エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2022年11月30日

秋コウイカ 2022

ブログじゃない時代にブログを更新(^^



コウイカ好きは健在ですよ。

しっかり秋が馴染んできたところで、恒例の秋コウイカ狙いへ。


釣りはヘラブナ釣り主体となっていまして、海釣り自体が久しぶりです。

めっきり釣れなくなって数年。

そろそろ、復活して欲しいものです。

でも、最近ニュースで観たんですが「イセエビ」が福島県で獲れているらしく

南側に居てた生き物が北上しているんですよね。


コウイカもどっかいってしまったのでしょうか。

しかも、紀北ではあまり釣れない「キスマーク模様のあるコウイカ」が上がっているという情報も。

アイツならよく引くので嬉しい。気持ち悪いけど(^^



そんなこんなで16時釣り開始です。

あまりにも不調続きのコウイカ狙いに早朝は使えません(笑

夕マズメ狙いで頑張ります。


墨跡も全盛期に比べると、五分の一程度。

釣り人も3人程度。

釣りブームも少し落ち着いてきたのか?それとも釣れないだけか?



大遠投だけではなく、足元ギリギリまで狙います。

ラバージグでネチネチ誘うようなアクションでもしてみます。

思いっきり大遠投して、ラインテンションを掛けたままアタリを待っていますと、、、



「ツン・・・」


30mほど離れたエギに微かに触れたイカの腕を感じました(^^


ドンっとアワセると


気持ちイイ竿の曲がり!!

久しぶりに感じたコウイカの引き&重み。



Skype_Picture_2022_11_30T11_09_07_384Z.jpeg



ちょっと小型でしたが、立派なコウイカ

へらぶな釣り師となった今は無駄な殺生はしませんよ。

こんなサイズはリリースです。


そのあと、2時間程度しましたがノーアタリ。

まぁ、久しぶりのコウイカで充分に楽しみました。

海風にもあたることが出来たし最高の休日でした。

posted by コットンフィール at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック