エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2011年11月12日

何か釣り忘れているものが・・・・

めっきり秋らしくなっています和歌山です。

そろそろ私も釣りいける状態になってきました。

この晩秋をどのように過ごすか考え中です。



秋アオリのキロUP狙いか。。。


春恒例のコウイカをフライング狙いか。。。





イヤ、、、そういや、一魚種忘れているゾ(;^ω^)





ルアーマンであった私が海でも興味を持ったあの「魚」をっ(屮゚Д゚)屮!!!!!!


関西周辺で狙っている人があまりにも少なく、あまりにも情報が無さすぎのあの魚。



そう・・・・あのペラペラの・・・・




「ヒラメ」ちゃん




反対に目がある「カレイ」くんも気になるがタバコを辞めた私にはどうにも「待ち釣り」はムイてないと思うんですヨ。キス釣りの時に感じました。ロッド操作・リール操作をやっとかないと性に合わないんでしょう。。。たぶん・・・(^^;


ブログを開始した頃に狙って中紀まで行ったりしましたが、でっかいスズキやエソ野郎にしか会えずに自然と他の釣りに目移りしておりました。



あのカレイのようなおとなしい子と思いきや超獰猛な顔つきと性格と食性。

妙にデカくなったりする未知数。

意外と岸際に居たりしてさっぱり分からん生態。

関東方面ではメジャーなのに関西では「偶然」で済まされる魚種。




私のエコギアに噛み付き跡まで付けてくれて、言うならばもう一歩のところまで来たのに辞めちゃってました(^^;;



この秋は「ヒラメ」狙いにしましょう!! (一応本日はそのように思っている)

関西ではルアーで狙っている人なんて滅茶少ない。

だからほとんど情報なし。

私も知らんぷりしてるようで結構「ヒラメ」ワードには敏感にしてました。その中でも数か所のポイントを掴んだつもりです。実際に目の前では釣られたことないですが、「えー、あそこで??」っていう場所も多い。


エサ釣りしたら良いようですが、そこはルアーで釣りたいと思います(一応コレも本日はそのように思っている)


んで、さっそくタックル準備。

関東の真似してサーフ釣りをしようとするから無理が生じる。

ヒラメは別に砂浜に居る訳じゃない。


砂地・ジャリ地に居るんだから・・・・・ということで目線を変えていくし、装備も変更していく。



111112_0740~01.jpg


まずはジグヘッド。バス用に開発されたシッカリしたものを選びました。

今後はショップでジグヘッド観察していこうと思っています。




ソフトルアーは・・・・

111112_0743~01.jpg


まずはエコギア。

皆がみなエコギア。ここまでエコギアを推されるとまずは実績重視でいこうと思います。

同じような物はいくらでもあるので、今後に試していきたい。




色んな物に手を出すと止まらないので「ジグヘッド+ワーム」で当面の間、ガンバッテみます。


どうなるか分かりませんが、刺身で食べれるサイズを目指してやってみようかな・・・と(^^;




情報収集だ〜っとネット見ると・・・・・

やっぱり関西方面では情報ナッシング。。。



皆さん黙っているんだろう。。。絶対そうだろう( ̄ー ̄)



頑張って釣ってやるぞー!(もう秋終わりそうですが)


釣れるまでブログ停止だーっ! (嘘)








・・・・ところで。。。「今時期はヒラメ釣れますの?」




「えっ」「釣れるの!?」Σ(`Д´ )!?




「ど、どこで?」(*´・ω・)(・ω・`*)ネー






posted by コットンフィール at 22:54| Comment(4) | TrackBack(0) | フラット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

悪条件に負けるな!

行きます宣言してから、行ってきました報告遅くなりましたにこにこ

では、改めて・・・・・



行ってきました!中紀(紀伊半島の真ん中辺り)まで!

結局、メインを何狙いで行くかと悩んでいましたが、ヒラメ狙いに決定。

でも、暗いうちはエギングでアオリイカ狙いを!っということでエギングとヒラメタックルを持参しました。


作戦としては、和歌山を南下しまして、北上しながら帰宅していくという「体力無視作戦」に決定勝ち誇り勝ち誇り


まずは暗い内にエギングを!っということで、今まで行ったことの無い漁港。

「堺漁港」という、結構有名な漁港へ到着!顔1(うれしいカオ)顔1(うれしいカオ)

目の前の釣具屋さんから期待薄な情報を得て、時間の関係もあってエギング開始!

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・熱


以上!!


エギングはウンともスンとも、、、釣具屋の兄さん情報通りにあまり良い日ではないようです。前日までの嵐と雨で条件が悪いです眠い横目

ポイント的にはいい場所のようで、3個もエギをロスト・・・・・
足場は良かったのでまた来たいと思います!顔1(うれしいカオ)

しかし、ここから本番!
朝マズメを向かえ、メインのヒラメ狙いに変身するためにエギングを強制終了。

事前情報でのサーフに移動。

切目浜という場所です



煙樹ヶ浜と同じようにドン深なサーフのようです。しかしながら恐ろしい波でした。何度も波に襲われそうになりました。

ちょっと身の危険を感じる程と、ラインが波に持っていかれて何がなんだか分からん状態になったので見切りまして次に移動!




アオリイカ釣りで超有名な漁港に隣接するサーフです。

ここではベイト?のようなものが水面を賑やかにしてくれています。
かなり期待をしながらキャストを繰り返し!!

海草と格闘しながら、頑張りましたが、次に移動に決定!

煙樹ヶ浜に来ましたが、隣接する日高川からカフェオレが放流・・・・・
煙樹ヶ浜も釣り人はゼロ!という悪条件!

しかし、そんな悪条件に向かって数投しましたが、やっぱり居る気がしないので移動!!勝ち誇り

釣具屋に立ち寄り「こんな風もあるし、濁ってたらアカンあかん」と誰も味方に
なってくれない意見を頂戴しながら、北上を続けます!勝ち誇り


少しでも水の綺麗なサーフを求めてドライブを続けます勝ち誇り



砂浜から水が流れ込んでいる絵に描いたようなポイントに到着するも、絵に描いたような魚が飛び出してくることもなく・・・・・。

サーフを求めて、北上を続けます。勝ち誇り


・・・・結局、紀北まで上がってきました。ほえーほえー

前に歯型を付けられたポイントまでやってきまして。。。。。

ここも風で海水の色が悪い・・・・・・。



今日は釣りに行く日ではなかったのか・・・・・・・青ざめ

クーラーボックスにはでっかい氷だけ入ったまま終了となりましたあせりあせり


魚?

えぇ・・・・・・
数百投から得た唯一の生命体は、このお方様だけです。カマス?



反省点?
いや、無いス。頑張りました顔2(おこったカオ)

さー、次からどうするかなー
posted by コットンフィール at 06:19| Comment(11) | TrackBack(0) | フラット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

また「歯」の話?

また、早朝ヒラメフィッシングに行ってきました。

ポイントは先日の歯型事件のあったポイントに朝一番に入る。
GW突入とはいえ、金曜日の平日。だれも居ません。

真っ先に歯型をもらったポイントへ投入しますが全くの無反応。

そのポイントは砂地までは15mくらいは「石・岩」とかです。
その数mの岩の上でキャストして水没している「石・岩」を超える遠投しない
と砂地まで届きません。

ちょうど、「大潮・満潮」で「石・岩場」まで水に使っており立ち位置がバックします。
今日は合計20mは投げないと砂地まで届かない・・・涙ぽろり
というようなことになりました。。。


ちょっと条件は悪いですね。
いい勉強になりました。次回からは注意しないと。

気合を入れてキャストを繰り返しますが、まったくの無反応。
ベイトっ気もありません。

100mほどをランガンします。

ジグヘッドを引いてますと・・・・・・・

「ゴンっ!」とバイト!びっくり

歯型経験から学んだ・・・ルアーを放される前に鋭くフッキング!!!
まずは重量感ッ!勝ち誇り

「重い!」竿がぶん曲がる顔1(うれしいカオ)

「ゴンっゴンっゴゴゴンッ!」いいサイズやー!顔1(うれしいカオ)顔1(うれしいカオ)

銀色の魚体がバシャバシャと水面を叩く。。。
ドラグのジリジリ出る引き味わせてくれました。





シーバスでした。
45くらいあり、充分にいいサイズですが今の私にとっては外道。

でも、こんなサイズは2匹目。

「欲しいのはお前じゃないだわ〜眠い」っと魚が釣れたのに贅沢な思い。

しかし、シーバスってめっちゃ引きますねー。
前回のエソも引きましたが、シーバスは魚と戦っている感じがあります。
ドラグを出してくれる相手なんて久しぶり目がハート

巷にシーバス狙いの人が増えるのも分かりますね。

我が家ではシーバスは「美味しくない魚」と認識されていますので喜ばれません。
そもそも、ヒラメ狙ってますので楽しいファイトを感謝してリリースです。


バスのように下アゴを持ちます。当然バタバタっと揺らされます。
「痛っ!」親指に痛みが走りました

バス以上に「歯」のギザギザが大きいんですかね!?びっくり
ガサガサに1センチほど指が切れ流血しましたよ青ざめ

バスなら40以上とかを数匹掴むと痛くなりますけどねぇ。
やっぱし、あの「魚掴む武器のような物」って必要なのかな??

それからシーバスと分かれてからひたすらにルアーをキャストしますが
ヒラメからの魚信はありませんでした。

前回から「ヒラメに近づいた」と思ったがそう甘い話がある訳なかったです。
何せ砂地上をルアーが通った回数が少なかった・・・・?
ポイント選択を間違えたかな。



・・・・・っと車に乗って帰路につきだしましたが・・
posted by コットンフィール at 06:38| Comment(6) | TrackBack(0) | フラット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

歯型がくっきりと

先日の遊びフィッシング。

でっかいエソには会えましたが、実はもう一回の「バイト」を感じております。

ガンっ!と明確に来た訳でもなく、ゴンと来た感じでもない。
「グン・・・」と手元に違和感を感じる程度です。ロッドティップが入る感じは
無かったかな。

「来た!」・・・とは思えない違和感です。

でも、気になったので回収してきたルアーを見てみると・・・・・

ルアーには傷が入ってましたが、バス程度しかルアーはしたことのない私です
ので、現場では、特に気になりませんでした横目

んで、帰宅の運転中、よくよく考えるとあの傷は「歯型」っていうやつでは
ないだろうか??と感じ始めましたびっくり


帰宅してから再度、ルアーをしっかり確認してみると





な、なんですか?これは??びっくり青ざめ

スパっ!スパッ!スパ!と数本の筋が鋭利に切れています。

分かりやすいようにワームを曲げて撮影しています。分かりますでしょうか。

鋭利に切れて、1〜2mm程度の深さがあります。

エソを釣ったのは、このルアーではありません。
この傷は障害物に当たってつくようには見えませんし・・・・・


もしかして、 ヒラメ !?ショッキング


も・し・か・し・て・・・・一瞬のバイトだけで喰い損なったか??青ざめ


私のルアーにやつからのコンタクトがあったのかもしれません・・・

嬉しい反面、獲れなかった悔しさが大きくなってきましたあせりあせりあせり

いや、でもこの歯型らしきものは違うエソかもしれないし、得体の知らない
魚かもしれんし・・・・。どうなんでしょうか。



って、こんなスパっと切れる歯を持っている魚なんて危ないじゃないかキャラクター(かわいく怒る)キャラクター(かわいく怒る)
posted by コットンフィール at 05:08| Comment(7) | TrackBack(0) | フラット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

ファミリーフィッシング中にアイツを・・・

釣りに行けない日々を送っていているところ・・・・

半年振りに「ファミリーフィッシングに行こう」ということが決定顔1(うれしいカオ)

仕事の都合上、GWに休めるわけでもありませんので一足先に家族で釣りです。

対象はイワシ
サビキ釣りで2人の子どもも嫁さんも皆で釣りです。


いつものエギングなどと違う釣りですが、一人気ままな釣りという訳もいかず、荷物は多いし、安全管理もしなきゃなんないし。っと何かと忙しい釣りになります。

早速、サビキセットはどこだったかな?と道具箱を開けると・・・・・



まぁ・・・カゴと仕掛けが2点だけうっしっし

鉛筆サイズのイワシを狙っていますので、もっと小さい針の仕掛けを買わないといけないですな。
中途半端なサイズではなく、小指くらいの小さい「から揚げ」サイズが欲しいです。

群れが回って来ないと全く釣りになりませんので、ポイントも3箇所ほど用意しておきたいと思います。サビキって適当にしかしたことないのですが、何か裏技があったりしないかとネット上を探しましたが、特に無いんですねー。

アジ○AXはやっぱり買わないといけないんだろうか・・・・横目


んで、今回のサビキはだたのサビキで終わるつもりはありません。

釣ったイワシをエサに・・・・・・ヒラメっちを狙ってみますにこにこ

基本的にはルアーで釣ってみたい魚であります。
しかし、どうしてもヒラメの顔を見てみたい!!チビっちゃくてもいい、スーパーの水槽に泳いでいるアイツではなく、野生のヒラメが見てみたい!

いや・・・・イワシさえ釣れない可能性もあるので、あまり強く語るのは止めときましょう眠い

本来の目的はファミリーフィッシング。
美味しい「ちびイワシのから揚げ」が目標です!顔1(うれしいカオ)顔1(うれしいカオ)顔1(うれしいカオ)ふっ顔1(うれしいカオ)
posted by コットンフィール at 23:37| Comment(6) | TrackBack(0) | フラット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする