エギングをメインにアオリイカ・コウイカ狙いをしています。他にショアジギや、投げ釣り、サビキにヒラメ狙い、タチウオ、アナゴ、キス釣り。最近はへらぶなと結局、手の届く範囲で色々な魚種・手法で狙っています。ブログを通じて、釣りの知識や仲間が出来たら嬉しいなと思ってます。

2017年05月19日

2017 春アオリイカ

最近、ネット上ですが、

「アオリイカ釣れました!」「アオリイカ北上!」「爆釣!」「キロUP!!」

というようなキーワードが出てきています。



おっ、今年はコウイカはハズレ年だったけど、アオリイカはまさかのアタリ年か!?っと感じていましたら、、、去年も同じような事を思っていたようです・・・(^^;;



今年で7年間、春アオリに会っていません。。。記録更新中です(^^;



まぁ、春は殆ど1、2回しか釣りに向かっていませんけどね。




今年くらい、交通事故的に釣れる奇跡がある!?かもしれませんので、中紀まで足を伸ばします。




京奈和道路が阪和道と繋がって、とんでもなく便利になりました!!

IMG_2531.JPG




夕方のゴールデンタイムからの半夜釣りにチャレンジです。

気持ち早めに出発し、ポイント確保で挑みます。


墨跡は、ほどほどにあります。

でも、こんなに消えにくい墨跡の数から考えると、大して釣れてないという事を認識しなければなりません(^^;

でも、アオリイカの実績場であることは間違いないでしょう。

春アオリらしく、おおきな墨跡があります(^^






IMG_2536.JPG

このシンプルなタックルで釣る事ができる大型アオリイカが好きなのですが、さすがにこんなに長期間、姿を見せてくれなければ、ちょっと嫌いになってきました(笑(´・ω・`)




シチュエーションは最高の場所!

釣ったでなく、釣れた!でもいいので、ロッドに重み乗ってこ〜〜いo(* ̄○ ̄)ゝー!!















ぐっ!(゚ω゚ノ)ノ



























IMG_2537.JPG







もう喰ってやろうかと思いました(−_−)








春アオリ・・・・今年はどうしてやろうか・・・・


IMG_2532.JPG



(´・д・`)
posted by コットンフィール at 14:56| Comment(4) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

2017初夏のキス釣り 今年はどうだ!?

キスの時期がやってきました!

ちょい投げ師ですので、きっちりと届く範囲に来てくれないと私には為す術なし・・・(^^;

GWも終わりましたし、様子を見に行くという名の「本気のちょい投げ釣り」へ(^^




キス釣りをしていて、思う事がありました(・_・?)。

市販の安いシンプルなササメの2本バリの仕掛けを愛用しているのですが、ハリ掛かりしてくるのはいつも一番下のハリなのです。枝バリには殆ど掛からない。


ましてや2連釣れなんてのは、ほぼ無い。

これは飛距離の短さと、バレるのが嫌なのでアタッたらスグに巻き上げるからだと思うのですが、下バリに掛かる率は相当高いですΣ(・ω・ノ)ノ。

これは、ハリスの長さ自体はそんなに長くないのですが、枝バリに比べたら自由に動く範囲が大きいので、キスも違和感なく喰ってくるのだと思うのです。


へら釣りをしていて、ハリスの太さ、長さというのは魚の喰いに重要であると感じている影響もあるのか、キスもハリスの長さを長くして、細くすればもっと釣れるんじゃないかと感じました。




っという事で、バラ針とハリス1号を購入しました(^^

IMG_2464.JPG

仕掛けを上から下まで自作となると大変なので、既製品の仕掛けの幹糸はそのままで、枝針を切り外し、下バリをハリスから切って、自分で結んだハリとハリスを連結させ「1本バリ仕掛け」として改良してみました。



せっかくなので日の出からの釣行です。

一投目から掛かると思っていた予想を大きく外し、朝から素バリばかり引きます・・・。

外道もなく、何もロッドをブルブルと揺らさない。。。。


キス達が、引き釣りの気分ではないのかと、置き竿にしてみると・・・・・

IMG_2482.JPG


ガッチョが連続します。

あまりにも小さ過ぎて、持ち帰ることも出来ません。


いつもながら朝イチには釣れないポイントなので、適当に地元のオイヤンたちと話をして時間潰すことにしました。



めっきり太陽が昇ってからのゴールデンタイムに突入っ!!((((*・ω・)ノ



例年通りのポイントに投げ込みますが、底の状態は変化なし。


まだ・・・少し時期が早かったのか??
いいテンポでアタリません。


それでも、ロッドを揺れ動かすぶるぶるるるるる〜〜〜は最高ですね。

IMG_2489.JPG


なんとかキスを拾い釣りしていきます。キスは足で稼げですね。



ノラないアタリもありますので、仕掛けが影響しているのか、ハリスを詰めたりと工夫もしてみます(^^。


結局、3時間で7匹という貧結果となりました・・・・(^^;;;

IMG_2491.JPG

キス天祭りを開催できる釣果とはなりませんでした〜


地元のオイヤンたちが言うには「まだまだキスの喰いが悪いって皆言うてるわ」との事でした。確かにまだ群れが小さい感じですね。これからもっと上昇していくでしょう。コウイカみたいに「まだまだ、これから〜」っでシーズンが終わる事ないですよね!?



キス天は無理でしたが、久しぶりのキスのレシピは・・・

「キスのしめじ添えバターソテー」

IMG_2494.JPG



「骨せんべい」も忘れません(^^

IMG_2497.JPG




一本バリ仕掛けの効果はどうだったんでしょう・・・・。

一応、既製品も仕掛けも差があるかと思って使ったんですけど、明らかな差は感じませんでした。

ただ、根係かかりが減りました。さらに針が飛んでも直ぐに結び直せるという事が効果的だったかな??

もう少し研究が必要ですね。




posted by コットンフィール at 17:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

キス狙い準備中

こんにちは。

ちょっと更新止まっておりました。

コウイカにも振られ、へらぶな三昧です(^^

関東の知り合いに聞いたのですが、関東方面も今年はコウイカ不調だそうです。
ここ最近で一番少ないとか??
今年はコウイカはどうしたんだ??太平洋沖で外国船にでも一網打尽されたのかな?(^^;;


まもなく、キスのシーズンです。

今年はちょっと仕掛けに工夫を考えています。
短時間でどっさり釣れるように思案中です(^^

キスも全然接岸しなかったら泣くぞ〜(><)))

posted by コットンフィール at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

コウイカの産卵を応援することにしました。

桜が咲き、気温は上昇中。



さすがにコウイカが釣れまくっているだろうと思いながら現場急行。





・・・・しかし、ほとんど墨跡が変化なし(><;



何の情報で皆が動くのか知りませんが、釣り人も激減。




朝マズメから頑張ります。

エギのローテンションなんてしてみます。

普段投げない方向へも根掛かり覚悟でキャストします。

釣れた実績のないポイントでも粘ってみます。




全然釣れない、私だけでなく、他も釣れない。

今季のコウイカは本当に居ないんだと感じます。

エソが沢山居てる印象もあります。



こんな時期に「ボウズ」です(^^;;




初めての経験かもしれません・・・・( ̄□ ̄;)!!
まったく違う例年との雰囲気。
8年程通っていますが、こんな事は無かった。


粘っても無駄であると経験値から弾きました(/・ω・)





今年はコウイカさん達に産卵を頑張ってもらうことにしました。

まさかの「コウイカエギング終了」です。



来季へのコウイカを沢山生んでおくれー!!




5月からの「キス」は釣れるよね!?




コウイカふぁいんと〜。

が( ̄□ ̄)ん( ̄ー ̄)ば( ̄△ ̄)れ(。 ̄O ̄)♪
posted by コットンフィール at 19:17| Comment(2) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

2017年 春コウイカは何かおかしい

コウイカエギングは今年はスロースタートにしており、3月後半になりましたので、海へ行って参りました!(>ω・)ノ


噂によると今年はコウイカは全然上がっていないという情報を耳にしておりましたが、まぁ、そういう情報はいつの年も有るもので、その中でも「私だけ」は釣って帰っていたものです(^^;


確かに、極寒の時期には釣りムラがあるのが傾向とは思いますが、この3月後半の時期には、例年では沢山上がっていました。釣り具店でも「今年はアカンらしいよ〜」と直前情報も寒い感じ。それを聞いても「イヤイヤ、釣れるでしょう」と意味不明な自信を持って海辺に向かいました。


気合を入れて、日の出からの釣行(^^


現場に着いて、まずは驚いたのが「墨跡の量」



「なんとまぁ、墨跡マナーがスゲー向上したんだな(・_・;)」と感じるほどに「墨跡が少ない( ̄0 ̄;」


私の知る限りでは、過去に例が無い状況です。




ちょっと不安にはなりましたが、、、、


30分後に ドンっ!っと竿に重みが(^^



この時期はペアリングしている事が多いので、すぐにヒットポイント周辺へ投げ込みます。


一瞬触ったようなアタリがありましたが、2匹目は乗らず・・・・(><;




「今日は釣るぞー!」っと意気込んでいきましたが、その後は本当に何も釣れません。


他アングラーの竿も曲がりません。

見渡してもいつもなら墨跡がある場所にも墨が無い。

釣り人がいきなり減ったとは思えませんし、これは本当にコウイカが居ないんじゃないかな?


でも、桜の開花も遅れていますし、コウイカの接岸も遅れているのかもしれませんね(゜ω゜)


その後の釣行時間5時間、ノーアタリ。

ナマコが2匹引っ掛かり、エソを3匹掛け、地球を3回ヒットさせただけ・・・(^^;



IMG_2274.JPG


サイズはこの時期にしては小型かな?


せっかくの貴重な1匹は・・・・


イカスミパスタっ!(o^−^o)

DSC_0004.JPG


初めてでしたが、墨はもっとイカ風味がするのかと思っていました。

今後のレシピの課題ですね(^^





(ɔ ˘⌣˘)


posted by コットンフィール at 17:46| Comment(6) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする