エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙いと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます

2015年08月26日

超っ!久しぶりのショアジギ 

久しぶりにショアジギしてきましたよっ!


数年前から、ショアジギロッドを購入してありましたが、数回のショアジギフィッシングと、他はタコ釣りロッドとして働いておりました。

ブロ友さんや、ネット上の青物情報を見ていますと、なんか久しぶりにショアジギをしたくなりました(^^/




ドーンっ!という大きなアタリと大きな引きを感じたい〜〜〜っという事で。


IMG_5869.JPG


日の出から出撃です。



台風の影響で、海が荒れアレだったら、どうしよう・・・・と思っていましたが、風も無く穏やかな朝を迎えました。潮の動きがあまり無いような感じで、どちらかと言うと「静か過ぎ」という感じかな。


でも、ナブラが発見し易いかなと思ってました。



ライバルたちは居らず、長いポイントに数名居るだけ。


「青物情報っていうのは、ほとんど世間に出たら、終了時期なんですよ」っと自分で思い込んで、久しぶりのショアジギを開始しましたヾ( ̄∇ ̄=ノ



キャストぉ〜〜〜。




人差し指、痛ぁぁぁぁああΣ(゚Д゚|||)




久しぶりで力加減を間違えた・・・・。

エギを投げる感じでキャストしてしまいました(^^;



シャクル



しゃくる



しゃくるっ



IMG_5873.JPG



キャスト〜〜〜〜っ!



シャクル



しゃくる



しゃくるっ!






そんなに簡単には釣れないね。



何よりもナブラが発生しません。



IMG_5874.JPG



イワシは結構、沢山居てる感じなのに、それを喰う魚が居ないですね。


平和な水面下なようです。




周囲の人たちもあんまり「魚」が釣れていない感じです。





「青物」は、こんな閑古鳥状態があるから怖いです。

しかも、時間と共に体力が失われていくのが、釣れてない時にはダメージが大きいですよね。

釣れたら、体力と引き換えに釣れたっ!って思えるんだと思うんですよねぇ(^^



ショアジギは久しぶりで、何やら偉そうに書いておりますが、わたしの戦歴は「ソーダカツオをバラし、エソを何匹かを釣った事があるだけ」です。








ハマチが釣れたら・・・・



シオが釣れたら・・・・・



ツバスでいいです・・・・



サバでも・・・・━(-д-;)━













ドンっ!!












キッタ━( ゚∀゚ )っ !!









IMG_5872.JPG



お決まりのような釣果でした。


まぁ、一匹でも「魚」が釣れたのでヨシとしましょうか。

エソも美味しいらしいですが、今日はエソレシピの気分ではありません(^^;



一度でいいから、ショアジギで「ツバス」でも釣ってみたいものです。

またショアジギロッドは、タコロッドへと戻って行く事になるのでしょうか。


IMG_5875.JPG



(^・ω・^)
posted by コットンフィール at 17:47| Comment(6) | TrackBack(0) | ショアジギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

煙樹ヶ浜で楽しみたい・・・・んだけども。

今春コウイカを卒業し、これから何を釣ろうかと思い、まずは「ショアジギでハマチの夢」を叶えるべく準備を開始。


しかしながら、釣果情報がほとんどなく完全にショアジギのスタート時期をミスっている様子(><;;


でも、相手は青物


今日、来てなくても明日は来るかもしれないものと考え、予定を組みました



・・・・・っが、飛び込んできたのは「アオリの2キロUPが一人で8匹!」とか聞いた事のない情報ヮ(゚д゚)ォ!



これは春アオリ釣れない病の改善のための最大のチャンス日ではないか!?と思い、中紀のとある漁港へ


「ショアジギセット・エギングセット」を車へ積み込み深夜にダッシュしました(^−^




眠たい目をこすりながらAM2時に到着したそのポイントは・・・・・・・・






「今は、お昼の14時でしたっけ?」Σ(`Д´ )!?



というくらいの人。平日・休日・時計関係ナッシング(^^;;





しかもヤエンに占領されたポイントは、私のエギなんて投げる隙間なく一目見て諦めましたが、アオリイカのそのポイントまで泳ぐルートを予測して、ヤエン軍団から離れた場所に立ちました。




エギを投げ込みます。


まずはコウイカで使用していたヘビーエギセットでは無いので違和感たっぷり(^^;


久しぶりのアオリ狙い。シャクル動作が何かぎこちないですが、頑張ります。



「グーンって持っていかれたらどうしよう」Σ(; ゚Д゚)


「シャクッた瞬間に、重かったらどうしよう」Σ(゚Д゚;)


「この暗い中でランディング出来るかなぁ」ヾ(・∀・;)





そんな心配をよそに時間だけが過ぎていきます。

釣れない感たっぷりのまま、2時間エギングしましたが釣果無し〜(´・ω・`)ショボーン

ヤエン軍団にも一匹も上がっていない様子です。

今日はアオリイカは寄ってきていないのか。喰う気が無いのか?



朝マズメまでどうしようか悩みましたが、気分はショアジギでもありましたのでエギングを切り上げて、煙樹ヶ浜へ向かいました。






日の出と共にキャスティング開始!



120425_0549~01.jpg




コチラもめちゃくちゃアングラーが多い です。総勢25名程いました!




前回の大荒れとはうって変って、穏やかな煙樹ヶ浜です。




120425_0549~02.jpg





ジグのシャクリ動作も少しはサマになってきたと思います。




シャク、しゃく、しゃく・・・・・




ぐぐぐっ!





おぉ、キター(^^



弱い・・・引きが弱い。


青物じゃない のは予想出来ました。





釣り上ってきたのは



120425_0551~01.jpg




エソ君。。。

美味しいとの話を聞いており、しばし検討。



120425_0552~01.jpg








顔が怖いし、骨処理をイメージ(  ̄Д ̄)


・・・・やはり、今回は海にお帰り頂いた(`・ω・´)ゞ







周囲の人たちを見る限りは、エソさえも上っていない様子。

私も含めて、早起き無駄チームとなった様子です(^^;;;

120425_0616~01.jpg


左腕に少し痺れが出てきましたので(ちょっと古傷がありまして)、早いですが切り上げました。








青物は日の出と共に走り回ると思っていましたので、ナブラも何も無い今日は終了。



エギングへ切り替えました。

近くの小さな漁港へダッシュ⊂(^ω^)⊃




120425_0702~01.jpg





普段の紀北とは全然違う綺麗な海にエギを投入しますが、何も反応ありませんでした。

イワシは沢山泳いでいましたが、追われる姿はありません。




120425_0719~01.jpg





マズメも過ぎているし、そんな簡単に春アオリは釣れてくれませんでした

墨跡も無かったです。







トイレも兼ねて、もう一度煙樹ヶ浜を見にいきましたら、まだ10名以上の方がいらっしゃる。






第二弾ショアジギ!!(^^




目が痛い・・・・のどがイガイガ。。。。



120425_1031~02.jpg



黄砂の大フィーバー日でした。




120425_1031~01.jpg




またジグがボロボロ・・・・。

「一回の釣行にジグ一個になっちゃいそうですネ」(^^



120425_1032~01.jpg



波は穏やか。


・・・・・っていうのも逆に釣れる気がしないのは私だけ?




120425_1032~02.jpg



黄砂に向かって延々と投げましたが、本日終了( ・ω・)




120425_1032~03.jpg



車までの100mの身体の重いこと・・・・(^^;

ショアジギって上半身がつらいんだろうなって思ってたんですが「下半身」に強烈に疲労が溜まってます(^^;;

しかも翌朝は「腰痛」で起きました( ;∀;)




ショアジギはもっとタイミングみて動くことにします。


よい運動した一日となりました( ̄Д ̄ )


posted by コットンフィール at 21:10| Comment(4) | TrackBack(0) | ショアジギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

尾っぽのついた魚を釣りたいな

イカ三昧のコットンフィールでございます(^^



MYスピニングリールでございます。





4000s.jpg






シマノ「アルテグラアドバンス」というポケモンの技のような名前のリールです(^^


このカラーリングがお気に入りです。





400sup.jpg






んん?「4000S」Σ(・∀・;)



ちょいと行った中古屋さんで、どうしても「買え」とコイツが声を掛けてくるので・・・・つい(^^;





あ、アカンて・・・・・今日も爆弾低気圧やでぇ・・・・・ぇぇ。。。。








enju.jpg



えぇぇぇえぇΣ(゚Д゚;)





THE 煙樹ヶ浜





一睡もせず、気が付けば夜明け前の煙樹ヶ浜に・・・・。


久しぶりなこの広大な砂利浜。



目指すはスシローでは絶対に注文する「ハマチ」


イヤほんと、足じゃなく、尾っぽのついた魚が釣りたくなったのです。



ハッキリ言って、ショアジギ3年越しで連敗中ですので、今回はタコ用にショアジギロッドも購入してたのでやってみようかなと・・・かなり勢いのままですが。。。


時間も無いしジグは、御坊降りてスグの店で買おうと思いきや・・・・・

ジグなんて、ほとんど置いてないってどういうこと??(`Д´)


唯一投げれそうな一個を購入し、後は持参した30g以下の小さいジグを握りしめて突撃となりました。




っで、浜に着きますが・・・・爆風・爆波



大失敗・・・・



来る日を大失敗・・・・



イヤ、来る前から分かってたし、雨無いだけまだマシか?



釣り人は3人。


とりあえずは釣れるのか不安のままキャスティング開始。


久しぶりの第一投ぉおお!!




まずは着底させてぇ・・・・っと。。。





ごゴンっ!!!








⌒(゚∀゚)⌒




反射的にアワセを喰らわせますが、スカ。。。。



絶対に魚っ!


まさかの一投目からキャッチする事になりかけました(^^



不安はとりあえず無くなり、キャストしまくります。


100m横のお兄さんを横目に、シャクリ方を真似マネ・・・・・




アタリ無い、向かい風で飛ばない、腕痛い、脇痛い・・・(^^;




いろんなアクションを試していましたら・・・・・



グググンっ!!



グイっと合わせると!乗った!!(^^


おぉ、確実に魚の手応えぇ!

テンションMAXぅ!


こんな固い竿が曲がるなんてぇ(^^


何が釣れたのか?
「バレるな!ぜーったいバレるなよー」っと独りごと言うてました。





足元まで来た魚は横に走り出しました。。。



つ、ついに夢の「青物」か!?


















eso.jpg



か、カマボコちゃんかぁ(^^



eso1.jpg


eso2.jpg



念願の「尾っぽ」付き魚に会えましたが、青色ではありませんでした。

他人さんも釣れて無い様子でした。


何てったって波風が強すぎます(^^;


何度か後方全力ダッシュで逃げることありました。




体力・気力無くなり終了となりました。


店員さんに教えてもらった日高川河口にも少し寄りましたが、海荒れ荒れでやる気ゼロ。



enju2.jpg




購入した40gのジグはご覧のようにボロボロに。。。




jig.jpg



使い方が悪い?安物だから?


新(中古)リールは使い易かったです(^^




rapi.jpg






雨にも降られず。



sora.jpg







私にはコウイカしか釣れないかもしれません(^^;
posted by コットンフィール at 23:37| Comment(13) | TrackBack(0) | ショアジギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

「3度目の正直」か「2度あることは3度ある」

シュアジギに出会って3回目。


第一回は、ジグの動かし方がイマイチよく分からずに撃沈泣き笑い
第二回は、台風近くて海が荒れて魚おらず泣き笑い


今回の第三回は、ネットで見る限り、いつもの場所には連日のようにカツオなどの青物が廻っている様子であります。同じ場所でやってますので何となく感触も掴みつつあります。


・・・で、やってきました!!「シュアジギ IN 紀北」第三回!


夜明け前に現地入り、夏休み期間中、平日というのにめちゃ混んでます。

カゴ釣りの人、ジギングの人、サビキの人、タチウオの人、投げの人。
すんげぇ人数ですびっくりびっくりびっくり


いつもの場所に入ります。日の出も遅くなってきましたねぇ


さぁ、これから!


・・・・って時に目の前に「底引き網船」が過ぎていきました。。。

イヤ、分かってます。
皆さまは、お仕事です。私たちは遊びです。
魚が獲れなければ収入にならないと思いますが・・・・





ソコ走りますか・・・・
船と船の間に網が引かれています。。。

船に手が届きますやん。
これがコウイカ狙いなら早朝5時で釣り終了です。。。



青物には底引き網なんて関係ない!と思ってジギジギします、、、、



・・・・やっぱり他の釣りより体力のいる釣りですねぇぇ
30分しか寝ていない身体には堪えます・・・失敗


どうやら「今日だけ」は廻っていない様子です泣き笑い

イヤ・・・カゴ釣りには釣れていた様子ですので、居ないことはないんでしょうけどジグに喰い付いてくれる青君は居てないようです。


まわりのルアーマンは全員ボウズです。
スレてるんでしょうかな??


土産無しで連日帰ってますので、何か持ってかえらないと・・・
こんなこともあろうかとチョイ投げセットをバッグに忍ばせてました。
ガルプですけどね。





ハイ。
こんな鯛が少し釣れただけ。。。



う〜ん。。。夏の釣り絶不調ですな涙ぽろり涙ぽろり



第四回は開催されるのか!?
posted by コットンフィール at 06:48| Comment(10) | TrackBack(0) | ショアジギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

魚に盆休みは無い

世間はお盆休み
各所の釣り場は賑わっていることでしょう。


平日アングラーの私としては、魚より人が釣れてしまいそうな環境では滅多に釣りをすることがなく、ある意味、幸せ野郎なのかもしれません。
でも、釣果には何も繋がっていません・・・・困り

「人がたくさん釣りをする」=「情報が増える」

ネットでありますが、情報収集をしていおります。
ブログも一気に更新されていますねぇ。


そこでショアジギング2連敗中の私のポイント。マリーナシティ大波止で何やら大量にカツオが釣れているとかびっくりびっくり


私の行けない時にカツオが戻ってきたようです失敗


そこで!
「ソーダカツオ」が釣れたらどうするかを考えています横目

「足が早い」
痛みやすいと皆さん言います。血抜きして〜、冷やして〜救急車


一応、滅多に使わないナイフと、ひも付きバケツを用意して挑みたいと思います。ナイフなんてほとんど使わないからちょっと心配です熱


食べ方ですが、「刺身で!」って思ってましたが、何かと調べているとソーダガツオは「生で食べたらダメ」「微毒あり」という話。

まぁ、焼いてみるかな。しかもあんまり美味しくないとか、好みとか?

でも、先日行った現場では「本命はカツオです」って兄ちゃん言ってたしなぁ
実際、カツオってよく考えたらあんまり食べたこと無いですね。


やっぱり「ツバス」の方が身近な魚に感じます。
他に何やら「シオ」という魚も釣れるらしい。そういやこの前、丸っこい魚がジグを追いかけてきてたな?アイツかな。



・・・・っとまぁ
「釣ったこと無いソーダガツオ」で悩んでみました顔1(うれしいカオ)顔1(うれしいカオ)



コイツは、秋アオリ狙いの「ボウズのがれ」
{{keyword:子ども}}にイカを見せてやりたい時に登場ですうっしっし
posted by コットンフィール at 06:02| Comment(8) | TrackBack(0) | ショアジギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする