エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙いと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます

2014年05月23日

水辺に座ってきました。

アオリイカに相手にされない私に中途半端な時間が出来ました。

「夕マズメ狙い」が出来る時間が空いたので釣れないアオリを狙うか、どうするか悩んでいました。



また釣れないアオリを狙ってもな・・・・。

こんな時間から南紀には行く元気無いしな・・・・。

うーん、家で寝ておこうかかな・・・・。




なんて、想っているうちに「糸を垂らしにいくだけ釣行」にしました。




ええ、単純に「釣りが好き」なだけです(^^



某釣り具HPに載っていたエビ型ワームが気になっていましたので久しぶりに某マックスへ。

エギは持参せず、エギングロッドとジグヘッドや、少しのワームだけを持参しました。

なんでも釣れたらいいわ。っという感じです(^^



家族に「釣果と美味しい獲物は期待するな」と告げて出発です。





狙っていたワームを購入しました(^^


ebi1.JPG



これはどこから見ても「エビ」ですな。


ebi2.JPG


すごく釣れる予感がします。


チヌや、ヒラメとかガシラとか何でも釣れそうですぞ。


紀北の有名漁港などのポイントを点々とします。




しかし、ガシラの一匹も釣れませぬ(^^;;;


普段、やらない釣り方ですのでどうにも感覚が悪いです。




でも、イイんです。

今日はのんびりと「釣り」を感じれたらいいんです。



umi.JPG



夕マズメの最大のチャンス時間・・・・・



なーんにも魚の気配はなく、一度だけフグにかじられたアタリが一回のみ(^^;




夕焼けは無かったですが、気持ちの良い海辺を満喫しました。


yoru.JPG



点々と釣りをしている間に、色々と他人の釣りを見ていました。
もうタチウオもたまに回ってくるみたいですよ。

有名漁港ではアオリイカ狙いのエギンガーがもうすでに山ほど居ました。
釣れている姿は無かったです。

サビキも釣れてなかったですね。


それでも、みーんな「釣り」を楽しんでいますねぇ。



今回は時間の贅沢に使いまして「水辺に座って」楽しみました(* ̄▽ ̄*)~゚

posted by コットンフィール at 20:09| Comment(8) | TrackBack(0) | フラット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

「3段階釣行」めざせヒラメ・ハマチ・キス

待ちに待った釣り日がやってきました!!

海釣り公園では、あの憧れの「ハマチ」が結構釣れているとの情報が入り、ウキウキわくわく していました(^^



ついに来た休日っ!

し、しかし・・・・・



120605_1824~01.jpg



ほ、補修・・・・




120605_1825~01.jpg



無情なる「臨時休園」の文字が・・・・・。


う、嘘だ・・・・補修なんて嘘だ。
工事関係者でまずは好きな所からハマチを釣り上げて、散々釣ってから工事開始だな(^^;;;;
一週間の貸切釣行とは思い切った事をしやがるぜ・・・・・

・・・・っと、被害妄想に浸りながら自分の運の無さを憎みました。。。(^^;


少し前には分かっていましたが、青物祭り開催とのことで地元のおっちゃん連中の熱い想いでなんとかなるかと思っていましたが、変更することなくお休みとのことでした(ノω・、) ウゥ・・・




という事でハマチを目指していましたが、予定通りに「ヒラメ狙い」に(^^

新しいジグスプーンも試してみたかったのと新しいポイントも行きたかったのもあります。



夜明けも最近は早くなってきます。
キャストを繰り返す釣りですので、睡眠時間を取っておかないと・・・という事で、アオリイカも気になっていましたが、今回は中止です。エギすら持参しないと決めました。


予定では、マズメは「ヒラメ狙い」その後は「ハマチ探し」ボウズ逃れで「キス狙い」(^^



欲張り釣行のようで、欲張りではなく(^^;


ヒラメ釣れたら満足して帰るし、ハマチ釣れても満足して帰れると思います。


3段階釣行ですね。3段落ち(無理やり?)



早朝、紀ノ川河口へ立ちます。

タックルはショアギジタックル。期待を込めてハイパーボーラを投げ倒します。

40gもあるので気持ちよく飛んでいきます。



色々考えながら、ジグスプーンをアクションさせます。




kinokawa.jpg




足で移動しながら打ちまくりのランガンスタイルでヒラメの上を通る事を祈って(^^



donyu.jpg




待望のヒラメさんからの返答はありませんでした

今日は河口へ遊びに来ていない様子です。


ベイトも見掛けませんでしたので、タチウオでデビューした青岸へ移動し、ハマチ&ヒラメ狙い。



aogisi.jpg




台風の影響でしょうか。海がうねっています。

大潮ということもありますが、なんか海水がいっぱいという感じです(^^




ここも一切、ベイトっ気がありませんでした

サビキのおじさんに話を聞きますが「イワシの一匹も釣れへん」との回答でした。





釣れないムードが漂ってきていますが、今日の私は違いますヘ( -ω-)



「ヒラメの地合いは早朝には無かった」という勝手理論により、河口ポイントへ戻ります。




早朝とはちょっと雰囲気の変わった河口ポイントですが、相変わらずベイトっ気が全く無し(><



大キャストをして、ボトムをリフト&フォールで攻めていると・・・・・




ドンっ!!(驚





っと、地球釣り上げ です(^^;;;




外れる気配なく、最後の引っ張りに賭けてみるとぉ・・・・・




プツンっ!っと高切れ。。。




kire.jpg














2種目終了となりました。




まだまだ終わらない(-_-メ)


気を取り直して、車へ乗り込みエサ屋さんへ。



ゴカイを500円分引っさげて、キスのMYポイントへ(^^





いい天気の下で糸を垂れ、ちょい投げでキスをパラパラと釣り上げました。

こちらも海がうねって濁りも入り、条件は悪かったですねぇ。






kisu.jpg





結局、3時間程で9匹だけ でした。


天気・気候だけは最高でしたので「癒し度」は満点でしたよ(^^





なんだカンダと慌ただしい釣り日でしたが、色々し過ぎて、自分を見失ってますかなーo(´_`o)


9匹だけのキスは、王道の天ぷらにするには寂しいので新メニュー。





kisuname.jpg





「キスのなめろうモドキ」

ネットで拾った情報と自分流アレンジですが、これがなかなか旨い!

自分が酒飲みじゃないのが悔やまれますねー=(><;)=

子どもにも好評でした。


作り方は・・・・・

◆キスを3枚におろす。

◆皮はそのまま小さく切る。

◆「味噌・かつお醤油・酒・ゴマ油・しょうが・ねぎ」を好みに。

◆キスと調味料を冷蔵庫で冷やして、食べる前に和える。


「ナメロウ」のように叩いてませんが味噌使ってるので「モドキ」にしておきました(^^




キスで美味しい思いして良かったネ!っと終わりそうですが、釣り事態は結構消化不良かな(^^
posted by コットンフィール at 16:23| Comment(18) | TrackBack(0) | フラット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

「茶色と白のコントラスト」=「ヒラメ」

11月を釣りきろう作戦進行中です(^^


前回のコウイカ爆釣から数日後にまた釣行です。

前回はコウイカ釣りに時間を取られましたが、今回はヒラメを主にレッツゴーっ!



080000007124684.jpg



このヒラメを釣りたい!


日々、スーパーへ行っては水槽(マツゲンの水槽の中)と睨めっこです(子どもと)


この茶色と白のコントラストに憧れます〜。








寒すぎますので今回も家で寝て、到着はAM5時30。


まだ暗い時間ですので、少し様子見をしていましたら、同じように明るくなるのを待っているチヌ狙いのオイヤンに遭遇。

結局は、30分程度の会話となりました(^^;




居付きのチヌは美味しくないので、釣るだけが楽しみで来ているとのこと。


キャッチ&リリースみたいです。私てっきりチヌ釣り人は皆さん、持ち帰って食べるのだと思っていました。色の黒くないチヌは美味しいらしいです。



それともしかして私だけ知らなかったことかもしれませんが、衝撃的!?なこと聞きました。


多くの民宿や旅館の「鯛」は「ボラ」である可能性が高いんですってΣ(゚Д゚;マジデ!?



ボラを上手に捌くと「鯛と遜色ない」そうです。


そういえば、甘ーい鯛と「??」っとなる鯛の造りや、握りがあるなぁっと思ってました。

普段からやっぱり「ボラ」を食べているんだろうか??

そう聞くと足元に泳いでいるボラが気になってきました(^^;






さて、夜空も明るんできた頃、ヒラメタックルを装備して突撃です!!




前回の歯型ポイントへ入魂キャストをしますが、今回は相手にされません・・・(´・ω・`)


もう歯型だけに遭遇するのは嫌ですのでプラグも投入で、即アワセに対応させたりと手を尽くします。


かなり釣り歩きをしますが、一向にヒラメからの返事は無いです。




そうするとまた「釣れてるかー?」と散歩オイヤンが登場。



ヒラメ狙っていることを伝えると、どうやらこの今の場所は少し違う とのこと。


教えてもらった場所へ行くと確かにベイトの気配濃厚であり、雰囲気は良好でした。



じっくりアプローチするためにAXヘッドというヒラメのバイトに効果的なジグヘッドを投入。



潮目のある部分のボトムまで落とし、海底から30センチをイメージしてリーリング・・・・・







グンっ!!







っと、リーリングを止められる感触っ!

一瞬「間」を置いて、フッキーーーング!!!





ぐぐ、ぐぐぐ・・・・ぐぐ・・・ググ・・



「ん?なんや?掛かったか?お、重いゾ」




ちょっとロッドを立てて聞いてみると・・・



ぐぐぐ、ぐ〜ん、グン。。。。っと「波打つような感触」




なんかで「ヒラメは波打つように引く上にそんなに走らない」と読んだことある・・・・







「ヨッシャーぁぁぁあ!!来た〜〜〜〜〜〜〜っ!!」




重たいっ!デカいかっ!?




20mくらい離れた海面に浮上してきた!





波の間に見え隠れするのは・・・・




「茶色と白のコントラスト!!!さらに平べったい形態!!」







「ヨッシャーぁぁぁあ!!ヒラメやぁぁぁ!!」

「デカい!!座布団級やぁぁ」





最高に興奮状態っ!!

キタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪

























ヒラメ.jpg



っちょっちょッチョ・・・・・・(;゚Д゚)エエー




一人で笑い転げてました゚(゚^Д^゚)゚。ギャハハ



イヤ、ブログのネタ作ってるみたいですが・・・・「マジ」ですから・・・・(^^:



「このカラーリング」で「この形」で「今日」の「私のルアーに」なんで掛かるのかな・・・・


かなりグーングンと生命反応的に引きましたが、波もあったしビニールならありえますねぇ



こんな事あるんですねぇ・・・


初めて「ゴミとタックルの写真」を撮ったカモ( ・∀・)






この後はキャストを繰り返し、結局5時間投げまくって、最後の最後にエソが掛かって、本日終了となりました・・・・。






・・・さぁ、この“ビニールに似たヒラメ”の刺身を喰うかなv( ̄Д ̄)v







posted by コットンフィール at 12:55| Comment(8) | TrackBack(0) | フラット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

紀北・ヒラメ釣り&・・・

連チャンです。今年は冬が遅い?

大切な晩秋を攻めています(^^



前回はヒラメの「ヒ」の字も無かったですが、ポイントを変更して今回も頑張ります∠( ゚д゚)

春にはヒラメ実績の多いポイントです。情報によると飲ませで40センチ程度のが釣れまくりとか。



暗い時間には釣れないとのことですので、まだ暗い内はエギングをすることにしました。

かなり寒いです。こんな寒いのは久しぶり。完全防備が必要です。



前回のようにアオリイカに出会えることもなく、完全スカを食らいました。


やはりエギングも終盤か?

イヤ、私の腕前でしょうね・・・・(;・∀・)



太刀魚も一匹も上がってなくて、なにより寒すぎて((((;゚Д゚))))釣り人おらず。





朝マズメになりヒラメジグを投入(ノ゚Д゚)ノ


タダ引き・リフト&フォール・バンピング・・・・と何かと試していきますがヒラメからの魚信は無し。何か他の魚でも食ってきてくれたらいいんですが・・・・・。

海面を見てもベイトの存在が無いです。


近くのサビキさんにも何も掛かっていない様子。


フカセにバリコが上がっている程度です。




やはりエサなければヒラメは居ないか・・・・・。




ポイント選択・時期を間違えたかもしれませんね・・・・(ヽ´ω`)



hirame tackle.jpg




晩秋真っ只中であり、もう一ヶ月早いほうが良かったかな?





ってか、本当に一気に海釣りが静かになりました。
人も少なく、何も釣れていません。

チヌ釣りの人ばっかりですねぇ(^^;


2ヶ所のポイントを回りましたが、あえなく今回もヒラメ釣行は撃沈しました。






・・・・しかしこのまま手ぶらで帰る訳にはいきません<#`∀´>




保険として用意していた釣りがあります。


去年から気になっていた「ハゼ釣り」


簡単に釣れるとの話で気になってました〜。


ヒラメにはフラれましたが、このまま突撃です〜( ゚Д゚)ドルァ!!

posted by コットンフィール at 10:46| Comment(2) | TrackBack(0) | フラット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

紀北でヒラメ狙い

行ってきましたヒラメ狙い。


ネットにはほとんど無い釣果情報をなんとか数点見つけ出し、後は自分の予想とイメージを膨らまして出掛けました。


毎回、夜中出発なので現地到着が早すぎました。

少しコンビニで眠ってから、目的の漁港へ立ちました。



始めての場所なので月明かりを頼りに周囲を確認。

まだ暗い時間なので朝マズメまではエギングをすることに、晩秋なのでエギのサイズは3.5号をセット。


太刀魚狙いの方が一人来られたので「太刀魚もアリやなぁ」っと思っていましたら、根掛かり?かと思うような感触がロッドから伝わってきました。



ちょっとロッドを動かさずにジッとしていると、ぐ〜んぐ〜んっ!っとイカが引いてる!!(^^



おぉっ!掛かってるー!(^^



しかしながら、それ以降あまり引きません。


またコウイカかな?と思いましたら・・・・・・





aori.jpg



立派なアオリイカ。

400gくらいありますかね?

ヒラメ狙いに来て、ついでのエギングに良型アオリって・・・・(^^;



しかもよくよく考えると、紀北で初めてのサイズです(^^


11月になるとこんなに育ってるんですねぇ。




その後にアオリが釣れることはなく、目的の朝マズメ。


ついでに言うと太刀魚は一匹も上がってませんでした。



風が少々出てきて、めっきり秋冬らしくなってきていますが、狙っていたポイントにジグヘッドを通します。


「3回同じ場所を通すことは必要無い」との事ですので結構な広範囲を短時間で探っていきます。


ベイトの有無を見ながらいくのですが、あまりサビキのおっちゃんにも掛かってない様子です。



すると・・・・・





80歳近いようなおじいちゃんがテトラを渡っていきます。

しかも、ほとんど四つん這い状態でしたので見ててハラハラしました(^^;

手にはスピニングロッド一本持っておられ、先には・・・・


「ミノー」が結ばれています!


テトラの先端に行ったおじいちゃんは、なんとそのミノーが付いたタックルをキャスティング始めました。

かなりお安い玩具のようなロッドでしたので、全然飛んでいませんが、確実にルアーフィッシングをしておられます。本当にかなりの高年齢です。テトラから落ちたら助けに行かな。。。。と思ってましたから(^^;



あんな高齢者がルアーを投げてるということはヒラメが居るのか!?


じゃないと、あんな危険な行為してルアー投げへんで!(^^;


あまりにも気になったのでちょっと近づき声掛けてみました。




私「おっちゃん危ないですよ〜。何狙ってるんですか」

爺「え〜?」

私「ここは何釣れるのかなぁ思って」

爺「あ〜っ??」

私「イヤ・・・(^^;釣れてます〜?」

爺「コレ飛べへんわぁ。100均やしなー」



・・・・どうやら耳が遠いようです。。。(^^;



私「危ないですよー」

爺「先日スズキが釣れたらしいわ」

私「ココヒラメ釣れますかぁ?」

爺「アンタええ竿持ってるなあ(^^」




・・・・う〜ん(^^;どうやらシーバス狙いのようです。


たぶん、掛かったら爺は落ちちゃうと思います(^^;;


安全にテトラを降りたのを見届けておきました。





その後はヒラメ一筋。

投げに投げ抜いて「3ヵ所・14時まで」で体力・気力無くなり終了です。


umi.jpg





「お土産は良型アオリイカがある!」と自分に言い聞かせて帰路に着きました〜(^^;



やはりこの魚、関西では狙って釣るもんじゃないのか!?


st-86mh.jpg




また肩痛めてまうわ・・・・(^^;

posted by コットンフィール at 18:25| Comment(2) | TrackBack(0) | フラット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする