エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2019年05月30日

キス天と・・・

今回は『非常に珍しい釣り』を体験させてもらう機会がありました(^^//




狙いは「キス釣り」です。





いつもと一緒ですよね。



でも、今回は・・・・・・・・







bo-to.JPG





「ボートフィッシング」です(^^



お友達からのお誘いもあり、今回意を決して乗ってみる事にしてみました。

ひと様のボートですので、手書きで表現してみました。







「ボートキス」ってやつです。


陸っぱりアングラーとしては、「船乗ったらボコボコ釣れるんじゃ?」の発想ですよ(^^


テンション上がりましたね。



それに相対して、心配事として上がったのが・・・・・・・・・・





「船酔い」





このブログを見て頂くとお分かりのように、私は基本的に「陸釣り師」です。


船釣りは琵琶湖でバス釣りで乗るくらいでしょうか。


海で船から魚釣りなんて、、、、たぶん3回目くらいだと思います。


ボートキスは初めてです(^^



子どもの頃から遊園地ではグルグル系は乗れば、ベンチで顔真っ青にしていた子ども時代。

自分の子どもを連れていく時はグルグル系にはお父さんは乗らず。

車酔いはしないのですが、物を読んだりすると今でも気分悪くなれます(笑





別世界の釣りの楽しみと同時に、船酔いしたらどうしよう・・・・の不安の方が高いままに当日を迎えました。




まずは、入場したことの無い「ボートマリーナ」


沢山のボートがあり、有名な方のボートや、歴史あるようなボート。

007に出てくるようなボート。

少々、庶民には関わりの薄い光景に見えました(*´Д`)



ボート釣りのイロハも分かりせんので、お友達に色々と教えてもらいながら、早朝の気持ちの良い景色、空気を感じていました。

最高の朝焼けだったのに、写真も撮る余裕なく・・・・(^^;;

足元がボートであるということ以外は、キス釣りです。タックルも特別なものではありません。


2投目からキス特有のブルブルもあり、記念すべき一匹目。




まずは一安心。

テンション上がって写真撮り忘れ(−_−)



IMG_7327.jpg





ボート特有の潮の動き、釣り方など、様々な話を得ました。

特に「潮」に関しては、私の休日の潮がどうであれ、陸釣りでは釣り場は決まってますので、今までも大して潮をどうこう思っていませんでしたが、今回の釣行で「潮の影響」はあるんだと体感しました!潮の動きで釣れてたのが釣れない。狙っているのが釣れない!?

今後は潮から釣りを考えてみても面白いと思いました(^^



朝マズメをキス釣りで楽しんだ後は、お友達の薦めで「タイラバ」やってみることになりました。



人生初タイラバです。


テレビやyoutubeでは観ておりました。






グルグル巻いて、ゴンゴンきたらアワセたら駄目なんでしょ。

半信半疑でしたが、ルアーのような物をお借りしてやってみる事に(^^





開始間もなくして、、、、



「ごんゴンごんゴンっ・・・・」





ビッシッ〜っとアワセました(手が勝手に(^^;)






おぉ〜、これが噂のタイラバ Σ(っ゚Д゚;)っ


見事に空振りました(^^


本当にアワセたら駄目なんですね(^^;;






次こそは絶対にアワセないぞと意識をして10分後。。。











ごごごごごゴゴゴゴっぐぐっぐうぐぐグググッグググ・・・っ!!



キタっ!!ハリ掛かりした!!








エギングロッドがゴンゴン絞られる!




IMG_7328.jpg




やったぁ〜「真鯛」やぁーーヽ(´∀`ヽ)





ビギナーズラック発動してやりました〜。






この後には続かず、潮も変わったようで、キスも釣れなくなったところで釣り終了としました。




初ぐらいの船釣りでした。楽しかった(^^

広大な海で自由に動き、素人には何処でも釣れるような気もしますが、それぞれにポイントがある。

潮を読み、船が動くのでそれに対応した釣り方がある。



IMG_7329.jpg





釣りをする上で多くのことを学びましたし、経験させて頂きました。

キスも沢山、オマケの鯛まで(^^

何よりも船頭さんが良かったんです。




船酔い?

アレレ?全然大丈夫でした(^^

酔い止め飲んだからかな?



そうそう、イルカにも会わせてもらいました。水族館で見るイルカよりも恐怖心を感じました(^^;


IMG_7334.jpg







IMG_7339.jpg


キスは20匹。美味しそうなガシラ付き。




IMG_7336.jpg


ついに我が台所に「真鯛」が(^^


IMG_7338.jpg



おぉ、美しい。

日頃には見慣れない顔してる(^^





「キス天祭り」

IMG_7341.jpg







初めて「真鯛」を捌きました「真鯛のお造り」

IMG_7343.jpg



「なんじゃコリャぁ〜w( ̄Д ̄ w 激ウマじゃないですかっ!」



この地域の鯛は美味しいと聞いていましたが、家族全員が口に入れた瞬間↑↑↑この状況(笑







「キスの骨せんべい」

IMG_7342.jpg







「真鯛のアラ汁からの味噌汁」

IMG_7340.jpg


IMG_7344.jpg





過去最高くらいに夕食が恐ろしく豪華になりました(^^



お誘い頂いたかじやんさん、今回は本当に有難うございました(^^








(*゚∀゚)っ゚∀゚)っ゚∀゚)っ

posted by コットンフィール at 19:47| Comment(4) | ボート釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

2019春アオリ!

今年も春アオリの時期がとっくにやってきていました。



私は今年はもういいかな〜。ヘラブナで忙しいし、、、っと思っていましたが、友人からのお誘いもあり、ちょっと本気釣行スタイルで「春アオリ」を狙いにいきました(^^



一昨年は立派な春アオリを釣りました。なかなか釣果に繋がらない春アオリですので、だんだん足が遠退きます。

しかし、今回は思いっきり足を伸ばしまして・・・・






IMG_7283.jpg




太地町(^^〜。




クジラ釣る勢いのまま、大遠征してきました。




海の様子が全然違います。


見える景色が違います。


空気が違います。


ヤエンのおっさんの意気込みが違います。






開始から1時間程度経過したでしょうか、浅瀬にキャストしたエギのアクションを停止した瞬間っ・・・・・・・






ツンっと違和感( ̄w ̄)Ψ








きったぁ〜〜(^^






ロッドに重みがの〜〜る〜〜!?








IMG_7289.jpg




ちっさ (*´∀`)/




でも、間違いなく「春アオリ」






この時期に釣ったから春アオリ!!










・・・・っとまぁ、そうは言いませんが、とりあえずはボウズ逃れ。

でも、気持ちはまだボウズ。






早朝から気分が良いぞ!!






かもし出す雰囲気の違う釣り場。


さすがは「太地町」

遠征した甲斐がありました(^^




それ位にこの時期に釣れるアオリイカはサイズどうであれ、嬉しかったです。




こうなると、次はサイズを求めます。

もちろん、春アオリサイズ。


1キロオーバー狙い。


あわよくば、自己記録更新の2.3キロオーバー。







ランガンしていきます。


ランガンしていきます。






キターってロッドを上げると・・・・



IMG_7296.jpg


大丈夫。まだ心は折れていません。






ランガンしていきます。


ランガンしていきます。



たまには回遊待ちもします。



IMG_7300.jpg












ところがドッコイ・・・・、釣れない。



それでもめげずに釣り続け、時間的に潮的に最終ポイントになるであろうタイミングになってきました。



釣り開始から12時間以上になってきた頃、勝負を掛けたポイントでキャストしているエギが潮で押されるというか、潮流の影響を受けていると感じてきた時、PEラインから「1日中釣りをしていたからこそ感じれる微妙な【違和感】」にアワセました。



グヌっ!とイカ特有のフッキング感\(^ω^\)






ロッドがジェット噴射でぐーんぐーんっとしなります。





朝イチの「あのサイズ」では無いのは確か(^^










IMG_7318.jpg






よっしゃぁ〜、ええサイズですヽ(´▽`)ノ




アレ?リールが大きく写り過ぎた?(^^;

エギは3.5号です。

そういや、重さ測って無いわ。






春アオリ、今年も釣ったぞー。



美味しく食べるために、自宅へ帰ってからは冷凍庫へINして「甘み増幅中」です(^−^


モチモチのあまあまで食べることにしました!





楽しみだ〜(O ̄▽ ̄O)







★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★
posted by コットンフィール at 20:56| Comment(2) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

真イワシ天まつり〜

GWはヘラブナ釣り三昧でした。

連日、釣具屋のHPには「サビキでの釣果」が上がっています。


今季はコウイカにほとんど行かなかったので、海釣りから離れてしまっていました。


今回は、美味しい夕食確保のために、久しぶりにサビキ釣りに出掛けました!!



のんびりと昼前釣行です。

釣具屋に寄って仕掛けと、アミエビと調達です。


IMG_7185.jpg



ハリの大きさは「0.5号」を選びます。
ネット上には「1号」を用意しましょうと書いてますが、まだまだそんな大きさのハリでは釣り難いですよ(^^;

夏以外はこの0.5号があれば充分です。大は小を兼ねません(。´・ω・)




平日釣行です。
釣り人は数人しか居ませんので、サビキの撒かれた人の集まっている場所へ向かい、声を掛けて横に入らせてもらいます(^^


いつも、私はノベ竿でサビキをします。手軽に仕掛けトラブルも無いですし便利です。




せっせと仕掛けを海に投入し、アミエビで集魚します。

手が汚れます&久しぶりでテンション上がって、写真が無い・・・(笑



カタクチイワシを求めてやってきましたが、釣れてくるのは「マイワシ」(^^

マイワシの方が美味しいとも聞きます。

いつも3月にサビキをするので、エンピツサイズのカタクチイワシしか釣ってませんでしたが、マイワシは初めてかもしれません。



それに極小の「アジ」も釣れました。

アジは捌くのが面倒くさいから不要なのですが、リリースしても弱りきっている感じがしますので、出来るだけ釣る層を上げて、アジをかわして釣りました。



マイワシって良く引きますね!( ̄0 ̄;ノ

ハリに掛かると、他のハリがおかしな動きになるのか、連チャンしません。

なので、一投一匹です。

ちょっと効率悪い釣りになりますが、美味しいと言われるマイワシのために頑張ることに(^^



1時間くらいでしょうか。

IMG_7187.jpg


80匹くらいかな。

釣り人がもっと並んでいたら、状況は変わっていたかもしれませんが、短時間釣行では充分な釣果です(^^//




ちょっと贅沢なランチを摂って帰宅です〜。

IMG_7186.jpg







帰宅後には夫婦二人三脚の連携プレーで下ごしらえをして、、、、



「マイワシの天ぷら」

IMG_7191.jpg



「小アジの唐揚げ」

IMG_7190.jpg





家族四人で美味しく、楽しい夕食会をしました(^^




わあ\(^▽^\)(/^▽^)/あいっ
posted by コットンフィール at 11:00| Comment(4) | サビキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする