エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2017年03月26日

2017年 春コウイカは何かおかしい

コウイカエギングは今年はスロースタートにしており、3月後半になりましたので、海へ行って参りました!(>ω・)ノ


噂によると今年はコウイカは全然上がっていないという情報を耳にしておりましたが、まぁ、そういう情報はいつの年も有るもので、その中でも「私だけ」は釣って帰っていたものです(^^;


確かに、極寒の時期には釣りムラがあるのが傾向とは思いますが、この3月後半の時期には、例年では沢山上がっていました。釣り具店でも「今年はアカンらしいよ〜」と直前情報も寒い感じ。それを聞いても「イヤイヤ、釣れるでしょう」と意味不明な自信を持って海辺に向かいました。


気合を入れて、日の出からの釣行(^^


現場に着いて、まずは驚いたのが「墨跡の量」



「なんとまぁ、墨跡マナーがスゲー向上したんだな(・_・;)」と感じるほどに「墨跡が少ない( ̄0 ̄;」


私の知る限りでは、過去に例が無い状況です。




ちょっと不安にはなりましたが、、、、


30分後に ドンっ!っと竿に重みが(^^



この時期はペアリングしている事が多いので、すぐにヒットポイント周辺へ投げ込みます。


一瞬触ったようなアタリがありましたが、2匹目は乗らず・・・・(><;




「今日は釣るぞー!」っと意気込んでいきましたが、その後は本当に何も釣れません。


他アングラーの竿も曲がりません。

見渡してもいつもなら墨跡がある場所にも墨が無い。

釣り人がいきなり減ったとは思えませんし、これは本当にコウイカが居ないんじゃないかな?


でも、桜の開花も遅れていますし、コウイカの接岸も遅れているのかもしれませんね(゜ω゜)


その後の釣行時間5時間、ノーアタリ。

ナマコが2匹引っ掛かり、エソを3匹掛け、地球を3回ヒットさせただけ・・・(^^;



IMG_2274.JPG


サイズはこの時期にしては小型かな?


せっかくの貴重な1匹は・・・・


イカスミパスタっ!(o^−^o)

DSC_0004.JPG


初めてでしたが、墨はもっとイカ風味がするのかと思っていました。

今後のレシピの課題ですね(^^





(ɔ ˘⌣˘)


posted by コットンフィール at 17:46| Comment(6) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

早春コウイカ狙いのはずが、、、

へらぶな釣りで極寒の中を楽しんでおります。

たまに暖かい日もチラチラあるし、2月も半分を過ぎてきましたので、コウイカの様子を見に行くことにしました。


潮加減は、小潮であまり動き無い感じでありました。


雨は無し。


気温は超高い!?



「へ〜、絶好の釣り日和ですわ」っと思いましたが、、、、、




よくよく見ると。。。



風速15m( ̄□ ̄;)!




何かの間違いだろうとサイト巡りをして他の天気予報情報を見ますが、どこもかしこも風速10m〜15mと表示されています。


さすがに滅多に見たことない表示数字であり「大丈夫か??」と不安になりました(^^;


風速8mと表示あると、だいたい釣りにくく、竿さばき自体が困難になるような経験がありますので、釣り中止にしようかと思いましたけども、、、気持ちはコウイカになっていますので強行しました!(^^






haruiti.jpg




無理、、、、



ぜったいムリ。。。。



車が揺れる。



外に立っていることも無理、、、、








海まで来て、ちょっと寝てから帰路につきました(-_-;)

帰宅してからニュースを見ていると「春一番」ですって。


( ̄ヘ ̄; )
posted by コットンフィール at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

2017新年コウイカ

2017年のコウイカの顔を見に行きました。

あまり時間も無く、日の出から昼前までのコウイカ狙いです!

去年は、この時期でもぼちぼち釣れていましたが、暖冬でしたもんね(^^


しかし、例年では年始辺りの寒い時には大して釣れないという予想もありましたので、そんなに期待をせずに出発してみました。



墨跡を見ても、やはり例年どおりの感じ。



期待をせずに、第一投ぉお(  ̄∇ ̄)=○


風も無く、なかなかな釣り日和。

潮の動きはあまり無い感じですが、何よりもイカだけでなく、他の生命感があまり無い感じです・・・。


さすがのコウイカさんも食い物が無ければ、寒い浅瀬にはワザワザ来ません


物好きな若い元気なコウイカに浅瀬へ遊びに来てもらう事を祈るだけです。




予想通りなのか、違う理由なのか分かりませんが、モーニングタイムも静かに経過・・・(*-ω-)

海面の雰囲気は釣れそうな感じがしていますけどもね。勘も鈍っているかもしれませんけど。。。




そうこうしている内に、ロッドに重みが!!(・∀・。)







・・・・直後にプルルっと外れました(><;





カンナにイカ組織が付いていないので、たぶん・・・・・ナマコ



この時期にはナマコがよく引っ掛かります。

ドンと重みが来ますので、コウイカの掛かりと間違え易いんですよねー。




エギを高速回収する時に、よくエソが喰いついてきますので、コレが唯一の生命感です(^^;



ヒラメでも喰ってきて欲しいところです。

エソって海の中にいっぱい居てるんでしょうねぇ(´・ω・`))



数回のナマコのヒットがあり、本命のコウイカさんは居りません。



何度か竿が曲がりますが、ナマコばかり。

ナマコは水面下でフックを外します。決して釣り上げないようにしています。


食べたら美味しいそうですが、ナマコには悲劇しか記憶がありませんので、、、、(´A`。)


憎っくきナマコたちです(^^;(勝手言ってスミマセン)




ちょっと辛くなってくる3時間半を経過した時、、、




グっとロッドに重みが来ました(^^





IMG_1979.JPG





ちょっとサイズが小さ目かなー。


このまま連荘で釣り上げて、帰るぞーっと思いましたが。


ナマコを数回、針ががりさせ・・・・





IMG_1980.JPG


サビキ仕掛けを釣り上げたところでタイムアップ終了です。


まぁ、条件が色々と揃わないと難しいのかな。もうすぐの春コウイカに期待です。

ちょっと寒い時期の今年は「へら釣り」に励みましょうかね。


IMG_1978.JPG


ロッドをシャクっていたら、たまにギシギシ言う・・・・何だこのキシミ音は?



(。-∀-)
posted by コットンフィール at 15:32| Comment(2) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

毎年恒例のコウイカすたーとっ!

先日のボウズ開催から早くもコウイカエギングの2回戦に行って参りました(^^

早朝のモーニングタイムを寝坊でミス。。。。

この時期は本当に寝坊が多くなる。寒くて寒くて・・・・布団から出れないし。

現地に到着時には数名のアングラーが居ましたが、釣れていない様子。




第一希望の場所には入れませんでしたが、海面の様子は良い感じ。
やっぱり前回のボウズ釣行の日は、ちょっと波立ってた感じでしたね。
コウイカは、凪の方が釣れるような気がします(根拠無しです)




待望のロッドへの重みは、、、、一時間後っヽ(・∀・)ノ


IMG_1835.JPG

ちょっとサイズが小さいかな。春に比べると小さいような気がします。
でも、アオリイカと違って甲がある分、成長スピードってどんな感じなのでしょう。


しかし!記念すべき今季1匹目です(^^




その後もキャストを繰り返します。

ほどなくして、2匹目をゲット(写真なし)

前回のようにアワセにミスもなく、きっちりとエギに乗させます(^−^

無意識にイカ相手に「2度アワセ」なんてしている自分が怖いです。ココぞっという時にミスりそうです。



ハイっ! 連荘でコウイカは私のエギに乗ってきます(^^3匹目

IMG_1837.JPG



投げるポイントを次々と変えていき、コウイカが抱きたくなるアクションを繰り返します。
この秋は、アオリイカエギングを数回しましたので、どうもアクションが「アオリイカアクションになっている自分」を感じましたので、徐々に修正していきます。はっきりと伝えれませんが、コウイカの好きなエギのアクションを思い出していきます。



ぐにゅっっとロッドに重みが乗りまして、4匹目をゲットです(^^


もう満足度が上昇中でございまして、昼から用事もありましたので、本日は終了とする事にしてポイントから離れました。

しかし!ずっと前から砂地っぽいなと思っていた場所であった箇所に、ある釣り人が砂地狙いの釣りをしておりましたので「やはりそうか」と思い、新規開拓も兼ねてロストしても構わないエギにチェンジして探ってみました・・・。


IMG_1840.JPG


居てた!(O ̄▽ ̄)O



これは私にとっては新発見です。今後に調査してみたいと思います。
墨跡なんて見たことあまりありませんし、竿抜けポイントかもしれませんぞ(^^




っという事で、5匹の釣果でした。今季もコウイカがんばります(たぶん)。

IMG_1843.JPG



初物という事で、とりあえずは昼食に刺身でお祝いです。


IMG_1844.JPG



コウイカさんたち有難うございます!


((((●・ω・)ノ♡
posted by コットンフィール at 00:32| Comment(11) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

2016秋コウイカ

ここ数年は秋から「コウイカ狙い」をしています。

今年もとりあえずコウイカの顔が観たいということで「2016秋コウイカ」です。

きっちりと釣りたかったので、長めの仮眠をして日の出からのスタートです。



墨跡はこの時期相当の跡かな。まだまだこれから増えるのでしょう。

久しぶりの早朝からの釣りと、大好きなコウイカフィッシングです。
現地に他アングラーは無く、釣果を約束されたようなモノです。



気になるのは・・・・

直前の釣り具屋さんで耳に入ってきた「まだ水温高いからねぇ」という会話。
コウイカは水温が下がってくれないと本格化しません。


海面の雰囲気は、ちょっと波立っているかなという感じ。
上がってくるエギを触っても温かいという感じもなく、天気も最高。


コウイカ釣りには条件は悪くないという事で、益々釣れる気がしてきました(^^


開始から1時間半が経過しますが、コウイカはエギに触ってくれません(;´・д・)

でも、まだまだこれから。
出だしはコケましたが、まだ朝のゴールデンタイムです。



ピンポイントで投げる場所を変えてみますが、どうにも反応は無し。

少々、疲れが出てきて集中力が切れてきた時です。



シャクらずにズル〜っとロッドを立ててエギを引いてきた時、グーっと重みが乗りましたっ!




このポジションで・・・・

rod.jpg


ロッドは90度ちょいに垂直に立っています。ここから更にアワセ込むには少々辛い(^^;;


いつもなら、このポジションでのアタリには半身を翻し、背負い投げのようにアワセを入れたハズなのですが、少々お疲れだったようで身体が反応せず、このポジションのまま「巻き合わせ」をしていました。

数十メートルも向こうのエギに適当な巻き合わせなぞ、通用することもなく。。。。



グー、ッグ、、、、、、、スカ・・・・・


バレた。。(><;



ダぁぁぁああぁ、しまったぁぁあ(><;



貴重な一匹を取り損ねたぁぁΣ(゚Д゚|||)



なんで今日に限って、あんな乗り方やねーん。


でも、久しぶりのイカからの接触です。テンションが上がりました。





・・・・っが、その後はまた静かになってしまいました。



IMG_1818.JPG


自分の食事タイムを楽しみました。

なんと言っても天気が良い(^^

寒いんですが心地よい時間が過ぎていきます。


非常に多くの時間を経過してきましたが、久しぶりのコウイカを釣って、持ち帰りたいという一心で食事後も投げ続けます。


実績ポイントへ投げ込みました。



右手一本でロッドを横にして、ズルーっと引いた時に重みが乗ってきました( ̄ー ̄)



次は逃すまいっ!とアワセを横方向に入れました。



ついさっきまで手には「グローブ」を付けていました。

食事を摂るためにグローブを外していました。

釣り再開の時にはグローブを付けていませんでした。



もしかすると、自分的にはグローブを付けている感覚だったのでしょうか。



アワセた瞬間に、右手からロッドが滑りまして、手元からズレました・・・。

分かりやすく言いますとロッドを落としかけたんです。





イカの重みを一瞬感じましたが、急いで持ち直すも、、、、乗ってません


カンナには粘膜だけ付いて戻ってきました。



貴重なコウイカ初日に、2回も掛け損なうなんて・・・・。

私、あまり掛け損なう事なかったんですが、今季のコウイカ釣りの先行き不安な出来事の日となりました。



っという事で、初日はボウズした!


まだまだこれからです。


今年も黄金イカを作るぞー(^^





(´・ω・`)
posted by コットンフィール at 12:43| Comment(2) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする