エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2017年05月27日

2017 キス天祭り!!

釣れないアオリイカは止めて・・・・・


キスの時期でーすっ!o(^▽^)o


前回は釣果が少し寂しかったですが、今年もキス天祭りを開催するために、気合入れていきました!!


FullSizeRender.jpg


早朝のキスは私には釣れないので、大渋滞の中で闘志を燃やしながらゆっくり出動です。


4人家族ですので、「1人×6匹」は最低ラインとして食べたいですので、24匹以上を目指します。



お天気は最高です。丁度、風も少しあって釣り日和です(^^

FullSizeRender (3).jpg




今年も同じ場所にキスが居ますよー(^^



FullSizeRender (2).jpg


でも、釣れてくるペースが非常に悪い(・ε・`*) ...

地元のお爺さんたちからの情報を収集していくと、私の「良いと思っている潮の状況」がどうやらベテランの皆さんと違うようです。盛期の場合には、潮加減は大して関係ないのかもしれませんが、まだ5月というこの時期では「潮が差してきた時が一番良い」との事なので、予定を変更して釣行時間を延長します(^^



キスは群れで移動しています。

その群れは小さいです。

オモリのドボン音でも散ってしまいます。

ぐるぐると巡回している感じです。

海底の一定条件のある場所に留まるようです。

んで、またグルグルと巡回していくのでしょう。





なので・・・

私は、その小さい群れの巡回に合わせてアッチ行って釣り、散らして居なくなったらコッチで釣り、そして、キスが戻ってきたであろうポイントに私も戻り、またアッチで釣る・・・という風にキスの群れに合わせてグルグルと巡回釣りです(゚∇^*)



そうそう(^^ もっと釣果を上げてやろうと企んだキス仕掛けの「一本バリ仕掛け」ですが、どちらかというと釣果は「市販品の2本バリ仕掛け」の方が良かったような気がしました(^¥^;;


恐らく、一本バリで細いナイロンロングハリスでは、シンプル過ぎて軽い仕掛けなので、下の絵のように水中を舞ってしまって、ハリ&エサが底を切り過ぎているのかな??と予想してみました。シズでも打てば変わるかもですね(^^


無題.jpg




7時間ほど、グルグル釣法で頑張りまして、結果は35億!ではなく、、、35匹っヽ(^^ヽ)


FullSizeRender (4).jpg



キス天じゃぁ〜、祭りじゃぁ━━(゜∀゜)━━!!





あまりにも美味しくて・・・・


あまりにも嬉しくて・・・・・


あまりにも子どもたちと奪い合いのヒートアップして・・・・




キス天の写真撮り忘れました(´・д・`)バーカ



かろうじて「骨せんべい」だけ撮影してありました(^^;


FullSizeRender (5).jpg





(^―^)
posted by コットンフィール at 15:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする