エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2010年02月07日

フィッシングショー大阪 2010



「フィッシングショー大阪 2010」に行ってまいりました。

◆エギを始めたこと。
◆バスをずっとしていたこと
◆海釣り全般に興味を持ち出していること


という、浮気しまくりの精神状態でのフィッシングショー。
しかも、独り参加。

一発での感想はというと、

人が少なくなったような気がします。数年前はもっとすごかったし、10年以上
前はそれより凄かった。やっぱり不況効果というものでしょうか。

参加メーカーも少なかったのか?その辺は分かりませんでした。
ラッキークラフトが無かったな。アメリカにいっちゃったのかな?

まぁ、今回はエギ関係をしっかりと見てみようと思っての参加。
エギ単体に対しての思い入れは今のところ無いので、色々なメーカー品を
見てまわりました。

昨年から始めて、一番お世話になったのが
「ダイワの日本海SP」と「アオリーQエース」の2種。

特にダイワの日本海SPが私の中での一軍であり期待したのですが。。。。


「ない」


??なんで?

エメラルダスなんとかというものしか無かった。
もう日本海SPって無いようです。。残念。
確かに古めかしい格好したエギでしたもんねー。

何かと観たんですが、ウェストバッグがいい物ありましたので、この春に向けて狙ってみたいと思います。

なんていう名前だったかな?いろんなカラーがありました。


恐らく「購入資金が無い」という現実を認識しているのでうっしっし興味があっても深入りしないように自己コントロールをしている自分が居ました泣き笑い

有名人にもいっぱい会いました。
なんてったって、我がDVD先生のあの人(名前忘れた)にも会いました!

エギでは有名の重見さんにも会いました。

女性アングラーの超有名2名にも会いました。雑誌やテレビ以上にきれいな方でしたよ。

バス好きでもあるので、知ってるプロたちもいっぱい。
しかし、一年バスから離れただけで、知らないプロも多かったです。
大好きな下野さんも会えました。

フィッシングショーはやっぱりお祭り気分が味わえて楽しいです。
また来年も楽しみです!


参加のコツは・・・・

「薄着をしていくこと」です。

会場は熱気ムンムンですからねーあせあせ(飛び散る汗)
posted by コットンフィール at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック