エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙いと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます

2016年09月30日

アジングに挑戦

去年から気になっていたアジングに挑戦することにしました。


数年前の冬に挑戦してから、あまりにも寒いのと、タックルを揃えるだけの楽しさがあるのかと自分に問うていました。

去年はいざ、行こうと思ったのですが、あまりにも和歌山県内でアジングに取り組む人が少ないので影響を受けない事と、知り合いでもやっている者が居てないので、キッカケも無かったのです。



しかし、「釣れているよ情報」を得ましたので、今年はちょっとやってやろうと思いました。



手持ちの道具は、、、、

数年前に少し買ったアジング用ワームとジグヘッド。サイズが合っているのかも分かりませんが、とりあえず小さいルアーたちですので何とかなるでしょうか。

IMG_1453.JPG

IMG_1454.JPG



リールはエギング用の2500番しかありません。PEラインをわざわざ買い替えるのももったいないので、0.8号で頑張ります(^^;


ロッドはバス釣りで使っていたダイワのロッドでいいでしょう(^^
4インチワームのノーシンカーを扱い易いロッドです。小さいルアーぐらいテクで何とか投げれると思います。


IMG_1464.JPG



夕飯を食べてからの釣行です。

ちょっと様子を観るだけみたいなモンです。本当にアジなんて釣れるのかを現地視察です(^^


天気予報を見てくるのを忘れていました。釣りを開始して早々に雨が降り始めました。。。

せっかくなのでカッパを着て頑張ることにしましたよ。


雨嫌いの私が、わざわざカッパを着て釣りする理由は・・・・・・。






すんごい大量に何か「魚」が居るのです。

すんごい大量です(^^

イワシ?

アジなのか?

大きいのとか、小さいのとか、、、、とりあえず、ワンサカ居ます(−−;





釣れたも同然と思い、ルアーをキャスト。




シュッ!・・・・・・・・・ぴちゅッ。





なんとも、投げ応えの無い釣りです。





ぐぐぐん、ぐぐんっ!





「おぉ、釣れたぞっ!」(^^



でっかいアジやん。めっちゃ引くー!!






サ バ



鯖ですわ。



しかも、そこそこデカい鯖です。

雨が降っているので写真は無しです。


大きなサバが釣れるのであれば、大きなアジの期待もあります。




しかし、釣れてくるのはサバばかり。


物凄く雨が強くなってきたので、釣り中止としました。

実際、40分程度しか釣りをしておりませんが、サバを6匹。




アジは釣れませんでしたが、なんとΣ(゜ロ゜;)大きなサバがお土産です。

夜釣りに出かけて、3時間で帰宅しました(^^;




めったに大きな魚を持って帰ってこない私に家族は皆、驚きです。

DSC_0002.jpg


一番大きなサイズで26センチくらいでしょうか。


DSC_0004.jpg


夜中の11時ですが、ちょっと食べてみようという事で、一部は冷凍保存用に捌きまして、一部は塩焼きと準備を致しました。


DSC_0005.jpg


イカばかり捌いていますが、意外と大きな魚でもスイスイと捌けました。



とりあえず、3切れだけ塩焼きに(^^

DSC_0013.jpg



うまーい(^^



アジングに出かけて、本命は釣れませんでしたが、思わぬ釣果と食味の楽しさに大満足です。




ヾ( ・∀・)/

















posted by コットンフィール at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

ショアティップランで秋アオリ

今更ながら、アオリイカエギングの「コツ」を少しだけ掴んだかもしれない私です(^^;

ここ数回の釣行から、とりあえずは「潮の流れ」があるところじゃないと釣れる気がしない感じがしますので、潮通りの良い場所を〜っと場所の選定をしてみますと、5年ぶりになると思いますが、数年前に大幅値上げをした和歌山の公園にしました。

夕方から入り、2時間程度しか釣りしないのに・・・・・1,850円って、、、、(# ゚Д゚)
イヤ、確かに環境は良いよ、綺麗だし、安全だし。
でも、せめて「夕刻入場料金」を作ってくださーいとお願いしたいところです。


とりあえず、和歌山が誇る巨大釣り公園です。

ゼロヨンが出来るねと思わせるスーパー直線を走ると、駐車場にはそこそこ車が入ってます。

IMG_1386.JPG

皆、タチウオ狙いとカゴ釣りのような感じでした。
比較的、高齢者ばかりでした。そういえば「シルバー料金」設定ってあったような。


この場所でのエギングは「潮がとんでもなく速過ぎ・水深が深過ぎ」という条件です。潮の速い時間帯であれば、2.5号のエギを投げても水面直下で漂いながら左右に流れて行っていた記憶があります(^^;;


過去にはベテラン風のお兄さんが「ココは釣れる者にしか釣れない」と格好の良いことを言いながらサクサクと釣り上げておられた光景を思い出します。「本気で一匹ちょーだい」と思っていた事を思い出します(^^;


ティップラン釣法が知れ渡っていない時代に、あの格好良いお兄さんはティップランをしていたんだと、今になって思います。


あの頃からは、少々成長したはずの私(コウイカで)です。
更に今季は、少し調子に乗っていますので、イカも乗ってくると信じてフィッシング開始です。



明るい時間には、何もアタリありません。エギングしている人居ません。
皆タチウオ待ちという雰囲気でした。

IMG_1387.JPG

夕日が美しい日でした。
太陽が沈んでいよいよ本気印です。


まっすぐ投げたエギが右から帰ってきたり、左から帰ってきたりと、予想通り潮の動きは複雑です。でも、まだ釣りは出来る感じの速さかなと思いました。

3号のエギに糸オモリを巻いて調整してきます。


水深が15m以上ありますので、エギを中層で止めたり、根性で落としてみたりとショアティップラン風でエギを操作します。やったことありませんで事前にyoutubeで勉強(^^;;

明らかにコウイカエギングとは違う考え方でアオリイカの接触を待ちます。



真っ直ぐ投げたエギが真っ直ぐ戻ってくる感じになった時・・・。


PEに違和感っ!






ぐにっ!!







IMG_1388.JPG




釣れたーo(^▽^)o





間もなくして、もう一匹追加。

もしかして、ラッシュあるか!?と期待ありましたので、すぐさまキャストで写真撮影なし。



その後は、潮の動きも激しくなく、もっと釣れる感じがしたんですけど、無情の閉園時間となりました。

他人のタチウオを見たのは4匹だけ。タチウオ狙いの人たちは全滅してました。



とりあえずは2匹釣ることが出来ました!
こんな難しい場所での2匹。私にとってはまぁまぁ値打ちモンんです(^^。


しかしながら、3時間近く釣りして、釣れそうな雰囲気の中で2匹だけとなると、帰り際にもう一カ所寄ってみたくなりましたので、小場所に寄りました。

この場所もタチウオお爺さんが占拠しておりましたが、端っこで投げさせてもらいました。




なんと一投目からヒット。

IMG_1389.JPG

あっ、ピンボケた。



これで満足して帰路に着きましたー。




着実に経験値UPですよ。

IMG_1390.JPG



夜中ですので、今日は冷凍庫へ一直線です。


IMG_1391.JPG


アオリイカアングラーが減ってきたから、アオリイカ数が増えてきたのかなー。




(ノ≧∀≦)ノ
posted by コットンフィール at 12:38| Comment(4) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

タチウオ失敗&エギング好調!?

次々と台風が来て、なかなか釣りのタイミングが掴みにくい日々が多いですね。

タチウオ接岸中との情報にて、早朝フィッシングへ挑みました!


タチウオしか狙わない!
目指すはタチウオ天祭りです。


ワインドとルアーだけを持ち、日の出時間に合わせて海へ向かいました。

IMG_1364.JPG



ポイントに到着すると、、、、人の多いこと(^^;;


タチウオ好きな和歌山人が大勢いらっしゃいました。こんな日の出時間前だから出勤前とか通学前に釣りに来ている人も居るんでしょうね。朝のゴールデンタイムを完全に捕える状況になりました(^^



ワインドを投げます。


ワインドを投げます。


ワインドを投げます!



ワインドを投げます!!







釣れた!(^^ 左の人が!



ワインドを投げます!!!




釣れた!!(^^ 右2人目の人が!



ワインドを投げます!!!



釣れた!!(^^左の人が!




ワインドを投げまーすっ!!!



釣れたっ!!(^^ 右2人目の人が!!








って・・・・・オイっ!o(`ω´*)o



なんで私のワインドには食ってこない!?ついでに右隣りのおっちゃんにも(^^;;

無題.jpg



うまいこと我々2人だけ(仲間意識向上中)にバイトが無い様子です。



スピードを変えたり、レンジを変えたり、ワームの色を変えたりと色々と試しますが、周囲が数匹上げていく中で、私と右隣のおっちゃんだけが釣れない(><;





ガンっ!!!



やっときた〜ヾ( ̄∇ ̄=ノ








この時まで忘れておりました。



タチウオは陸地に上がると針が外れ易いことを・・・(‐”‐;)


更にココは、テトラの上であるということを・・・・(。-`ω-)






・・・・ポロっ!










ザッさぁーーーーっとテトラという滑り台に滑り、海中へ滑っていかれました(TwT)



しまったぁぁぁあ。貴重な一匹がぁあああ。



久しぶりで忘れてたっ!

もっと慎重に捕まえないといけなかったのに。





ガンっ!




来たー!

私の前だけ地合いが来たぞー。

右隣のおっちゃん申し訳ない(´・人・`)




次は逃がさぬように、クーラーボックスへ即投入。

タチウオを絞める時間ももったいない状況になってきていますので、そのまま蓋を閉めて、キャスト回数UPに努めます。



ガンっ・・・・・ふんっ。。。


ゴンっ!!・・・・・・・プン。。。



ガガガっ!・・・・・・・プン。。。。




喰うの下手くそなタチウオにイライラ o(*≧д≦)o



やっと上がってきた3匹目もテトラ滑り台で海へお帰りに(><;



そうこうしている内に、すっかりと明るい時間となり。一気にタチウオさん達の気配なくなりました。


結局は、3匹陸揚げで1匹クーラーイン。海中で掛かり損ね多数。巻き上げ中にバレるの多数。


腕無いわ〜、ヘタクソやぁ(^^;;

右隣のおっちゃんは手ぶらで帰られた様子。

ワインドよりもルアーの人が多い感じでした。ワインドはもう時代遅れなのかな〜。ほとんどの人が掛かったタチウオは釣り上げてましたので、トレブルフックの方がいいのかな?テトラに落としている人は多かったけどね(^^

IMG_1365.JPG

釣れなくて焦って、写真なんてコレしか撮影していません。タチウオの写真まで無いという悔しいショック状態で帰路につきました(^^;




通常は、一日一回の釣行なのですが、今回は夕刻からの時間もありましたので、再度釣りに行く事にしました!!タチウオのリベンジかとも思いましたが、前回から気になるエギングにしました。




っということで、2戦目/日です。




一匹のタチウオはぶつ切りにして冷蔵庫に入れてから、夕方から再度、海へ向かいました。



アオリイカのエギングに関しては私は何も書くことがありません。何をどうすれば、釣れるのかも分かりませんので・・・(^^;;ロッドアクションとエギの動きをコウイカの時とは違う「雰囲気」にしてみましたとしか表現できません(´ ▽`)


ちょっと通っぽく言う(^^;と、ボトム近くをエギが踊るようにしつこーく、潮に乗せながら第一投を15分掛けてじっくりシャクリました。


モゾっとしたPEラインの違和感にアワセを入れます。



IMG_1368.JPG


ナイス新子サイズです(^^

前回のようなラッシュを期待しつつ、写真撮影はほどほどにしてエギを投げ続けます。

ラッシュとはいかなかっかですが、2時間でボツボツと楽しませてくれました。

剣先イカも掛かりました。

IMG_1370.JPG


楽しいエギングタイムを終了し、帰路につきました。

ちょっとアオリイカエギングのレベルUPをしたような錯覚の釣果となりました。


DSC_0278.jpg


アオリイカ2杯。剣先イカ3杯となりました〜(^^


DSC_0281.jpg

釣りたては、ボディの模様がキラキラとして非常に美しいです。

スーパーにはこんな状態のイカは売っていませんよー。


夜中でしたので、剣先イカだけを刺身にして食しました。アオリイカたちは捌いて冷凍保存です。

DSC_0282.jpg


イカの刺身は「天つゆ」で食べます。醤油では味わえないイカの甘味を楽しめます!

DSC_0292.jpg



あっ、貴重なタチウオは塩焼きで(^^

DSC_0295.jpg



秋や〜、秋がやってきたぞー。


\(○^ω^○)/
posted by コットンフィール at 15:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする