エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2014年05月27日

釣れぬなら・・・・釣行費をアップしてみました。

fune.JPG


ぶおぉぉ〜〜〜ぉぉんんん



えーい!
釣れないアオリイカめ!

南紀まで行こうかと思いましたが、行ってもたいしてポイントも知らないし、時間的にも厳しい深夜での釣行決定でもあったので、車を走らせながら考えていました。



「沖磯や。手前にアオリが居ないなら、私からアオリの近くに行く」



一回の釣行費用がいつもの3倍以上UPの支出になります。



それでもアオリイカの顔を見れたらいい・・・・そんな思いで予約無しで渡船へ突撃しました。





iso1.JPG

「釣れるでしょ!」




iso3.JPG

「美味しそうな磯でしょ!」




iso2.JPG

「好天で喉も乾くでしょ!」



・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・






iso4.JPG

「フナムシと一緒に磯で寝るのって気持ちいいよ!」(TдT)




fune2.JPG


「船で潮風を感じましたよ!」(小遣い−○○○○円/渡船)





た・・・・た、高い遊覧船費用でした(-ω-。)



もう春アオリは、ま・ぼ・ろ・し




っちょ、、、次は・・・無いカモ(^^;

posted by コットンフィール at 14:00| Comment(8) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気合はいってますね。
次回も頑張ってください(^_^)/
Posted by DK at 2014年05月27日 20:49
>DKさん

こんにちはー。
気合だけでは4年連続は持たなくなってきました・・・
何とかせねば(^^;
Posted by コットンフィール at 2014年05月27日 21:21
お疲れ様でした!
春アオリ、年々難しくなっているような・・・
ヤエンが増えていくのも分かりますね〜^^;

でも渡船にのって沖磯でのんびり、いいですよね!
私は沖堤や沖磯でないとカゴ釣りができなくなってしまいました・・・
支出アップは釣行回数減でカバーですがOrz

次回も頑張りましょう^^/
Posted by カゴ迷人 at 2014年05月28日 08:07
お疲れ様でしたー

春アオリって本当にいます?^^;

僕はエサ釣りも考えてます。
ヤエンは無理でも、ウキ釣りならなんとかできそうな気が・・
でも、エギングに比べて用意が面倒なので少し躊躇します^^;

そろそろキス、数釣れますかねー?
キス天、食べたいです^^
Posted by まつのき at 2014年05月30日 08:55
>カゴ迷人さん

こんにちはー。
やっぱり難しくなっているのでしょうか。その言葉をよく聞きます。
生息数が減っているのでしょうかね?
エサ釣りとかでしたら、沖磯はなかなか楽しいく過ごせるでしょうねぇ(^^
磯の上って平坦の部分がなくて身体の負担は大きいですね(^^;
次の日は下肢が痛くてイタクて。。。
Posted by コットンフィール at 2014年05月30日 12:07
>まつのきさん

春アオリは居ないですよねー(^^
バス釣りと一緒でルアーで釣るのは困難で、エサならパクっと来そうですね。
アオリイカがイソメで釣れるなら私もスグにしているのですが、、、、
あのアジを持ち運ぶとか用意するのが、、、(^^;
もう今年はそうそうに諦めようかとも思っております。
まつのきさんにデカアオリを期待します!
Posted by コットンフィール at 2014年05月30日 12:11
ど、ドンマイッス!(><;)
晴天で、風もなさそうで、海も穏やかな感じ・・・・!?
海おだやか!?動いてないタイミングだったとか!?^^;;;
グイグイと潮の流れでエギが引っ張られるくらいの潮の動きがあれば、かなり期待できるとは思うんですが。。。orz
沖磯への渡船料は痛そうっすね(><;)
Posted by うみパパ at 2014年05月30日 15:03
>うみパパさん

こんにちはー。
潮表では動いてる時間だったのですが、確かに穏やかな海でした。
なるほど、エギが流される感じなのがいいのですね!?
そういう部分がコウイカと違うところですねぇ(^^;
でも、もう春イカは辞めかもしれません(^^;;

ポイント開発にも努力しないといけないんだろうなと思ってます。。。
Posted by コットンフィール at 2014年05月30日 15:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック