エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2015年05月24日

初挑戦&撃沈

こんにちは。

へら鮒釣りをしております(^^;

海での釣りは、日の出前から午前中で終了している事が多かったのですが、へら鮒釣りを始めてから、早朝から陽が落ちるまで・・・・という長時間の釣りをしております。


・・・・・なので、、、


もの凄くっ日焼けしている私です( ̄△ ̄;)

サングラス無いと、眼球まで焼けそうです。


この人気の無いへら鮒釣りに、またまた私の知り合いを一人ハメさせました(^^;
皆、一度でもやると「ハマる」んですよね(^^


「子どもの頃にやったけどなぁ」って皆言われますけども、それは「真鮒」釣りなんですよ。
ミミズでも釣れる鮒なんですよね。ちょっと違うんですよねぇ。

しかし、お日様が恐ろしい勢いになってきました。そろそろ炎天下での釣りは限界かな。



2回釣行分ほどのブログ記事をアップできておりません。集中し過ぎてカメラ取り忘れするのです。釣果はボチボチです。

でも、他の釣りと違って「釣果数」にはあまりこだわりの無い釣りなんだなと思ってきました。

自分の気持ちの良いアタリを出して、それを釣るという感じかな。それで数が釣れたら尚良いと。更にサイズが良ければもっと嬉しいという感じ(^^


今回は、ある人のお陰にて、始めての「野釣り」の機会が飛び込んで参りましたヽ(^◇^*)/

元々、私のやってきた釣りの種類は、バスは野池・湖。海釣りは、身近に広大な環境がある。

「海上釣り堀?」「それは面白いのか?」っと思っていた節があるので、釣り堀全般、及び「へら鮒の管理池」に、少〜〜しだけ違和感があったのです。しかし、へら鮒はそういう環境の中で楽しむものなのかと思っていました。釣って食べる訳でもなく、<釣るまでを楽しむ釣り>なのだと。掛かって取り込んだ後に、水面でハリ外しで針を外す人も居るくらいで、釣った後は、それほど重要では無いんですよね。


へら鮒釣りも、自然と野釣りという「野生」を相手にしたくなるものです。


っで、今回いいタイミングで初体験できました。「真鮒釣りではなくへら鮒狙いで初です」

日の出から現地入りです。

写真 1.JPG

やはり、釣りというのはこんな時間から行ないたいものですネ(^^



野釣りに必要なものを少しだけお借りして、釣り環境を整えて釣り開始です!!(^^

写真 2.JPG






o( ̄ー ̄;)ゞううむ





約10時間の釣行でした。

へら鮒を2匹で、他ギルなど多数・・・・(^^;;




集中し過ぎて、私の携帯にはこの2枚の写真しか入っておりません・・・。


野釣り。なかなか釣り魂を揺さぶってくれますねー(^^

潔く、野釣りで完敗です!(ノ・_・)


「宙釣り」・・・難しいです。

特訓するかーな(^^





( ̄ヘ ̄)
posted by コットンフィール at 16:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘラブナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする