エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2013年04月19日

コウイカの不思議が解けた。

釣れない春アオリを何とか改善するべく、仕切り直して一旦勉強し直しております。

普段、雑誌類なんて買わないくらいメディア情報は見ないのですが、今回は春アオリを狙うにあたって、そろそろ「新情報」を仕入れないといけないと思いました。


DVDでも買うか・雑誌でも買うかと思いましたが、手軽なyoutubeで勉強する事にしています。


何見ても超新鮮です。

独学の限界でしたね(^^勉強になります。



その中で物凄くタメになったというか、不思議に思っていた事が解けた動画がありました。

コウイカのエギへのアタック動画なのですが、初めて水中動画を見ました。


私はコウイカエギング時によく「2段シャクリ」をしているのですが、傾向として一段目では手ごたえが無いのに「2段目のシャクリ時にフッキング」する事が多かったのです。

そのタイミングは、アオリエギングでは「無いタイミング」だと認識していましたが、違います??


でも、なぜ2段目にフッキングするのか理由が分かった動画を発見しました!
(動画投稿者様、使用させてもらいます)





この動画では、フォールに抱いていくのでは無く、シャクられるエギにコウイカが飛びついています。

「ステイしているエギ」「ずるずる動くエギ」に抱くのは分かっていましたが、シャクリ上げられるエギにまで抱きにいくとは思いませんでした

私の中で「不思議」だった事が解明された動画でした(^^

捕食系動画。なかなか面白いと思いましたね。





えっ?そんな事あたり前??(^^;


てか、アオリエギングを勉強しているのに、コウイカ勉強してる・・・(´・ω・)〃
posted by コットンフィール at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック