エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2014年12月16日

大阪湾へ突撃

さ・む・いー(*・○・)

釣りに行きたいと思っても、この寒さで一瞬タメらってしまいますね。

天候は「冬」

予報は風が強い。寒気が襲ってきている。


こんな情報では、またマリーナの時のようにドッパ〜ン!!っとなっていても嫌なので、家で大人しくしていてもいいのですが、今日の興味は「タコ」へ。

ベストシーズン外しなのは分かっているのですが、釣れたら大きいという事もあって、イザ!タコ釣りへ。

情報を探すと、大阪湾でまだ釣れている時もあるらしく、来たらデカイ(^^と希望通り。

更に私は、今季に少し狙いたいと思っている「カレイ」情報の確認もしたくて、進路は大阪湾へ向かいました!


朝一から大阪へ入ります。この時間が一番気持ちいいです(^^


oosaka.JPG

情報収集のために釣具屋へ入りました。

ナビを合わせると、、、、「まるは釣り具」



おぉ、懐かしい(*・ω・)ノ


maruha.JPG


この上のルアーショップには良く来ました。
もう、今はルアーショップは閉店しているようです。


タコとカレイ情報を貰いまして、イザ海辺へ。


konbi.JPG

タコの常連らしき人が居て、4日前はでかいの釣れたとの話。


出ました(^^;;。。。。「数日前は釣れていた病」




結局、風も強く、海も荒れアレ。

数ヵ所の港?を回りまして、私のエギの前には、タコは居らず。

カレイ竿には、約20本程に遭遇しましたが、「フグしか釣れへん」と寂しい話。


久しぶりの大阪湾。

あえなく撃沈でございます。


カレイはもう少し狙えるそうですが、どうでしょうねぇ。
少し見学させてもらいましたが、私に「待ちの釣り」が出来るかな〜(^^;;




posted by コットンフィール at 13:39| Comment(8) | TrackBack(0) | タコエギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

たこ焼きの夢

10月は台風が連発しましたねー。

久しぶりの釣りは・・・・





takoyume.jpg




「たこ焼きの夢」を開催するために、秋タコ狙い(^^


我が家の子どもたちにとっては、初のタコ焼きパーティです。


しかし、そのパーティが開催出来るかどうかもタコの釣果によりけりです(* ̄▽ ̄*)~゚



食材のタコを紀北方面へ獲りに行ってきました。


まずは最近恒例の寝坊から始まりまして・・・・・


iki.jpg


大渋滞に巻き込まれ、いつもの倍の時間が掛かりました(><;

でも、タコは暴れるから明るい時間に釣りたいのでまぁヨシとしましょう。



海に到着すると、池のように海面がぺったんこです(^^



egi.jpg




朝日が照り、非常に快適な釣りが出来ているのですが・・・・



なかなかタコに遭遇しません。



秋タコは浅場。


去年も超浅場で釣れました。

完全なド干潮の潮止まりは流石のタコも姿を見せないのでしょうか。




重いロッドに、運動不足の足腰の限界(>_<)が近い2時間程経過した時。






ぐにゅんっとロッドに気持ちのいい感触が((⊂(゚ω゚⊂⌒




バシっぃ!とアワセたロッドに重みが乗りました!



しかし、タコ釣りは海面下に姿を見るまで安心できません。

ビニル袋イス等ゴミの可能性があるからです(^^;



「重いっ!」

「タコでありますように!」









tako.jpg


やりました!(^^

600gの良型。


今年の夏はタコ多いと聞いていたのでもっと簡単に釣れると思っていましたが、苦労して釣った一匹です。久しぶりのタコに喜び爆発です。



「このサイズでタコ焼き出来るんだろうか、足りるんかな?」



と、少し不安だったので調子のってもう一匹。。。と思いましたが不発。


釣果は1匹となりました。






気分良く帰路に着きました。


kaeri.jpg



凄く天気が良くて釣果は1匹ですが、充実した釣りとなりましたね。








「たこ焼きの夢」開催です(^^


イザ、調理してみると・・・・・



このサイズのタコなら、たこ焼き用に胴体と足3本くらいで足りました(^^;;


残りの部位も美味しく料理して、タコ祭り状態です。




「タコとニンニクの芽のマヨサラダ」

takosarada.jpg


タコ・レタスを小さ目に切り、茹でたニンニクの芽にマヨネーズ・ポンズ・オイスターソース・にんにく・ワサビで作ったソースを絡めるだけの簡単調理で超ウマイ(^^



「タコ刺し」

takosashi.jpg


半茹で程度の身がとっても美味しいです。






本日のメインはもちろん「タコ焼き」です。


takoyaki.jpg



初めてするたこ焼きに子どもたちは大喜びです。



takoup.jpg


タコ焼きのドアップなんて初めて撮影しました(^^



takosara.jpg


4人家族で約100個焼きました(ノ゚∀゚)ノ


ひとり20個強・・・・(^^;ゞ



お腹パンパン状態で家族4人幸せタイムを過ごしました( ̄ヮ ̄*)
posted by コットンフィール at 20:29| Comment(14) | TrackBack(0) | タコエギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

秋コウイカ&秋タコ

コウイカの事について書き込みをしていたら、コウイカの事がすっごい気になってきました。


ですので、今回はコウイカ狙い ・・・・雰囲気怪しかったらタコ狙い に切り替え(^^



タコは秋本格化かもしれないという情報もあり、デビュー年の私としてはも様子見ておこうと思います。



そんな作戦でコウイカの顔が見れるのか!?(^^




春にしか行かないポイントで秋コウイカは釣れるのかを確認するために日の出直前から入ります。



10度を切る寒さにポイントへ立ちますが、なんと・・・・・・



タチウオ狙いの人々・・・・


忘れてました。ここ和歌山でした(^^;


しばし、タチウオの電気ウキを一緒に眺めることにしました。ワインド持ってきてないしね。



寒さと、もう時期的なものでしょうか。タチウオはさっぱり上がりません


入りたかったポイントが空きましたので記念すべき10月コウイカ第一投!!



気になる事がひとつ・・・・。


足元に墨跡がありません。2箇所くらいしかありません(^^;






「こんな綺麗な堤防を汚すのは・・・・」





・・・の心配なんて必要なく、1時間30経過しまして全くもってアタリ無し┐(-_- )┌


朝のゴールデンタイムは引き続いてますので、コウイカ狙いは終了



予定どおりタコエギングに切り替えます(*^ー゜)



タコが居そうなポイントへ移動です。


釣れそうな岩系のところに第一投。




「ぐにゅ〜〜んンン」




思いっきりアワセます(^^

こんなアワセを入れるなんて釣りが久しぶりですね〜



ズシンっ!とくる重量感から、自己記録更新を予測させられました!





tako1.jpg




アレ?写真映りが悪くそんなに大きく見えませんね(^^結構大きいです。


一投目から釣れるとは幸先よろしいと思ったのも束の間、後が続きません。



ぐるりとポイントを舐めていきますが、タコからのお返事はありません。


再び、最初のポイントへ戻ってきまして、最後の一投!っと同じ場所へ投入。




まさかの・・・・・





「にゅお〜〜ん・・・」(上手く伝えれない)





フッキング後のロッドへの重量感がなんとも言えません(v^∇^)v




tako2.jpg




少し小さ目の2匹目です!




コウイカはボウズですが、タコ2匹という結果で終わりました。

タコ狙いも少しは腕が上がってきたかな?(^^;



コウイカはまだ流石に早かったでしょうか。
春コウイカを狙う場所ですので、水温の関係もあるかもしれませんねぇ。


しかし、じっくり見回ると





sumiato.jpg






このようにコウイカの墨跡(クルっとまわっている)が少しはあるのでボチボチといったとこでしょうか。




釣行前からコウイカレシピが頭にありましたので、タコ2匹のメニューに悩みました。




koto3.jpg








まずは美味しい「たこわさ」

私は酒飲みではありませんが、これは外せませんね〜(^^




takowasa.jpg





作り方

1.塩揉みします

2.足を数本切り外し、手で剥ける皮を剥きます(適当)

3.小さく刻みます

4.きざみ茎わさび・みりん・白だし・塩少々を投入

5.お好みに味を調整して冷蔵庫で数時間放置




「タコきゃべつ炒め」




takokyabe.jpg





まぁまぁ美味しかったですね。子どもは喜んでました。
もっと工夫次第で美味しくなるかな。


作り方

タコを数秒茹でて、ぶつ切りに

キャベツを適当にザク切りに

ガーリックパウダーとキャベツを炒めます

タコ投入し、軽く炒めます

みりん・しょうゆ・酒を投入してもう少し炒める

塩・コショウして完成



これからは料理情報も少し書いていきますー(^^


かなり海辺は寒くなっています。

気温は8度くらいです。

風のせいで体感はもっと寒いです。


風邪に注意して皆さんとお互い楽しみましょう!

posted by コットンフィール at 20:20| Comment(13) | TrackBack(0) | タコエギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

秋タコ 2012

タコは「釣れやすい夏がいい」とは聞いていましたが、夏は釣りに行けず、更に今年はタコのハズレ年という
雰囲気もあったようです。


アオリイカにフラれていますので、今回は「秋タコ」狙いです。


夏の新子が少し大きくなって、接岸中で浅場に居てるとか。情報はこんなもんですが、イザ出発!

春にいい想いをさせてもらったMYタコポイントへ!



タチウオ狙いの人々が居ますが、どうやら全然回ってきていない様子でした。



今回は浮気無し!タコエギONLYです( ̄人 ̄)



タコエギを打ってうちまくりします!



タコからの握手を待ちます。。。待ちます・・・・待ちます( ̄Д ̄;;









2時間足を使って攻め倒しますが、タコさん居ません( ┰_┰) シクシク




turenai.jpg





アオリにもフラれ、タコにもフラれる?(^^;

体力がまだ残っていましたので、一気に車移動でポイント変更することにしました。



かなり浅場のポイントですが、秋は浜からでも釣れるくらい浅場OKらしいのでタコエギで攻めます!



大遠投して出来るだけ広範囲に探ります。


足元近くまで来たエギに・・・・・






「ぐにゅん」




キター!――(゚∀゚)――!!


傘を開いたように足を広げて上ってきますのでスンゲー水抵抗ですw( ̄▽ ̄;)w





KCtako.jpg






500gの良型です!!

今まで釣り上げた中で一番大きいです。





その後は調子ノッテきましてドンドン「歩き」ます。


なかなか体力の使う釣りです(^^;




大遠投の20m先で・・・・「ぐにゅん」




「のりゃぁ〜〜っ!」ヾ(`Д´*)



上ってきたのは、150gくらいの新子。

ギャラリーの散歩お爺ちゃんと話をしておりましたので写真撮れずです。



これにて終了(体力が)


今回は大活躍の物がありました。




omorikire.jpg




エギの種類では無く、オモリです。

写真では切れて赤い糸しか残っていませんが、予想どおり根掛かりは重りだけであって、思いっきり引っ張るとオモリだけ切れて、エギは帰ってきます

結局、最終的には「根掛かりは多数でしたが、オモリのロストが8個・エギのロストは1個」と超お財布には優しい釣行となりました。


夕飯はタコ三昧をしました。




takozaru.jpg



ちょっと見た目が悪いのはコウイカと一緒ですね。





次、タコ釣ったら絶対にしようと思っていた「タコ飯」





takomesi.jpg








子どもに大人気「タコ唐揚げ」





takokara.jpg








タコはこれが一番美味しいと思っている「タコわさ」



takowazsa.jpg



何とか2匹釣れましたが、釣ったというか釣れた感の方が大きいです。

タコ経験値をUPさせていきたいですねー(^^


posted by コットンフィール at 15:33| Comment(12) | TrackBack(0) | タコエギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

タコエギの足作り

こんにちは。毎日暑いです。

夏休みなんて無く仕事があり、休日は夏休み(子どもと)という生活です。



夏休みの工作は続いています(^^


「タコエギは自分で作れる」ようになってきました。

PE8号・フロロ16号と超ストロング仕様ですので、少々の根掛かりはものともせず回収できます。




根掛かり時にかなり強引にやって取れた際には「タコフック」が曲がったかなーっと思って回収する
のですが、フックなんて曲がった事も無ければズレた事も無いのです。


なので、根掛かりのポイントは「オモリ」部分なのかな?と思いました。



今はこういう物を使っています。




takoomori.jpg




この何気ない部品ですが、細っそい金属のクセに超頑丈。

このナス型オモリだけ外れて根掛かり回収なんて今まで一回しか無いです。



ですので・・・・


この部分が根掛かりし、あまりにも頑丈ですのでコノ部分が崩壊せずに、リーダーが切れる


という状態になっているのかと(^^;;



しかも、この部品は結構、高価なのです。。。。(><



そこで!



手間暇掛かっているエギ本体の根掛かり回収率UP


を求めて、工作してみました。











こんな感じで。




omori.jpg






素材は「吸い込み仕掛けの糸」です。



suikomiakaito.jpg



頑丈ですのでキャスト切れはせず事故予防。ナイロンですので工作は楽チンです。


これで根掛かりしても、この赤い糸が切れ、エギ自体の回収率は上昇するのではないかと考えます。



適当に10本作りましたぁー(^^





akahimo.jpg





タコはまだ居るかなー?
posted by コットンフィール at 14:09| Comment(4) | TrackBack(0) | タコエギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする