エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2018年03月30日

2018年春コウイカも不調の予感

超本腰入れて春コウイカエギング行ってきました。



日の出から釣り開始。

事前情報で聞いていた通り、釣れている証拠である墨跡が見られない。


数年前なら、これから自分が墨跡を付けていく、、、という状態であったが、、、もうそんな時期では無い。


しかしながら、もう4月の目前であり、「なんぼ何でも釣れるだろう?」と思ってエギを投げ続ける。

思い出せる限りのピンポイントへエギを投げ込む。





海面にはこの時期に流れてくるクラゲが例年通りに沢山浮いている。

IMG_4389.JPG


確実に春はやってきているように思う。




しかしながら、、、、

2時間経過して、釣れないな〜っと感じてきました。

周囲でも1匹も上がりません。

アタリ(イカパンチ)も無い。

貴重なお気に入りエギのロストが続く。。。。

根掛かり必須なキワキワのポイントも狙っていくが、何も気配なし。




そう、、、、、


気配が無いのです。



生命観が薄いのです。






そういえば、この時期にはエギを高速回収してくる時にアタッテくる「エソ」も来ません。


エソが居ないという事は餌となる小魚・ベイトが居ないという事なのでしょうか。

食べる物が無ければコウイカも居ない・・・という事でしょうか。



コウイカが居なくなった、減ったのではなく、ベイトの廻りがここ数年の間にタイミングが変わったのでしょうか?


例年、我が家の食卓に上がる「カタクチイワシの唐揚げ」は3月です。


今年は全ての廻りが遅くなっているのでは??(・_・*)








結局、早朝6時の日の出から正午まで。


昼食後には、車内で仮眠の休憩を行ない、


ポイントを変えて、17時から20時までエギを投げ続け・・・・・






撃沈ヽ(  ̄д ̄;)ノ




IMG_4397.JPG


釣れない釣りでしたけど、久しぶりの海風、波音、きれいな夕日、どれも最高でした。



(⌒∇⌒)

posted by コットンフィール at 14:16| Comment(2) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした!
やはりこの時期でもダメでしたかOrz
ホントに今季は生命感ないですよね〜
底引き網では獲れてるんですが、接岸していないような気がします…
朝晩二部構成の執念、あっ晴れでした><;
Posted by カゴ迷人 at 2018年03月30日 19:18
>カゴ迷人さん

駄目でした〜(^^;
沿岸に来てないんですね。紀北全域で居ませんもんね。。。
昔にベイトに着いてくると聞いた事があるんですが、イワシと共に接岸
してくるのかなー?その頃には沖合で産卵済ませてるかもですね(^^;

このまま終了するか、とりあえずもう一回行くか、、、悩み中です(^^
Posted by コットンフィール at 2018年03月30日 19:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: