エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2017年06月02日

2017 春アオリエギング

「何か違う感覚」があった釣りの前日。

釣りに行くつもりなかった休日ですが、だからと言って何か予定がある訳でもなく、どういう訳か、夜中の1時にエギングに行く事に決めました。最近は夜空が4時半頃には明るくなり始めるので、睡眠無しで朝のゴールデンタイムだけを短時間エギングを出来たらいいかな・・・と思って海へ向かいました。



ちょっと足を伸ばして中紀。


前回見た感じのポイントはアオリイカが居そうな気配だけで、撃沈しました(^^;;

でも藻の具合や、岩礁帯、、、条件は自分の中ではイイ方と思っていましたので再訪。




朝方の潮加減も良い感じ。

道路事情も良くなって、家から中紀まで一直線。

どうせ釣れません。7年も会ってませんし(^^;

早朝の1発に掛けるくらいで、ちょうどイイかもです。

予定のない一日なので、釣れなければ天気がいいので、車で寝て帰ったらいいと思いました。

釣り具屋さんに寄りますと、店員さんが「今日は気合入ってますね!」と声を掛けて下さる。

ん?そうかな。いつもと店に入る時間は違うけど、、、やっぱり何か違う感覚がありました。

もう3.5号以上のエギは補充しないと決めていたのに、なぜか「本日用の一本」が欲しくなりました。

秋アオリでいい思いをさせてもらったダートマックスを購入。

IMG_2627.JPG



現場に到着すると、エギンガー、ヤエン師と数人居てます。平日なのに何という事か(゚□゚;)。。。

せっかく来たのに、一気にテンションが下がります。

しかし、、、なぜかっ! 一番欲しかったポイントが空いている。

何でだ? 誰がどうみてもこの場所が一番じゃないのか?? 

普段から通っている場所では無いので、その理由は分からない。



IMG_2626.JPG


海面の雰囲気もいい。

風もない。

潮はこれから動き出す感じ。



もう好きではなく、どちらかというと苦手(嫌い)な分類の春アオリエギングですが、1時間くらいは集中してエギング出来ます。



40分くらい経過してきた時、水面に青物らしき魚のボイルが出始めました。

やっぱり春アオリは無理か・・・・、ジグ持ってきてたな、青物でも狙うか、、、








・・・・っと、今に考えるとロッドを持つ手からは殺気が消え、水中のエギはフリーフォール状態。


着底した頃に何とも言えないPEラインから伝わる違和感がありました。



アタリとは思っていない。かすかに「ん?」と感じただけ。





次のシャクリで










どんっ!!





根掛かりかー(><;













ぐーん、ぐーんっ!!









掛かったぁあぁぁぁあぁぁぁ━━(*゚Д゚*)━━!!






秋アオリやコウイカとは全く違う、重量感のある引きっ!!




IMG_2622.jpg



よっしゃ〜〜ぁぁあああっΣ(-`Д´-;)q!


釣れたぁぁぁぁあぁあっ(*゚Д゚*)!!


やったぁぁぁっぁあぁぁっヽ(゚Д゚*)ノ!!!


春アオリイカぁぁぁああっヽ(`ω´*)ノ!!!!







や、や、やっ、やっと釣れた春アオリイカ!!




長かった!

適当に春エギングしてたとはいえ、長かったぞぉ7年!




皆さん、ありがとうございました(笑)!!





やっぱり何か雰囲気が違う半日でした。


何かからのお告げだったのでしょうか。


こんな歳で何か霊感でも付きましたか??




久しぶりだったので、本当は100枚くらい写真撮りたかったですが、ギャラリーも多かったので控えめに(^^;



もう一匹で大満足。

サイズは900グラムくらいですが、今の私には充分です。



早々とテンション高く帰宅しました。



一日中、気分が良かったですヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ





夕飯はアオリイカ祭り。


IMG_2629.JPG

このサイズが、我家の台所にまた来てくれることになろうとは(^^。





昼ご飯には・・・


「アオリイカの肝と味噌炒め」

IMG_2632.JPG


夕ご飯には・・・


「アオリイカの刺身」

IMG_2646.JPG



「アオリイカの漬け」

IMG_2647.JPG


始めての「アオリイカのトンビ焼き」

IMG_2648.JPG




どれもコレも最高です(^^


でも、何よりもこの時期にアオリイカが釣れた事が最高の一日でした。





ブログを通じて、皆さんの「また釣れへんねやろ」光線が痛かったですが、反面、「釣れたらいいのにネ」の愛情もブログを通じて感じていました。


もう一度、言わせて下さい(^^!


皆さん、ありがとうございました(笑)(笑)!!



ヽ(*´∀`)ノ
posted by コットンフィール at 20:42| Comment(8) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする