エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2018年12月24日

2018 冬コウイカ エギング

ちょっとブログ更新が抜けていましたね。



いつも書いていることなのですが「海釣り」に行っていないだけで「へらぶな釣り」をしています。



そりゃぁもうね、、、毎週のように頻繁に行っています(^^



IMG_6397.jpg




ヘラブナ釣りのウンチクを書けるくらいには腕前が上がってきているとは思いますが、このブログは当面の間は海釣りオンリーかな〜。





っという事で!!


今年もやっぱりコレを行っておかないと!(・д・)ノ





行ってきました「コウイカエギング 2018年冬」



平成最後の冬コウイカですよ(^^





ネット上にも、とっとパーク情報にもちょっと少ないコウイカ情報。


今年は暖冬ということも影響があるのかもしれませんね。


変な時期に変な魚が釣れたりと、何か今年は例年以上に変わった情報が色々と耳に入ってきます。





海辺に久しぶりに立ちました。

海はイイですね(^^

ヘラブナ釣りにドハマリ中ですが、海もやっぱり素敵。


IMG_6473.JPG





愛用のヤマシタ製のエギスッテがもう製造中止のようで、どこにも売っていません(><;;



私の手持ちの「エギスッテ」もラスト1つ。

次に変わるエギを探さないといけませんね。




このエギ選択、結構こだわって選んできました。



ナス重りと共に安定した飛行姿勢の取れるフォルム

ボトムでの立ち姿勢

シャクれる重さとキャストできる重さの絶妙なバランス

コウイカが好きそうなサイズ感

ハズレ率の低いカンナ形状

根掛かりロストに耐えられる価格

どこでも売っているメジャー感





特に「飛行姿勢は抜群」で飛行中に風に負けてブルブルしないので、ドーンっとストレートに飛んでいきます。


次に変わるエギを探さないと。。。。(^^;




今回の釣行は夕マズメ狙い。

冬至前後ですから、夕方も暗くなるのが早いです。

16時前くらいに現地到着し、数箇所の墨跡を発見しますが、時期的には少なすぎる。



でも、コウイカは1月からガンガン釣れる時や秋にボコボコ釣れる時、GWまでダラダラ釣れる時と毎年状況が違いますので何とも言えませんね。

潮もいい感じ、気温もいい感じ、風も無く、海面も穏やか。


後はエギの近くにコウイカが来てくれるのを待つのみです(・ё・)







30分ほど経過した頃でしょうか。




遠投した先のエギにPEラインを通じて「違和感」-( ゚A゚ )



グっとアワセたロッドに久しぶりの重量感です(^^






IMG_6474.jpg





お久しぶりのコウイカですヾ( ̄∇ ̄=ノ






今春は見事にコケていましたから、今秋はどうなるかと思いましたが、とりあえずは無事に姿を見ることが出来ました。



しかしながら、その後が続かず、ベストの夕マズメタイムにも関わらず、イカパンチが一発あっただけで終了となりました。





そこで近くにいらした「爆釣サビキのお兄さん」と話をしていましたら、なんとアジのお裾分けを頂けるとのこと(^^




20センチ近いアジを30匹ほど頂きました!!



イカなら冷凍していつでも食べれるわ、、、っと適当な時間に帰宅しますが、新鮮なアジがあればちょっと話は別。

夕食に間に合うようにダッシュで帰宅。



IMG_6480.jpg



どうです。キラキラしていますよ!


滅多に台所に乗ることの無い「魚」ですよ.(・∀・).


家族のテンションも上がります。






っで、刺身や天ぷらか、唐揚げにしようと思って3枚におろしていましたら・・・・・






ズっ・・・・・






(O_O;)










アイタ・・・・








親指を捌いてしまいました。。。。




IMG_6481.JPG



いや、5mm程度なのですが、少々深め、、、(−_−)




台所から戦線離脱しました (*´Д`)=3 







アジ美味しかったです。



お兄さん有難うございました!!







負傷中でしたので、これ以後の写真はありません。



イタイ、イタイわ〜言うてました(笑





(o^−^o)

posted by コットンフィール at 13:41| Comment(4) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

2018年 春コウイカ やっとこさ(^^

めげずに行って参りました春コウイカエギング



もう今年はどうなっているんだろうと思いつつも、こういうシーズンもあるさとも思っています。


記憶に残る2018年春ですね。


墨跡の増量はほとんど見られず、相変わらずの釣れなさを感じつつ、エギング開始します。


朝一番から開始しますが、まったくもって反応なし。


ただ、唯一前向きに考えられるのが、エギに「エソのアタック」が有る事です。



やっと春が来たんじゃないでしょうか。





待望のロッドへの重みは午前8時頃。




PEラインからくる違和感を感じ、エソか??と思いつつアワセますと、、、、






どんっ!!








遠投先で乗りましたので、非常に重い感触がロッドへ乗ります!

ぐいぐいん引きます(^^<

アオリイカ?と思うほどに引きますが、程よくして気持ちのいい重みになりました。



FullSizeRender.jpg


足の外側に掛かっていました。よく引くハズです(^^






久しっぶりのコウイカでリール巻き上げ中は「コウイカやぁ、やっと釣れたぁ〜、よっしゃぁ〜」っと、この数ヶ月のボウズ釣行を思い出していました(^^;



せめて、もう一匹!っと思いますが、その後1時間は全く釣れず、周囲でも誰も釣り上げません。






今季はこれにて終了とします。


キス、アオリイカが待ってますからね。


たった1匹の春コウイカ。


来年はもう少し釣れて欲しいなと思います。




(^^
posted by コットンフィール at 12:47| Comment(4) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

今年は「持ってない男」なのです。

もうコウイカ釣れている?

イヤ、釣れてないよね。。。

全く情報聞きませんもんね。



毎年、コウイカ狙っていた人たちは私も含めて今年はどうしておられるのでしょうか。



しかしながら、今季の1匹を求めてまたまた行ってきました。




墨跡は無い。

数えれるくらいしか増えていない。





釣れない雰囲気がプンプン臭っています。




海面には生命感もありません。

カモメがたまに飛んでいるだけ。








ぐんっ!





おっ、キタか!?(ノ゚ω゚)ノ*






ん、、、ちょっと軽いな。。。

コウイカの重さじゃない。

秋アオリイカ級の重みです。






まぁ、前みたいコンクリートではないでしょ(^^;;




IMG_4594.JPG





いったい何やねん、、、この物体は( ̄ー ̄?)






木材?

鉄パイプ?




こんなのばっかり釣ってる。




そういえば、、、、ナマコが釣れないね。


この時期にはいつも「ナマコ」「エソ」がコウイカ以上にエギに掛かってくるのだけども!?





やっぱし、海がオカシイんだと思います。





ホントどうしたんでしょう(〃 ̄ω ̄)







釣れない時間が過ぎていきます。



あまりにも釣れな感がハンパなかったので、スマホで釣り具屋情報や、ブロ友さんのサイトを観ていました。





「そういや、去年はこの時期は何してたかな〜。コウイカは撃沈していたよね」



っと思いながら、スマホを片手に検索していました・・・・・






左手にスマホ。

右手にロッド。




ご想像通りに(;^_^A、、、、、何気にズル引きしたロッドに重みがっ!!!







グーングン、、グーンっ、、、、







キターっ!(^^







やっと掛かったぁぁぁあああああぁぁぁ!








重ーい(^^



久しぶりのコウイカの重み!!





めっちゃ重い。


かなりの大型に違いない!







いつも通りに慎重にリールを巻いていきます。











・・・・・・・・・ぽろッ








テンションの抜けたロッドを持ったまま






ワタクシは無表情で15秒程、そのまま停止していました(・_・)








秋に痛めた右手が完全復活していない私は左手で「ながらスマホ」をしている状態では、右手一本では力強くアワセることが出来ず、スイープフッキング状態で鈎掛かりさせていたつもりでありました。


コウイカには、「がっつりフッキング」が必要とあれだけ知っていたのに。。。。



2度アワセをしようかとも思いました。

しかし、その衝撃で外れる事を恐れていたんだと今になれば思います。。。




久しぶりのコウイカで興奮しておりました。


こんなバラし方、何回もしたのに・・・・。




しかも、スマホ片手に調べてたのは「自分のこのブログの2017年4月の箇所」でした。


他人の情報ならまだしも、自分のブログの過去ログ観てコウイカを逃がすとは(><;





「ながらスマホ」は危険です(^^;






うーん、今年は「持ってない男」なのでしょう。







posted by コットンフィール at 08:38| Comment(6) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

いい加減の春コウイカを求めて

2年前から居なくなってきたコウイカたち。



・・・・・


・・・・


・・・





・・・・そんな事言ったって、もう釣れるでしょ!


もう4月ですよ!



アオリイカが来ちゃいますよ(^^;;





超珍しく夕方から突撃しました。











全然居ない。

コウイカも居なけりゃ、人間も居ない。









ぐっ!!!








キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!





よっしゃ〜っ、やっと来たか〜(*´Д`)。




重いぞー(^^





ん?、あんまり引かないぞ( ̄Д ̄;;


まぁ、コウイカやし(^^;





んーーっ、全然、水面に上がって来ないぞ(^^;
(コウイカは体の構造上、結構早いタイミングで水面近くに姿が出ます)



徐々にコウイカでは無いことが確実になってきました。



あっ分かったっ!!




コレはタコやね





残念、コウイカじゃないけど、まぁこの重さのタコならナイスサイズですよヾ(@⌒▽⌒@)ノ
















ゴトっ・・・








IMG_4469.JPG




ブロック片・・・・・。




コンクリートなんか初めて釣ったぞぉぉぉおおщ(゚ロ゚щ)







このままなら、もうコウイカ辞めてしまうぞぉお!(^^;












売ってるイカなんて、食うものかぁ〜(ーー゛)



IMG_4472.JPG



ゞ( ̄∇ ̄;)
posted by コットンフィール at 17:02| Comment(4) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

2018年春コウイカも不調の予感

超本腰入れて春コウイカエギング行ってきました。



日の出から釣り開始。

事前情報で聞いていた通り、釣れている証拠である墨跡が見られない。


数年前なら、これから自分が墨跡を付けていく、、、という状態であったが、、、もうそんな時期では無い。


しかしながら、もう4月の目前であり、「なんぼ何でも釣れるだろう?」と思ってエギを投げ続ける。

思い出せる限りのピンポイントへエギを投げ込む。





海面にはこの時期に流れてくるクラゲが例年通りに沢山浮いている。

IMG_4389.JPG


確実に春はやってきているように思う。




しかしながら、、、、

2時間経過して、釣れないな〜っと感じてきました。

周囲でも1匹も上がりません。

アタリ(イカパンチ)も無い。

貴重なお気に入りエギのロストが続く。。。。

根掛かり必須なキワキワのポイントも狙っていくが、何も気配なし。




そう、、、、、


気配が無いのです。



生命観が薄いのです。






そういえば、この時期にはエギを高速回収してくる時にアタッテくる「エソ」も来ません。


エソが居ないという事は餌となる小魚・ベイトが居ないという事なのでしょうか。

食べる物が無ければコウイカも居ない・・・という事でしょうか。



コウイカが居なくなった、減ったのではなく、ベイトの廻りがここ数年の間にタイミングが変わったのでしょうか?


例年、我が家の食卓に上がる「カタクチイワシの唐揚げ」は3月です。


今年は全ての廻りが遅くなっているのでは??(・_・*)








結局、早朝6時の日の出から正午まで。


昼食後には、車内で仮眠の休憩を行ない、


ポイントを変えて、17時から20時までエギを投げ続け・・・・・






撃沈ヽ(  ̄д ̄;)ノ




IMG_4397.JPG


釣れない釣りでしたけど、久しぶりの海風、波音、きれいな夕日、どれも最高でした。



(⌒∇⌒)

posted by コットンフィール at 14:16| Comment(2) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする