エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2017年05月19日

2017 春アオリイカ

最近、ネット上ですが、

「アオリイカ釣れました!」「アオリイカ北上!」「爆釣!」「キロUP!!」

というようなキーワードが出てきています。



おっ、今年はコウイカはハズレ年だったけど、アオリイカはまさかのアタリ年か!?っと感じていましたら、、、去年も同じような事を思っていたようです・・・(^^;;



今年で7年間、春アオリに会っていません。。。記録更新中です(^^;



まぁ、春は殆ど1、2回しか釣りに向かっていませんけどね。




今年くらい、交通事故的に釣れる奇跡がある!?かもしれませんので、中紀まで足を伸ばします。




京奈和道路が阪和道と繋がって、とんでもなく便利になりました!!

IMG_2531.JPG




夕方のゴールデンタイムからの半夜釣りにチャレンジです。

気持ち早めに出発し、ポイント確保で挑みます。


墨跡は、ほどほどにあります。

でも、こんなに消えにくい墨跡の数から考えると、大して釣れてないという事を認識しなければなりません(^^;

でも、アオリイカの実績場であることは間違いないでしょう。

春アオリらしく、おおきな墨跡があります(^^






IMG_2536.JPG

このシンプルなタックルで釣る事ができる大型アオリイカが好きなのですが、さすがにこんなに長期間、姿を見せてくれなければ、ちょっと嫌いになってきました(笑(´・ω・`)




シチュエーションは最高の場所!

釣ったでなく、釣れた!でもいいので、ロッドに重み乗ってこ〜〜いo(* ̄○ ̄)ゝー!!















ぐっ!(゚ω゚ノ)ノ



























IMG_2537.JPG







もう喰ってやろうかと思いました(−_−)








春アオリ・・・・今年はどうしてやろうか・・・・


IMG_2532.JPG



(´・д・`)
posted by コットンフィール at 14:56| Comment(4) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

コウイカの産卵を応援することにしました。

桜が咲き、気温は上昇中。



さすがにコウイカが釣れまくっているだろうと思いながら現場急行。





・・・・しかし、ほとんど墨跡が変化なし(><;



何の情報で皆が動くのか知りませんが、釣り人も激減。




朝マズメから頑張ります。

エギのローテンションなんてしてみます。

普段投げない方向へも根掛かり覚悟でキャストします。

釣れた実績のないポイントでも粘ってみます。




全然釣れない、私だけでなく、他も釣れない。

今季のコウイカは本当に居ないんだと感じます。

エソが沢山居てる印象もあります。



こんな時期に「ボウズ」です(^^;;




初めての経験かもしれません・・・・( ̄□ ̄;)!!
まったく違う例年との雰囲気。
8年程通っていますが、こんな事は無かった。


粘っても無駄であると経験値から弾きました(/・ω・)





今年はコウイカさん達に産卵を頑張ってもらうことにしました。

まさかの「コウイカエギング終了」です。



来季へのコウイカを沢山生んでおくれー!!




5月からの「キス」は釣れるよね!?




コウイカふぁいんと〜。

が( ̄□ ̄)ん( ̄ー ̄)ば( ̄△ ̄)れ(。 ̄O ̄)♪
posted by コットンフィール at 19:17| Comment(2) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

2017年 春コウイカは何かおかしい

コウイカエギングは今年はスロースタートにしており、3月後半になりましたので、海へ行って参りました!(>ω・)ノ


噂によると今年はコウイカは全然上がっていないという情報を耳にしておりましたが、まぁ、そういう情報はいつの年も有るもので、その中でも「私だけ」は釣って帰っていたものです(^^;


確かに、極寒の時期には釣りムラがあるのが傾向とは思いますが、この3月後半の時期には、例年では沢山上がっていました。釣り具店でも「今年はアカンらしいよ〜」と直前情報も寒い感じ。それを聞いても「イヤイヤ、釣れるでしょう」と意味不明な自信を持って海辺に向かいました。


気合を入れて、日の出からの釣行(^^


現場に着いて、まずは驚いたのが「墨跡の量」



「なんとまぁ、墨跡マナーがスゲー向上したんだな(・_・;)」と感じるほどに「墨跡が少ない( ̄0 ̄;」


私の知る限りでは、過去に例が無い状況です。




ちょっと不安にはなりましたが、、、、


30分後に ドンっ!っと竿に重みが(^^



この時期はペアリングしている事が多いので、すぐにヒットポイント周辺へ投げ込みます。


一瞬触ったようなアタリがありましたが、2匹目は乗らず・・・・(><;




「今日は釣るぞー!」っと意気込んでいきましたが、その後は本当に何も釣れません。


他アングラーの竿も曲がりません。

見渡してもいつもなら墨跡がある場所にも墨が無い。

釣り人がいきなり減ったとは思えませんし、これは本当にコウイカが居ないんじゃないかな?


でも、桜の開花も遅れていますし、コウイカの接岸も遅れているのかもしれませんね(゜ω゜)


その後の釣行時間5時間、ノーアタリ。

ナマコが2匹引っ掛かり、エソを3匹掛け、地球を3回ヒットさせただけ・・・(^^;



IMG_2274.JPG


サイズはこの時期にしては小型かな?


せっかくの貴重な1匹は・・・・


イカスミパスタっ!(o^−^o)

DSC_0004.JPG


初めてでしたが、墨はもっとイカ風味がするのかと思っていました。

今後のレシピの課題ですね(^^





(ɔ ˘⌣˘)


posted by コットンフィール at 17:46| Comment(6) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

早春コウイカ狙いのはずが、、、

へらぶな釣りで極寒の中を楽しんでおります。

たまに暖かい日もチラチラあるし、2月も半分を過ぎてきましたので、コウイカの様子を見に行くことにしました。


潮加減は、小潮であまり動き無い感じでありました。


雨は無し。


気温は超高い!?



「へ〜、絶好の釣り日和ですわ」っと思いましたが、、、、、




よくよく見ると。。。



風速15m( ̄□ ̄;)!




何かの間違いだろうとサイト巡りをして他の天気予報情報を見ますが、どこもかしこも風速10m〜15mと表示されています。


さすがに滅多に見たことない表示数字であり「大丈夫か??」と不安になりました(^^;


風速8mと表示あると、だいたい釣りにくく、竿さばき自体が困難になるような経験がありますので、釣り中止にしようかと思いましたけども、、、気持ちはコウイカになっていますので強行しました!(^^






haruiti.jpg




無理、、、、



ぜったいムリ。。。。



車が揺れる。



外に立っていることも無理、、、、








海まで来て、ちょっと寝てから帰路につきました(-_-;)

帰宅してからニュースを見ていると「春一番」ですって。


( ̄ヘ ̄; )
posted by コットンフィール at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

2017新年コウイカ

2017年のコウイカの顔を見に行きました。

あまり時間も無く、日の出から昼前までのコウイカ狙いです!

去年は、この時期でもぼちぼち釣れていましたが、暖冬でしたもんね(^^


しかし、例年では年始辺りの寒い時には大して釣れないという予想もありましたので、そんなに期待をせずに出発してみました。



墨跡を見ても、やはり例年どおりの感じ。



期待をせずに、第一投ぉお(  ̄∇ ̄)=○


風も無く、なかなかな釣り日和。

潮の動きはあまり無い感じですが、何よりもイカだけでなく、他の生命感があまり無い感じです・・・。


さすがのコウイカさんも食い物が無ければ、寒い浅瀬にはワザワザ来ません


物好きな若い元気なコウイカに浅瀬へ遊びに来てもらう事を祈るだけです。




予想通りなのか、違う理由なのか分かりませんが、モーニングタイムも静かに経過・・・(*-ω-)

海面の雰囲気は釣れそうな感じがしていますけどもね。勘も鈍っているかもしれませんけど。。。




そうこうしている内に、ロッドに重みが!!(・∀・。)







・・・・直後にプルルっと外れました(><;





カンナにイカ組織が付いていないので、たぶん・・・・・ナマコ



この時期にはナマコがよく引っ掛かります。

ドンと重みが来ますので、コウイカの掛かりと間違え易いんですよねー。




エギを高速回収する時に、よくエソが喰いついてきますので、コレが唯一の生命感です(^^;



ヒラメでも喰ってきて欲しいところです。

エソって海の中にいっぱい居てるんでしょうねぇ(´・ω・`))



数回のナマコのヒットがあり、本命のコウイカさんは居りません。



何度か竿が曲がりますが、ナマコばかり。

ナマコは水面下でフックを外します。決して釣り上げないようにしています。


食べたら美味しいそうですが、ナマコには悲劇しか記憶がありませんので、、、、(´A`。)


憎っくきナマコたちです(^^;(勝手言ってスミマセン)




ちょっと辛くなってくる3時間半を経過した時、、、




グっとロッドに重みが来ました(^^





IMG_1979.JPG





ちょっとサイズが小さ目かなー。


このまま連荘で釣り上げて、帰るぞーっと思いましたが。


ナマコを数回、針ががりさせ・・・・





IMG_1980.JPG


サビキ仕掛けを釣り上げたところでタイムアップ終了です。


まぁ、条件が色々と揃わないと難しいのかな。もうすぐの春コウイカに期待です。

ちょっと寒い時期の今年は「へら釣り」に励みましょうかね。


IMG_1978.JPG


ロッドをシャクっていたら、たまにギシギシ言う・・・・何だこのキシミ音は?



(。-∀-)
posted by コットンフィール at 15:32| Comment(2) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする