹ほどと、盛期に比べると全然悪いですが、のんびりダラダラフィッシングです(^^

やっぱり、まだ少し時期が早いのでしょう。まだ海水も温まりきってませんので、キスの活性も低いかもですね。


ポツポツと釣れます(^^//


サイズも17センチそこそこのサイズが釣れてきます。

やっぱし、予想通りです。いいサイズが釣れますぞ!!



ちょっと必死になって釣りをしていたので、写真が超少ないです。。。(* ̄▽ ̄)ノ


「キスは足で釣れ」です。


すっかりヘラブナ釣りでなまってしまった私の脚は、キス探しだけでもヘコたれそうです(o´Д`)=3





突然、私のロッドに強烈な衝撃がきましたっ!!!!ォオー!!(゚д゚屮)屮



ブルンブルンきてますっ!!



海面に姿が出た瞬間に、過去最高の大きさと感じました。

写真 3.JPG


うっひょ〜〜〜Σ( ゚Д゚)



コイツはナイスサイズです。2本仕掛けの2本共喰ってましたよ。。。
やはりキスのアタリは、半分は気づいていないんだなと思っちゃいました。

そんなこんなで、8時から12時30まで、ヘラブナ釣りのごとく穂先&手元に集中して、半日を過ごしました(^^


2015年・初キスの釣果は「15匹」です。

しかも、4匹が17センチ越えでした。世間では20センチ越えで大物。30センチ越えで夢のキスのようですが、私はまだまだ20p程度で充分に満足度が高いです。

写真 4.JPG

並べて写真を撮影しようと思ってましたが、嫁さんに途中まで捌かれてしまいました。。。




恒例の「キス天祭り」するには数が少ないので、、、


「キスのゴマピカタ」を久しぶりに作りました。

DSC_0135.jpg


サイズの大きいヤツは「キスの塩焼き」にしてみました。

DSC_0142.jpg


一応、幼き頃からの釣り師ですから、魚の食べ方はチトうるさいですよ(^^;

DSC_0148.jpg

キスさん有難う。。。


さぁ、今年も「キス天祭り」に向けて頑張りますよ!!


Σヽ(`д´;)ノ
posted by コットンフィール at 00:18| Comment(9) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

コウイカか、ヘラブナか。

ブログの訪問者が多いので、調べてみますと「コウイカ」のキーワードがいつもより多いですね。何ですか?急に。こんなGWも近いし、終盤のハズ・・・ですが??


ちょっと見まわしてみますと理解出来ました。

ネット上の、某釣り具店の釣果情報に、今月から急に「コウイカ情報」が出てきたからですね(^^;

桟橋パークもめちゃ釣れ出してるし(^^;

2015年は、スロースタートであったという事かΣ(・□・ )


気になるコウイカもありますが、1月からコウイカを狙っていた私としては、もう今春は、コウイカはお腹いっぱいです(^^;こんな年もあるんですね。ここ数年で、このパターンは初めてカモですね。



ですから、今回も楽しむのは「へらぶな釣り」です。


この地味な釣りのように見える釣りは、超ゲーム性が非常に高いです。頭の中が「次はこうしてやろう、あーしてやろう」と常に考えながらの釣りです。だから「10時間連続フィッシング」が普通にできちゃいます。


今回は、前回に思いっきり洗礼を受けました管理池へリベンジです!( ̄ -  ̄ )


写真 2.JPG


管理人の爺様が、こんな初心者を心配して見に来てくれました。

「エサの練り方が足らんっ!貸してみぃ」と、私のエサボールのエサを見て、調整をしてくれました。

知らない世界の釣りです。先輩に教えてもらう事は、全て教えてもらうつもりでいます(^^。
今のところ、私の釣り経験ではカバーできない項目が多いです・・・・(^^;;


写真 2.JPG

左が、爺様の手直ししてくれたエサ。右の方が、私が「コレでええやろ」と思って使っていたエサ。

全然、違う。。。。!Σ( ̄口 ̄;;


早速、使用してみると、なるほどアタリも明確になり、テンポよく落ち、テンポよくアタルような気がします。これは勉強になりました。状況によって、色々と違ってくるそうです。私の今の釣り方と、持参してきた餌からすると、この形が一番いいそうです((φ(..。)カキカキ


前回から、色々とネットや本で勉強してきました。釣るまでの準備、へらぶなを寄せる考え、仕掛けの組み方等、私の今回は、前回の惨敗ゲームとは違います!(`∀´) ===}


写真 3.JPG


写真 4.JPG


写真 4 (2).JPG


連チャンはあまり出ないものの、着実に釣果を上げていっています。

ここのヘラブナは、大型が多く、引きがトンデモナク引きます!!

のべ竿で、ノサれることも多いです。穂先が水面から出ません(^^;;



物凄く引いたヘラブナは、お見事な体型でした。

写真 1 (2).JPG


背がドーンっと盛り上がっています。筋肉隆々で、全く弱りませんでした。


写真 2 (2).JPG

顔つきは、物凄く「仏」な顔をしております(^^


ウキは、ほとんどの時間動きまして、暇無いのですが、ヘラブナのアタリなのか、ジャミ(小魚)のアタリなのかを見極めないといけません。(これも面白い)



バシっ!と決めたったと思ったアワセでも、、、、

写真 3 (2).JPG

モロコ?のような魚も釣れます(^^;



本日、最強に引いて、私の自己記録更新だろうと思われるサイズが登場です。

格闘すること、数分です。


写真 1 (3).JPG


ペットボトルを見間違えないで(^^;
500mlではありませんよ。でも、大きさは伝わるかな?
メジャーを購入しておかないといけませんね。



写真 2 (3).JPG


その後、ダブルヒット(リャンコと言うそうです)もあって、楽しく引きを味わいました。

写真 3 (3).JPG

完全なるリベンジは出来たと思います( ̄ー ̄)v
常連らしき、上級者の会話からは、もっと釣れたような事が聞こえてきました。
やはり、競技会がある釣りです。「腕の差が出る釣り」なのだと思いました。


自分で言うのもアレですが、飲み込み早いと思うんですけどねぇ、わたくし(*−−*)

写真 5.JPG

右手首と、右背面が翌日に痛かったです(。-_-。)



ヘラブナは、暑くなる時期までやろうかなと思ってますが、今年はコウイカも早め攻撃したように、例年のヤツも早期アタックしたいと思っております。試したい事もあるしネ!!


急に、海も元気な情報がよく聞こえてくるようになりましたね!


>°))))彡
posted by コットンフィール at 21:04| Comment(4) | TrackBack(0) | ヘラブナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

ヘラブナにもこんな格差が!?

ヘラブナに憑りつかれ中です。

道具を中古を中心として、ちょくちょく揃えていきています。

現在、ヘラブナに関して修行中です(^^


「少し難しいと言われている管理釣り場」での腕試しを行なってきました。


いつも行っている管理釣り場では、簡単に数が釣れます。でもアベレージが小さい。

大きなヘラを釣れないのは腕の問題とは思いますが、アタリまくりで忙しすぎるので、今回は違う管理釣り場へ。


ヘラブナは、まだ私の段取りも悪いと思うのですが、手が常にベトベトで汚れていますので、どうしても写真撮影がいつものように出来ません。今回も気が付いたら、釣り終了してました(^^;;;


まぁ、それだけ集中して釣りしているという事です。


釣り終わった後の疲労感は半端ないです。少しは身体も慣れて欲しいところです(^^;


写真 2.JPG

釣り座作りを済ませ、朝から仕掛けを投入です。
ヘラブナ用語もまだよく分かりません。


平均年齢が、66歳くらいの中で釣りします(^^;
もっと若い子も居てもいいのにね。



どこから見ても初心者の私の雰囲気を感じ取り、池の管理人さんが声を掛けてくれました。



「あんた初めてか?普段どこ行ってんねん?」

「あんたが行ってた池は、ウチの池と比べもんにならん」

「そこが幼稚園なら、ココは大学生のヘラブナ」

「ココで通用したら何処でも釣れるわ。はっはっは( ゜∀゜) んじゃぁ、頑張って。」






そのようにお聞きした私は、正直こう思いました。





「管理池なんて、フナの密度高いねんから、どこでも釣れるのは大して変わらんでしょ」

「ヘラブナはヘラブナ」

「野池じゃあるまいし、そもそも池ごとに差なんてあるんかいな。爺さんたちの言う事はよー分からんなぁ〜。はっはっは( ゜∀゜) じゃぁ、釣りまくるぞ〜〜〜」




8時〜18時まで、10時間釣りぶっ続け(ノ ̄□ ̄)ノ


トイレに数回立ち、昼飯はパンかじっただけ。


















釣った魚をカウントするヤツ↓








写真 1.JPG



10時間ですよ!10時間(^^;

ウキはちょこちょこう動くので、暇は無いのですが、ジャミも多くて、ヘラが寄って来ない。寄ってるかもしれないけど。。。

サイズは良かったんですが、この結果。


上手な人の会話に聞き耳を立てていたら「今日は20枚」とか聞こえてきました。


大勢の釣り師が居ましたが、場所の影響もあるとは思いますが、「釣る人だけ釣る」というのが良く分かりました。こんなに腕の差がハッキリ出る釣りとは思いませんでした(^^;;



ヘラブナ釣り、奥深し。


а( ̄▽ ̄*)

posted by コットンフィール at 15:26| Comment(6) | TrackBack(0) | ヘラブナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

今年はコウイカは少ないです。

春コウイカを、寒い1月から狙ってきました。

釣行回数も多くトータル数では、そこそこ釣り上げていますが、釣行毎の釣果は貧結果です。

4月に入り、本格化してきていると予測して、クーラーに入れる氷も大きな氷を用意しました。

朝早くポイントへ入りました。



アングラーが多く、盛期を感じさせられます。

・・・・っが、墨跡の少なさは、例年の比ではありません。

今年は、本当にコウイカの接岸は少なく感じます。去年もこんな感じでしたけど。

この場所だけでなく、全域に少ないというのは何なんでしょうねぇ。



しかし、釣れるハズと確信を持っている私には、突然来るアタリに心の準備は出来ております。

大遠投先で、1シャクリを終えた直後にPEラインが、クン・・・ク〜ンっっと引っ張られました(^^


「OKっ!」v( ̄∇ ̄)っと思って、ロッドをグイっとアワセました!!






ジ〜〜〜〜〜〜っ





のわっ!Σ(゚Д゚|||)


ドラグが緩かった。。。

一瞬、カンナにイカが掛かった感じがして、ぷるり〜んっと外れました。



大失敗。

こんな釣れにくい時に、大きなミスです。

でも、コウイカの存在から、集中力はUPです(^^





投げ続けます。

投げ込みます。

シャクリます。



・・・・・。




集中力を返して下さい(・ー・)




人が多すぎ&釣果が伴わない。

少し早い時間ですが、退散する事にしました。



・・・っが、どうしても盛期にボウズで帰る事に躊躇したのか、以前から気になっていたポイントへ投げ込みました。

そこは「潮の回り具合、エサとなるベイト量、砂地」と気になる場所でしたが、墨跡を見たことが無かったのです。どこからどこまでは砂地なのか、ボトムの状況を確認してみようかな〜っと適当に探っていましたら、「コンっ」とアタリがありました。



写真 1.JPG


おお、なんと嬉しいコウイカ(^^

やっぱり、ココにも居てたんだなぁ('ω'*)


なにか予想通りに狙った場所で、人が釣らない場所で上げたコウイカは、普段より嬉しい一匹でした。



写真 2.JPG


天気は良いんですけどね〜。

今季のコウイカはこれくらいで終了かな〜。どうしましょ。



貴重な一杯は、「コウイカのオイマヨ炒め」です。

写真 3.JPG


春アオリにシフトするかな?
イヤ、それこそ釣れない春アオリなんて無視して、ヘラブナ狙いかなー。

(´▽`*)
posted by コットンフィール at 11:16| Comment(8) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

4月のコウイカ 

4月になりました。

ヘラブナと戯れている私でございますが、先日も行ってきました。

天候は悪く、手は練りえさでベトベト、息つく間もなく「ウキ」を凝視しておりますので、写真を撮影する暇も無し(^^;
腕前はドンドン上がっていると思いますが、周囲はベテラン爺様たちなので、いつまで経っても一番の若造です。

まぁ、ボチボチとヘラブナも遊んでいこうと思います。せっかく竿も購入したしね(^^

軟体のイカばかりだったので、尾っぽのある泳ぎ回る魚の感触が、私の長年の身体に染みた感覚に触るんですよねぇ。のべ竿なので余計に引きを体感出来るしね。


管理池という、整備された池で釣っているのですが、よく釣れますし、通っている場所は、条件が良すぎるようです。

やはり、、、気になるのは「野べら」


「野生を相手したい」と思うのは当然のように湧いてきました。


でも、野池などでヘラ釣りしている姿もあまり見かけませんし、いい場所ないかなーっと思って、ドライブがてら釣り場の調査に出掛けてあります(気が早いゾ)。


写真 1.JPG


釣り場としてはいい感じですが、子どもの頃のように釣れるのか?
管理釣り場のようにはいかないとは思っていますが、やはりまだ敷居が高いかも。
池を見るとバス釣りしたくなるし(^^;

写真 2.JPG

ゴミは発見しているので、へらぶなは生息しているようです。

いつか「野べら」を狙ってみたいと思います。

道具も足らないし、先立つ物が・・・・(><;





4月に入って、ブログの訪問者が激増です(ノ゚ω゚)ノ*


なんでだ!?

コウイカの情報拾いの方々が多いような感じですが、激増です(^^

皆々様、どうぞよろしくお願いします。


コウイカ釣れてますかー?


今年はテンポよく釣れてないのと違いますか。

ヘラブナに浮気をしておりましたが、今春のコウイカをまだ狙いに行きますよ〜。


せっかくの訪問者の増加でございますから、コウイカエギングのうんちくでも書きましょうかね。


コウイカエギングのポイント(場所と違いますよ)です。


コウイカ達は、底周辺に居ります。砂地を狙いましょう。

エギは、「3号」でも「3.5号」でもOK。
私は飛距離を出したいから小さいシルエットのエギを使用しております。

スナップに取付けでも、ダウンショットでもいいので、オモリを装着して、ボトムでエギが活動できるようにします。
重さは、しっかりと底を取れて、巻き取り時の負荷の少ないサイズがいいと思います。

キャストしてまずは、ボトムまで落ちるまで我慢。


何を観ても、読んでも「ズル引き〜っで、たまにシャクレば?」みたいな事を描いてある事が多いですが、私はシャクリまくります。

主に2段シャクリかな。2段目にドンっと抱いてくる事多いです。
ステイ時間はしっかりと取ります。私はステイ中に周囲の釣果や、釣り方観察、人間観察しています。景色見たりとかね。

ズル引きでも釣れますよ。でも、個人的には比率で言うと、シャクリの方が釣れる事が多いと思うんですけどね。5年前の初心者の頃に周囲を観ていたんですが、一番多く釣るお兄さんがガンガンしゃくっていたのです。そのマネをしていた私と兄さんだけが、コンスタントに釣り上げていました。

アオリほどのシャクリは要らないと思いますが、エギを海底から1メートルくらいまでの高さを跳ねさせる感じです。
エギで海底をドンドンっと叩く感じかな(^^



さぁ、春コウイカを釣りに行くかなー。
でも、今年は「ボウズ釣行」を常に予感して行かないといけないのが、例年と違うところですね。イヤ、去年もあまり釣れない年だったなー(^^


( ̄人 ̄)
posted by コットンフィール at 14:39| Comment(4) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする