エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2016年10月19日

そろそろお別れが近いです。。。。。ヒップバッグ


愛用のバッグが、そろそろ役目を終わろうとしています(´・ω・`)



リバレイ社のバッグです。

型番は忘れました。

バス釣り用にと、購入したバッグです。

ヒップバッグという型式のようですが、ヒップ側に持っていった事ないです。

常にヘソの下側にありました( ^▽^)。




最近になって、一気に壊れてきました。

IMG_1455.JPG

メインスペースのジッパーのつまみ部分は疲労?してきて折れちゃいました。




IMG_1456.JPG

サブスペースのジッパーは片方が固着して動かなくなり、動いていた方のつまみ部分も折れちゃいまして、どっか行っちゃいました。




IMG_1457.JPG

ベルト部分は伸びて硬くなり、伸縮性も無くなって結んで固定しているようなモノです。

小物入れスペースのジッパーは固着して開きもしません。



バッグのボディ部分も色あせ、カビ、墨、血。。。。私の汗。





長年連れ添った釣り用バッグ。

このサイズ感は、今の時代は主流では無いので、代わりが見つからないまま14年間使いました。



途中でジークラック社のバッグを購入しましたが、どうもサイズ感が気に入らず、ふにゃふにゃ感も使いにくかったので、お蔵入りになってまして、今やカビまみれでジッパーは見事に固着して捨てる一歩手前です(-д-;)



この愛用のリバレイ社のバッグの故障は、ジッパー部分の損傷なので、さすがに使いにくなってきました。
充分に働いてくれたと思います。
何でも物持ちがイイ方なのですが、このバッグは本当に活躍してくれました。
結局は、すごくタフなバッグでありました。




そろそろ・・・お別れ(U人U)




次のバッグ探しですが、フィッシングショーOSAKAで見てきた「リー二ア社」の製品が気になります。釣り好きが本気で作ったバッグという部分のコンセプトに惹かれています。



釣り具屋さん巡りするかな〜ヽ(* ̄- ̄)




(´・ω・人・ω・`)。

posted by コットンフィール at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月28日

フェアレイド K-スペック FRKS−83MH

折れたロッドの代わりを探しまくっていました。

合計13店舗は回ったでしょうか(^^;

各店舗で、4本は触ったとして、約50本近くのエギングロッドに触れました。


もう、どこの店に行ってもダイワ・シマノ・メジャ−クラフト。。。。

もう嫌になるほど、コレらばっかし(・д・`*)

エギング人気はどうした!?

こんなに同じロッドばかりなのかと感じました。


新品ロッド・中古ロッドを見て回りました。

急な事であったので、予算の準備もなく、高価なロッドは見送りましたし、そんなロッドには触っても無いです( ̄ー ̄)


コウイカエギングが、メインになりますので、しっかりしたロッドを探していました。


しかし、店に行くと・・・・・

アレも格好いい。これも格好いい、このメーカーは嫌、こっちのシリーズは嫌、でも、これのココが渋い。。。。。これは硬すぎ、これは柔らかすぎ。



なんて、、、、ことをしていたら、大阪・和歌山の店を網羅してました(^^;;;;

こんなに自分に決断力が無かったとは思いませんでした(^^;;


ETC代とガソリン代で買えたんとちゃ・・・・(o゚Д゚)=◯)`3゜)∵



ちなみに和歌山塩屋のお店・道楽箱は、24時間やってて、在庫数もめちゃありました。釣り行く前とかに便利かもね!



そんなこんなで、家でブツブツ言う私を妻が観て、、、、、


「手に持って気に入った感じのヤツ買うたらいいやん」(はよ決めてこいや)



そ、そだね(^^;

色んなロッドを触り過ぎて、自分が何を求めているのか、変なコダワリ等まで出てきてました。





そんな妻の一言を貰って、直感で選んだロッドが!!!


バレーヒル
フェアレイド K-スペック FRKS−83MH



DSC_0082.jpg


なにコレ?(。・_・。)


聞いた事もないし、見たことも無いロッドでした。

メーカーもシリーズも釣竿としては、完全ノーマーク。


でも、持った感じと、振った感じは私の右手が求めていたもの。


予算も少なく済んだ。

でも、見たことないロッド。

自分は、スペック主義・ブランド主義では無いほう?と思ってますが、まさかの選択に自分が一番ビックリ(^^;

ネット上にもほとんど情報無いし。


拾った情報では。。。

新型ガイド「Kガイド」と搭載するだけでなく、アクションやデザインに至るまで設計を一から再構築して作り上げたモデル。アクション自体をソフトに仕上げながら素材には高弾性カーボンを使用することで、本来エギングロッドに必要不可欠な使用感を最新素材にて実現させた。

セパレートグリップをあえて採用せずにグリップ全体のボディーラインを重視してグリップエンドまで流れるような形状が特徴。すべてがシンプルで決して飾られたものではないが、ロッド全体のデザインと質感がアングラーに対して安心感を与えるはずだ。





イマイチ押しが弱いぞ(^^;


バレーヒル製と書いてあったり、ミッションタックルデザイン製とか??どういう事だ?

まぁ、私の感性が良いと思ったので、自分を信じるのみ!!('ω'*)



DSC_0086.jpg



長さが8.3フィートという事で「3インチ短くなっちゃったな」と思って、一応折れたエメラルダスと比べると。



リールシートを合わせて・・・・

写真 2.JPG


折れた穂先を添えて、並べると・・・・

写真 1.JPG


あれ?ほとんど変わらんね。
まぁ、飛距離のロスが少しでも無くなる条件があってヨシとしましょう(^^




・・・・・・・っで、居てもたっても居られなくなり、ある日の午後から少し釣りに行きました。

写真.JPG

使用感は、バッチリ(^^/
少しだけ柔らかいかもしれませんが、イイ感じです。


風が強く、周囲の人に聞いても、早朝にお一人様が2匹だけ釣れたらしい。
やっぱし渋いんかな〜(^^;




ぐっ!!っと来ました\(○^ω^○)/


NEWロッドで早速のコウイカげっとや〜っと思いましたが、、、、、



引かない。。。



でも重い。。。




上がってきたのは、まさかの「ナマコ」(#`Д´)




悪夢がよみがえります^(#`∀´)_Ψ



釣り上げて写真でも撮ろうと思いましたが、前回の事故を再現する事になっても嫌なので、ロッドをシャクって、ナマコからフックオフ。海底に帰ってもらいました。



まさかの、一匹目がナマコとは(^^;;




そんなこんなで、釣りを続けますが、午後からの釣りで釣果は出せず。


でも、今回の釣りはロッドを振りたかっただけで来たようなものなので、充分です。

しかし、コウイカ上がってませんね(イヤ揚がってるんですけどね)。

匹数をUPさせる事は難しい時代になってしまったのかな?来月に期待します!!




って、帰る直前に・・・・



ぐいッ!!





キタ〜\(^ω^\)










ま・た・・・ナ・マ・コ Σ( ̄ロ ̄lll)





ハイ!「なまこロッド」です( ̄▼ ̄|||)



海底にお帰り下さい(*´・ω・`)ノ

posted by コットンフィール at 20:47| Comment(9) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

コウイカの呪い

ベストシーズン前に、少しでもフライングで釣果を上げようと、今回も釣行してきました。

天気予報は、曇りで「風速9m」とか表示されていますが、この風速というのが、いつも読みにくい。

「9m」という表示は、だいたい強風の場合が多いけど、たまーに外れる事もある。

現場に行ってみないと分からない。

ホントどなたか「ライブカメラ」か、「今日の海」っていうページを設置して欲しいですわ(^^;


現場に到着すると、、、、

写真.jpg


ものすごい強風(´・д・`)


せっかくなので、キャストをしますが、ロッドが煽られて、PEがバタつき、右に投げたエギが左から上がってくるような状況。。。。


せっかくだが、今回は中止だ。


でも、「こういう時に行くことが出来るポイント探し」もいいかもと、場所移動をしてみようとも思いましたのでm、早々に撤退準備をしますと、、、




どんっ!!Σ(・ω・*ノ)ノ


急にロッドに重みが来ました!(^^


「おぉ、こんな荒れた海からコウイカに会えるとは〜」


・・・・・・

・・・・

・・・



・・・・引かないわ(^∇^; )))



予想通り上がってきたのは「ナマコ」


せっかくなので、写真でも撮ってやろうと、海面からブリ抜きをかましますが、エギがナマコより外れちゃいました。

そのフックオフした「エギ&ナスオモリ」が、勢い良くロッドに「ガチンっ!」と(ノ゚听)ノビックリ!!







(; ̄Д ̄)?










((((*゜Д゜))))))










(||゚Д゚)ヒィィィ!!









写真 2.JPG




щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!





お〜〜れ〜〜た〜〜あぁぁぁっぁぁ〜〜っΣ( ̄口 ̄||)>




なんてこったぁぁっ!!




しくじったぁぁぁっ!!





ロッドなんて折った記憶無いぞ〜(^^;

どうしよう。

4年間、数多くのコウイカを上げてきたロッドです。

コウイカの呪いにやられました( ̄ω ̄;)



新しく購入か。。。。さすがの予定外で予算がねえぞ。。。

しかも、ロッドなんて買えもしないので、今どきロッドの情報がまったく無いです。

フィッシングショーでも、現地でロッドなんて触っても無いのに。。。。


重たいリグを遠投できて、コウイカを海面からブリ上げできるヘビー系ロッドを探すか。。。



こんな大事な時期に、愛竿を逝かせてしまいました。


ありがとう。エメラルダスST86MH。楽しかったよ。


チーン Ωヽ(-"-;)

posted by コットンフィール at 00:49| Comment(12) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

フィッシングショー大阪 2015

少しフィッシングショーに行ってきました。

年に一回の祭りですし、綺麗な沢山の釣具に囲まれるのは幸せ感もありますしね(^^

インテックスまで行く道中は、天気も良くて「海に釣り」に行った方が良かったんじゃないか?という釣り日和(^^;

mufuu.JPG

煙突から、真っ直ぐの煙が出ています。こんな日はコウイカ日和ですのに(--、)


全館、全ブースを観て回りました。

唯一、足を留めましたのが、ダイワブースで行なわれていた「山田ヒロヒト」さんのセミナーでした。

yamada.JPG

30分程度のアオリイカのエギングスキルと、新製品の紹介でした。
この人がダイワの顔になってから、一気にダイワのエギング関係は華やかになってきましたよね。
広告効果が絶大と思います(^^

釣り客のほとんどが男連中と思うのですが、やっぱし広告も男前でないといけないんだなと思いましたね。
おしゃべりも分かりやすいですしね。空シャクリを実演もしてくれましたが、道具がいい物とはいえ、一目でテクニックの差を実感しました。私にアオリイカが釣れないのはココかなと思いましたね(^^;


daiwa.JPG

ちょーど、フックホルダーが壊れたところでした。これ買いまふ。


ワインドで、超目立つ電池式ルミコ?のような物。

rumiko.JPG

ボディちぎれて紛失して、いくらの損失になるんでしょう?(^^;



少し気になったのが、墨族のお姉さん・・・・・じゃなくて、スミゾクキャップシンカーという物。スッテを活用したいと思っていたところです。どうです?コレ。

kyapu.JPG

今度、一個買ってみようと思います。


私のエースエギのエギスッテのブースにも行きまして、「もう販売してないの?」と聞いてみましたが、「イヤイヤ、まだ売ってる事は売ってます」と、中途半端な返事(^^;。

yamasita.JPG

売ってる店が無いので困ってたんですけどね。。。


メガバスの社長さんもお元気そうでした。

itoshachou.JPG

歳取りはったなぁっと、自分も歳とっている事を実感しました(^^
ファンも相変わらず多い。カリスマですね。



ってな、感じでフィッシングショーを楽しんで参りました。
小物系ばっかり見てましたね。新製品リールやロッドは、見てるだけ〜っで終わりました。

進化していくタックルを毎年替えて釣りしてみたいものです(‐ω‐;;)…(本音)

アオリ狙いのエギングロッドだけでも、進化させてやろうかな。

( ̄∇ ̄)ニヤッ

posted by コットンフィール at 13:52| Comment(6) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

カビてる

今年も夏休み中です。

9月からの好時期に標準を合わせ、頭の中では釣りの支度中です(^^

春アオリは惨敗ですが、秋アオリは今年もしっかりと釣りたいですねぇ。

まったくもって釣りに行っておりませんので、自分のロッドを手に取ってなかったら・・・・。


kabi.JPG


カビてました(^^;

まぁ毎年、梅雨時期は恒例なんですが、今年は梅雨は雨少なかったのでカビなかったんですが、8月になって雨ばっかしなので、こんな時期にロッドにカビ繁殖しちゃいました。


ゴシゴシとタオルで水洗いです(^^


さぁ、秋が迫ってきましたよ〜(^^//

posted by コットンフィール at 18:36| Comment(8) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする