エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2015年06月18日

アナゴ リベンジ

前回、惨敗に終わりました「アナゴ釣り」のリベンジの日がやってまいりました!

睡眠時間を潰して、頑張りますよ(^^


DKさんのアドバイスにより、新天地へ突撃です(*^-^*)


サンマの切り身を購入し、仕掛けもきっちり作り直して、イザ実釣です。

DKさんの仕掛け案を拝借いたしました。

FullSizeRender (2).jpg


一投目から、竿先を揺らすアタリです「鈴」を付けましたので、賑やかな音が鳴ります。


しかーし、、、なかなか針掛かりしません

早めにアワセてもダメ。

待ってたらエサだけしっかり持っていかれる。。。



同じ場所で連続でアタリます。相当なアナゴのストック量なのかもしれませんゾ!


チンチリリンっ!!っと竿先が揺れます。


少し放置プレーで様子を見ます。針掛かりすると竿先に大きなアクションが出るはずです。
相当、小さいアナゴちゃんがこずいているのでしょうか。長時間カジッているようです。


、、、、竿先の揺れが止まりました。。。


「あーあ、餌を持っていかれたかな?」と竿をしゃくってみますと。。。。



ドンっ!!



ぬぁっ!お、重いっ!!(^^


コ、コレがアナゴの引き?重さなのか!?


初アナゴは超大物だぁっぁぁぁっぁあああああ!=(。ノ・ω・)ノ













FullSizeRender (3).jpg



き、きき、きっしょっ!!!(゚Д゚)


タコのようですが、恐ろしく「足が長いっ!」少し離れて立つ私の靴に足が伸びてきます(><;



コイツは、いつものタコじゃねぇ(((((( ;゚Д゚)))))

きっと毒があるんじゃないか?と思い、捨てようと思いましたが、一応携帯で調べてみますと「テナガダコ」という蛸だそうです。食べることができるということでしたので、クーラーに収まってもらいました( ̄ー ̄)ニヤリッ


その後には、アナゴからのアタックがあるものの、針掛かりをしません。
アナゴが餌に触ってるのではないのかもしれませんけどもね。

FullSizeRender.jpg

きれいにサンマの皮だけ残してくれています(^^;


サンマを小さく切ってみたり、針へのつけ方を変えてみたりと、試行錯誤を凝らしますが、針掛かりしません。。。。しかし、竿先は投入後には10分以内には揺れ出しますので、非常に忙しい&楽しいです(^^





小さく揺れていた竿先が、今まで以上に大きく揺れました!



ロッドに重みを感じます!!

ついに釣れた〜〜〜〜(*´∀`*b)


FullSizeRender (9).jpg

気持ち悪さが勝るかもしれないと思っていましたが、いざ狙って釣れると、このクネクネ感は全然気になりませんでした(^^

少し早めに絞めましたけども(^^;


やっと釣れた〜。こんな小さなサイズであればそりゃ針掛かりにしくいハズです。餌のサンマも大き過ぎたかな?さぁ、家族でアナゴ天を楽しめるくらいには釣って帰るぞ〜っと思って頑張ります!



しかし、無情にも空は明るんできます。

FullSizeRender (8).jpg


アナゴは夜行性です。AM4時30までが勝負でしょうねぇ。

竿先はリンリンと賑やかに楽しませてくれますが、針掛かりした時の大きなアクションは出ません。餌のサンマも残り少なくなってきたところで、、、、、

FullSizeRender (12).jpg

明るくなって、釣り終了です。

ホントに、明るくなってからピタっ!とアタリが止まりました。



一匹だけでしたが、ミッションコンプリートです(^^。

ダッシュで帰宅&爆睡です。



夕食前に段取りを開始しました。


FullSizeRender (11).jpg

ながーーーーーい足(手?)です!Σ( ̄□ ̄lll)

全長100センチもありましたよ。

分かりましたっ。
たまにコウイカエギングでエギのカンナに掛かってくる、ほそーいチビ蛸が成長したヤツですわ。


FullSizeRender (10).jpg

おぉ、アナゴです(^^
昔に釣れた時は完全に「外道」でしたが、今回は狙って釣った獲物です。



FullSizeRender (5).jpg

DKさんのブログを参考にして、目打ち風で捌きを開始です。


ヌルっ、ぴろっ、ニュルっ、、、、、、(p・Д・;)アセアセ


包丁がきれいに入らない&走らない、、、アナゴが細いからか、私の腕前不足か、、、

台所でアナゴと格闘すること10分少々・・・・



FullSizeRender (6).jpg


アナゴさん・・・・・・

・・・・・・・・・ゴメンナサイ。。。。


私には、「中級レベル」といわれる「アナゴ捌き」は不可能かも。。。。


残念ですが、今度頑張ります。。。



テナガダコは、細かくぶつ切りに。

FullSizeRender (7).jpg


「テナガダコのだし巻き玉子」
IMG_5394.JPG


「テナガダコの玉子炒め」

IMG_5398.JPG



タコ系なのだから、美味しいと思うでしょ?

身に味が無かったです(^^;。真蛸とは違いましたね。


今回はアナゴの味はテーブルに上がりませんでしたが、また今度こそリベンジです。

ん??リベンジじゃないな(^^::


o( ̄Д ̄o)
posted by コットンフィール at 23:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
手長ダコはプリプリ食感を味わうだけなので、キムチとか味の濃いものと炒めるのがベストです(^_^)/
キムチの素でたこキムチにしても美味しいですよ!
アナゴは腹びれの骨を完全に身から切り離しておかないと骨を取りにくいですね(^_^)
Posted by DK at 2015年06月19日 11:23
>>DKさん

アナゴありがとうございました〜。
めっちゃアタリますね。なかなか掛かりませんけどね
道が超狭くて怖かったですけど、教えてもらわないとあんな場所よー入りませんです(^^;捌くの練習が必要ですね。まずはキレキレの包丁を用意しないといけませんワ。タコ料理もありがとうございます。タコに合わせた料理も大事ですね。
Posted by コットンフィール at 2015年06月19日 14:49
お疲れ様でした!
ついに仕留めましたね!!(@_@;)
針を外しやすいように大きめの針が裏目に出たのか?食い込みがイマイチだったようですね(^_^;)
私もヘビのように少々大きくても丸のみすると思ってました!
手長タコ、味薄いですか〜(@_@;)
過去にエギに掛かったのもキショかったのでリリースしかしてませんわ(^_^;)

エエポイント見つかりましたね!!
これで次回も楽しみですね(^^)v
Posted by カゴ迷人 at 2015年06月19日 19:13
アナゴ捌きはオルファーのクラフトナイフで十分ですよ(^_^)/
http://www.amazon.co.jp/dp/B000TGF9DI

僕はチヌ針の5号や丸セイゴ14号くらいの大きさを使用してます。
ウナギ針系はバレやすい感じがしますね(^_^;)
Posted by DK at 2015年06月19日 20:11
>>カゴ迷人さん

やりました!(^^)針掛かりしないのは凄くチビ助が多いのかと思います。
あんまり小さいのは釣るのもアレなので、もう少しホースサイズくらいを狙うようにしてみます。
捌きが課題となる初獲物ですので、経験値を積んで頑張ってみたいと思います!
テナガダコは、料理の仕方の工夫が必要なようですよ(^^;
気持ち悪さが勝りますので、もう私は持ち帰りませんです。。。(^^;;
Posted by コットンフィール at 2015年06月19日 20:33
>>DKさん

なるほどカッターナイフですか、切れ味抜群ですよね。今度、試してみます!
自分の指も切ってしまうのではないかと思うくらい難しかったです(><;
あんまり小さいヤツ釣っても困りますので、私も大き目のハリを使用していきます。
ウナギ針は形状が浅掛かりですよねー。
Posted by コットンフィール at 2015年06月19日 20:36
お疲れ様でした^^;
リベンジ達成、やりましたね!
しかも珍しいタコのオマケまで^^;
僕は釣ったことありませんが、やはり数は少なそうですね。。。

それにしてもアナゴって思った以上にエサを採るのが上手いんですね!
サンマの皮を残すなんて、贅沢な!
っで、アナゴのほうは料理しなかったのですか?
モザイク入ってますけど・・・^^;

次回はアナゴのレシピ、期待してま〜す(^0^)/
Posted by aori at 2015年06月20日 02:05
>>aoriさん

ありがとうございますー。青イソメならもう少しハリ掛かりも良かったかもしれませんねー。このアナゴは40センチありませんでしたからね。ガジガジしてるんだと思います。
あれ?伝わらなかったかな(^^;アナゴは捌くのが難しく、大失敗(>人<;)。料理まで到着成らず…でした〜。また頑張ります!
Posted by コットンフィール at 2015年06月20日 04:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック