エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2019年09月18日

初めての日本海エギング

IMG_8063.jpg



見慣れぬ景色。

見慣れぬ樹木たち

超クリアな海水


行ってきました「若狭湾」(^^



日本海観たの超久しぶりです。釣り物はエギングです。

秋アオリの宝庫と言われる「日本海」です。



遠かった。

でも、串本へ行ってるのと大して変わらないような気もします。


全然、景色が違うんです。当たり前ですけど(^^;

全エリアがポイントに見えます。和歌山沿岸よりポイント多いんじゃないかな〜。


海面と地面の高低差があんまり無いんです。これには驚きました。

なんか池で釣りしているような感じがした所もありました。

潮位の変化もあまり無いらしいです。



海水が超クリア。和歌山もキレイだけどちょっと負けたかもです。

たぶん、プランクトンも少ないんだろうねぇ。

それに少し冷たい。




「もう、こりゃクーラーパンパンで帰ることになるだろう」・・・っと思いきや。




あんまり生命感の無い水中への「視界の違和感」を抱いています通り、、、、、




「釣れへんし」(><;



かなり風の強い日ということもあったかもしれませんが、それにしても釣れない。

そして、どこに行っても人が多い。




アングラー多いからか、墨跡は多いんです。

岸際に来たアオリイカは全部釣られているという感じ。

クリア過ぎる水中にエギだけが踊っています。



IMG_8064.jpg


絶対に和歌山では見れない「原子力発電所」

なんか、周囲は物々しい感じの場所でした。










IMG_8067.jpg



やっと釣れた「初日本海アオリイカ」


さすがに帰ってもらいました。でも、思い出深い貴重な1匹目です。




敦賀というところから日引というところ辺りまで釣り走りました。

風との戦いでもありました。ちょっと条件悪かったかな。


でも、楽しいランガンエギングでした〜。


IMG_8068.jpg





また行こう。


行くか〜??(笑




(^−^


posted by コットンフィール at 20:17| Comment(2) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした!
ずいぶん足を伸ばされましたね〜(^_^;)
今季の紀北は特に渋いのでそのお気持ちも納得ですわ(-_-;)
日本海のポテンシャル、私も耳にしたことあります。
ただ、場所やタイミングによって相当な差があるようです(*_*)
遠浅エリアだとキャストしても届かなかったり潮位変化も少ないので潮が満ちればチャンスとも言えませんからね〜
私も今季はほとんどイカ釣り出来てませんが来月のサイズ狙いに期待してます(^_^)
Posted by カゴ迷人 at 2019年09月23日 16:59
>カゴ迷人さん

こんにちはー。勢い余って行ってしまいました。仲間2人と(^^
そうなんです。差有りまくりでした。ただ釣り人が半端無く多かったです。

なので、乾電池サイズさえも釣りまくられるという状況でした。
子どもまでエギングしまくりでしたね。あまり和歌山では見ない光景でした!

墨跡多いのに泳いでいるイカ見えないという状況です(^^;;

また和歌山で頑張ります〜。
Posted by コットンフィール at 2019年09月23日 17:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: