エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2012年01月24日

財布に優しいエギたち

着々とタコ準備中です。


釣りに行けないから、釣り具を触って自己満足している私です(^^




今回は大事な大事な「エギ」についてです。




世間はコウイカなんて底ズル引きだから安物エギで充分とよく聞きます。


確かにそれで問題はないと思いますし釣れるとも思います。



しかし、私はいつもメーカー品で自分の信用しているエギを使用しています。


でないと、釣れた時の喜びというか、何というか、気に入ったエギで釣りたいだけです。




し・か・し



タコについては「別」(^^;



根掛かりし過ぎも海底にゴミ出すようなもので問題ありますが、さすがに「いつものエギ」では、タコ狙えません。


過去にタコ狙いして無事に終わった事ありませんし。。。



そこでラインは太くして挑戦します。






そ・れ・で・も



エギのロストを防ぎ切ることはできませんので、デフレエギと言われる格安のエギを購入。







takoegi.jpg







大人買いの8個購入(^^



1個105円也。



この8個でタコエギの王道「タコやん」とか1個分(^^;





カンナを大きな物に替えているアングラーが多いので、私も「カンナ改造」を計画中です。



色々試していきたいと思います〜(ほとんど人真似ですけど)




posted by コットンフィール at 23:45| Comment(4) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タコエギングのロッドを購入

買っちゃいましたの「タコエギング」のロッド。

「オクトパッシング」ともいうようです。



悩みに悩んで、財布と相談。


今後の自分の釣りスタイル+物欲+所有欲と相談。



「ダイワ・ジグキャスター87MH」です。




jigcaster87mh.jpg





少々(^^;気が早すぎる半年前ですが、購入しちゃいました。

中古で7千円ほどで購入です。

臨時収入が3千円ありましたので、実質4千円で購入みたいなもんです。

タコエギングに詳しいDKさん に情報を貰いながら、色々と現物も触りまくってました。



タコは張りつかれたらタコと引っ張り合いになりますし、何よりも根掛かりが多すぎますので「対:地球」っていう感じですから、かなりシッカリしたロッドです。


ダイワの情報によると90gまでのジグに対応してるとか。


スペックの説明として・・・・

「比較的軽めのジグ(〜3oz)をメインにした、堤防の気軽なフィールドや足場の安定した場所からをメインにしたショアジギングロッド。取り回しとしゃくり易さを重視し、軽量ジグでもキビキビした動きを演出」

との事で当然ですが、完璧にショアジギロッドですね。



このまま惨敗中のショアジギにももちろん活用出来ますので、今年はショアジギ初獲物も有り得るかも??(^^

なかなか軽く、リールを付けても違和感なし。





jigcaster87mh2.jpg






このリールはタコ用ですので、ジグ用にPEラインのトラブルレスな今時リールも買わないとな(^^





タコ釣るぞー(半年後)

イヤ、意外とジグ投げまくってたりして(^^;


posted by コットンフィール at 00:27| Comment(6) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

バークレイ ファイアーラインEXT

ちょっといいラインを見つけました。

数年、サンラインのエギPEラインを使っていましたが、いつも買う店が在庫切れの時に購入した



「バークレイ ファイアーラインEXT」というラインです。




ext.jpg





一時的に使うだけだからと、900円くらいで適当に買ったモノですが、よく考えてみると去年の9月に購入して年末まで使っていました。


ヒラメ狙いでかなりの使用量と思うのですが、いまだにササクレ無く元気?そうです(^^



いつもの店には「100m」しか売ってないのですが、他店で購入すると倍近くのお値段になっちゃいます。




PEとして耐久性はバッチリ。穂先に絡むことも無いし必要充分だな(^^(^^





今年はPE代を大幅に節約出来るぞ〜。



posted by コットンフィール at 14:02| Comment(4) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

超早いですが「タコ」準備

相変わらず仕事終わりには釣具屋めぐりをしております。



普段見ないコーナーをじっくりと見たり、気になる用品は手に取ってみたりと適当に楽しんでおります。




そこで・・・・・


年末に釣り上げた「タコ」が気になっております。



あの「美味さ」は本当に衝撃的Σ(゚Д゚;)でした。



今までタコが旨いだなんて思ったことなく、100円寿司のスシローでもタコなんて取ったことなかったですが、今回ので見方が変わりました。





んで、スシローで「タコ握り」を取ってみますと・・・・・・・




「ちがう」




「じぇんじぇん違う」(^^;;


やっぱり釣りたて?のタコとは味が違うのか??









そういうことであれば・・・「釣る」しかないな・・・・。











ってな感じで、現在タコ釣りを勉強中&準備中。



あの「根掛かりオンパレード」からの生還率向上のためにまずは、ライン強化!!







パワーハンター.jpg






PE5号です。

100mを1000円でご購入(^^


52ポンドですって・・・・。自転車掛かっても釣り上げちゃいますよ(^^;;

まさしく「タコ糸」級






こんな強靭なラインを巻くのはリールもごっついヤツが必要。


自宅内を捜索しますと・・・・・・








アルテグラ.jpg





ありました!

アルテグラ4000番

昔に購入、ほとんど使わず眠っていたのですが、グリス・オイル注入で復活です!

なんなら所持リールで一番スムーズに回ってるかも??(^^;





タコシーズンはまだまだなようですが、釣行回数の少ないこの時期は小遣いに余裕がありますのでタックル整備をしておこうと思います(^^





ロッドが一番、悩みますねぇ(^^

もう少し色々触ってみます。予算も限られているしねぇ・・・(・∀・;)

posted by コットンフィール at 20:12| Comment(4) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

エギの飛距離UPを目指して

ちょっと釣具屋に買い物に。


今日の目的はエギを「重く」することです。


狙いはコウイカエギングのためです。





いつもはエギのスナップに「ナス型オモリ」を装着して総重量30g近くにしています。


重くすることで沈みは早く、確実にボトムを取ってくれます。




しかし・・・・・


私の求めているのは「飛距離性能」


重くなったからといって飛距離UPするかとは、そう簡単にはいきません。


確かにオモリ無いよりは遥かに飛びますが、このコウイカの季節は、風が半端なく強いことが多いです。追い風なら何も悩みませんが、向かい風、横風が「半端ない時期」です(;^ω^)



重さも重いほどイイっていうこともなく、操作しやすい重さがありますので、今の重さでグンと飛んで欲しい!(,,゚Д゚)!




ロケッティアがあるだろ?と言われそうですが、私はあまり好きく無い(^^;




しかし! 実釣の中で飛距離が「アレっ!?」っていう程、飛ぶ時があります。



いつも毎回、その飛距離を飛んで欲しいのです!!


何故、そんなに飛ぶ時があるのか?・・・・と考えますと



タイミングもあるでしょうけど、自分的にはそんなにタイミングが違うとは思えない。



「エギとナス型オモリのバランスか??」と予想を出しました。



オモリとエギが「グラグラ」してるから、飛行バランスが毎回違うのだ・・・・と。






そこでっ!今回、購入したのは。




エギザイル.jpg




シマノのエギザイル。


なにやら歌手グループみたいな名前ですが、ティップラン用後付オモリのようです。



それと、アオリーQの新型の「EZ−Q」を試しで購入してみました。





ez-q.jpg




これは、オモリがお尻に一体型です。

ということは飛行バランスは安定するの じゃないか・・・・と。



ただ、ボートからのエギングを想定されているようですので飛距離性能は「不明」


もう一点気になったのが「エビを模写したような」顔が後ろ向きになっているのが、意外と効果あったりして!?・・・・と(^^v


コウイカってエビとか食うてるって聞きますしネ(^^;



早速、エギザイルを愛用アオリーQへ装着!






エギザイル 合わない.jpg



あ、合わない・・・・・( TДT)

オイオイ、、、シマノ製品しか無理か?(^^;;;


一応、3.5号のアオリーQに装着してみると・・・・・



エギザイル 1.jpg



こちらはバッチリ合いました。


しかし、私はあんまり3.5号はコウイカエギングでは使用しませんので論外。



そういうことなら、反対向きに装着してみると・・・・・










エギザイル トサカ.jpg





おぉっ!バッチリ!


なんか鶏冠のようになって、格好いい。。。。。(^^







しかし、皆さんもご想像されている通り・・・・


一応、「水中での姿勢」を確認しておかないといけないと、台所に水張りました。















アオリーQ寝た.jpg



ボトムで横になって眠られました(^^;


手前はEZ−Qのボトム姿勢。




こんなに寝てしまったら駄目という判断になりました。


ちなみにいつものリグの通りにしてみると。








アオリーQステイ.jpg




綺麗にお尻が上がっています(^^


今回の新星「EZ−Q」と比べてみました。








ステイ姿勢2本.jpg





少し低いけど同じくらいか?

これが釣果に差が出るか!?

ちょっと期待しております( ・∀・)



「EZ−Q」が飛距離バッチリ&釣果バッチリなら今年からコイツを一軍にしたいなぁとも思うのですが、どうでしょ?

3.5号しか販売ないですが、実際は3号程度の大きさですから丁度イイかも。


このシリーズを使っているのは、釣れると実績あるからだけでなく、このカンナの形にも信頼をおいています。他社のは細軸カンナなのでバレやすいなーっと思うこと多いです(^^;




あー、釣りに行きたくなってきたなぁ。

posted by コットンフィール at 22:39| Comment(4) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする