エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2015年06月26日

アナゴ狙い 和歌山

今回こそ、「アナゴ天麩羅」を食卓へ上げるべく、アナゴ狙いを和歌山で挑戦しました。

捌く事が出来なかった未熟な腕前と思うのですが、前回のアナゴさんには申し訳ない事をした。。。

ちょっと細めの小型のアナゴだったという事にも原因があるかもしれないと。。。。自分の腕前は棚に上げまして、今回はちょっと大き目サイズ狙いでポイント選定し、頑張ってみましたよ(^^;


アナゴはどこで釣れるのかな〜っと記憶を探りますと、結構昔に海辺で出会った人たちに情報収集も兼ねて、声を掛けたりするんですけど。



そういえば、3年程前でした。タコ釣りのある日。



「こんばんは。おっちゃん、何狙ろうてますの?」

「アナゴや」

「へ〜、アナゴ?そんなんこんな所に居りますんか?」

「居るで〜。ここは釣れたらデカいんや。美味しいぞ。タコより旨い」

「あんなニョロニョロして気持ち悪いのはよー料理しませんわ。。はっはっは」


こんなやり取りをしたのを思い出しました(^^


「大物アナゴ狙い」にはちょうどいい場所じゃなかろうか。

そう思いまして、今回は初場所へ突撃です。


イザ、釣り開始です。

IMG_5475.JPG


暗闇に光る緑色のケミホタルが良いですよね〜(^^

投入後、数分すれば「リンっリン!」と穂先が揺らされます。


なかなか針掛かりしない、この獲物は未だにアワセるタイミングが分かりません。。。しかし、早アワセは禁物なのは充分承知していますので、穂先がガッタンガッタンっと揺れるまでは辛抱です(^^



リンリンっ!・・・・リンっ。。。。りん!!




リリリン・・・・・リリン、、、、、



チリンっ! チリ・・・・・





う〜ん、なかなか針に掛かりませんぞ(^^




仕掛けを回収すると、相変わらず、きっちりと釣り針からサンマの切り身が外れています。



なんとも、上手に喰う奴らです。。。( ̄― ̄)




サイズが小さいんだろうと勝手解釈していますが、どうなんでしょうね。




そうこうしている内に、めっきりアタらなくなりました(*゚.゚)



四方八方へ投げても、穂先は全く揺れません。


こんな時は、スマホで情報収集や、ニュースを読んだりしておきますが、どうにもこうにも穂先が揺れない。




時期と狙い場所を間違えたか・・・?



どうしても成果が欲しかった私は、思い切って場所移動を決断しました。

向かう先は、前回のアタリの多かったポイントです。




深夜に車をダッシュさせまして、残り時間少ない中で頑張ります。

最近は「夏至」周辺なんですよね、そりゃぁ朝が早いハズだ(^^;



早速、竿先が揺らされますが、どうにも掛かりません。




ちょっと、考えました。


「孫バリ」を付けてみよう・・・・と。


しかし、スグに用意出来る時間もないために、釣り針をもう一本増やしてみました。


IMG_5477.JPG


ちょ、、ちょっと違和感あるけど、何とかなるかな??(^^;;


目立ってイイかも(^^





すると、、、、今までにない竿の揺れが発生です!



間違いなくフッキングしました(*゚∀゚)*




重みを感じてあげてきますと、、、、


IMG_5476.JPG


ヨッシャ(^^ 釣り上げました!!



「孫バリ作戦」成功かもしれません!!


しかし、サイズが小さすぎかな。前回のサイズと似ています。
もう少し大きいのが欲しいので、今回は逃がしてあげました。


この孫バリ作戦のおかげで、この後もバンバン釣れると思ったからです。




思ったからです。。。。





・・・・思ったからです。



・・・・


・・・・




アタリも無くなりました・・・・m(*T▽T*)m






明るくなって終了ぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。






穂先を揺らすアタリは、100回以上ありました。

獲物は一匹(リリース)






なんで?


サンマが大き過ぎ?




う〜〜ん、、「孫バリ作戦」を実行して、スグに1匹釣れましたが、その後は極端にアタリが減りました。さすがにアナゴ達がいくら貪食とはいえ、違和感が伝わったかな〜(^^;



次回のために、少し孫バリを目立たないように考えてみました。


IMG_5493.JPG

「エサは目立つけど、目立ち過ぎず」


サンマの切り身を止めて、青イソメにする?イヤ、ダブルで針に付けてみる?(^^;



(*・ェ・*)ノ
posted by コットンフィール at 21:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

アナゴ リベンジ

前回、惨敗に終わりました「アナゴ釣り」のリベンジの日がやってまいりました!

睡眠時間を潰して、頑張りますよ(^^


DKさんのアドバイスにより、新天地へ突撃です(*^-^*)


サンマの切り身を購入し、仕掛けもきっちり作り直して、イザ実釣です。

DKさんの仕掛け案を拝借いたしました。

FullSizeRender (2).jpg


一投目から、竿先を揺らすアタリです「鈴」を付けましたので、賑やかな音が鳴ります。


しかーし、、、なかなか針掛かりしません

早めにアワセてもダメ。

待ってたらエサだけしっかり持っていかれる。。。



同じ場所で連続でアタリます。相当なアナゴのストック量なのかもしれませんゾ!


チンチリリンっ!!っと竿先が揺れます。


少し放置プレーで様子を見ます。針掛かりすると竿先に大きなアクションが出るはずです。
相当、小さいアナゴちゃんがこずいているのでしょうか。長時間カジッているようです。


、、、、竿先の揺れが止まりました。。。


「あーあ、餌を持っていかれたかな?」と竿をしゃくってみますと。。。。



ドンっ!!



ぬぁっ!お、重いっ!!(^^


コ、コレがアナゴの引き?重さなのか!?


初アナゴは超大物だぁっぁぁぁっぁあああああ!=(。ノ・ω・)ノ













FullSizeRender (3).jpg



き、きき、きっしょっ!!!(゚Д゚)


タコのようですが、恐ろしく「足が長いっ!」少し離れて立つ私の靴に足が伸びてきます(><;



コイツは、いつものタコじゃねぇ(((((( ;゚Д゚)))))

きっと毒があるんじゃないか?と思い、捨てようと思いましたが、一応携帯で調べてみますと「テナガダコ」という蛸だそうです。食べることができるということでしたので、クーラーに収まってもらいました( ̄ー ̄)ニヤリッ


その後には、アナゴからのアタックがあるものの、針掛かりをしません。
アナゴが餌に触ってるのではないのかもしれませんけどもね。

FullSizeRender.jpg

きれいにサンマの皮だけ残してくれています(^^;


サンマを小さく切ってみたり、針へのつけ方を変えてみたりと、試行錯誤を凝らしますが、針掛かりしません。。。。しかし、竿先は投入後には10分以内には揺れ出しますので、非常に忙しい&楽しいです(^^





小さく揺れていた竿先が、今まで以上に大きく揺れました!



ロッドに重みを感じます!!

ついに釣れた〜〜〜〜(*´∀`*b)


FullSizeRender (9).jpg

気持ち悪さが勝るかもしれないと思っていましたが、いざ狙って釣れると、このクネクネ感は全然気になりませんでした(^^

少し早めに絞めましたけども(^^;


やっと釣れた〜。こんな小さなサイズであればそりゃ針掛かりにしくいハズです。餌のサンマも大き過ぎたかな?さぁ、家族でアナゴ天を楽しめるくらいには釣って帰るぞ〜っと思って頑張ります!



しかし、無情にも空は明るんできます。

FullSizeRender (8).jpg


アナゴは夜行性です。AM4時30までが勝負でしょうねぇ。

竿先はリンリンと賑やかに楽しませてくれますが、針掛かりした時の大きなアクションは出ません。餌のサンマも残り少なくなってきたところで、、、、、

FullSizeRender (12).jpg

明るくなって、釣り終了です。

ホントに、明るくなってからピタっ!とアタリが止まりました。



一匹だけでしたが、ミッションコンプリートです(^^。

ダッシュで帰宅&爆睡です。



夕食前に段取りを開始しました。


FullSizeRender (11).jpg

ながーーーーーい足(手?)です!Σ( ̄□ ̄lll)

全長100センチもありましたよ。

分かりましたっ。
たまにコウイカエギングでエギのカンナに掛かってくる、ほそーいチビ蛸が成長したヤツですわ。


FullSizeRender (10).jpg

おぉ、アナゴです(^^
昔に釣れた時は完全に「外道」でしたが、今回は狙って釣った獲物です。



FullSizeRender (5).jpg

DKさんのブログを参考にして、目打ち風で捌きを開始です。


ヌルっ、ぴろっ、ニュルっ、、、、、、(p・Д・;)アセアセ


包丁がきれいに入らない&走らない、、、アナゴが細いからか、私の腕前不足か、、、

台所でアナゴと格闘すること10分少々・・・・



FullSizeRender (6).jpg


アナゴさん・・・・・・

・・・・・・・・・ゴメンナサイ。。。。


私には、「中級レベル」といわれる「アナゴ捌き」は不可能かも。。。。


残念ですが、今度頑張ります。。。



テナガダコは、細かくぶつ切りに。

FullSizeRender (7).jpg


「テナガダコのだし巻き玉子」
IMG_5394.JPG


「テナガダコの玉子炒め」

IMG_5398.JPG



タコ系なのだから、美味しいと思うでしょ?

身に味が無かったです(^^;。真蛸とは違いましたね。


今回はアナゴの味はテーブルに上がりませんでしたが、また今度こそリベンジです。

ん??リベンジじゃないな(^^::


o( ̄Д ̄o)
posted by コットンフィール at 23:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

アナゴ初チャレンジっ!

ヘラ釣りばかりしております。

ある日も、今まで行った事のなかった管理池へヘラブナの顔を見に行きました。

写真 3.JPG

練習している釣り方にチャレンジしますが、何かが間違っているのか、20匹にも届かず、アタリを取るが、掛からない「カラツン」ばかりで一日を終えました(^^;

写真 1.JPG

足元には、このようにワラワラと泳いでいるのですが、このヘラブナたちは、エサを投げれば、喰いますが、針付きを投げ込むと、一瞬でハリスを確認?するのか、絶対に喰い込みません。バレーボールのように、口先で、トスの出し合いが続きます(^^;


そんなこんなで、紫外線にやられまして、ヘラブナ釣りは終了



どうにも、消化不良状態でありましたが、「釣り魂」は上を向いたまま(-"-;A ...



思い立ったが吉日。

夕食後に「アナゴ初チャレンジ」としましたщ(゚ロ゚щ) っ!!


最近、ヘラブナばかりだったので、海釣りセットを確認です。

まずは、クーラーボックス。



・・・・・・・



・・・・・・



・・・・




・・・・ん?(^^; 最後に使用した時はいつだ??(⌒▽⌒;)



クーラーボックスを開けてみますと。。。。



パン・オニギリの包装紙ゴミが鎮座し、キスの鱗が内面にポツポツと、、、(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)



洗ってなかった〜〜(><;


少しカビてるし、、、、



写真 3 (3).JPG


・・・・っという事は、エサ箱はどうなってるんだ?と自問します(^^;;;;




そーっと開けてみました(^^;;;






写真 1 (3).JPG



あ〜、良かった( ̄∇ ̄;)




仕掛けは、DKさんのアナゴ釣り教室を勉強して、ハリは自宅に転がっているものっでという事でしたので、大昔からあるカレイ釣りの仕掛けのハリをプチプチと切り外して準備完了です。

写真 2 (3).JPG


いつものように、アレも釣りたい。コレも釣りたいとなっちゃうと失敗しますので、

持参する道具は「アナゴ狙いオンリー」です(^^ 

横でアオリイカが釣れようが無視します!



久しぶりの夜釣りです。

車が近くに停める事が出来る場所を優先的に考えました。


砂地なら生息しているとの事で、居たら喰うとのどちらかと言うと「簡単な釣り」との認識ですので、軽装&お手軽気分で、夜の海へ車を走らせます。


エサの青イソメを購入しました。サンマの切り身も良いらしいですが、短時間釣行予定でしたので、今回は青イソメだけにしました。虫エサの勝るのは無いかな〜?


今回の釣行の目標は、

「そこそこサイズのアナゴを2〜3匹」

「アナゴ天を家族で楽しめたらヨシ」(^^っという設定としました!


釣り座を確保します。夜釣りは「若者たち」が多いです。海釣りは確実に若返ってきていますネ。



記念すべき第一投〜〜 L(゚□゚ L)


竿先のケミホタルが、良い夏の夜釣りの雰囲気を醸し出してくれています(^^

月明かりとケミホタルは、またイイ感じなんですよねぇ。

写真 2 (4).JPG


ブログ用の写真でも撮ろうと、携帯を構えますっと・・・・・




ロッドの穂先が、クククンっ!!っと揺れて、早速の初アタリです(^^


ちょっとテンションが上がったのが、自分でも分かりました(≧ω≦)b


食い込むのを、見計らってアワセますが、、、、素針を引きました。。。



「こりゃぁ、初アナゴは近い!釣り開始早々にゲットして、早々と帰路につかないといけないカモな」



写真 3 (2).JPG


ワニグリップもスグに取り出せれるように準備をしておきます!(これもキスの鱗まみれ)



そんな心配をヨソに、次のキャストから無反応(  ̄− ̄ )


そんなバカなっ!! 

夜の海に青イソメですよ! アナゴじゃなくても何か穂先を揺らして。。。。(^^;


ちょいちょい誘いも掛けますが、一時間に一回ほどチョコンっとアタッたりするだけで、喰いアタリが出ません。


ん〜〜〜。何が悪い?

居てるところに投げ込んでない?

エサが悪い?

外道のアタリも無ければ、エサ取りも無し(^^;;




場所替えだ〜〜〜っと移動をします。

気分も一新されて、釣れる気がムンムンとします。


写真 1 (4).JPG


っが、本当に何もアタらないの!!!(><;;


外道も無し、私の釣り針には、何にも掛かりません。



アナゴ舐めてた・・・・・。

どこでも簡単に釣れると思ってたのに・・・・・。




短時間釣行は、朝マズメ勝負となりました。

写真 2 (2).JPG


この時間なら、アナゴじゃなくとも何かお土産をゲットして帰る事が出来るかな?と眠たい目を擦りながら、頑張りました。



・・・・・・・・・



・・・・・・・・



・・・・・・










写真 1 (2).JPG



終了〜(  ̄•ω• ̄ )




2015年5月 初アナゴげっと出来ず。


ヌルヌルを触って、クネクネを捌いて、、、、っと、相当な覚悟が出来たので、今回は初チャレンジしてみました。アタリを待っている最中も、釣れてもこない「アナゴの姿形」を思い浮かべ、ドキドキして釣りをしていましたが、残念ながらの「ボウズ」となりました。


ケミホタル付きのロッドが、チョコンチョコンっと動く姿はドキドキしましたし、5時間ほど夜空で楽しみましたヨ!(^^


これは、また再チャレンジですわ!


( ・ω・)
posted by コットンフィール at 19:20| Comment(8) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

早めのキス狙い

久しぶりに、海方面へ走ります。

遅咲きのコウイカも気になりますが、今春にもうひとつ気になるのがキス釣り


昨年は、時期が早いころは釣れるサイズが大きめで、徐々に数釣りに移行しました。

今年は、デカキスのピンポイント狙いをするための去年の情報も持ち合わせています。

コウイカと同じく、今年はキス釣りもフライング気味で釣行決定です。


「4月のキス釣り」なんて初めてかもです(^^


久しぶりに石ゴカイを購入です。

写真 1.JPG

食事中の方、スミマセン(*'-'*)

これで、800円分

な、なんか少なくないか!?時価なので時期によっては少し変動ありますよね。


例年、マイポイントは、何故かAM8時からしか釣れませんので、のんびりと現地入りです。

写真 2.JPG

雨続いて、少し水の色が悪い気がしますが、まぁ何とかなるでしょう(m。_。)m

去年も大きいサイズが釣れた場所です。



少し引きだして、ブルブル〜っとロッドを震わせてくれたのは、予想通りのナイスサイズ!(^^


ちょっと嬉しくて、写真撮影忘れ。。。



30分に1匹ほどと、盛期に比べると全然悪いですが、のんびりダラダラフィッシングです(^^

やっぱり、まだ少し時期が早いのでしょう。まだ海水も温まりきってませんので、キスの活性も低いかもですね。


ポツポツと釣れます(^^//


サイズも17センチそこそこのサイズが釣れてきます。

やっぱし、予想通りです。いいサイズが釣れますぞ!!



ちょっと必死になって釣りをしていたので、写真が超少ないです。。。(* ̄▽ ̄)ノ


「キスは足で釣れ」です。


すっかりヘラブナ釣りでなまってしまった私の脚は、キス探しだけでもヘコたれそうです(o´Д`)=3





突然、私のロッドに強烈な衝撃がきましたっ!!!!ォオー!!(゚д゚屮)屮



ブルンブルンきてますっ!!



海面に姿が出た瞬間に、過去最高の大きさと感じました。

写真 3.JPG


うっひょ〜〜〜Σ( ゚Д゚)



コイツはナイスサイズです。2本仕掛けの2本共喰ってましたよ。。。
やはりキスのアタリは、半分は気づいていないんだなと思っちゃいました。

そんなこんなで、8時から12時30まで、ヘラブナ釣りのごとく穂先&手元に集中して、半日を過ごしました(^^


2015年・初キスの釣果は「15匹」です。

しかも、4匹が17センチ越えでした。世間では20センチ越えで大物。30センチ越えで夢のキスのようですが、私はまだまだ20p程度で充分に満足度が高いです。

写真 4.JPG

並べて写真を撮影しようと思ってましたが、嫁さんに途中まで捌かれてしまいました。。。




恒例の「キス天祭り」するには数が少ないので、、、


「キスのゴマピカタ」を久しぶりに作りました。

DSC_0135.jpg


サイズの大きいヤツは「キスの塩焼き」にしてみました。

DSC_0142.jpg


一応、幼き頃からの釣り師ですから、魚の食べ方はチトうるさいですよ(^^;

DSC_0148.jpg

キスさん有難う。。。


さぁ、今年も「キス天祭り」に向けて頑張りますよ!!


Σヽ(`д´;)ノ
posted by コットンフィール at 00:18| Comment(9) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

やっといつものコウイカの感じ?

今年は1月からコウイカに行きまくっていたのが祟ったのか、体調崩しまして、寝込んでました(^^;;

ベストシーズン到来となりますので、身体も回復したために、突撃してきました!

いつも通りの寝坊から始まり、7時頃からの開始。

写真 1.JPG

変な霧が世界を覆っています。いつまでも太陽が出なくて、天候はいい感じです。

写真 2.JPG


海の雰囲気もいい感じ(^^


開始から、30分後にグイっときました!



写真 1 (2).JPG


そして、しばらく釣れない時間が続きます。


PEラインをピンっ!ぴんっ!っと引っ張る元気なアタリが手元にきました(^^


まるでバス釣りのようにアワセちゃいました(^^;

写真 3 (2).JPG


天気もよく、皆さんもコウイカシーズン到来のようで、釣り人が多いです。

しかし、釣れているのは、昔から居る常連爺さんと私だけ。
いつも爺さんには負けます。


今季、初対面なので「初戦は勝つゾー」っと思っていましたら、ロッドに不思議な違和感が。

写真 2 (2).JPG

なんじゃ、このタコは??

マダコって子ども時代は、こんな足長タコなのかな?(゜ロ゜)


そんなこんなで、会話をしながら釣りを続けます。
天気良すぎて、釣れなくても良いくらいの釣り日和です。


会話中にしゃくっていたロッドがノサれました。


写真 4 (2).JPG

3匹目ゲットですヽ(*´∀`)ノ


やっぱし、3月だな。いい感じです。

しかし、釣れてくる時間的間隔はすごく開いています。



昼前頃になって、どんっっと乗ってきたのは、いいサイズ。

コウイカの眉間にカンナが掛かっているので、仲良し爺さんに玉網ヘルプを求めました。


写真 5.JPG

玉網で掬うと、地面に置いた時に、墨を吐かない事があるんですよね。。。。

分かっていたのですが、手に持ってしまいました・・・・。


墨の噴水です。。。。(屮゜Д゜)屮



まさかの後頭部からを浴びちゃいました。。。

今年は、ホントによく墨を浴びます(^^;;

海水を沢山含んでいたのと、帽子、釣りウェアによって弾いてくれたので、そのまま釣り継続できました。


仲良くなったお兄さんに背部を拭いてもらいまして、、、

写真 3.JPG

自分の背中は見ない事にしました(^^;


お礼にコウイカ2匹を差し上げました(^^

実はこのまま、もっと釣れると思ってたのですが、このまま釣れずに昼過ぎに終了となりました〜。


4匹です。

今年初のゲット数ですが、6時間も掛けての4匹なので、シーズンインなのかどうかは、よく分かりません(^^; 常連爺さんは、5匹釣って帰りました。



これからなのか・・・・??(^^?



料理は、翌日の夕飯に冷凍後の刺身にしました。

写真 4.JPG


一応、シーズンインとは思うのですが、どうでしょ(^^;;

posted by コットンフィール at 12:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする