エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2018年11月02日

2018年 秋アオリエギング


春にはコウイカに振られ、その延長で春アオリイカも狙わずにいました。

季節は秋になり、秋アオリのシーズンも終盤に差し掛かってきてますが・・・・




行ってきました!♪(゚▽^*)ノ⌒☆





皆の憧れの地 串本までっ!




本気モードの「ランガンエギング釣行」ですよ(^^




まずは和歌山市内の釣り具屋に車を走らせます。

タックルボックス内で乏しくなった秋エギング用のエギを調達しますよ。

イザっ!阪和道へ!(^^

日の出時間に合わせて「本州最南端」を目指します!!







阪和道(有田IC〜南紀田辺IC)

工事のため6時まで「通行止め」








オイっ!ヽ(#`Д´)ノ






それはナイだろう・・・・(;ω;`)







朝のゴールデンタイムを確実に逃す形となりました。


ゴールデンタイムでなくても、釣れるのが串本エリアの環境ということを信じて向かいました。







もう10月下旬です。

全然、見えアオリが居ないんですね(−_−)

もっとワキワキに見えるのかと思ってました。





たまーに、エギについてくる良型が居るくらいでコロッケサイズと言われるサイズがほとんど見えないです。


串本周辺をランガンで攻めていきますが、、、、

イカパンチを数発もらっただけで、徐々に「晩秋アオリイカ」を感じてきました。






朝のゴールデンタイムを逃したのは痛かったか?



何もなく午前中が終了してしまいました。






ヤエンをしているオジサンたちからは「今年は少ないぞ〜」っという声ばかり。


活きアジを使っている常連さんたちが言うので、間違いなくそういう状況なのでしょう。。。


午後からも反応はなく、全く釣れない串本エリアから北上していく事にしました。






先日の台風の爪痕が所々にありました。

イチバンの驚きは、、、、(ー△ー;)エッ、マジ?!!!





IMG_6133.jpg



堤防の上半分が無くなっていました(><


後付けした部分とは思いますが、、、、何十トンもありそうなコンクリートの塊が、、、飛んでいく!?


この左側の海の中に全部沈んでいましたよ





ランガンしながら、エギを投げ続けていきますが、イカの見えない水中のエギを見続けていました。


朝のゴールデンタイムは逃しましたが、夕方のゴールデンタイムが近づき、体力、気力も限界の頃、、、、








エギがボトムに着いた瞬間。







・・・・っトン。







ガンっ!









ビシっ!!と合せたロッドにイカ特有のグニュっと感とジェット噴射ヾ( ̄∇ ̄=





秋アオリらしくない重さに思わず「よっしゃ〜」っと声が出ました☆-(ノ●´∀)八(∀`●)ノイエーイ








IMG_6150.jpg





教えてもらったポイントなので、珍しく画像加工しております。すみません。




520gの良型でした!!








夕食の時間ではない遅い時間に帰宅したのですが、少〜しだけ久しぶりの刺身を頂きました。




IMG_6164.JPG




他は冷凍庫で甘味増幅中であります




久しぶりのアオリイカ。

秋アオリとしては、自己最高の大きさかな?





また行きたいな〜。



.
posted by コットンフィール at 13:27| Comment(6) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

2018 秋アオリ!(まだちょっと夏)

少々、御無沙汰しておりました(^^

あいも変わらず、「へらぶな釣り」にハマっておりまして、、、(^^;




でも、海もそろそろ賑やかになってきましたね。




アオリイカにタチウオっ!といつもの獲物の名前が聞こえてきますね!





っで、今回はアオリイカ狙いで、泉南方面へ行ってきました。

夕方からの短時間釣行ですので、釣れているカモ?との情報のある近場で済ませました。








居ます、居ますっ!・・・・人間が(^^;;






アカンっ、やっぱり大阪湾は苦手。

人と並んでの「アオリイカ」エギングは釣れる気がしない。

コウイカなら釣れる気がするのにね(^^





数ヶ所のポイントを回りますが、人は多いけど、墨跡があんまり無いですね。




っで、よくよく人達を観てみますと、、、、エギが2本?ついてる。


「ヤリイカ」狙いですわ。




テトラからのキャスティングでのヤリイカ狙い?


ちょっと海釣りから離れている間に知らない釣法が編み出されているのでしょうか??(^^





数ハイのヤリイカは見掛けましたが、アオリイカは居ませんでした。





まぁ、いつも通りですが、アオリイカっていうのはこんなモンでしょう。

さぁ、今季はアオリイカに何匹会えるかな〜。




IMG_5708.JPG






(^^。。


























posted by コットンフィール at 19:51| Comment(4) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

キス天祭りに届かず(^^;


6月になりました!!


春アオリも気になるところですが、「いつもより遠征→それでボウズ」というのは気分が乗っていないと心が折れますので、、、(^^;



今回は家族のためにも夕食を「キス天まつり」にして豪勢にしようと思いました。


私のキス釣りスタイルは「ちょい投げ」です。

エギングロッドを使用し、PEラインの巻いたリールでの近距離戦術です。

ちょっとメジャー化しつつありますよね。

そりゃ、あれだけアオリイカが釣れなければ、、、飽きますよ釣り人は(^^

世に沢山出ているエギングタックルで楽しめます。





今年で何年目になるでしょうか。ずっと毎年この時期に行きます。

時期がズレて遅くなると、チャリコが増幅してしまって、キスが釣れるよりもチャリコのオンパレードになります。



ちょっと気合入れて、早朝から釣り開始。




ちょい投げオモリ(5号)
市販ちょい投げ仕掛け(2本鈎)
石ゴカイ 800円分




一投目からキスの気持ちのよいアタリ(^^!!

幸先よく、キスが釣れましたよ(^^



「やはり時期は完璧。今日は大爆釣やぁ」




っと、思ったのですが、、、、(^^;;







アタリは少ししか無い、、、数投に一回、アタッテも掛かりも悪い。


例年通りのポイントにキスが着いていますが、ちょっと数が少ないor小さい?のかもですね。


いつもなら、もっとコンコンとアタリが頻発して、魚を拾えていくという感じになるハズが(-。−;)




それでも、5時間やってみまして、釣果は13匹(^^



FullSizeRender.jpg



天気もよく、非常に気持ちのいい6月のキス釣りでした。




5時間もやって、この釣果では全然満足しておりません。。。

市販の仕掛けがモデルチェンジして、ハリスが太く?なっているような気がする。

これは次回からの課題ですね。






家族4人で食べるキス天としては、、、ちょっと不足。


夕食に祭りを開催しようと思えば、30匹以上は欲しいところです。





何か天ぷら以外のメニューにしようかと思いまして、購入したのがコチラ。


FullSizeRender (2).jpg


「マジックソルト」という塩をベースとした香辛料などが入った調味料。




フライパンで何か作るかなと思って帰宅しましたが、家族からのリクエストは「キス天」でした(^^;






ちょっと少ない量ですが、13匹でキス天を楽しみました!!(⌒-⌒)



IMG_4965.JPG





もちろん、小型だろうが数が少なかろうが「骨せんべい」


IMG_4967.JPG





私の中では「祭り」とは言えない数でしたが、年に1,2回ある我が家の「キス天盛り」で楽しい夕食タイムとなりました。







( ̄∇ ̄)





続きを読む
posted by コットンフィール at 16:28| Comment(6) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

2017 キス天祭り!!

釣れないアオリイカは止めて・・・・・


キスの時期でーすっ!o(^▽^)o


前回は釣果が少し寂しかったですが、今年もキス天祭りを開催するために、気合入れていきました!!


FullSizeRender.jpg


早朝のキスは私には釣れないので、大渋滞の中で闘志を燃やしながらゆっくり出動です。


4人家族ですので、「1人×6匹」は最低ラインとして食べたいですので、24匹以上を目指します。



お天気は最高です。丁度、風も少しあって釣り日和です(^^

FullSizeRender (3).jpg




今年も同じ場所にキスが居ますよー(^^



FullSizeRender (2).jpg


でも、釣れてくるペースが非常に悪い(・ε・`*) ...

地元のお爺さんたちからの情報を収集していくと、私の「良いと思っている潮の状況」がどうやらベテランの皆さんと違うようです。盛期の場合には、潮加減は大して関係ないのかもしれませんが、まだ5月というこの時期では「潮が差してきた時が一番良い」との事なので、予定を変更して釣行時間を延長します(^^



キスは群れで移動しています。

その群れは小さいです。

オモリのドボン音でも散ってしまいます。

ぐるぐると巡回している感じです。

海底の一定条件のある場所に留まるようです。

んで、またグルグルと巡回していくのでしょう。





なので・・・

私は、その小さい群れの巡回に合わせてアッチ行って釣り、散らして居なくなったらコッチで釣り、そして、キスが戻ってきたであろうポイントに私も戻り、またアッチで釣る・・・という風にキスの群れに合わせてグルグルと巡回釣りです(゚∇^*)



そうそう(^^ もっと釣果を上げてやろうと企んだキス仕掛けの「一本バリ仕掛け」ですが、どちらかというと釣果は「市販品の2本バリ仕掛け」の方が良かったような気がしました(^¥^;;


恐らく、一本バリで細いナイロンロングハリスでは、シンプル過ぎて軽い仕掛けなので、下の絵のように水中を舞ってしまって、ハリ&エサが底を切り過ぎているのかな??と予想してみました。シズでも打てば変わるかもですね(^^


無題.jpg




7時間ほど、グルグル釣法で頑張りまして、結果は35億!ではなく、、、35匹っヽ(^^ヽ)


FullSizeRender (4).jpg



キス天じゃぁ〜、祭りじゃぁ━━(゜∀゜)━━!!





あまりにも美味しくて・・・・


あまりにも嬉しくて・・・・・


あまりにも子どもたちと奪い合いのヒートアップして・・・・




キス天の写真撮り忘れました(´・д・`)バーカ



かろうじて「骨せんべい」だけ撮影してありました(^^;


FullSizeRender (5).jpg





(^―^)
posted by コットンフィール at 15:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

2017初夏のキス釣り 今年はどうだ!?

キスの時期がやってきました!

ちょい投げ師ですので、きっちりと届く範囲に来てくれないと私には為す術なし・・・(^^;

GWも終わりましたし、様子を見に行くという名の「本気のちょい投げ釣り」へ(^^




キス釣りをしていて、思う事がありました(・_・?)。

市販の安いシンプルなササメの2本バリの仕掛けを愛用しているのですが、ハリ掛かりしてくるのはいつも一番下のハリなのです。枝バリには殆ど掛からない。


ましてや2連釣れなんてのは、ほぼ無い。

これは飛距離の短さと、バレるのが嫌なのでアタッたらスグに巻き上げるからだと思うのですが、下バリに掛かる率は相当高いですΣ(・ω・ノ)ノ。

これは、ハリスの長さ自体はそんなに長くないのですが、枝バリに比べたら自由に動く範囲が大きいので、キスも違和感なく喰ってくるのだと思うのです。


へら釣りをしていて、ハリスの太さ、長さというのは魚の喰いに重要であると感じている影響もあるのか、キスもハリスの長さを長くして、細くすればもっと釣れるんじゃないかと感じました。




っという事で、バラ針とハリス1号を購入しました(^^

IMG_2464.JPG

仕掛けを上から下まで自作となると大変なので、既製品の仕掛けの幹糸はそのままで、枝針を切り外し、下バリをハリスから切って、自分で結んだハリとハリスを連結させ「1本バリ仕掛け」として改良してみました。



せっかくなので日の出からの釣行です。

一投目から掛かると思っていた予想を大きく外し、朝から素バリばかり引きます・・・。

外道もなく、何もロッドをブルブルと揺らさない。。。。


キス達が、引き釣りの気分ではないのかと、置き竿にしてみると・・・・・

IMG_2482.JPG


ガッチョが連続します。

あまりにも小さ過ぎて、持ち帰ることも出来ません。


いつもながら朝イチには釣れないポイントなので、適当に地元のオイヤンたちと話をして時間潰すことにしました。



めっきり太陽が昇ってからのゴールデンタイムに突入っ!!((((*・ω・)ノ



例年通りのポイントに投げ込みますが、底の状態は変化なし。


まだ・・・少し時期が早かったのか??
いいテンポでアタリません。


それでも、ロッドを揺れ動かすぶるぶるるるるる〜〜〜は最高ですね。

IMG_2489.JPG


なんとかキスを拾い釣りしていきます。キスは足で稼げですね。



ノラないアタリもありますので、仕掛けが影響しているのか、ハリスを詰めたりと工夫もしてみます(^^。


結局、3時間で7匹という貧結果となりました・・・・(^^;;;

IMG_2491.JPG

キス天祭りを開催できる釣果とはなりませんでした〜


地元のオイヤンたちが言うには「まだまだキスの喰いが悪いって皆言うてるわ」との事でした。確かにまだ群れが小さい感じですね。これからもっと上昇していくでしょう。コウイカみたいに「まだまだ、これから〜」っでシーズンが終わる事ないですよね!?



キス天は無理でしたが、久しぶりのキスのレシピは・・・

「キスのしめじ添えバターソテー」

IMG_2494.JPG



「骨せんべい」も忘れません(^^

IMG_2497.JPG




一本バリ仕掛けの効果はどうだったんでしょう・・・・。

一応、既製品も仕掛けも差があるかと思って使ったんですけど、明らかな差は感じませんでした。

ただ、根係かかりが減りました。さらに針が飛んでも直ぐに結び直せるという事が効果的だったかな??

もう少し研究が必要ですね。




posted by コットンフィール at 17:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする