エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2015年04月06日

今年はコウイカは少ないです。

春コウイカを、寒い1月から狙ってきました。

釣行回数も多くトータル数では、そこそこ釣り上げていますが、釣行毎の釣果は貧結果です。

4月に入り、本格化してきていると予測して、クーラーに入れる氷も大きな氷を用意しました。

朝早くポイントへ入りました。



アングラーが多く、盛期を感じさせられます。

・・・・っが、墨跡の少なさは、例年の比ではありません。

今年は、本当にコウイカの接岸は少なく感じます。去年もこんな感じでしたけど。

この場所だけでなく、全域に少ないというのは何なんでしょうねぇ。



しかし、釣れるハズと確信を持っている私には、突然来るアタリに心の準備は出来ております。

大遠投先で、1シャクリを終えた直後にPEラインが、クン・・・ク〜ンっっと引っ張られました(^^


「OKっ!」v( ̄∇ ̄)っと思って、ロッドをグイっとアワセました!!






ジ〜〜〜〜〜〜っ





のわっ!Σ(゚Д゚|||)


ドラグが緩かった。。。

一瞬、カンナにイカが掛かった感じがして、ぷるり〜んっと外れました。



大失敗。

こんな釣れにくい時に、大きなミスです。

でも、コウイカの存在から、集中力はUPです(^^





投げ続けます。

投げ込みます。

シャクリます。



・・・・・。




集中力を返して下さい(・ー・)




人が多すぎ&釣果が伴わない。

少し早い時間ですが、退散する事にしました。



・・・っが、どうしても盛期にボウズで帰る事に躊躇したのか、以前から気になっていたポイントへ投げ込みました。

そこは「潮の回り具合、エサとなるベイト量、砂地」と気になる場所でしたが、墨跡を見たことが無かったのです。どこからどこまでは砂地なのか、ボトムの状況を確認してみようかな〜っと適当に探っていましたら、「コンっ」とアタリがありました。



写真 1.JPG


おお、なんと嬉しいコウイカ(^^

やっぱり、ココにも居てたんだなぁ('ω'*)


なにか予想通りに狙った場所で、人が釣らない場所で上げたコウイカは、普段より嬉しい一匹でした。



写真 2.JPG


天気は良いんですけどね〜。

今季のコウイカはこれくらいで終了かな〜。どうしましょ。



貴重な一杯は、「コウイカのオイマヨ炒め」です。

写真 3.JPG


春アオリにシフトするかな?
イヤ、それこそ釣れない春アオリなんて無視して、ヘラブナ狙いかなー。

(´▽`*)
posted by コットンフィール at 11:16| Comment(8) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする