エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙いと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます

2015年10月25日

秋アオリ、幻想になる・・・2015

もう秋アオリ狙いの時間は作れないかもと思いきや、急に予定が空きまして、突撃してきました!(^^


前回に、うみパパさんのお言葉にて「・・・しゃくったあと、しっかり止めてやればアオリは釣れるねん!」というアドバイスを頂きました。



なるほど!っと思いました。




わたくし、その部分(止めること)については、適当だったかもしれません。


コウイカ狙いを重ねていく中で、そんなに「静止についてあまり意識していません」でした。



コウイカは、ボトムをドンドン、ズルズルとアクションをさせ、その合間の少しポーズで抱いてくる事が多いし、そのポーズ自体も、大きなオモリを付けて底ベタなので、風でのPEラインの張りや、ロッドワーク等で影響をほとんど受けないモノであると思っていますので、携帯をいじったり、ロッドを持ち替えたりしていました。


アオリイカの「見え釣り」をした際には、エギのほんの少しの違和感ある動きでもサっと逃げて行くような行動を見たことがあります。アオリイカの方が賢い?んでしょうか。コウイカは、なかなか賢いと聞いた事がありましたが、、、。



私のアオリイカの出会い率の少なさは、こんなところに原因があったんですかね(^^??



その事を今回の最大限のテーマと意識して、挑んできました。







シャッシャっとしゃくって、エギをアピールさせ、その後は、びッタぁ〜〜〜っと停止。

...../( ̄ー ̄ )ピタァァァァァァァ!







シュンシュンとしゃくって、エギをアピールさせ、カッチーン〜〜っと停止。

...../( ̄ー ̄ )ピタァァァァァァァ!







もう石になったかのように不動を貫きました。

...../( ̄ー ̄ )ピタァァァァァァァ!







ちょっと発見がひとつ。


釣り場で、よく見掛けるんですが、エギンガーの若者たちが、堤防の端に片膝を着いて、キャスト〜しゃくり、ロッドを下に下げて静止・・・・。を繰り返している姿の意味が分かりました。


ロッドを下げ、PEの風の影響をうけないようにしているだけだろ?って思ってましたが、自分の身体を固定して、余計な揺れ・動きを防いでるんでしょうね。

この前、4人並んで片膝着いてしゃがんでいたのは面白い光景でしたけど(^^




夜中から釣り出し、朝マズメを狙います。

IMG_6323.JPG

シチュエーションとしては、いい場所へ入りました。







釣果です。




IMG_6325.JPG








アオリイカ?


もう時期が遅いんですわ。


今年は私のスタートが遅すですね。


もう11月手前やし。


秋?ブログ見返しても、いつも秋は魚なんか釣れてませんやんか。


秋は「釣れへんなー」って言いながら、車内からウロコ雲を見ながら寝てましたね。


アオリイカなんて、幻想なんですよ(゜∇ ゜)





では、また来期( ̄^ ̄)ゞ






うみパパさん、ありがとうです。





(゜д゜#)

posted by コットンフィール at 16:07| Comment(4) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

2015 秋アオリが釣りたい

前回は、久しぶりのエギングでした(゚ω゚)

釣果は、コウイカ一匹という外道ゲットで終了しています。
超短時間集中という事で考えると、有意義?な時間であったと思います。


やはり、秋アオリイカの「イカそうめん」は必要だろうとの考えから、今回も家族都合無視(^^;にて、エギングへ突撃。しかも、夕マズメで陽が沈むのを見ながらの釣り開始でした。



「いっぱい釣れたら、スグに帰ってくる(・∀・。)」



「釣れなければ、釣れるまで帰ってこない(´・д・`)」




そう家族へ言い残し、海へ向かいました。


遠征する情報も無く、台風が南の方にあるようなので、外洋に面した場所は荒れていても嫌なので、紀北方面で探る事にしました。


こんな良い時間帯で釣れない訳ない。

時間もたっぷり余裕もあります。



穏やかなな海へエギを投げ続けます。


エギへ掛かる潮の抵抗を感じながら、エギへ集中していきます。




ちょっと釣れる感じがしますヾ( ̄∇ ̄=ノ





感じがします(∩.∩)





感じがします(`ε´♯)






感じ「は」します(゜д゜メ)







感じ「だけ」でした(´・ω・`)





IMG_6316.JPG


殉職エギが多数でした。。。


やっぱり、私にはアオリエギングは相性悪い気がします。

7時間ほど、ウロウロと回りながら釣りましたが、墨跡も少なかったですね。
あんまり釣れてないのかな?それとも釣り人が少なくなってきているのでしょうか。


若者のようにラインやロッドをヒュンヒュン鳴らさないと釣れないのかな〜。
ロッドが硬いかな??


うーん。秋アオリ・・・・居ませんよ、たぶん(´‐ω‐)



(‐”‐;)


posted by コットンフィール at 12:27| Comment(2) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

2015 秋アオリイカをっ!

こんにちは。
釣りには行けてないんですが、まぁまぁ元気にしております(^^;

最近は、更新が無い当ブログですが、多くの方々の訪問がありまして、どこかで誰かの何かの役に立っているのかなぁっと(^^。。。


「五目釣りブログ」になってきております。


今度、本当に簡単なウキ仕掛けとかで、五目釣りしようかなと思っております(^^。
この前、ザ・フィッシングでそんな釣りをしていました。楽しそうでしたしね。


ブログを始めたきっかけのエギングを最近しておりませんでした。


「春アオリ」は幻想の生き物として認定しておりますが(^^;、「秋アオリ」は行っておかないといけないだろう・・・



・・・・・という事で、行ってきました!!(⌒∇⌒ o)




FullSizeRender.jpg


22時に家を出発です(^^

ちなみに翌日は普通に仕事です。

海に近いところにお住まいであると思うでしょ?(^^;
片道90分〜120分は掛かるくらいの場所です。。。。根性です。





「時間が無いから釣りに行けない」











「時間は作るもの」




FullSizeRender (2).jpg


海へれっつらGO〜〜っ!!



狙いは「秋アオリ」


釣りに行って無い時期に限って、結構釣れている情報が出まくっています。

せめて、一回は「イカそうめん」を食べておかないと冬は迎えれません!!


AM3時には布団で寝ないと翌朝の仕事に響きます。

「実釣1時間の予定」で、突撃釣りタイムです(ง°̀ロ°́)ง



久しぶりの釣りでテンションUPですo(^-^ o )(o ^-^)o



事前情報どおりに墨跡もちょくちょくあります。

IMG_6271.JPG

IMG_6272.JPG


アオリイカの墨跡と同じくらいにコウイカの墨跡も多い感じがします。
もう、アオリイカシーズン終了ですか!?


エギングは数年前からしておりますが、コウイカ専門ですので、アオリイカは苦手意識満載です。

毎年、少し釣っておりますが、何とか一匹、何とか一匹・・・・っと、ギリギリで釣果を挙げています。


今回は、誰も狙わない場所を密かに狙ってみました。去年に現場でお会いした方々に教えてもらった情報で「えっ、そんな場所に居てるの!?」の連続でした。私もそういうマル秘ポイントを持ちたいと思いまして、この時間の無い釣行でも、敢えて人の投げない場所(でも実績情報あり)へキャストを繰り返しました。





でも、そんなに簡単にアオリイカからの握手があるハズも無く、貴重な時間は過ぎていきます。


潮位でも見ようかとスマホを片手に調べてながら、しゃくったロッドに「懐かしい重み」が!(^^


キタっ! 掛かったぞ!\(^▽^\) 



久しぶりのイカの感触に感動して巻き上げていきます。


ぐーん、ぐーんと引いてくれます(^^



水面に上ってからは、ブシューっ、ぶしゅ〜っと潮を吹いています。




あ〜、すべてが懐かしい感触です(^^




そして、暗闇の中から、抜きあげた待望のアオリイカっ!
















IMG_6275.JPG








アオリイカっ!щ(゚ロ゚щ)

















IMG_6274.JPG



こ、コウイカやん( ̄⊥ ̄lll)



いや、ちょっと底にエギを置いている時間長かったとは思うけど、、、



コウイカは好きですよ。


でも、アオリイカ狙いで掛かってくるコウイカは好きじゃないんです(^^;



アオリイカなら、小さくても初物としてお持ち帰ろうと思いましたが、このコウイカちゃん、少し小さいですし、今春はコウイカも少なかったので、海に返してあげました。




そんなこんなで、タイムリミット。

ダッシュで帰宅し、ダッシュで就寝致しました。。。。

アオリイカはやっぱり難しい。



(/・ω・)/

posted by コットンフィール at 21:13| Comment(4) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする