エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2017年05月27日

2017 キス天祭り!!

釣れないアオリイカは止めて・・・・・


キスの時期でーすっ!o(^▽^)o


前回は釣果が少し寂しかったですが、今年もキス天祭りを開催するために、気合入れていきました!!


FullSizeRender.jpg


早朝のキスは私には釣れないので、大渋滞の中で闘志を燃やしながらゆっくり出動です。


4人家族ですので、「1人×6匹」は最低ラインとして食べたいですので、24匹以上を目指します。



お天気は最高です。丁度、風も少しあって釣り日和です(^^

FullSizeRender (3).jpg




今年も同じ場所にキスが居ますよー(^^



FullSizeRender (2).jpg


でも、釣れてくるペースが非常に悪い(・ε・`*) ...

地元のお爺さんたちからの情報を収集していくと、私の「良いと思っている潮の状況」がどうやらベテランの皆さんと違うようです。盛期の場合には、潮加減は大して関係ないのかもしれませんが、まだ5月というこの時期では「潮が差してきた時が一番良い」との事なので、予定を変更して釣行時間を延長します(^^



キスは群れで移動しています。

その群れは小さいです。

オモリのドボン音でも散ってしまいます。

ぐるぐると巡回している感じです。

海底の一定条件のある場所に留まるようです。

んで、またグルグルと巡回していくのでしょう。





なので・・・

私は、その小さい群れの巡回に合わせてアッチ行って釣り、散らして居なくなったらコッチで釣り、そして、キスが戻ってきたであろうポイントに私も戻り、またアッチで釣る・・・という風にキスの群れに合わせてグルグルと巡回釣りです(゚∇^*)



そうそう(^^ もっと釣果を上げてやろうと企んだキス仕掛けの「一本バリ仕掛け」ですが、どちらかというと釣果は「市販品の2本バリ仕掛け」の方が良かったような気がしました(^¥^;;


恐らく、一本バリで細いナイロンロングハリスでは、シンプル過ぎて軽い仕掛けなので、下の絵のように水中を舞ってしまって、ハリ&エサが底を切り過ぎているのかな??と予想してみました。シズでも打てば変わるかもですね(^^


無題.jpg




7時間ほど、グルグル釣法で頑張りまして、結果は35億!ではなく、、、35匹っヽ(^^ヽ)


FullSizeRender (4).jpg



キス天じゃぁ〜、祭りじゃぁ━━(゜∀゜)━━!!





あまりにも美味しくて・・・・


あまりにも嬉しくて・・・・・


あまりにも子どもたちと奪い合いのヒートアップして・・・・




キス天の写真撮り忘れました(´・д・`)バーカ



かろうじて「骨せんべい」だけ撮影してありました(^^;


FullSizeRender (5).jpg





(^―^)
posted by コットンフィール at 15:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

2017初夏のキス釣り 今年はどうだ!?

キスの時期がやってきました!

ちょい投げ師ですので、きっちりと届く範囲に来てくれないと私には為す術なし・・・(^^;

GWも終わりましたし、様子を見に行くという名の「本気のちょい投げ釣り」へ(^^




キス釣りをしていて、思う事がありました(・_・?)。

市販の安いシンプルなササメの2本バリの仕掛けを愛用しているのですが、ハリ掛かりしてくるのはいつも一番下のハリなのです。枝バリには殆ど掛からない。


ましてや2連釣れなんてのは、ほぼ無い。

これは飛距離の短さと、バレるのが嫌なのでアタッたらスグに巻き上げるからだと思うのですが、下バリに掛かる率は相当高いですΣ(・ω・ノ)ノ。

これは、ハリスの長さ自体はそんなに長くないのですが、枝バリに比べたら自由に動く範囲が大きいので、キスも違和感なく喰ってくるのだと思うのです。


へら釣りをしていて、ハリスの太さ、長さというのは魚の喰いに重要であると感じている影響もあるのか、キスもハリスの長さを長くして、細くすればもっと釣れるんじゃないかと感じました。




っという事で、バラ針とハリス1号を購入しました(^^

IMG_2464.JPG

仕掛けを上から下まで自作となると大変なので、既製品の仕掛けの幹糸はそのままで、枝針を切り外し、下バリをハリスから切って、自分で結んだハリとハリスを連結させ「1本バリ仕掛け」として改良してみました。



せっかくなので日の出からの釣行です。

一投目から掛かると思っていた予想を大きく外し、朝から素バリばかり引きます・・・。

外道もなく、何もロッドをブルブルと揺らさない。。。。


キス達が、引き釣りの気分ではないのかと、置き竿にしてみると・・・・・

IMG_2482.JPG


ガッチョが連続します。

あまりにも小さ過ぎて、持ち帰ることも出来ません。


いつもながら朝イチには釣れないポイントなので、適当に地元のオイヤンたちと話をして時間潰すことにしました。



めっきり太陽が昇ってからのゴールデンタイムに突入っ!!((((*・ω・)ノ



例年通りのポイントに投げ込みますが、底の状態は変化なし。


まだ・・・少し時期が早かったのか??
いいテンポでアタリません。


それでも、ロッドを揺れ動かすぶるぶるるるるる〜〜〜は最高ですね。

IMG_2489.JPG


なんとかキスを拾い釣りしていきます。キスは足で稼げですね。



ノラないアタリもありますので、仕掛けが影響しているのか、ハリスを詰めたりと工夫もしてみます(^^。


結局、3時間で7匹という貧結果となりました・・・・(^^;;;

IMG_2491.JPG

キス天祭りを開催できる釣果とはなりませんでした〜


地元のオイヤンたちが言うには「まだまだキスの喰いが悪いって皆言うてるわ」との事でした。確かにまだ群れが小さい感じですね。これからもっと上昇していくでしょう。コウイカみたいに「まだまだ、これから〜」っでシーズンが終わる事ないですよね!?



キス天は無理でしたが、久しぶりのキスのレシピは・・・

「キスのしめじ添えバターソテー」

IMG_2494.JPG



「骨せんべい」も忘れません(^^

IMG_2497.JPG




一本バリ仕掛けの効果はどうだったんでしょう・・・・。

一応、既製品も仕掛けも差があるかと思って使ったんですけど、明らかな差は感じませんでした。

ただ、根係かかりが減りました。さらに針が飛んでも直ぐに結び直せるという事が効果的だったかな??

もう少し研究が必要ですね。




posted by コットンフィール at 17:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

キス狙い準備中

こんにちは。

ちょっと更新止まっておりました。

コウイカにも振られ、へらぶな三昧です(^^

関東の知り合いに聞いたのですが、関東方面も今年はコウイカ不調だそうです。
ここ最近で一番少ないとか??
今年はコウイカはどうしたんだ??太平洋沖で外国船にでも一網打尽されたのかな?(^^;;


まもなく、キスのシーズンです。

今年はちょっと仕掛けに工夫を考えています。
短時間でどっさり釣れるように思案中です(^^

キスも全然接岸しなかったら泣くぞ〜(><)))

posted by コットンフィール at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

タチウオ失敗&エギング好調!?

次々と台風が来て、なかなか釣りのタイミングが掴みにくい日々が多いですね。

タチウオ接岸中との情報にて、早朝フィッシングへ挑みました!


タチウオしか狙わない!
目指すはタチウオ天祭りです。


ワインドとルアーだけを持ち、日の出時間に合わせて海へ向かいました。

IMG_1364.JPG



ポイントに到着すると、、、、人の多いこと(^^;;


タチウオ好きな和歌山人が大勢いらっしゃいました。こんな日の出時間前だから出勤前とか通学前に釣りに来ている人も居るんでしょうね。朝のゴールデンタイムを完全に捕える状況になりました(^^



ワインドを投げます。


ワインドを投げます。


ワインドを投げます!



ワインドを投げます!!







釣れた!(^^ 左の人が!



ワインドを投げます!!!




釣れた!!(^^ 右2人目の人が!



ワインドを投げます!!!



釣れた!!(^^左の人が!




ワインドを投げまーすっ!!!



釣れたっ!!(^^ 右2人目の人が!!








って・・・・・オイっ!o(`ω´*)o



なんで私のワインドには食ってこない!?ついでに右隣りのおっちゃんにも(^^;;

無題.jpg



うまいこと我々2人だけ(仲間意識向上中)にバイトが無い様子です。



スピードを変えたり、レンジを変えたり、ワームの色を変えたりと色々と試しますが、周囲が数匹上げていく中で、私と右隣のおっちゃんだけが釣れない(><;





ガンっ!!!



やっときた〜ヾ( ̄∇ ̄=ノ








この時まで忘れておりました。



タチウオは陸地に上がると針が外れ易いことを・・・(‐”‐;)


更にココは、テトラの上であるということを・・・・(。-`ω-)






・・・・ポロっ!










ザッさぁーーーーっとテトラという滑り台に滑り、海中へ滑っていかれました(TwT)



しまったぁぁぁあ。貴重な一匹がぁあああ。



久しぶりで忘れてたっ!

もっと慎重に捕まえないといけなかったのに。





ガンっ!




来たー!

私の前だけ地合いが来たぞー。

右隣のおっちゃん申し訳ない(´・人・`)




次は逃がさぬように、クーラーボックスへ即投入。

タチウオを絞める時間ももったいない状況になってきていますので、そのまま蓋を閉めて、キャスト回数UPに努めます。



ガンっ・・・・・ふんっ。。。


ゴンっ!!・・・・・・・プン。。。



ガガガっ!・・・・・・・プン。。。。




喰うの下手くそなタチウオにイライラ o(*≧д≦)o



やっと上がってきた3匹目もテトラ滑り台で海へお帰りに(><;



そうこうしている内に、すっかりと明るい時間となり。一気にタチウオさん達の気配なくなりました。


結局は、3匹陸揚げで1匹クーラーイン。海中で掛かり損ね多数。巻き上げ中にバレるの多数。


腕無いわ〜、ヘタクソやぁ(^^;;

右隣のおっちゃんは手ぶらで帰られた様子。

ワインドよりもルアーの人が多い感じでした。ワインドはもう時代遅れなのかな〜。ほとんどの人が掛かったタチウオは釣り上げてましたので、トレブルフックの方がいいのかな?テトラに落としている人は多かったけどね(^^

IMG_1365.JPG

釣れなくて焦って、写真なんてコレしか撮影していません。タチウオの写真まで無いという悔しいショック状態で帰路につきました(^^;




通常は、一日一回の釣行なのですが、今回は夕刻からの時間もありましたので、再度釣りに行く事にしました!!タチウオのリベンジかとも思いましたが、前回から気になるエギングにしました。




っということで、2戦目/日です。




一匹のタチウオはぶつ切りにして冷蔵庫に入れてから、夕方から再度、海へ向かいました。



アオリイカのエギングに関しては私は何も書くことがありません。何をどうすれば、釣れるのかも分かりませんので・・・(^^;;ロッドアクションとエギの動きをコウイカの時とは違う「雰囲気」にしてみましたとしか表現できません(´ ▽`)


ちょっと通っぽく言う(^^;と、ボトム近くをエギが踊るようにしつこーく、潮に乗せながら第一投を15分掛けてじっくりシャクリました。


モゾっとしたPEラインの違和感にアワセを入れます。



IMG_1368.JPG


ナイス新子サイズです(^^

前回のようなラッシュを期待しつつ、写真撮影はほどほどにしてエギを投げ続けます。

ラッシュとはいかなかっかですが、2時間でボツボツと楽しませてくれました。

剣先イカも掛かりました。

IMG_1370.JPG


楽しいエギングタイムを終了し、帰路につきました。

ちょっとアオリイカエギングのレベルUPをしたような錯覚の釣果となりました。


DSC_0278.jpg


アオリイカ2杯。剣先イカ3杯となりました〜(^^


DSC_0281.jpg

釣りたては、ボディの模様がキラキラとして非常に美しいです。

スーパーにはこんな状態のイカは売っていませんよー。


夜中でしたので、剣先イカだけを刺身にして食しました。アオリイカたちは捌いて冷凍保存です。

DSC_0282.jpg


イカの刺身は「天つゆ」で食べます。醤油では味わえないイカの甘味を楽しめます!

DSC_0292.jpg



あっ、貴重なタチウオは塩焼きで(^^

DSC_0295.jpg



秋や〜、秋がやってきたぞー。


\(○^ω^○)/
posted by コットンフィール at 15:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

キス天まつり 2016

キスを食べなきゃ、夏が来ません。

今年は私はスロースタートです。もう6月も後半ですね。
日々、ヘラブナ釣りに勤しんでいます。


キス情報がネット上では沢山出てきています。結構、今年は快調のようですね。
ちょい投げ釣りが流行っているんでしょうか、ちょい投げというキーワードを多く見掛けます。
世の皆さんも、釣れないアオリイカ相手に購入したエギングロッドを持て余しているのかもしれませんね(^^;


今回は久々ということもあり、気合を入れて、早朝から出発予定です。




予定は未定であり、、、、、

IMG_1041.JPG

ちょっと寝坊ですわ・・・・・(^^;;;


しかし、私のポイントは早朝からは釣れないんです。ホント、何でなのでしょう。
だから、そんなに焦ることも無く、海へ向かいます。

でも、今年はもしかしたら、早朝から釣れるポイントに様変わりしているカモしれません。





現場に到着し、先行者さんに釣果情報を尋ねますと・・・・・・・


「日の出から来てますが、一匹も釣れませんわ」という話。


やっぱり、今年も早朝は釣れないんですね( ̄ー ̄)



キス釣りもサビキと一緒で簡単ではあるんですけども、結構、が深い釣りでして。

投げて、引いておけばいいというモノでも無いんですね。キスの「喰う間」を与えることも大事です。




さっそく、PEラインを揺らしたのは・・・・・

IMG_1043.JPG


ですわ。

魚の王様「タイ」



王様が釣れるという事は、私のキス釣り時期から遅れているという事です。この王様たちは貪欲過ぎて、とりあえず餌が付いていたら喰うという獰猛さです(^^;;


ちなみにキスの場合は、ゴカイの頭はカット、餌は小さく針付けし、他の魚がしゃぶった餌では喰いが悪くなりますので、アタリがあるけど乗らなかった餌はどんどん交換していきます。私たちのとっては、餌は爪よりも小さいサイズですが、キスにすれば顔ほどの大きさの餌です。アイツたちはよーく見てますよ(^^




ちょいちょい、キスが釣れてきます。

この場所はホームですから、キスさんたちの立ち寄り処を知っているつもりですが、どうも今年は「寄り合い場」が変化しているようです。例年のところにピンポイントで居ません。




IMG_1045.JPG

海はきれい。



IMG_1046.JPG

空もきれい。


少々、暑かったですが、キス日和でした。




投げ込んだ仕掛けをスーっと引き、ポーズをとっていると・・・・・



がが〜んっ!!


ロッドが最大限に曲がりましたΣ(゜ロ゜ノ)ノ


キス・・・か? キスなら今まで経験のない引きだ。



魚影が見えたっ。





エソかいな(^^;;





IMG_1042.JPG


いや、、、キスでした。こいつはデカいです。


その場で簡易測定すると22センチは超えたかな?



そのあとも着々とキスを追加していきました。

チャリコも多いですが、アタリは常に何かしら有るので楽しかったです。




潮が引き切り、アタリが遠のいたのを機に終了としました。



そこそこ家庭の食卓が賑やかになる、釣果20匹です〜( ̄∀ ̄)

IMG_1053.JPG


こいつが一番大きいキスです。

記憶があいまいですが、たぶん自己最高じゃないかな。


IMG_1052.JPG


鱗を取ってキス天祭りへの準備です。


IMG_1054.JPG

こうやって並べると、この一匹のデカさが際立ちますね(^^




IMG_1055.JPG

キス釣りは、この天麩羅を楽しむためにあります(^^

釣っている最中も「釣れる=腹が満たされる」っていう感じですからね。



一番大きなキスは、刺身とも考えたのですが、失敗するのもキスに失礼なので「塩焼き」に。

DSC_0180.JPG



メインのキス天はご覧のとおり!

DSC_0171.JPG



オマケで骨せんべいじゃなく、骨天麩羅(間違って天ぷら粉をつけてしまった)

DSC_0182.JPG



キスさん達、ありがとう(^^



\(○^ω^○)/
posted by コットンフィール at 23:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする