エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2015年04月14日

ヘラブナにもこんな格差が!?

ヘラブナに憑りつかれ中です。

道具を中古を中心として、ちょくちょく揃えていきています。

現在、ヘラブナに関して修行中です(^^


「少し難しいと言われている管理釣り場」での腕試しを行なってきました。


いつも行っている管理釣り場では、簡単に数が釣れます。でもアベレージが小さい。

大きなヘラを釣れないのは腕の問題とは思いますが、アタリまくりで忙しすぎるので、今回は違う管理釣り場へ。


ヘラブナは、まだ私の段取りも悪いと思うのですが、手が常にベトベトで汚れていますので、どうしても写真撮影がいつものように出来ません。今回も気が付いたら、釣り終了してました(^^;;;


まぁ、それだけ集中して釣りしているという事です。


釣り終わった後の疲労感は半端ないです。少しは身体も慣れて欲しいところです(^^;


写真 2.JPG

釣り座作りを済ませ、朝から仕掛けを投入です。
ヘラブナ用語もまだよく分かりません。


平均年齢が、66歳くらいの中で釣りします(^^;
もっと若い子も居てもいいのにね。



どこから見ても初心者の私の雰囲気を感じ取り、池の管理人さんが声を掛けてくれました。



「あんた初めてか?普段どこ行ってんねん?」

「あんたが行ってた池は、ウチの池と比べもんにならん」

「そこが幼稚園なら、ココは大学生のヘラブナ」

「ココで通用したら何処でも釣れるわ。はっはっは( ゜∀゜) んじゃぁ、頑張って。」






そのようにお聞きした私は、正直こう思いました。





「管理池なんて、フナの密度高いねんから、どこでも釣れるのは大して変わらんでしょ」

「ヘラブナはヘラブナ」

「野池じゃあるまいし、そもそも池ごとに差なんてあるんかいな。爺さんたちの言う事はよー分からんなぁ〜。はっはっは( ゜∀゜) じゃぁ、釣りまくるぞ〜〜〜」




8時〜18時まで、10時間釣りぶっ続け(ノ ̄□ ̄)ノ


トイレに数回立ち、昼飯はパンかじっただけ。


















釣った魚をカウントするヤツ↓








写真 1.JPG



10時間ですよ!10時間(^^;

ウキはちょこちょこう動くので、暇は無いのですが、ジャミも多くて、ヘラが寄って来ない。寄ってるかもしれないけど。。。

サイズは良かったんですが、この結果。


上手な人の会話に聞き耳を立てていたら「今日は20枚」とか聞こえてきました。


大勢の釣り師が居ましたが、場所の影響もあるとは思いますが、「釣る人だけ釣る」というのが良く分かりました。こんなに腕の差がハッキリ出る釣りとは思いませんでした(^^;;



ヘラブナ釣り、奥深し。


а( ̄▽ ̄*)

posted by コットンフィール at 15:26| Comment(6) | TrackBack(0) | ヘラブナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする