エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2013年10月10日

2013年の秋タチウオは居ませんわ

台風もなんのその、和歌山市内にタチウオを見に行きました。

sora.JPG

ローライトでいい感じに思いましたが、、、

結果から言いますと「タチウオ居ませんわ」


まず、タチ好き和歌山人が居ません(台風のせい)

同じモノ好きの釣り人が数名いましたが、全然釣れず。


今年は秋が短いor無いと聞きますが、まさかの正月前に釣れるカモしれませんねー。

何も書くことないくらいの惨敗です。


「今日はタチウオだけ」


で、家を出てきましたので本日終了です(^^;

amesora.JPG


台風で雨も降ってきたし。

人が少ない、情報が少ない。
こんな状況で今日だけでも爆釣してくれたら、、、と甘い考えでした(^^;

posted by コットンフィール at 11:30| Comment(8) | TrackBack(0) | タチウオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

100名以上の見つめ合い大会

ついにタチウオ情報がキター!!


去年のあの強烈な引きと、美味しい味が忘れらず、今年も待っていましたヨ〜(^^
どこのサイトにも情報が来ましたねぇ。


ここは乗り遅れたらアカンと!と思いまして、早速名所ポイント〇岸に!


久しぶりに行くと、、、ち、地形が変わっている。。。真っ暗なので全く分からない。
しかし、どっさりと車両が止まっていました(゚ロ゚ノ)ノ

堤防へ出る前に人の多さの予想がつきます(^^;


堤防へ出てみますと、、、総勢100人以上は居たでしょうか(゚△゚;)

一級ポイントを取れるとは思っていませんでしたが、かなり苦戦ポイントになりました。




マズメを迎え、さぁこれからか!?

キョロキョロと他人のロッドの曲がり具合をチェックする見つめ合い大会が開催。。。。(^^;


全くもって釣れてない。私の目視できたのだけで3匹でした。

群れが小さいのかなー。


そういや、潮を見ていませんでした。


sio.PNG

おぉ.ぉ....なんと間の悪い・・・・完全にド干潮の潮止まり。

これでは朝マズメの神様も寝とるわ(´@ω@`)


よく見ると漁船も来てません。


後で他アングラーに聞くと先端周辺では数匹上がっていたみたいですが、、、


見事にホゲました。。。


kisi.jpeg


ちょっとフライングしたかなぁ(>。☆)


posted by コットンフィール at 13:31| Comment(7) | TrackBack(0) | タチウオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

ワインドで釣りも食卓もタチウオ三昧

アオリエギングで見事に今年も相手されない感が漂ってますので、今回は再びタチウオ狙い に。

日の出前からポイントへ入ります。ウキが何十本か流れていました。


真っ暗の間は何も反応がありません。

AM5時頃からアタリが出だしますヾ( ̄▽ ̄ゞ


アシストフックをきちんと装着したオカゲか、バラし率がぐんと減りました(^^


先日の大群の接岸の時のようにはいかず、パラパラと釣れる感じでダラダラと続いていきます。




sora.jpg




かなりの曇り空でありまして、太陽を見る事は無かったものあり、8時頃まで釣れるという感じです。


つい釣れると連発するかも・・・と思っちゃいますので今回もクーラー写真だけ(^^;




kura.jpg




合計8匹。2匹はお裾分けしましたー。



今回は釣る前から料理の目的があったのです。


それは・・・・



タチウオの「みりん干し」を作りたい(食べたい)のです(⌒▽⌒)/



早速、仕込みに入ります。








daidoko.jpg







何となく同じ顔に見えないのは私だけ?


顔に個人差があるように見えません??(^^



幅はF3.5という感じでしょうか。今回のタチウオは横は幅が太ってます

捌いていくと、すんごいがノッてます。包丁・まな板がズルズルになりますw(゚o゚*)w


こんな上物を干物に・・・・と一瞬、心に迷いが出ますが、今回は旨い味醂干しです(^▽^;)


6匹全部を3枚におろしました。



「みりん・しょうゆ・砂糖」の漬け汁を作ります。




tuke.jpg





このままでもカブリつけそうです(^^


ちょっとゲリラ豪雨とかありますので干す場所に困りますが、白ゴマ振りかけて天日干しに。







hosi.jpg





美味しく干上がれよ〜o(@^◇^@)oワクワク




3枚におろした中骨を捨てるのはもったいないので・・・・





age.jpg








ジュワ〜っと2度揚げで( ̄∇ ̄*)o





hone.jpg






何回食べてもこの骨になぜ?味があるのかが不思議です(゚∇^d) グッ!!


毎日、タチウオでいいと思わせるくらいに美味しいです!


posted by コットンフィール at 14:11| Comment(16) | TrackBack(0) | タチウオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

タチウオ接岸中らしい

ちょっと釣りから遠ざかっていましたが「早朝だけ」釣りに行けるタイミングが出来ました!


確実に午前中には帰宅しておかないといけない条件で考えてみると・・・・・


タコ
早朝だけとは行かず、ズルズルと昼前までやってしまいそう。何よりも今季不調の話が耳に入ってきているので不安。


青物
早朝フィッシングにはもってこい。しかし自分に経験が無いので久しぶりの釣りに行なうには少々不安。


秋アオリイカ
釣れ出したという話であるが、アオリ苦手意識向上中の私には不安たっぷり。



・・・・・んで、導き出した結果は〜



ワインドでタチウオ釣り


ネット情報によると、タチウオがどんどん釣れ出している様子が見えます。


「太陽が昇ったらオシマイ」


これなら確実に納竿できますのでタチウオに決定!!




釣り具店で情報収集。場所は和歌山港周辺です。



AM4時に到着。

とんでもない釣り人の数です(^^;

最近の電気ウキは輝度が高いので、ズラッと並んだ明かりは綺麗ですね(^^


暗い時間からワインド開始。


久しぶりの釣りですので、日の出時間がズレているのを忘れてました(^^;



周囲を見渡しても全然釣れていません・・・。


空が明るくなってきました。ベストタイムに突入です!!



しかし・・・


「アレ?お決まりのように前情報と違うなぁ(><;だーれも釣れてないやんか??」


ワインドの深度・アクション等を変えて攻めますが、反応ありません。



かなり周囲が明るくなってきたAM4:45頃





グンっ!



ヨッシャー!キター!!





ふっ・・・・


バレました。。。



あぁ・・・せっかくの貴重な一匹が・・・(><;;




キャストを繰り返していると・・・・



グンっ!!



っしゃー!キター!!




今度は、ドラグ調整をして無理せず、慎重に巻き寄せて。




待望の一匹目です!

指3本ってとこでしょうか。

地合いは短いので写真撮る暇はございません。



続けて、キャストを繰り返します。周囲も釣れてきています。



グンっ!と再び来ました!




・・・・バレました(><;



この時の私の頭の中は


「お持ち帰り一匹だけは嫌だ。指5本ならまだしも3本サイズだけ一本は嫌だ」


焦る気持ちがワインドに出ているのでしょうか。釣れない状態が続きます。


ちょっと久しぶりに興奮してるのが自分でも分かります(^^


何回も深呼吸してアクションを落ち着かせます(^^



表層・中層・ジャカジャカ・トントンと・・・ヒットポイントを探ります。



グンっ!(^^

げっとぉ\(^▽^)/


グンっ! (⌒∇⌒)


バレ(><;


グンっ( ⌒▽⌒)

げっと


グンっ! (^^

バレ(><;;




・・・・


もうお土産には十分のタチウオをゲットできました。

そろそろ地合いも終わる頃・・・


・・・のハズが。


グンっ!ヾ(@^▽^@)ノ

げっとぉ(  ̄▽)ノ


グンっ!\(*^▽^*)/


バレ( ̄□||||!!


グンっw( ̄o ̄)w

げっと (丿 ̄ο ̄)丿


グンっ!\( ~∇~)/


バレ(><;;

バレ( ̄Д ̄;)

バレ( ̄○ ̄;)

バレ<( ̄口 ̄||)



っと、まぁ賑やかな時間が過ぎていきました。


ワンキャスト・ワンヒットが何回か続き、何回もバラし(^^;



今まで経験した事の無い お祭り状態に遭遇しました(^^






KC3Z0066.jpg





太陽が上がりきって終了ぉ。

AM6時前まで地合いが続きました。








KC3Z0068.jpg









結局は、13匹のお持ち帰り!ワ━ヾ( o・∀)ノ゙ヾ(o・∀・o)ノ゙ヾ(∀・o )ノ゙━イ!!


指4本が4匹であとは全部指3本



珍しく大漁ですので、嫁さんの実家へ5匹お裾分けし、我が家はタチウオ祭りの準備です。




KC3Z0073.jpg



久しぶりの料理で出刃包丁の切れの悪いこと(^^;;



我が家のタチウオの定番・唐揚げ!!

「から揚げ粉Ver」と「片栗粉Ver」



karaage.jpg



karaa.jpg





超美味しい!

美味しい物をお腹いっぱいで家族全員幸せでしたー(^^




KC3Z0072.jpg





今回のワインド。

しかし、このバレの多さは一体何でしょう?構造上、仕方の無い事なのでしょうかね。

posted by コットンフィール at 00:25| Comment(14) | TrackBack(0) | タチウオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

「青岸」に立って

ショアジギで連敗するのも後々に響くので、最近よく聞く太刀魚情報が気になりました。


タチウオってもう釣れるものなの?時期外れとか言いますが、外れ過ぎ!?



ということで、ワインド釣法の準備を整え、目指せ「青岸」 !!



って青岸ってどこかな?(^^;;

普段から和歌山で釣りしてますが、今まで青岸っていうところには行った事が無いのです(;´∀`)


車から結構歩く とか聞いてましたし、行く機会が無くて(^^



ちょっと調べますが、何にも情報ありません。

何故だ??


とりあえずは、駐車場所はどこでもOKとのことですので、現地へGO


AM4時に現場到着しますが、もうすでに結構な数の車両が停まっている(^^;



さすがタチウオ好きな和歌山人(^^



丁度、ワインドタックルを持ったお兄さんが歩いて行くところでしたので、その後について行きました。



青岸を知らない私と同じ人に・・・(^^



◆車は空き地のような場所へ適当に並べて駐車可能。何十台と置けるスペースあります。
空き地なので地面は凸凹。車高を下げている車は車壊れますよ(^^

◆その横のコンクリート地面の堤防沿いを歩いていきます。
慣れた人はコロコロのついたキャリーを引っ張っていました。

◆途中、1mちょっとの階段付段差を乗り越えます。
ここから紀ノ川側か湾内側かを選択。

紀ノ川側なら一段上を歩きましょう。
湾内側なら下の段を歩きましょう。
途中、ハシゴが数か所ありますが、堤防の長さからみて数少ないです。

●紀ノ川側は全面テトラ。綺麗に入ってますので何処でも竿出せます。
●湾内側はテトラ無し。足場もよく、海面までも近いです。

◆堤防先端まで約10分てとこでしょうか。すごく歩き易いです。







お兄さんについて行って先端方向へ歩きます。

しかし、駐車場から予想できた通り、多くのアングラーが既に紀ノ川側・湾内側にズラっと並んでいます。
20名以上は居てますね〜Σ(゚Д゚;)ゲゲッ


何処がポイントかも分からないので、適当に紀ノ川側へエントリーしました。


tatituri.jpg
写真は明るくなってから


テトラの足場を確認し、キャスト・アクション・釣り上げ・クーラーへ・・・とシュミレーション完了し、キャスト開始。


ワインドの人ばかり、ウキは数個って感じでした。



夜明けまで投げ続けますが、周囲も含めて誰もタチウオが上りません。

「まぁ、ベストシーズンじゃあるまいしこんなモンか?」とAM5時前になってきますと・・・・・



・・・・・釣れない(; ・`д・´)


周囲も全然釣れない。


アングラー全員が、左右・後ろをキョロキョロと見渡す「見つめ合い大会」へ(^^


すっかり明るくなり、やっと50m向こうの人が一匹釣り上げ(^^



恐らく全員が「ヨッシャぁー、今からぁ!」と思ったと思いますが、続かない。


しばらくしてもう一人が釣り上げ。


「っしゃぁ!」と皆の思いも寂しく・・・・続かない。


皆が釣れた人のアクションを真似(;・∀・)



嫌な雰囲気が漂い出してきましたが・・・・・・・









くん・・・・ン・・


っと私のワインドに違和感Σ(゚Д゚)






「歯型」ゲット!Σ(・∀・)






コレは「タッチーが喰うの追いつけていない」と予想し、アクションを超スロー&超小さくしてみると・・・・









ガンっ!!!




キターぁあぁ!( ( (゚∀゚) ) )





指3本ですが、海流も手伝って手応え充分な引きです。


途中「スカっ!」っと手応えなくなるタチウオ独特の引きにビビりながら楽しみました。




tati.jpg




「地合いやー」と思いましたが、そのままポイント全面沈黙。AM5時40分。みなさん帰り出しました。



私のタチウオ入れて、7匹程度しか見受けられませんでした。



aogisi2.jpg

aogisi.jpg





またや・・・・・(TT

また「私が来た時だけ魚居ない病」のようです。



なんとか、一匹は釣り上げることができましたが、一匹なら指4本以上のドラゴンが欲しかったなー(超贅沢)


釣れているのは確実なタチウオたち。

釣果のほどはムラありますので毎回爆釣なんてことは無いんでしょうね。



貴重な私のタチウオは「塩焼き」に。


美味しすぎて、写真撮るの忘れましたー(^^


でも、タチウオ釣りは面白いし、食べて良し。

今年はタチウオ狙いも頑張ってみよう!!



posted by コットンフィール at 15:34| Comment(14) | TrackBack(0) | タチウオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする