エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2012年08月14日

タコエギの足作り

こんにちは。毎日暑いです。

夏休みなんて無く仕事があり、休日は夏休み(子どもと)という生活です。



夏休みの工作は続いています(^^


「タコエギは自分で作れる」ようになってきました。

PE8号・フロロ16号と超ストロング仕様ですので、少々の根掛かりはものともせず回収できます。




根掛かり時にかなり強引にやって取れた際には「タコフック」が曲がったかなーっと思って回収する
のですが、フックなんて曲がった事も無ければズレた事も無いのです。


なので、根掛かりのポイントは「オモリ」部分なのかな?と思いました。



今はこういう物を使っています。




takoomori.jpg




この何気ない部品ですが、細っそい金属のクセに超頑丈。

このナス型オモリだけ外れて根掛かり回収なんて今まで一回しか無いです。



ですので・・・・


この部分が根掛かりし、あまりにも頑丈ですのでコノ部分が崩壊せずに、リーダーが切れる


という状態になっているのかと(^^;;



しかも、この部品は結構、高価なのです。。。。(><



そこで!



手間暇掛かっているエギ本体の根掛かり回収率UP


を求めて、工作してみました。











こんな感じで。




omori.jpg






素材は「吸い込み仕掛けの糸」です。



suikomiakaito.jpg



頑丈ですのでキャスト切れはせず事故予防。ナイロンですので工作は楽チンです。


これで根掛かりしても、この赤い糸が切れ、エギ自体の回収率は上昇するのではないかと考えます。



適当に10本作りましたぁー(^^





akahimo.jpg





タコはまだ居るかなー?
posted by コットンフィール at 14:09| Comment(4) | TrackBack(0) | タコエギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お伺い遅くなりました〜

なるほど!

これは考えましたね♪

スナップ部分に装着すればエギの姿勢も変わらないので
意外とコウイカやアオリにも通用しそうな気もしますね

Posted by マロトト at 2012年08月18日 12:53
たしかに、その5連サルカン?の部分って、高いっすよねー(><)
その部分の自作ってのは思いつきませんでした!
このアイデアはいただきっすねw
タコ、、、あまりにも釣れないので、先日、タコを諦めて秋イカいってきました!
詳細はまた後日アップしますが、中紀はけっこういい感じで反応ありましたよ!^^
Posted by うみパパ at 2012年08月18日 21:47
>マロトトさん

こんばんはー。
確かにコウイカでも使えそうですねぇ。
そろそろ秋イカのシーズンも来そうです。
今年はなんと言っても、まだアオリイカの顔見てませんので・・・・(^^;

アオリ&秋コウイカが待ち遠しいですー。
軟体生物しか釣ってない??
Posted by コットンフィール at 2012年08月19日 21:20
>うみパパさん

こんばんはー。
この5連サルカンは何故にこんなに丈夫な部位なんだろうと思ってました(^^;おっしゃるように妙に高価だし(><;デフレエギ買えますもんねー。

タコは今季はかなり悪いようです。
秋アオリに行かれましたか!?結構いい感じ!?
後日アップの記事の前に走った方が良さそうですかね!(^^

Posted by コットンフィール at 2012年08月19日 21:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック